最新閲覧日:

 政治家は税金を私的に流用し
 国民が嘘と分かっていても嘘を突き通す

 二世議員、二世官僚、二世芸能人、二世社長の多くが
 初代の延長戦上で考えることなく質の悪い仕事をする

 役人は税金で名を変えた逃げ道を作り道を整え
 その維持のために国民から税品を吸い上げる

 毎日殺人事件を耳にし
 人の情と縁は金で繋がれる

 国家は戦略を持たず、他国の戦略に翻弄され
 莫大な資産を知らぬうちに奪い取られる

 金に困った交通事故による死亡者数以上の自殺者がいても
 他国に莫大な円の借款を行う
 そしてその金は又貸しされる

 極めてバランスが悪く
 自浄能力も無く
 国民による反乱なども決して起きない

 内閣は家を建て替えるのに
 多くの設計士、大工、人足を集めておきながら
 部屋に入れるソファーは何にしようか、
 壁に飾る絵はどれにしようかなどという議論を進め
 家の立て替えが進んでいる気になっている


 この国は本当に国歌なのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

 悪政といえども、国民が選んだ議員が決めた事です。


 政治に無関心なのか、投票に行かない人もいます。これは、選択放棄であり、どんな政治をされようが文句がいえないでしょう。
 だから、投票率が少なければ、公明党が有利であり、権力を手中にし、悪政ものさばるのです。
 風見鶏のような人は、まず選ばない事でしょう。特に、公明党は駄目なのです。どこにでもついて、権力におんぶに抱っこ状態です。どうしようもない連中です。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 信念の無い風見鶏が国の代表に立つのは問題ですね。
ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2002/04/10 12:25

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ