(1)「小口現金の締め日は毎週金曜日です」を英訳してください。
(小口現金はPetty Cashですよね?)
(2)「授業料は銀行振込でお願いします」を英訳してください。
(3)このようなビジネス用語というか、世の中でよく使われるフレーズを英語でなんというか勉強したいのですが、オススメの本やサイトがあったら教えてください。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お礼を拝見しました。

それから、james_bondさんの2度めの回答(かいとう)(#4)もみました。

Ukulさんの英語学習の目的が:
(a) ビジネス英会話の修得(しゅうとく)
(b) 英文会計を勉強している(えいぶん かいけい)

のどちらかにより、「小口現金ーこぐち げんきん」 を "petty cash" とするか "cash on hand"(手元現金ーてもと げんきん)とするかで違ってくると思います。

英語を学ばれていらっしゃる理由が(a)だとしたら、直訳 (simply translate word-for-word) は:

(1) The cut-off date for petty cash is every Friday.
(2) Please deposit money for the tuition at the bank.

(b)の場合だと:
(1) Cash on Hand is closed every Friday. 

となると思います。英文会計で "petty cash"というと、会社の会計マニュアルに金額が定められています。日本では現金払い資金として、ある程度の金額の現金を経理部内で保管していることがあると思いますが、金額が変動し、且つその変動が出納記録に残るのであれば、(1)は"petty cash"ではなく "cash on hand" とされるべきです。

james_bondさんと同じように、Ukulさんのご質問を読んだ時に、お仕事で(1)と(2)の英文を必要とする環境にいらっしゃると思ったので、私は#1と#3のように訳し、そしてjames_bondさんは#4のように(2)を訳されたようです。

#3のお礼で、英訳のテストで出た問題とあるとわかったので、(a)の (1)と(2) のように英訳されたらいいのではないかと思います。

ですが、より自然な英語にする為には、#2でjames_bondさんがされた英訳が参考(さんこう)になります。

また、#4 james_bondさんがご説明(せつめい)されたように、"do as follows: ~" の使い方を私は間違えていた(まちがえていた)と思います。銀行名(ぎんこうの なまえ)と銀行口座番号(ぎんこう こうざ ばんごう)は違いますよね? だから #1と#3で私が銀行名と銀行口座を同等に扱ってリストしたのはおかしかったと、#4の投稿を見て気がつきました。

>「銀行振込」って「bank transfer」とかって使わないんでしょうか? <

ある銀行から他の銀行にお金を送金することを "bank transfer"といいます。大体は会社間での取り引きで現金が移動した時に、このように言います。私の場合はアメリカ在住ですが、日本では一般的な「銀行振り込み」はアメリカでは見かけません。授業料などは、小切手かクレジット カードで支払われます。だから現実的に考えて、 "pay ~ at the bank" か"deposit money for ~ at THE bank" と訳された方が良いと思います。

最後に「締め日」のことですが、直訳をすると"cut off day/date"になります。何曜日に締めるというのでしたら、"cut off day" 、何日に締めるのであれば "cut off date"となります。#3で申し上げたように、単に"cut-off"というだけで何を意味するのか英文会計の世界では通じます。

「会計上の締め切り日」と辞書で出ていたのは、「発生基準」(accrual basis) と「現金基準」 (cash basis)の二つの基準があるからだと思います。ですが、私は英語で会計学を勉強したので、日本語で聞かれると質問の内容を把握しているのか自信がありません。

私の手元に日経文庫から出している「英文会計入門ーえいぶんかいけい にゅうもん」という本があります。今話題のAA社出身の米国会計士(CPA) の小島義輝さんがだいぶ前に書かれた英文会計の本です。もしUkulさんが(2)の為に英語を勉強なさっていられるのでしたら、さっと目を通す価値がある本だと思います。

この場をお借りして、james_bondさんに私の英訳を なおしてくださった おれいを いいます。どうも ありがとうごさいました。 これからも よろしく おねがいします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
詳しくご説明いただき、大変助かりました。
書籍の紹介もしていただき、ありがとうございます。
ぜひ、読ませていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/24 14:04

I am sorry if I had upste anyone. It was not my intent to hurt anyone's feelings. I applogize if I sounded elegant or rude. I simply wanted to help.



>過去に日本語の質問に答えてらっしゃるようなので、おそらく日本語を読めるけ
>どかけない環境にいらっしゃると思い、日本語でお礼を書かせていただきます。

This is correct.

After reading "Ukul's" replies, I came to realize that I composed my answers with wrong assumptions. I somehow thought that "Ukul" had been actually bothered by some non-Japanese speaking people who don't seem to understand these rules in her office. So I thought she was going to post a sign on a wall to inform/instruct people what they must do. That's why I chose very simple words, hoping anybody who reads those signs will understand. This is also the reason why I chose to use "your tuiton" ,rather than "the tuition". "runee" is right that "tuition money" may be a better choice than "tuition", though people will understand both ways.

I wanted to say a few words with regard to 2). "runee" is also right that there could be more than one banks that will accept the tuition deposit. I wasn't careful enough to consider all cases. But the way "as follows" were used in "runee"'s sentece is incorrect. Please consider the following two forms of sentences:

a) do something as follows:
b) somethings are as follows:

"renee"'s sentence is of the form a). When you use the form a), what follows after this sentence must explain "how" _something_ is to be done. For an instance, in the case of tuition money deposit, it would have to describe the exact steps necessary to deposit the money in a bank (i.e. - fill out the deposit slip, - take the slip to the cashier, - etc...).

You can use the form b) for listing items, such as banks and bank accounts. Here's an example:

b) The banks that accept the tuition depoits are as follows:

- ABC Bank
- XZY Bank

You could also say something like this:

The following banks will accept the tuition deposits:
Or
You may deposit your tuition at the following banks:


Good luck!

James Bond
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が大変遅くなり、申し訳ありません。
大変助かりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/24 14:02

Thank you for your inputs, Mr. James_bond. I just wanted to make a few comments in regards to your suggestions.



First of all, I think it is common in the world of accounting to state that cut-off is such and such day/date. As far as I know, the way that I wrote is acceptable to most accounting professionals. However, I like the way that you revised my sentence. For most people, who are not familiar with accounting jargons, the way that you wrote clarifies the ambiguity in my writing.

Secondly, as you might have noticed, I simply translated a word to word in the second sentence. Also, I thought about a case that there are more than one bank to deposit money for tuition payment. Thus, I decided to write the way that I did, so Mr./Ms. Ukul can add as many banks and bank accounts that he/she wanted in the translation that I did.

Not to be offensive, however, I still like my translation better than yours for the reason stated above. The only revision that I can think of to this translation is:

(2) Please deposit MONEY for THE tuition at the bank/banks as follows:

Name of Bank: ABC
Bank Account Number: 123456

Name of Bank: DEF
Bank Account Number" 456789.

In short, one thumb up for your (1) and one thumb up for my (2) with revisions. What do you think of it?

Thanks a lot.

P.S. I am assuming that you don't read and write Japanese. Am I correct? If not, we should use Japanese when we respond to threads like this. Most people would not appreciate the way that we are communicating in here. If you don't write and read in Japanese, I suppose that you could state so in the comment section of your personal page. Then, everybody would understand why you always respond in English. See you!

この回答への補足

回答ありがとうございます。

えええと、正直、これはある英訳のテストで出た問題で、言い回しがわからなかったもので聞いたので、(2)に関しては、単純に直訳というか、そういうものをお聞きしたかったんです。
ニュアンスとしては、支払の方法っていろいろあると思うんです、カード払い、現金書留、郵便振込、銀行振込、などなど。
その中で、銀行振込でお願いします、という意味合いで。
もちろん現実には必要なんですけど、口座名とかの情報は要らないとしたら、

Please deposit money for the tuition at the bank

とか

Please deposit the tuition at the bank

とかって言えば足りるんでしょうか。
「銀行振込」って「bank transfer」とかって使わないんでしょうか?

(1)に関しては結局、cut-offというのは会計用語で締め日という事でよろしいのでしょうか?
ちょっと辞書等で調べてもよくわからなかったもので・・・
会計上の締切日というのは出ていたのですが、締め日と同じ意味合いでしょうか?
(すみません、英語ではなく会計の質問ですよね、これ)

ごちゃごちゃになっちゃいましたが、もしよろしければご回答お願い致します。

補足日時:2002/03/28 15:32
    • good
    • 0

I wanted to give a few comments on the answers given by "runee".



> (1) Cut-off for petty cash is Friday.

Each Japanese word is translated correctly, but as a sentence,it doesn't make sence. There are two minor errors. The word "cut-off" must be augmented by "date" or "day". Please consider the following:

"The cut-off date for the petty cash is Friday".

It is a correct sentence, but it's got a wrong meaning. That leads to the second error. The word "Friday" must be preceeded by "every"; otherwise, the sentence will mean that the petty cash account closes on Friday and will never open again.

Alternately, you could say something like this (this is my best choice):

(1) The petty cash closes every Friday.

It's simple and it makes a lot of sense.


> (2) Please deposit the tuition(授業料) at the bank as follows:

If you want to list the bank name and the account number, this might be a better sentence:

(2) Please deposit your tuition in the following bank account:

Here is my prefered way of saying, given the original Japanese text doesn't include the bank account information:

(2) Please pay your tuition at the designated bank.

Again, it's very simple and it makes a lot of sense.

I hope "runee" is reading my comments....

Keep up the good work!

James Bond
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

過去に日本語の質問に答えてらっしゃるようなので、おそらく日本語を読めるけどかけない環境にいらっしゃると思い、日本語でお礼を書かせていただきます。

大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 16:02

(1) Cut-off for petty cash is Friday.



(2) Please deposit the tuition(授業料) at the bank as follows:

Name of Bank: ABC Bank

Account #: 123456

(3) 日経文庫から出ている「ビジネスマンの英会話」などの本は如何ですか?軽くて安いので、この出版社から出ている本はお値打ちです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Qcash stand, cash wrapの意味

cash standおよびcash wrapとはどのようなものか教えてください。
いずれもレジと同じような機能を持つものではないかと想像していますが。

Aベストアンサー

店舗関係の用語として使う場合、どちらもレジ台の意味です。レジ本体は含みません。

敢えて2つを使い分けるとすれば、cash standはレジが上に乗る台、cash wrapはレジを置く部分が低くなっていてレジ全体が見えないようになっている台と言った所でしょうか。

参考URLの写真のような物はcash wrapと呼ぶ事が多いです。

参考URL:http://aplusproduction.com/images/Img3805.JPG

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q"20日締め翌々月末日現金払い 10%引

日本語の見積書や請求書の支払い条件として”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”などが記入されています、英文の見積書や請求書を作成する場合、
Tterms of payment:の後に”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”を英語で記入したいのですが適切な英訳が分かりません。

”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”の英訳を教えてください。

以上宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

ちょっと失礼して回答させていただきます。

「英文の見積書や請求書を作成する場合」
Terms of payment:の後に”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”

適切な英訳?

海外の請求には、通常、そのような考え方はないのですね。
現金払い(Cash?)って、お金の徴収に行くのでしょうか?

Closing at 20th of the month and payment at the end of the month after next. Payment within due may be deducted 10% of the Total Due. Payment:Remittance

[その月の20日に締めて、支払いは、翌々月の末日払い。支払日以内なら支払いは、請求金額の10%を差し引きが可能。支払いは送金]

これって、聞いたことがないですね。ものすごくややこしいです。

それに、相手の人は嫌がると思います。国内の商売なら慣習的に通用するけれども、相手が海外の場合は、通関時に関税を多く納めて、支払いの段階で値引きするのですから、最初から、その分を最初から値引きしてほしいと言われます。いわゆる金利分の値引きではありませんから、値引き率が高すぎます。この件で、必ず相手から突っ込まれます。非常識だと思います。それでも、質問者さんたちが、相手を従わせられるのでしょうか。

通常は、あるとすれば、
Within 60 Days After Invoice Date
(出荷後、60日で支払い)

支払い方法:オープンアカウントで、
Remittance(T.T.) or Bank Check
(T.T. = telegraphic transfer)

そうでない場合、つまり、Debit Note の場合は、

If you paid within 14 days of the debit note, settlement discount of 3 %, ____ ,may be deducted from the total due. Thank you for your prompt payment in advance.

「もし、請求書日付より、14日以内に支払いすれば、支払い値引き 3%、(下線に金額)は、合計支払い金額から差し引くことができます。早い支払いを期待し、予めお礼申し上げます。」

なお、14 days ということは、国際間では、暗黙的に[+7~14 days] の猶予を施すことになります。ですから、14+14 =28日(約1ヶ月)が、実質的な支払い期限になりますが、これは、あくまでも、暗黙の了解ですから文書化はしません。

ただし、本支店の場合は、英語で言うということはないとは思いますが、支払い計算書(payment statement)を作れば済みます。

それから、余計なアドバイスですが、それは、国内メーカーさんの考え方だと思います。商社ではしないと思います。台湾の方なら、こちらに来た時に、説明すればよいけれども、やはり、値引きを要求してきます。一旦、相手にメールでも、請求書でも、この日本式の支払い方法を公表してしまったら、損得勘定の目利きのある相手なら、もう、おそらくは、私の考えている通りに言ってくると思います。

普通、商品の国内移動などで使う表には出てこない費用以外に、銀行の手続きやら、それにまつわる諸経費をよく調査し検討してから、それに、為替差益/差損を含め、損益を出して、余剰分がでれば、それを相手に、年に一度ボーナスとして、Credit Noteか、物量で相殺します。それは、相手の会社の人が来日した時や、こちらが相手の会社に行くときに、おみやげとして用意するものです。ただ、私個人は、脱税につながるようなことは、一切、認めませんでした。こういうやりとりは、脱税行為を生みやすいです。しかし、現金等、銀行を通すようなことはしません。営業内からの値引きではない形で、いきなり10%ということは、ちょっと考えられません。

私は、こういう仕事は、20年に満たないですが、ほとんど、相手の会社と一人でやり取りしていたので、トラブルに発展しそうなことは、敏感なのです。英語とかの問題ではないのですね。誰でも、わざわざトラブルになるようなことはしたくないものです。

こんにちは。

ちょっと失礼して回答させていただきます。

「英文の見積書や請求書を作成する場合」
Terms of payment:の後に”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”

適切な英訳?

海外の請求には、通常、そのような考え方はないのですね。
現金払い(Cash?)って、お金の徴収に行くのでしょうか?

Closing at 20th of the month and payment at the end of the month after next. Payment within due may be deducted 10% of the Total Due. Payment:Remittance

[その月の20日に締めて、支払いは、翌々月の...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Qこんなフレーズの英訳、教えてください!

次の5つの日本語を自分で英訳してみたのですが、自信がありません。すべてに対してではなくても結構ですので、どうぞアドバイスをください。お願いします。

・車の入庫は21時まで(「入庫」がわかりません)
entrance of car until 21:00

・美術館への連絡口(「連絡口」がわかりません)
the junction entrance for the Museum

・和菓子と洋菓子(辛いお菓子でもconfectionery?和菓子にconfectioneryは使えますか?)
japanese confectionery & western confectionery

・保冷ロッカー
keeping-foods-cool locker

・(美容室の)受付は18時まで。木曜と金曜のカットのみ19時まで受付。(美容室もorderでよいのですか?また、「木曜と金曜の~」という一文の訳し方が自信がありません)
orders accepted until 18:00, only on Thursdays and Fridays cut order accepted until 19:00

次の5つの日本語を自分で英訳してみたのですが、自信がありません。すべてに対してではなくても結構ですので、どうぞアドバイスをください。お願いします。

・車の入庫は21時まで(「入庫」がわかりません)
entrance of car until 21:00

・美術館への連絡口(「連絡口」がわかりません)
the junction entrance for the Museum

・和菓子と洋菓子(辛いお菓子でもconfectionery?和菓子にconfectioneryは使えますか?)
japanese confectionery & western confectionery

・保冷ロッカー
keepi...続きを読む

Aベストアンサー

車庫のことであれば
The gate closes at 9pm.
The garage closes at 9pm.

美術館
passage to the Museum entrance

和菓子と洋菓子はそのとうりconfectioneryです

保冷ロッカーというものが、欧米ではまだみかけられないので
refrigerator しかないと思います。

美容室は本来、appointment(事前予約)制になっているので
当日受付のことをwalk-inといいます。 orderと言う言葉は使いません
Walk-in appointment is open daily until 6pm, 7pm on Thu. & Fri.(hair cut only).

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Qnon-cash compensationとは?

いつも御世話になります。下記の文中で使用されているnon-cash compen-
sationの意味がよくわかりません。「無料の報酬?」と訳すと違和感が
ありますし、うまい日本語が思い浮かびません...。

【英文】
It's(=shelter) a small amenity by Western standards, but it's
a meaningful perk for the 1,600 workers at the plant, and it's
the kind of "non-cash" compensation that helps A company
management attract and retain the most skilled employees
in the region.

【訳文】
西洋の規準では小さな設備に過ぎないが、工場で働いている1600人の
従業員にとっては意味のある駐車場である。そしてこのnon-cash compensationがA社の経営管理陣にとって、もっとも熟練した
技術をもつ杭州地域に住む従業員を引き付け、維持することに
役立っているのだ。

いつも御世話になります。下記の文中で使用されているnon-cash compen-
sationの意味がよくわかりません。「無料の報酬?」と訳すと違和感が
ありますし、うまい日本語が思い浮かびません...。

【英文】
It's(=shelter) a small amenity by Western standards, but it's
a meaningful perk for the 1,600 workers at the plant, and it's
the kind of "non-cash" compensation that helps A company
management attract and retain the most skilled employees
in the region.

【訳文】
西洋の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

non-cash compensationは、文字通り「現金では無い報酬」もしくは、#3様のおっしゃる通り「非金銭的報酬」です。

ところで、この文章が、

http://www.musictrades.com/

からの引用ならば、it=shelterではなく、covered parking stallsだと思います。

その文章のshelterは、名詞ではなく他動詞の「保護する」の意味で使われています。

perk はparkではないので、「特典」です。

なので、

「それは、西洋の基準ではたいした恩恵ではない、しかし工場で働く1600人の雇用者にとっては、重要な特典です、そして、それは言ってみればA会社の経営を助け、その辺りで最も腕がいい(技術のある)被雇用者を引き付け保持する、”現金でない”報酬である。」

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Qこのジョークのオチ教えてください。Iron front - iron cash-box - Iron Crown.普仏戦争と関係あるようです。

Daniel Spitzerと言う方のWiener Spaziergangeという著書からの出典のジョークです。(その本自体は読んでいません、ジョーク集を読んでいるだけです。)

Iron front - iron cash-box - Iron Crown.

サッパリ、よく分からんのですが、一応注釈として、Iron frontは、hard faced bussiness manを揶揄していると書いて有りました。又、普仏戦争後に書かれたジョークのようです。

試訳:鉄顔 ― 鉄現金保管箱 ― 鉄の王冠

普仏戦争のwiki記事を読みましたが、

>50億フランの賠償金の支払いを義務付けられた

とか関係あるのかも知れませんが、戦争ってそういうものですよね?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Iron Crown はこのことをさしているのではないでしょうか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Iron_Crown_of_Lombardy

この王冠はナポレオンが自ら戴冠式を行って皇帝になったときにも使われたようですね。
ですので、
>Iron frontは、hard faced businessmanを揶揄している
というのでしたら、厚顔の実業家はどんどんお金を儲けて、最後は自ら皇帝にもなってしまう、といった感じでしょうかねえ。
当てずっぽうで失礼しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報