最新閲覧日:

 ロシアの格闘技「サンボ」は、名称だけ有名ですが日本人にとってはっきり言ってなじみのない格闘技です。日本の柔道と似ている、ということは知っていますが、それ以上のことはよくわかりません。
 せいぜい、「柔道と違い、首への絞め技がない」「柔道と違い、脚関節への攻撃が認められる」という程度です。

 では、もし日本の柔道オリンピック金メダリストクラスの選手が、一夜漬けでサンボのルールを覚えて、サンボ着を着てサンボの全ロシア選手権とかに出場したとしたら、どの程度やれるんでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

>せいぜい、「柔道と違い、首への絞め技がない」「柔道と違い、脚関節への攻撃が認められる」という程度です。



その通りです。
あとは、ほとんど柔道の技術と変わらないと言っていいでしょう。
ただ、試合形式がだいぶ違います。
試合場が円形であること、レスリングシューズを履くこと、ポイントが加算方式であることが柔道と大きく違う点です。
周知の通りサンボは柔道が起源となっていますが、日本の形式にとらわれることなく、このように試合形式はだいぶ西洋風に味付けされています。

試合の中身については、共通する技術は多いです。
あの小川直也を破ってオリンピック柔道の金メダリストになったハハレイシビリ・ダビットがサンボの世界選手権で優勝しました。
試合内容はハハレイシビリが投げや押さえ込みなど柔道の技で勝利を収めています。
    • good
    • 0

一般的にはなじみはないかも知れませんが日本の総合格闘技団体にも


サンボがベースの選手は多く参戦していますよ。

サンボとひとくちに言っても純スポーツ的なサンボから殺人術にまで
至るコマンドサンボなど幅広いです。

日本人で有名なサンビストは若林次郎氏や萩原幸之助氏ですかね。

柔道オリンピック金メダリストクラスって日本には数えるほどしかいないのでは?(笑)
柔道メダリストが云々という話はやはりやってみないとわからないでしょうね。
しかもロシアはもっと選手層の厚いレスリングもありますし。
また、負けるリスクを背負って試合に出ることをする人もいないので結局のところわからないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 私が言いたかったのは、柔道とサンボの強さの比較ではなくて、サンボの技術,ルールが柔道にどの程度似ているか? ということだったんです。
 柔道金メダリストが大相撲に出ても、勝てません。幕下にさえ負けるでしょう。レスリングの大会でもやっぱり勝てないでしょう。それは弱いからではなく、ルールや技術が全然違うからです。
 でも、サンボならある程度似ている(柔道流に背負い投げや内股で投げていい?)はずなので、ある程度やれるのではないかなと……そんなことを考えました。

 でも、よくわかりました。

お礼日時:2002/03/26 19:07

日本サンボ連盟というものがあるそうです。


参考URLにHPを載せておきました。。。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~sambo/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 19:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ