教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

私は高校2年です!私は文系で今まではとりあえず大学に行こうとか、いきたい学部・学科も決まらずはっきりとしないまま過ごしていました。で、最近興味のあることがやっとはっきりしてきたのですが、興味があることは・・・
●人それぞれの感じ方の違い
●人の性格・脳の構造
●物事の見え方・見え方の錯覚
●血液型による性格の違い
・・・などなどです。人間に関する学部も調べてみたのですが、人間科学はどうもこれらとは違った感じで、心理学もどうなのかな・・・?といったところです。これらのことに関連する学部など知っていれば、学部・学科、その学部・学科のある大学(できれば国公立)についてアドバイスお願いします。

gooドクター

A 回答 (7件)

No3でお答えした者ですが、もう一度。



>>いきたい学部・学科も決まらずはっきりとしないまま過ごしていました。
>>で、最近興味のあることがやっとはっきりしてきたのですが、興味があることは・・・

 高2で進路がはっきりしないのは、当たり前です。
むしろ早くから絞りすぎるほうが、可能性を萎めてしまってよくないと思います。
 昔は、高2ならまだ文系理系とも決めずにいたくらいです。(そのおかげで、文系理系学部とりまぜて受験もよくありました。)

 どの学部学科を選ぶにせよ、その学科の勉強を経験する前に選ばないといけない。これ、ホントに奇妙なことですよね。

 単科大学よりも総合大学ならば、転部転科が可能ですし、学科は入ってから決めるという方式の大学もあります(国立の大規模大学に多い)。転学部の垣根が低いので有名なのは、京大です。
 さらに理想的なのは、リベラルアーツ(教養)教育の充実した総合大学に進学し、ほぼ2年間の教育で選択肢の中身をある程度理解できるようになってから、専攻を決めるというものです(たとえば、東大のように全員文科□類あるいは理科○類で教養学部に入学して、進学振り分け時に学部学科を決める。)

 一方、どんな学問分野を選ぼうと、その理解を深めようとすると、他の学問分野も学ばなくてはならなくなります。というか、学びたくなります。

 ・・・ということから、考えたら、あんまり深刻に考えずに、とりあえずとっつきやすい学部学科へ行って、自分の学科以外にも関心がわいてきたら、そこから視野を広げていけばいいです。
(学部のときに文学部心理学科でも大学院で医学部へというような人も、けっこういます。)

 大学は就職予備校ではありませんが、大学で学んだことが全く就職に活かされないという学生ばかりでもありません。
 ゼミ(1人の教員の指導のもと、少人数で一定のテーマについて深く勉強する科目。卒業論文もここで書くことになる)で調べたことがきっかけになり、それに関係のあるところへ就職を決めた、という例もありました。

 大学は、自分探しの場であるとも考えられます。せっかく高い授業料(国公立大学でも)を払って進学するのですから、最大限利用しつくしましょう。
 できれば、再来年の4月からそういう場に身をおけるよう、勉強をがんばってください。狭い意味の受験勉強だけでなく。受験科目じゃない科目は、点数にあくせくせずに勉強できるのですから、楽しんじゃいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、ためになるお話をありがとうございます。ほかの回答者さんの話を読んでチョっと落ち込むような内容もありましたが、これを読んで大学で学ぶ意義を感じました!前向きに考えることが大切だなと思いました。

>>どの学部学科を選ぶにせよ、その学科の勉強を経験する前に選ばないといけない。これ、ホントに奇妙なことですよね。

とても納得しました!そう思うと実際にたとえば心理学科を専攻したとしても思っていたのと違う!?なんてことがあるかもしれないし、一つの学科にこだわる必要もないかなと感じました。最初の2年間は教養で勉強するほうが他の学問にも興味を持ったり、学問の幅が広がって良さそうだと思いました!

リベラルアーツ(教養)教育の充実した総合大学って東大以外にもあるでしょうか?関西在住だし、学力的にも・・・ほかにあるか探してみます。

お礼日時:2006/09/21 18:59

>>リベラルアーツ(教養)教育の充実した総合大学って東大以外にもあるでしょうか?



 東大は、昔から教養部ではなく教養学部と呼んでいためずらしい大学ですが、他大学は、教養部(入学直後のほぼ2年間の教育担当)と言っていました。
(なお、東大の類別募集、入学後学部学科決定というのはよい所と悪い所があります。入学後、進学振り分けに向けていい成績をとるのに汲々とする人が出てくるのは、悪い所です。)

 文部科学省の「大綱化」(大学の教育科目のきまりをゆるくした)により、多くの大学が教養部をやめました。しかし、それは教養部を解体した所と教養部を発展させた所の2つにわかれます。
 京大は後者で、高等教育研究開発推進機構ができ全学共通教育を担当しています。このしくみのせいで、京大は、転学部がしやすい(ただし、無制限ではない)わけです。(参考URL http://www.z.k.kyoto-u.ac.jp/
 ただし、京大は昔から「自由」がウリの大学ですから、自分がしっかりしていないといけません。
 大阪府立大学は総合教育研究機構。
 これらは、一例であり、各機構がどれだけしっかりした組織は、大学によっていろいろです。

 また、大学名や学部名に「教養」が入っているからといって、きちんとした教養教育が行われているかどうかは別です。体系的知識を習得できないつまみ食い学部のことさえあります。

 また、いろいろよりどりみどり他学部の科目も履修できます、とうたっていても、遠隔地のたこ足キャンパスに出かけないといけないなら、現実には不可能なんです。
 ちなみに、阪大は、豊中キャンパスと吹田キャンパスがありますが、交通の便がよくなって、かつてのたこ足の悩みがかなり解消されましたし、両キャンパス間の図書館の連携なども、他大学に比べてもうまくいっているほうだと思います。

 さらに、今まで書いてきたこととは矛盾するようですが、総合大学ではなく、単科大学でも意識して教養教育重視のカリキュラムを組んでいるところもあります。
 また、教養教育というのは、実は最初の2年間でおしまいというものではなく、専門をきわめればきわめるほど必要になってくる側面もあります。

 最後に一言。
 高校生は、どこの大学へ行くかですべてが決まるかのように思いがちですが、人生いつでもどこでも修正がききます。
(昨今は、学部とは違う大学院へ行く人もますます増えていますし。出身学部不問の法科大学院や臨床心理の大学院は、大学院の専攻で職業が決まります。)
 そう思って、お気楽に大学入試をのりこえましょう。

 あなたの人生に責任を持てるわけはないですので(当然ですが)、回答に対する自信は「なし」にしておきます。

参考URL:http://www.z.k.kyoto-u.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3回にわたって詳しい説明・アドバイスをありがとうございました!!文理融合系の幅広く学べる学部を目指そうと思います!

お礼日時:2006/09/26 20:29

大学2年です。


大学は就職で選ぶべきだと僕は思いますよ。
どうせ大学でろくな事やらないんだから。大学の講義で学んだ事なんて何も就職に生かされないですからね。ほんとに。教授もやる気ないし。

まあ大学時代は、バイトに精を出し、金を稼ぎ、(海外)旅行に行ったり、飲み会なんかをやって3年から就活を始めて、…て言うのが一番だと思うんですが。
どうですか?

この回答質問者さんに、無視されるかもしれないけど、皆が公にして言わないけどたいてい皆思っていることじゃないのかなって僕思うよ。

あんまり変なマニアックな名前ついてる学部に行くと後悔すると思うよ。気をつけてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかぁぁ。googuidoさんは大学に入ってそのように思われたんですね。現実的なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/21 18:24

>私は文系で今まではとりあえず大学に行こうとか、


基本的にそれでいいんですよ。

高校生の今決めるべきは、「将来どういう生活をしたいか?」ということぐらいです。

もしもあなたが、「今のところ結婚とかはイメージができないから、大学卒業後はバリバリ働いて、働いたお金で楽しく遊びたい。」と考えているならば、なるべく東京の私立大学の法学部や経済学部に進学して、人気企業を中心に就職活動をすることです。
あるいは、「あんまり激務なのは耐えれないし、できれば実家から通いたい。」と考えているならば、地元の国立大学の法学部や経済学部に進学し、地元の県庁や市の採用試験を受けて、公務員を目指すのがベストでしょう。
あるいは、「あんまり働きたくない。結婚後は、バイトかパートの予定です。」ということであれば、大学へ進学する必要もないわけで、短大や専門学校なども視野に入れての進路選択をした方がいいと思います。

とにかく、以上で挙げたように、今決めるべきことは「将来、どのような生活(お金・住むところ・主婦なのか働くつもりなのか)を送りたいか?」ということです。

これを決めたら、法学部や経済学部、あるいは工学部などの志望学部がうかんでくることでしょう。
そして、自分の実現したい生活レベルが決まったら、今度は「自分の適性」を考えることです。

仕事は、「自分に向いているもの」、あるいは、「仕事をする上で自分の能力が足りているもの。」をすべきなんです。
自分に向いていない仕事や、能力以上の仕事は続けられません。 また、当然「興味のある事」だけで仕事を選ぶものではありません。
例えば、「私は人と話すのが好きだから、なるべくコミュニケーションが多い仕事が向いているだろう。 」といった程度に、自分の適性について考える必要がある、ということです。

ここまで決まっていれば、ようやく「自分の興味あること」を中心に、進路について検討ができます。

ただ、Dream11さんの場合は、
>●人それぞれの感じ方の違い、、etc
これをもとに志望学部や進路を考えることはできません。
これは単に「思いつき」であり、これらのテーマを一生考え続ける仕事につくつもりはありませんよね?
また、もちろん、これらのテーマに直結する仕事なんて存在しません。

ですから、今の段階では、学部は「法学部か経済学部」、大学は「お金に余裕があれば東京の私立大学。余裕がなければ地元の国公立大学。」という決定しかできないと思います。

>人間に関する学部も調べてみたのですが、人間科学はどうもこれらとは違った感じで、心理学もどうなのかな・・・?といったところです。
「文学部の心理学科」あるいは「人間科学部」あるいは「社会学部」などあるでしょうが、、それらの学部学科に進学したとしても、Dream11さんが質問で挙げたどのテーマも扱っていなかったり、講義を受ける機会がない可能性は非常に大です。
とにかく、こういった「最近興味があること」といったテーマを出発点にして進路選択を行なっていては、いつまで経っても決まらないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は、就きたいと思う職業も特にないし、法学や経済には就職には直結するかもしれないですが、全然興味がないんです・・・(>▽<)その興味のないものを4年間大学で学ぶよりは、自分が少しでも興味のあるコトを学んで、4年間の間でしたい職業をじっくり考えようかなぁ。。。と考えているんですが、でも、nintaiさんの話も、とても現実的な話で分からなくもないです。将来のアドバイスまでどぅもありがとうございました!!

お礼日時:2006/09/20 23:21

 大学教員です。



  心理学科はたいてい文学部ですが、文学部の中でも行動科学科といった別の学科の中に該当コースがあることもあります。人間科学部は、大学によっていろいろです。大阪大学は、人間科学部の最古参ですが、この学部設置のときに、文学部から心理学、社会学、人類学、教育学など実験・観察の要素のある学科を全てを人間科学部のほうに移しました。

 いろいろな学問分野の違いをあなたのあげている例で説明しましょう。

●血液型による性格の違い

(1)古川学説の研究
 血液型と性格の関係を(「気質」)を心理学者として研究した古川竹二の研究
 ・・・科学史 ex]溝口元

(2)血液型と性格が関係ありと信じている人の心理の研究・・・心理学 ex]松井豊、坂元章

(3)「血液型と性格」ブームの研究
   ・・・社会学 ex]諸橋泰樹
   (1)の研究も、古川の生きていた頃の社会の研究をするなら、こちらになる。ex]松田薫

 ex]には、各分野で現在活躍中の研究者の例をあげておきました。  

●人の性格・脳の構造
●物事の見え方・見え方の錯覚

 性格と脳を関係づける研究は至難の技ですが、知覚と脳の研究は、心理学、医学の分野でさかんに行われています。心理学科の中でも医学部の生理学研究室に近いような研究を行っているところもあります。

 次の本を一度読んでみてください。
養老孟司+14人の若手研究者『ガクモンの壁』
 日経ビジネス人文庫(2003年8月)

 対談なので、読みやすいです。
 『ガクモンの壁』というタイトルですが、「自分の楽しいことを極めていくと、ガクモンの壁なんかふってんでしまう」という内容です。文系・理系に分けている教育も、ばかばかしくなりますよ。

 今のあなたの関心からいって、「遺伝と環境が作る人間の能力」の安藤寿康氏、「脳の中に「こころ」を探る」の百瀬敏光氏、「記憶の確かさ、不確かさ」仲真紀子氏、「人はなぜ超常現象を信じるのか」の菊地聡氏の章などが、まずはお勧めです。他の章もおもしろいですが。
 対談に登場している若手研究者の出身校や在籍校が、大いに参考になるでしょう。

(参考URLとしてアマゾン・コムの該当頁)http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532191912/sr …

 認知心理学者ではないので、一般人として参考までに。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532191912/sr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学教員の方ですかぁぁ。。たいへん詳しく説明していただいてありがとうございます!本当にありがたいです!                       紹介して下さった本を読んでみようと思います!

お礼日時:2006/09/20 16:20

新潟大学や上越教育大学(大学院のみかもしれません)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2006/09/20 16:11

一般的に言えば社会学か心理学をすすめられると思います。



でも、それくらいは質問者様も意識してるでしょうから
ちょっと視点を変えて経営学をおすすめします。

経営学の学問の中に「マーケティング」という分野があります。

マーケティングの学び方はさまざまですけど人の心理も学びます。

例えばマーケティングは「流行」や「ブランド」を
テーマにしますが、なぜ流行ったのかブランド力が
あるのか、ゲームは若い人にはどうみえて、
果たしてそれが市場のニーズは?というような

血液型別売れる商品調査なんてふうに学べると思えます。

この分野は現在の注目分野ですし経営という
観点から学ぶと企業でやってるような
ことですから極めれば就職活動にもかなり役立ちます。

ただ気をつけるべきは経営学部には簿記の授業だったり
経済の話だったりの勉強が必須です。

そういうものに一切の興味が持てないのは辛いかもしれません。

あとは人に教えることが好きで教師も考えてる
ということなら教育学もいいかもしれせんね。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/marketing/subject/m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
経済とか経営は難しそうだなぁと感じます。経済にはあんまり・・・ってかほとんど興味がないのですがアドバイスをいただいて、自分の中で幅が広がったと思います!(*^~^*)

お礼日時:2006/09/19 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング