前回創業時の仕訳についてご質問しましたが

借入金に関して、早く返せるのなら短期借入金と
1年以上の場合には長期借入金とするのが
正しいと思うのですが

この場合に、個人の口座から会社の口座に送金処理
をきちんと行って、証拠を残す。

この他に、借用書なるものの発行は必要でしょうか?
また、この借用書を借りるために
社員総会、取締役会議の議事録いずれかが
必要なものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)取締役会の議事録


※当然その内容には・借入先・金額・利息、返済等の条件が必要です。
(2)金銭貸借契約書
が必要ではないでしょうか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株主総会は非上場会社も実施するのでしょうか?

株主総会は非上場会社も実施するのでしょうか?
非上場会社(家族経営会社や大手まで)でも株主総会は実施するのでしょうか?
場合によっては経営陣を替えられてしまう事もあるのでしょうか?株主総会の内容は上場会社の株主総会と変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 株主総会は非上場会社も実施するのでしょうか?
株主総会は実施します。

> 場合によっては経営陣を替えられてしまう事もあるのでしょうか?
もちろんありますが、非上場会社の場合同族会社であることが多く、更に株式に譲渡制限(株式を売買するのに株式発行会社の取締役会の承認が必要)をつけていることが多いので、可能性としては少ないと言う事なります。

> 株主総会の内容は上場会社の株主総会と変わらないのでしょうか?
上場会社か非上場会社かでは変わらないと思います。
株主総会までの流れは大会社か中小会社かで違ったり、監査役設置会社かでちがったりします。
また、株主総会の決議事項は、会社法に定める最低限の他、定款に記載すれば増やすことが出来ます。その記載があれば決議事項も増える事になりますので、株主総会の流れも変わります。
いずれにしても、会社の規模や組織であったり、定款への記載であったり、で違いますので上場の如何によっては変わらないと思います。

Q株式会社の株主総会議事録について、譲渡制限の有無で定時株主総会での議事

株式会社の株主総会議事録について、譲渡制限の有無で定時株主総会での議事録内容に違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

譲渡制限株式の譲渡が株主総会の決議事項である会社(取締役会が未設置の場合)はその譲渡についての決議が必要ですが、それ以外の差異はないはずです。

したがって、議事録の内容にも格別他の会社と異なることはないと思います。

Q株主総会での決議事項について議決権を有しない株主には、招集通知を出す必

株主総会での決議事項について議決権を有しない株主には、招集通知を出す必要はないのでしょうか?その根拠は、種類株主総会に関する会社法325条という理解でよいでしょうか?これは、6月の定時株主総会でも同じでしょうか?(定時株主総会なのに、種類株主総会というのに違和感を感じるので。)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 会社法298条2項において「株主(株主総会において決議をすることができる事項の全部につき議決権を行使することができない株主を除く。次条から第302条までにおいて同じ。)」となっていますので、会社法299条にいう株主には議決権を行使できない株主は含まれない、ということになると思います。

Q株主総会議事録 議事録作成者の記入について

本当に初歩的というより少し外れた質問内容になるかと思われますので、場所汚しのようで大変申し訳無い限りで御座いますが、一点だけ、御質問させて頂きたく思います。

今回、法人の目的変更登記をする事になり、初めて株主総会・議事録作成に取り掛かる事になりました。

一族経営(取締役一人、アルバイト二人(息子二人))の法人なのですが、今回議事録作成をしたのは息子の私がしました。
現在『出席取締役 ○○ ○○ (議長兼議事録作成者)』という記入をしておりまして、代表者である父が議事録作成者としてあります。
実際には私が作成しておりますので、少し嘘の描写が入ってしまう事が気になり、議事録作成者を私とする適切な記入方等御座いますでしょうか??
しょうもない内容でこちらの場をお借りしてしまい、申し訳無い限りで御座いますが、先輩諸氏方の胸をお借りし、一つ、こちらで学ばせて頂けたらと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

他の出席取締役の承認がなければ正式な議事録とはなりません。多少のうそがあったとしても承認を得れば立派な議事録です。

Q定時株主総会の後に下記のことがあった場合、その会社はどうする必要があるのでしょうか?

定時株主総会の後に下記のことがあった場合、その会社はどうする必要があるのでしょうか?

(1):代表権がある無しにかかわらず定時株主総会後に新たな取締役を選任する場合は、臨時株主総会召集が必要。
(2):(1)と関連するが執行役員選出は株主総会議題ではない。
(3):以前見た映画「ハゲタカ」でもこのシーンがありましたが、ある会社の取締役会で代表取締役社長の解任動議と取締役の退任要請がありましたが、この後執行役員から大抜擢された後任の代表取締役社長の方も早期に臨時株主総会で承認を得る必要があるのですか?
(4):定時株主総会後に決算の変更がさかのぼって出た場合は臨時株主総会召集が必要。
(5):社名変更や定款の変更がある場合も臨時株主総会開催が必要。

の理解でいいですね?

Aベストアンサー

1)必要
2)会社法上の役員ではないので、議題ではない。
3)執行役員であろうとなかろうと、株主総会をへずして取締役に就任できない。取締役であってはじめて、取締役会で選ばれて代表取締役になれる。映画は知らないが単に代表権のない「社長」にまずなっただけでは?
4)(不知なので略)
5)臨時でなくても定時の株主総会でも可

Q役員借入金と短期借入金

私が使用している会計ソフトには役員借入金という
勘定科目はありませんが、短期借入金で補助として役員
もしくは事業主という区分けをした方がいいのでしょうか。

その会社それぞれのやり方があると思いますが
一般的にはどちらの方が・・と思い質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

借入月内に返済され、利息も支払われないのなら、
「預り金」「仮受金」とかでも良いと思いますけれどね。

Q種類株主総会(A株式B株式発行済)で定款変更をしA株式を全部取得条項付

種類株主総会(A株式B株式発行済)で定款変更をしA株式を全部取得条項付株式にする場合、株主総会の特別決議とA株式の種類株主総会の特別決議(会社法111条2項)が必要なのは理解できます。B株主の種類株主総会(会社法322条1項1号ロ)は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>B株主の種類株主総会(会社法322条1項1号ロ)は必要ないのでしょうか?

 条文通りです。B種類の株主に損害を及ぼす恐れがあるのであれば必要ですし、おそれがなければ不要です。なお、B種類株式が取得請求権(条項)付株式で、その取得対価がA種類株式の場合は、B種類株主に損害を及ぼすおそれがあるかを問わず、B種類株主総会の特別決議が必要です。(会社法第111条2項2号、3号、第324条2項1号)
 ところで、No.2でA種類株主の全員の同意が必要と回答がなされていますが、取得条項付株式の場合と混同しているものと思われます。

Q役員借入金(創業費、開業費)について

創立費、開業費について色々な質問・回答がありましたが、まだ理解できません。
 有限会社を設立して
  (借)創立費   500000  (貸)役員借入金 500000
  (借)開業費   250000  (貸)役員借入金 250000
 と仕分けをしています。

※この役員借入金は、決算までに返済する方がよいのでしょうか?
 現在、かなりの赤字で借入金を返済すると資金不足になりそうです。
 その時の仕分けは
  (借)役員借入金 750000  (貸)現金    750000

 決算時に(最低限度額の償却で)
  (借)創立費償却 100000  (貸)創立費   100000
  (借)開業費償却  50000  (貸)開業費     50000
 でよいのでしょうか?

税理士に依頼する余裕もなく、独学で経理をしているので、どうすればよいのか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

役員借入金は決算までにムリに返済しなくても大丈夫ですよ。決算書の負債の部の固定負債に計上しておくのが一般的です。
銀行から借入をする際に、ちょっとした質問があるくらいです。

また、返済する場合の仕訳もその仕訳で合ってますよ。

決算時の仕訳は最低限度しかしないのであれば、この仕訳で問題ありません。No.1さんの答えの中に事業年度が12ヶ月うんぬんの説明がありましたが、創業費・開業費は期間均等償却といって月数に関係なく5(5年間と言う意味です)で除した金額が償却額になります。

確かに法人は任意償却ですが、資産性のないものを貸借対照表に計上しておくのは、現在の会計の流れからはちょっと外れるかもしれません。

将来、資金不足になったときに金融機関との折衝で不利益を被る可能性もありますので、償却は必ず行った方が良いと思いますよ。

Q臨時株主総会で欠損補填のための減資を決議できますか?

新会社法で欠損補填のための減資は「定時株主総会の普通決議」でよくなったとなっているようですが、臨時株主総会を開催して決議することでも減資(資本金の減少)をすることができるのでしょうか?定時株主総会が終わったばかりの場合は翌年まで待たないと手続きができないのか、それともタイムリーに臨時株主総会を開いて対応することが可能なのかを教えてください。

Aベストアンサー

> 臨時株主総会を開催して決議することでも減資(資本金の減少)をすることができるのでしょうか?

できます。ただし、No.3のdontknocktさんお書きのとおり、臨時株主総会では特別決議が必要です。

普通決議で足りるのは、定時株主総会であること、および資本金の額の減少額が欠損の額を超えないこと(いわば欠損填補のみであること)の2つの要件を満たした場合に限られます。この場合に限り普通決議で足りるとされているのは、定時株主総会であれば計算書類の承認等もなされるため株主を害するおそれが少ないだろうから、という理由だったかと思います。

Q短期借入金と長期借入金の違いについて

経理初心者です。短期借入金と長期借入金の違いについて質問したい
のですが、社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが
(理由については詳しく聞いてないので、聞いてみます。)
今のところ返済している様子がありません。
私は今月から経理を任されているのですが社長からこれはおかしいですか?と質問されました。
あまり長く貸し付けていると『長期借入金』になってしまうと思うのですが
どうなのでしょうか?このまま期をまたがってしまうと問題でしょうか?
『短期借入金』が膨らんでしまうので心配です。
『短期借入金』と『長期借入金』の性質なども教えて頂けると
ありがたいのですが...。このような質問で恐縮ですが、よろしく
お願い致します。

Aベストアンサー

社長が自らの給与を毎月『短期借入金』として一部会社に
貸し付けています。おそらく運転資金の目的だとは思いますが

短期と長期の違いは1年を超えるかどうか(ワンイヤールール)ですが
借入には返済が伴うし、利息も伴います。返済どころか利息も取っていない
と粉飾決算になってしまうし、返済計画のない借入はありえないことです。
現象についての質問に対する答えを出すことはできますが、はっきりいって
自分の経験とか、ネットで検索して探すような無責任なやり方でしか出せません。というのも、これによってお金を貰っているわけではありませんから。
あなたの質問は、簿記検定の問題を質問するようなものでなく、現在の実務
上の問題を聞いています。税理士を頼んでいないようですが、こういう傾向のものついては、ぜひとも専門家に金銭を支払って聞くべき問題だと思われますので税理士、会計士を頼むことを検討するほうが先決ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング