文学作品に登場する「ジプシー」について調べています。
ご存知の方、情報をお寄せください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

マンガですが、手塚 治虫の「紙の砦」という単行本に収録されている


「ガチャボイ一代記」で筆者がアメリカでジプシーに占いをしてもらうと
いうエピソードが描かれています。実話ではないかもしれないですが。

おなじくマンガで、いさやま もとこ氏がジプシーマンガ「ろまに~」
というのをかなり前の「まんがくらぶ」もしくは「まんがライフ」
(竹書房)で描かれたことがあったと思います。おそらく90年代はじめの
ころだと思いますが確証はありません。

偕成社 少女名作シリーズ 28 ジプシーの少女
(シュティフター原作)Katzensilver(Adaibet Stifter)
山室 静 編著

児童向け図書です。私もジプシー関連の書籍を探していて手に取った本
なのですが、この本ではタイトルにある少女は「ジプシーらしい」と
噂があるというだけで、本当の彼女の正体は結局明かされないままお話は
終わってしまいました。・・・苦笑。児童向けに編集された形の本なので
おそらく原作ではきちんとその辺のところがかかれているはずです。

ノートルダム・ド・パリにも先の回答で触れられていますが、ディズニー
アニメ版「ノートルダムの鐘」(邦画タイトル)では「せむし」は日本語
訳されなかったのに「ジプシー」はそのままでしたね。

このアニメ映画版の小説は、日本語訳版がでていますが、偕成社による
翻訳ではジプシーを「自由の民」と訳しています。

あと、Gitanっていう歌がSONY MUSICからでてる「Seul」というタイトル
のアルバムに収録されています。2000年11月7日発売で歌っているのは
Garouってフランスの歌手です。この人はミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」
でカジモドを演じました。

なんか、文学とはあまり関係なかったですかね。すいません。
    • good
    • 1

余りに有名なので私などは失念していました。


メリメの「カルメン」です。
先程ビゼーが流れていて想い出しました…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答御礼申し上げます。

ええ、とても有名ですね。
フランスの「ジプシー」女性に対するイメージは、
この『カルメン』の影響が大きいだろうと思っています。

「ジタン」というタバコのパッケージにも関係あるかも。

お礼日時:2001/01/05 16:49

「Nortre-Dame de Paris」ヴィクトル・ユゴー作



あんまり有名すぎて、御存知かもしれませんが。

邦題はたいてい「ノートルダム」だと思いますが、
映画化等で「ノートルダムの鐘」とか、いろいろな
タイトルが付いている場合があります。
「ジプシー」が主題ではありませんが、話の中心となる
エスメラルダという女性がジプシーという設定で、彼女の
考え方や生き様にそういった部分が表されていると思い
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答有り難うございました。

Notre Dame de Paris については、昨年何とか原文を読みました。
とっても、とっても、とっても長かったです。

フランスにジプシーが登場した15世紀が舞台になっていますが、
人権派として知られるユゴーの「ジプシー」に対する偏見が大きいことを確認してしまいました。

お礼日時:2001/01/04 14:44

文学ではなく小説ですが…


コナンドイルの「まだらの紐」
タイトルは被害者の女性の最後の言葉「紐が!まだらの紐が!」から来ているのですが
紐は原語ではband 屋敷の近くに 駐留していたジプシーの一団を連想させる言葉と成っています。
当時の魔術的で怪しげな存在として見られていたジプシーへの偏見が利用されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答有り難うございました。

コナン・ドイルについては、まだ調べていませんでした。
『まだらの紐』の作品も、うんと昔に読んだことはありますが、
すっかり忘れていました。

どうも有り難うございました。

お礼日時:2001/01/04 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSMMでマリアがどうしてロマの信仰の対象になったのでしょうか?

ローヌ河口のデルタ地帯カマルグ地方の西端に位置する都市、Saintes-Maries-de-la-Mer で、3人のマリアが祭られているという。そしてその修道院のひとつは、ロマ(旧称ジプシー)の信仰の対象となっているという。驚くべきことに、祭られているマリア像は黒人のそれだ。

どういった経緯でロマの信仰の対象になったのでしょうか?

Aベストアンサー

1番の方の回答を見まして、思った事です。

ヨーロッパ各地に、「褐色のマリア」信仰が存在します。
その元になったのは、エジプトの大地母神であるイシスと言われています。
ローマ時代に、ローマ帝国内いで、エジプトのイシスを幅広くあがめられたそうです。

キリスト教が入ってくると、聖母マリアと重ねあわされ、「褐色のマリア」として、各地で信仰の対象となります。

その最大のものが、メキシコのグアダルーペ寺院の褐色のマリア「グアダルーペ」です。

このグアダルーペの元になったのが、スペインのエストゥレマドーラ地方のグアダルーペ村にある褐色のマリアです。

メキシコでは、白人支配に対するコンプレックスを吹き払うために、褐色のマリアは、積極的に信仰されました。

それと同じ事が、ロマにも有ったと思われます。

ロマ人は、インドが発祥とされ、エジプト経由でヨーロッパに入ったと言われています。
そのため、肌の色が、ヨーロッパ人よりも褐色であったため、この褐色の聖人を信仰の対象とするようになったと思われます。

Q心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。 イギリス文学 心理学 イギリス文学を用いて心理学

心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。

イギリス文学 心理学

イギリス文学を用いて心理学の論文を書こうと思っています。
特にサスペンスやミステリーが好きなので、犯罪心理学の路線で行こうかなと考えていますが、未定です。
集団心理、思い込み(幻想、幻聴など)、多重人格でも何でも、何か心理学的なヒントが見つかりそうなイギリス文学作品があれば教えて頂きたいです。時代は問いません。
和訳されていない作品でも大丈夫です。英語で論文を書くので、むしろそっちがやりやすいかもしれないです。

どんどん挙げてくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズはコカイン中毒だったとのことですから、病理心理学はダメですか?
ルイス・キャロルは幼児性愛者だったそうですが、これも病理心理学として使える?

Qロマについて

スペインやバルカン半島に暮らす少数民族である彼らは、
独自の文化と伝統をもつそうですが、彼らについての知識は
とても限られたものです。

かつてエジプトからきたと勘違いされ「ジプシー」と呼ばれたり、
「ロマ」は人間という意味というくらいの知識しかありません。

僕は以前イタリアの地下鉄に乗っているとき、ジプシー(?)
に財布をすられそうになったことがあります。
そういうことを集団でする民族とみなしてもよいのでしょうか?

ジプシーという呼称は差別語でしょうか?
以前ナチス・ドイツや旧ユーゴスラビアで激しい迫害があった
そうですが、それらの差別問題はどうなっているのでしょう。

彼らについて教えてください。

Aベストアンサー

現代でも迫害はあるみたいですよ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/rei-ngo-report/kosovo1.htm

Q「やどかり」?が登場する平安時代の文学作品

「やどかり」か「かたつむり」か分からないのですが、そういった類の軟体動物が登場する平安文学の作品があると聞きました。

面白そうなので読んでみたいと思うのですが、どなたか心当たりのある方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

平安時代の古典・堤中納言物語ですね。
【堤中納言物語】の「虫めづる姫君」に出てきます。
花や蝶などを収集するのではなく、恐ろしそうな虫を収集する姫の話です。
蝸牛、カマキリなどは詩歌の題材にはちょうどいいと言って大声を上げて「かたつむりーお」などという詩吟を唸る大変な姫様ですね。
短い話ですので、ぜひお読み下さい。

参考URL:http://kan-chan.stbbs.net/otaku_ni_naritai/himegimi.html

Qロマ。

ロマ(ジプシー)の人たちが移動生活を送っている理由。送ってきた理由ってつまるところなんなんですか。教えていただけないでしょうか。いろいろ検索してみたのですが、どうもしっくりきません。彼らのことがわかる文献やHPなどあれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

まずは新書
ジプシー 歴史・社会・文化 (平凡社新書) (新書)
このへんから入られたらどうでしょうか。

私の理解では
○ 漂泊の民というのは世界中どこにでもいる。日本にもいるし、中国にもいる。あるいはインドにも。アメリカにもアフリカにも。
人間の元々の行動パターンの一つには、採集生活者のグループがあります。あるいは特殊技能をその時々に定住民に提供しているグループが。
欧州において特に「ロマ」というグループが、特異に移動生活を送る者として、区分けされたのは、その移動空間を区切るように国境が引かれて、国境内に国民国家が生まれたからです。
日本では、漂泊の民は物理的に日本という島国から出ることがなかったので、日本という国境内の サンカ と呼ばれた漂泊の民は日本人に融合されました。
欧州では、ドイツにいたり、フランスにいたり、とりあえずドイツ人じゃないよね、フランス人じゃないよねと同一化の対象に入りませんでした、なので、ロマと呼んだ。同一化の対象じゃないから、どうぞご自由にという事になります。
フランスでは、ブルゴーニュや南部フランスのように、パリ近辺のフランスとは違う文化・歴史を持っているグループは、フランス人として同一化されました。その対象外、フランスという国境から出たり入ったりするので、フランス人にされなかった人々と言うことになります。

ロマが神聖ローマ皇帝から漂泊の特許書を持っていたという話もあります。これなどは、傀儡子が天皇からの一種の特権・移動の自由権をもたらせれたと自称していたのと構造的に似ています。

まずは新書
ジプシー 歴史・社会・文化 (平凡社新書) (新書)
このへんから入られたらどうでしょうか。

私の理解では
○ 漂泊の民というのは世界中どこにでもいる。日本にもいるし、中国にもいる。あるいはインドにも。アメリカにもアフリカにも。
人間の元々の行動パターンの一つには、採集生活者のグループがあります。あるいは特殊技能をその時々に定住民に提供しているグループが。
欧州において特に「ロマ」というグループが、特異に移動生活を送る者として、区分けされたのは、その移動空間を区切る...続きを読む

Q魔法・魔術が初めて登場する文学作品はなんでしょうか?

パッと思いつくのは、指輪物語なのですが、これは現代の小説なのでもっと昔に魔法や魔術が登場するような作品があってもいいと思うのですが、どの作品になるのでしょうか?

魔法・魔術と言っても、たとえばシンデレラにキレイなドレスを着させ、馬車を用意するのも魔法・魔術ですが、もっとRPG(ファンタジー)的に言えばファイアーボールのような魔法・魔術はやはり現代に入ってからなのでしょうか?

Aベストアンサー

神話の類はそう言う文学作品に分類されませんか?
ギリシャ神話辺りはゼウスがカミナリを投げたりしてますし、ルーン文字の本場である北欧神話でもそれっぽい描写はいくらでもあると思います。
姿を変える魔法もいくらでも出て来ますし……。
エジプトの神話もそう言った魔法はてんこ盛りです。

Qジプシーとヒッピーに興味(憧れ)を持ち調べています

「ヒッピー」(hippie)
1960年代後半のベトナム反戦運動の中で
既存の制度や慣習や価値観を拒否して脱社会的に生きようとした人々で長髪や派手な服装も特徴。
信念のあるわが道をゆく人たち。

「ジプシー」(Gypsy)
ヨーロッパ、西アジアなど(北アフリカやアメリカも)に分布する放浪する民族のこと。
動物の曲芸や占い、手工業品、音楽などに堪能で「ロマ」とも呼ばれます。
ジプシーは芸達者な彷徨える人たち。

ということは理解できたのですが、時代背景は別として、自由に生きるという意味において両者は似ている思うのですが、似ていると言ってはいけないものなのでしょうか?
だおなたかアドバイスお願いしますm(_ _ *)m

Aベストアンサー

ヒッピーは、ベトナム戦争でどんどん友人が戦死したり、精神的に崩壊した状態でアメリカに戻ってきているような時代に、「これがヒトのあるべき姿なのか?」という疑問から現在の風習をいったん忘れ去るという退廃的な方向に生活を変えて、共同生活・特定のパートナーを持たない生活・大麻(マリファナ)の使用などをしながら、歌いながら平和な世界であれ!と暮らしていた人々です。ファッションとしてはジョン・レノン&オノ・ヨーコが都会でのヒッピースタイルですが、ディープな人々は人里離れた荒野で閉じた共同生活を始めるようになります。

一方、ジプシーは、特定した土地に居住できない人々であり、城塞化していた各都市(ブルグ)の住民として物理的にも制度的にも保護されることなく、仕方なく旅芸人や富山の薬売り・京都の大原女のように行商をして、いつか自分が永住できる地を求めながらさまよい続けた人々です。

これは、ヒッピーが制度による保護を放棄して新天地を築く方向であるのに対し、ジプシーは制度による保護を得られぬまま新天地を求めるのみ、という大きな出発点の違いがあります。

シプシー・キングスの音がなぜあの哀愁を帯びるのか、イマジン時代のジョン・レノンの曲がなぜあれだけ理想を語ったのか、それを確認されてから、もう一度照らし合わせると良いかと思います。

ヒッピーは、ベトナム戦争でどんどん友人が戦死したり、精神的に崩壊した状態でアメリカに戻ってきているような時代に、「これがヒトのあるべき姿なのか?」という疑問から現在の風習をいったん忘れ去るという退廃的な方向に生活を変えて、共同生活・特定のパートナーを持たない生活・大麻(マリファナ)の使用などをしながら、歌いながら平和な世界であれ!と暮らしていた人々です。ファッションとしてはジョン・レノン&オノ・ヨーコが都会でのヒッピースタイルですが、ディープな人々は人里離れた荒野で閉じた...続きを読む

Q文学作品で、「恋愛」のテーマが最も多く取り上げられる理由(早めのご回答をお願い致します)

文学作品の中で、どうして「恋愛」のテーマが最も多く取り上げられるのでしょうか?
分かり易くて、なるべく詳しくご回答をお願い致します。

*宿題なのですが、自分なりに調べても分からなかったので、ご存知の方お願い致します。

Aベストアンサー

便宜上「作者側」と「読者側」にわけましたが、境界は曖昧です。

○作者の視点から
1.話を作りやすい。
SFやファンタジーなどを主体とするとき、その世界観の設定ではやくも壁が現れます。
まぁ、「灼眼のシャナ」のような例外はありますが。

2.構想を練りやすい。
男女を登場させて、くっつけたい組に障害をぶつけるだけで、ある程度話ができます。

3.話を動かしやすい。
女心は秋の空。バトル物では、レベル挙げのためのスライム狩りやなんか激しそうな修行でマンネリしやすいですが、男女間の心情は移ろいやすいです。
てきどにハラハラ感が出せて、かつ不自然ではない興奮と緊張をかもし出せます。

4.結末がはっきりしやすい。
読者はハッピーエンドを好みます。くっつくか別れるか、主な選択肢は二択ですので、「されど罪人は竜と踊る」のような結末は避けられます。

○読者の視点から
1.理解しやすい。
SFやファンタジーなどは、世界観を理解するまでかなり苦労します。飲み込むまでに気疲れし、世界観の設定だけでいっぱいいっぱいになってしまいます。
その分、恋愛は男女の色恋模様のみです。最も身近で実感しやすい題材です。

2.話を読みやすい。
これまたSFやファンタジーですと、魔法やら最新技術やらで、よくない方法で先読みの展開を裏切られる可能性があります。
恋愛は、ある程度予想できます。作者も「読者はこう予想しているだろうな」とわかりますので、いい意味での裏切りができます。

3.ハッピーエンドが多い
恋愛物だけではないのですが、読者はハッピーエンドを求めています。
なにやら怪しげなSFやファンタジーですと、「もしかしたらバッドエンドかも」と読者はしり込みしてしまうわけです。

これが最大の要因だと思いますが、
恋愛は読んでいて最も楽しいジャンルです。

簡単に一喜一憂できます。主人公への感情移入も容易にできますし、現実離れしていないので読書のトリップ感がよりいっそう感じられるのだと思います。
ライトノベルは若い人向けですので、バトル系が多いですが、純文学などはどちらかといえば大人向けです。
現実の汚さや希望のなさから、読書中だけでも開放されたいという思いがあるのだと思います。

私が思いつくのは以上です。長文、乱文失礼いたしました。
少しでもお役にたてたら幸いです。

便宜上「作者側」と「読者側」にわけましたが、境界は曖昧です。

○作者の視点から
1.話を作りやすい。
SFやファンタジーなどを主体とするとき、その世界観の設定ではやくも壁が現れます。
まぁ、「灼眼のシャナ」のような例外はありますが。

2.構想を練りやすい。
男女を登場させて、くっつけたい組に障害をぶつけるだけで、ある程度話ができます。

3.話を動かしやすい。
女心は秋の空。バトル物では、レベル挙げのためのスライム狩りやなんか激しそうな修行でマンネリしやすいですが、男女間...続きを読む

Qロマ族への人種差別?誰に問題があるのでしょうか?

ギリシャの「ブロンドの天使」事件をきっかけに欧州全土でロマ排除の動きが加速しているそうです。「ブロンドの天使」は、貧乏で育てられない親がロマ族に売ったわけで、それによってロマ族が児童手当を申請して受け取るのは正当な権利な気がします。
但し、保護された時点の少女は土で汚れ、欧米的な生活をしていたわけではありません。
そして、ヨーロッパでロマ族差別に発展。

この事件は、誰に問題があるのでしょうか?
・少女をロマに売った貧しい母親
・少女を買ったロマ夫婦
・この事件に対して問題だと言うヨーロッパの人々
・解決策を取らないギリシャ政府

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/11/post-3092.php

Aベストアンサー

世界で最も人種差別がひどいのはヨーロッパです。人種差別でがんじがらめになっています。最もひどいのはユダヤに対するものです。もう3千年近く差別を続けています。ヒットラーがユダヤ人を600万人殺したのもその一つです。ユダヤを国外へほっぽり出すために、イギリスとフランスがイスラエルという国を作りました。お前等と一緒に暮らしたくないから出て行けと。究極的な差別です。
ロマ(ジプシー)に関しては日本ではほとんど報道されませんが、これも千年以上続いています。これからもなくならないでしょう。誰に問題があるのかと言えば、ヨーロッパ人すべてです。骨の髄まで差別が染みこんでいます。ヨーロッパ人が中国の人権問題をきちんと非難できないのは、自分たちの方がもっと悪いことをしているのを知っているからです。

Q文学作品のジャンルの調べ方について教えてください。

初めて質問します。今、近代文学について研究していて、作家と作品名と作品のジャンルが一覧できる本を探しています。そんな便利な本は無いかもしれないとも思いますが、もし知っている方がいらっしゃったら教えてください。その他にジャンルを調べる良い方法があればそちらの方もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジャンルというのは図書館で使われている分類方法でよいのでしょうか。

だとしたら、国会図書館のサイトで検索すれば、その図書の詳細項目の中にNDC分類の番号が書いてありますので、それで確認されるというのはいかがでしょうか。
http://opac.ndl.go.jp/

国会図書館のページでは下記ページで分類(新訂9版)を見ることができます。
http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10050001=1&FLG=9XX&LS=1777096159

上記では細目が見つからなかったので、細目については下記のサイトがより詳しくわかるかもしれません。
http://lib.wajima-city.or.jp/ndcwajima/ndc.htm

例えば日本文学の場合、
910 日本文学
911  詩歌
 911.1 和歌.短歌
 911.2 連歌
 911.3 俳諧.俳句
 911.4 川柳.狂句
 911.5 詩:新体詩,近代詩,現代詩
 911.6 歌謡
912  戯曲
 912.2 舞の本
 912.3 謡曲
 912.4 浄瑠璃
 912.5 歌舞伎
 912.6 近代戯曲
 912.7 シナリオ.放送ドラマ
 912.8 児童劇
・・・・・・
などとなっています。
http://lib.wajima-city.or.jp/ndcwajima/ndc.htm

参考URL:http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10050001=1&FLG=9XX&LS=1777096159,http://lib.wajima-city.or.jp/ndcwajima/ndc.htm

ジャンルというのは図書館で使われている分類方法でよいのでしょうか。

だとしたら、国会図書館のサイトで検索すれば、その図書の詳細項目の中にNDC分類の番号が書いてありますので、それで確認されるというのはいかがでしょうか。
http://opac.ndl.go.jp/

国会図書館のページでは下記ページで分類(新訂9版)を見ることができます。
http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10050001=1&FLG=9XX&LS=1777096159

上記では細目が見つからなかったので、細目については下記のサイトがより詳しくわかるかもし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報