もうあと10日くらいで凱旋門賞です。これは競馬のワールドカップですよね?

そこでみなさんにお聞きしたいのはディープインパクトは勝てるでしょうか?

僕は彼のレースをみてきて絶対的な自信があり勝てると思います。

みなさんの意見なども聞いてみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

NO.2です。


やはり、負けましたね。
タケトヨがインタビューで、「状態も馬場も最高。不安は騎手だけ。」と言っていたのが見事に当たりました。
ペリエが騎乗していたら、勝てたかも?
    • good
    • 0

ディープインパクトの参戦について、JRAが「はしゃぎすぎ」です。

このことが競馬の神様の機嫌をそこねていないかと気になっています。そうでなければ勝てると思います。
    • good
    • 0

武騎手が冗談で「ジョッキーに不安あり」といっていたが私もそう思います。

日本人騎手なら断トツでナンバー1ですが、最近はどうも乗れていない感じがします。
1月には1日7勝したりと絶好調でしたが、今はあのときほど好調でないような。

しかし、武+ディープなら間違いなく、かつと思います。
    • good
    • 0

お邪魔します。



ディープは絶対勝つ!と言えないです・・・。
個人的にはハリケーンランにどこまで太刀打ち出来るか
と言う感じで見ています。
デットーリさんが乗れば話は別かも知れませんが・・・

個人的に是非たいのは
ハリケーンランVSディープの一騎打ちです。
出来ればナリタブライアンVSマヤノトップガンの
阪神大賞典みたいな抜きつ抜かれつみたいな感じ
だったら鼻血出して応援しているかも知れません。

いずれにしても無事に走って帰ってきて欲しいです。

#とりあえず日本のシロッコを替え玉にすれば・・・w
    • good
    • 0

馬場状態によると思う。

日本産日本調教馬なので、頑張って欲しいが。
    • good
    • 0

競馬に絶対はありません。


あってほしくないことですが、マンハッタンカフェやサクラローレルなどは遠征時に故障、引退という結果になったり、ホクトベガに至っては帰国の途に着くことすらできなかったという事実もあります。

確かに日本競馬史上、もっとも凱旋門賞制覇の期待は高いでしょうが、あまり意識せずに応援する程度が一番いいのではないでしょうか。
世界のレベルはやっぱり高いですから。

どうでもいいですが、エルコンドルパサーが挑戦したときはテレビの前で正座してみてました。
特に好きな馬ってわけじゃなかったんですが、やはり日本代表という意味もありそれなりに期待はしてました。
結果はモンジューの2着。何とも言えないため息が出て、気がついたら手は握りこぶしになっていて汗をかいてました。
サッカーのW杯や野球のWBCと何ら代わりの無い世紀のスポーツ観戦でした。
馬券を買えないレースなのに、馬券を買ってたレースよりも身を乗り出して見てた記憶が鮮明によみがえります。

ディープの凱旋門賞を見たんだ、というそのこと自体が素晴らしいことだと何年か経ったときに思えるようなレースが見れれば勝ち負けは二の次なんじゃないかと思います。
(もちろん勝てればそれに越したことはないですが)
    • good
    • 0

絶対勝ーーーーーーーつ!!!




8馬身差!!

競馬好きの人は馬場がどうの、斤量がどうのって解説者風になっちゃうんですよ。それもまた競馬の楽しいとこ!
レコード8馬身差やね、うん!間違いなし!
    • good
    • 0

 最有力馬の一頭であることは間違いなく、他の方が仰るように「レベル的には問題ない」ものの、私は絶対的な自信が持てるほどではないと思っています。

予想すれば「対抗」か「穴」ぐらい。
 理由は以下に挙げる通りです。

1 古馬である
 過去20年間の凱旋門賞を振り返ると、誰もが指摘しているのが「3歳馬の圧倒的有利」です。ご存知のように、勝ち馬20頭のうち14頭が3歳馬。これは秋に行われるためにある程度成長してきていることと、斤量の差が5kg軽いことが挙げられます。例年、ヨーロッパのどこかの国のダービーで好走した馬がそのまま凱旋門賞馬に、というのがお決まりのパターンに見えます。
 ハリケーンランの父、モンジューも3歳時に凱旋門賞を勝ちましたが、翌年は台頭してきた3歳馬シンダーに破れました。
 従ってハリケーンランもディープインパクトも、まずこの「年齢の壁」と闘わなくてはなりません。
 この年齢の壁でディープインパクト、ハリケーンラン両方に味方する情報としては、「今年の欧州三歳馬はレベルが低い」と言われていることだと思います。

 個人的には、ディラントーマスにも出てきてほしかったですね。今年のアイルランドのダービー優勝馬です。
 しかしサー・パーシー、レイルリンクが出てきているのでこれら3歳がディープインパクトのライバルだと個人的には思っています。
 いずれも戦績はすばらしく、血統的にも問題ないように見えます。凱旋門賞に勝てるチャンスが充分あると思います。特にサー・パーシーです。

2 馬場適性に不安
 私個人の勝手な想像ですが、サンデーサイレンス産駒はヨーロッパの馬場にあまり適性が高くない気がします。もちろんディープインパクトは母がヨーロッパ出身ですので、どこまでこなすか、ということになります。
 しかしこれからフランスは雨も多くなります。日本に比べると芝生も深いそうです。素人としてはやはり、どんな馬場で走ることになるのか馬に一度経験させたほうがよかったのではと思ってしまいます。
 調教では機嫌よく走っているようで、特に問題でもないかもしれませんが・・・。

3 やはりジョッキーは一抹の不安があります。ある国でのトップジョッキーは、別の国へ行っても成功できると思います。しかし、ペリエ、デットーリは凱旋門賞を3勝した経験があり、出走回数はさらに多いです。コースを良く知っているはずです。特にデットーリがレイルリンクあたりに乗ると怖いのでは・・・。
 いくら才能のある騎手でも、よく知らないコースでは勝てる確率は低くなると思います。

4 その他諸々
 やはりステップレースを一度も走っていないのはマイナス点でしかありません。一叩きすることで大レースに備え体調を上げてきていないこと、ヨーロッパの芝を体験させていないことは馬をまごつかせることになると思います。


 要するに、私個人の意見としてはハリケーンランがやはり本命だということです。A.6さんと同じ意見です。「勝てそうな気もするんだけど、負ける要素も少なくない」です。
 それにハリケーンランが超えなくてはならない壁はディープインパクトにとっても同様なのに、ディープインパクトが超えなくてはならない壁は他の馬より多いのです。
 万全を期したとはいえないと思います。
 ただ、この馬が勝てないとなると日本の馬はなかなか勝てそうにないので、それを考えると勝つ確率も低くはないのでは・・・と思います。(日本とヨーロッパでは馬場が違うのですから、日本ではそこそこでもヨーロッパの馬場に適性のある馬を連れて行けばいいのに、と思います。かつてジャパンカップに勝ったドイツ馬、ランドのように。)
 それでも「1回きりの勝負」だとなんともいえないんですよね。10回やれば9回勝つ馬が勝てない時が本番ってことがありますから。
    • good
    • 0

勝てると思う? ということなので、日本馬は勝てると言いたいです。



しかし、欧州のトップレベルのレースを走り続けて連対率100%のハリケーンランは超強敵です。今年の大レースのステップを2着に負けるところが、日本で言うところのシンザンみたいだね。
次に4連勝中のシロッコですが、勝ちタイムが早いとダメ見たいなので、当日の馬場次第です。
プライドは主戦がC.ルメールなので、ディープとハリケーンランの両方を負かしているジョッキーです。人気は一つ落ちるところなんで、両方に勝つのは難しいですがどちらか片方に勝つ可能性は高いです。
マンデシャは同じロンシャン2400mのヴェルメイユ賞を好時計で勝っていて、54.5kgの最軽量なので穴としては抜群です。
シックスティーズアイコンはセントレジャーS(菊花賞のモデル)勝ちですが、GIだがやや見劣りレースなので大穴でしょう。
サーパーシーは今年の三歳馬でザ・ダービー・ステークス勝ちの連対100%です。
レイルリンクは裏路線的だが、ロンシャン2400mを3連勝中でタイムもバラバラで適性は高い。

次に8月下旬から9月上旬に一叩きした馬が優勝する傾向にあります。長くてもせいぜいキングジョージの7月下旬です。つまり、サーパーシー・ディープは外れる。セントレジャーSからは記憶上では76年のアレジット以来出ていないと思う。なので、シックスティーズアイコンは消える。牝馬は低メンバーの93年を除くと84年のGI5勝馬オールアロングまでさかのぼり、プライドは切れる。マンデシャは1位降着をいれると5連勝ですので一発に期待。

上記を踏まえると、
◎ハリケーンラン
○シロッコ(馬場次第)
△レイルリンク
穴マンデシャ
大穴ディープ
となります。
上は欧州を中心と考えた客観的なものだと思う。

ただし、今のところ8頭なので三強が差しにまわり、一頭が大逃げの後続仕掛けミスなんて大波乱も考えられる。直線が長いからと直線一気もダンシングブレーヴなみの歴史的名馬の能力が必要。
欧州の関係者はディープが直行と聞いて疑問視しているらしい。確かにハーツクライも一叩きすれば指し返されなかったかもしれないので、この当たりが不安です。

一番無いかもしれないけど、私が考える理想は、スローのためやむなくディープ逃げ、そのまま5馬身差の勝利。「逃げて勝つ馬こそ最強」が自論です。

負けるような予想を書いていきましたが、馬場は問題無さそうですし、メンバーもハリケーンラン以外それほどというメンバーなので、「優勝か2着」でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信有難うございます。
ものすごく詳しいですね。
なんだかもうディープはまけてしまうんじゃないかと思ってきましたよ。レイルリンクがこわいですね。
2400メートルを三勝しかもロンシャンでとは…しりませんでした。
アルカセットが買ったときおジャパンカップテレビでごらんになられましたか?あのとき木崎先生はアルカセットをあてましたよね?
あのとき先生が言ってたのは、2400メートルのG1を勝った馬ははどこの国の2400メートルのG1も勝てるって言ったんですよ。
だとしたらディープも日本ダービーを勝っているので勝てると僕は思っていたんですが、
そんなに詳しい情報をみてしまうと正直不安になってきました。

分かりずらい文章ですみません。
もうレースがあと10日だと思うと不安と興奮が襲ってきてなんて書いていいのか良く分からなくなる今日この頃です。

お礼日時:2006/09/21 01:50

確かにレベル的には問題ないでしょう。

ですが初めて走る競馬場な上に日本のように簡単な競馬場ではですからね。(いくら競馬場で追い切りをしたと言ってもレースをしたわけではないですから)その上宝塚記念以来ですからレース感覚がどうなのか?でしょうね。国内のレースを見てもほぼ全部差し、追い込みですからね。(天皇賞・春での4コーナーで先頭に立ちそのまま押し切りも相手がリンカーンレベルでしたから上手くいきましたけどね)対してハリケーンランなどは先行できますから微妙ですよね。ハーツクライのドバイや有馬記念のようにあそこまで先行できれば3200Mを普通ではない方法で勝てる馬ですからいくら日本よりアップダウンのきついコースでも勝機はあると思いますけどね。勝って欲しいけど微妙ですね。誰かが言ってましたけど大外を追い込みで勝てる馬はダンシングブレーヴぐらいじゃないと無理って言ってましたね。ディープがそこまでかというと微妙ですね。
最もこうだから競馬は面白いんでしょうけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
僕がディープに期待してるレースはサイレンススズカのような大逃げ。又は春天のようなまくり。
それかダンシングブレーブですかね。
もしハリケーンラーンとおなじような正攻法では勝てないと思います。

お礼日時:2006/09/21 01:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディープの凱旋門賞放送日時。

ディープの凱旋門賞は生中継されるならば日本時間何日の何時になるのでしょうか?

10月1日とはなっていますが9月30日の25時とかからなのか、10月2日の1時とかなのかよく解らないので正確な日時をお知りの方教えて欲しいです。

Aベストアンサー

日本とフランスの時差がマイナス7~8時間ですから、日本時間10月1日の深夜(23~24時)ごろになりますね。
エルコンドルやタップの時もそんな感じでしたから・・。

Q凱旋門賞、ディープインパクトの敗因は?

ずばり敗因は何でしょうか?
落ち着きがなく、スパートが不自然なままに
ずるずるといった気がしましたが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかの敗因が重なったのが原因でしょう。
ただ私の考える原因の順序としては
(芝の長さは一応除外しておきます)

(1)斤量の差
これはディープと勝ち馬の間に3.5キロもの差があった事です。
ディープのような古牡馬が59.5キロを背負うのに対し
3歳牡馬であれば56キロの負担で済みます。
日本であれば前者は57、後者が55キロとなる事が多く
この2キロの斤量差であれば、それ程顕著な有利さが生じる事はないんですが、凱旋門賞の場合この斤量差で行われて過去10年で8頭もの3歳牡馬が勝っています。
全回通しても約7~8割が3歳牡馬です。
この斤量で86回を行ってきたと考えても、ちょっと不均衡さが恨めしいですね。
ただ承知の上での出走ですから、文句は言えないですけどね。

(2)3ヶ月ぶりのぶっつけ
やはりこれも大きなファクターであったと思います。
いくら強い馬と言えども、普通は休養明けで大レースに挑んでもそうそう勝てるものではありません。
凱旋門賞のステップレースとして有名なフォワ賞に使えていれば実際の芝でも試走できたでしょうし、体の方ももう少し適応できたのかも知れません。

(3)スタートの良さ
普通の馬ならスタートが良いに越した事はありませんが、この馬の場合は基本的には差し・追い込み脚質であり、前からだとどうしても今回のように末脚が鈍る傾向があるからです。
とは言え、原因としては比較的軽い分類に入るでしょう。

(4)外から並ばれた
中継の中でも言われていましたが、過去に今回のように外から抜かれた事が無かった為に驚いたり、どうしていいのか分からなくなったという事も考えられます。
ただこれは(3)がもう少し遅ければ無かった事案かも知れません。最後には伸びを欠いていた状態でしたから、原因としては最も軽いと思われます。

とりあえず無事に回ってこられたので、3着で悔しいですが今は後から故障があった事が判明しないように祈りましょう。
能力を持った馬に限って、こういう厳しいレースをした後に故障を発生して、そのまま引退に追い込まれてしまうという事が多いからです。
また今回未知の競馬を知った為に、精神的に障害を負ってしまって、次走から走らなくなるという事もなきにしもです。
後は有馬記念でしょうか、帰国してからも再びあの強さを、そして願わくば来年にはリベンジをしてもらいたいものです

いくつかの敗因が重なったのが原因でしょう。
ただ私の考える原因の順序としては
(芝の長さは一応除外しておきます)

(1)斤量の差
これはディープと勝ち馬の間に3.5キロもの差があった事です。
ディープのような古牡馬が59.5キロを背負うのに対し
3歳牡馬であれば56キロの負担で済みます。
日本であれば前者は57、後者が55キロとなる事が多く
この2キロの斤量差であれば、それ程顕著な有利さが生じる事はないんですが、凱旋門賞の場合この斤量差で行われて過去10年で8頭もの3歳牡馬が勝っています。
全...続きを読む

Q【競馬・阪神競馬場】3月19日(日)の買う馬券を決めたんですけどこのレースの馬券って次のレースの前で

【競馬・阪神競馬場】3月19日(日)の買う馬券を決めたんですけどこのレースの馬券って次のレースの前でしか買えないんですか?

当日朝一に阪神競馬場に行って券売機で第65回阪神大賞典(GⅡ)と山陽特別のレースだけ指定して買えるんでしょうか?

WINSでも前日とか一週間前とかに先に買う事できますか?

ネットで買えって言うのはなしでお願いします。
ハマってしまったら大変なんで。

第65回阪神大賞典(GⅡ)
1-2
2-3
2-5
2-4
2-7
2-8
2-9

山陽特別
2-9
2-14
2-15
2-16

2-9
9-14
9-15
9-16

Aベストアンサー

阪神大賞典は前日から買えます。
もちろん当日の朝でも買えます。
競馬場でもWINSでも、開いている時間内ならOKです。

山陽特別は当日の朝からです。

馬券はレースごとなので、もちろん買いたいレースを指定して買えます。

ちなみに一週間前から買えるレースはないです。
出走馬・枠番・馬番が確定しないと馬券は発売不可能なのですが、それらが全て確定するのは基本的に前日だからです。

Q菊花賞(ディープインパクト三冠?)を楽しむには?

菊花賞はディープインパクトの衝撃ある「三冠」を生で観戦しようと思っています。

当日を楽しむには記念馬券を買ったり、写真を撮ったり、イベントに参加したり、スポーツ新聞全紙を買ったり、自宅ではディープインパクト関連の競馬番組をビデオ録画したりして楽しもうと思っています。しかしせっかくの歴史的瞬間なので、これだけでは何か物足りない気がします。

そこで、そのほかにもっと菊花賞を楽しめる方法や、とっておきなこと、記念に残すようなもの(菊花賞の楽しみ方、簡単な記念の残し方)があれば教えてください。「こんなことをするつもり」などもあれば是非、教えてください。

皆さんはどうなさいますか?

Aベストアンサー

観戦というのは、京都競馬場のことですよね?

だったら、当日のレープロは絶対に獲得して下さい。
それと公式ポスターも購入して下さい。
専門紙も購入もしくは拾っておくのも忘れずに。

記念馬券ですが、単勝を全馬買ってセットにしとくとかなり値打ちが出るそうです。

写真もいいですが、動画で記録しておくと、より雰囲気が残りますから、レンタルで借りてでも、用意出来るなら用意した方がいいでしょう。

馬や騎手やレースばかり撮影しがちですが、馬券売り場や入場門近辺や駅までの道のりの様子をたくさん撮影しとくのも、雰囲気を記録する為には必要です。そういう様子も撮影して後で見ると、結構印象深いですよ。

スタートの時は、混んでいて全く見えなくても、スタンドに出て観戦しましょう。肌で熱気と雰囲気を感じて記憶に残す為には絶対必要です。
レースが見れなくてもいいんです。雰囲気を感じることが重要なのです。

菊花賞が終了しても、すぐには帰らず、閉門の17時までいることをお勧めします。より全体の雰囲気が伝わって印象深いものになるはずです。

グッズは20年後にようやく値打ちが出てくると思って、気長に保存しときましょう。これだけ浸透した競馬人気ですから、グッズを今回購入する人はたくさんいるでしょう。しかし、20年後も完璧な状態で保存してる人はごく一部です。そこでようやく希少性が出てくるのです。

観戦というのは、京都競馬場のことですよね?

だったら、当日のレープロは絶対に獲得して下さい。
それと公式ポスターも購入して下さい。
専門紙も購入もしくは拾っておくのも忘れずに。

記念馬券ですが、単勝を全馬買ってセットにしとくとかなり値打ちが出るそうです。

写真もいいですが、動画で記録しておくと、より雰囲気が残りますから、レンタルで借りてでも、用意出来るなら用意した方がいいでしょう。

馬や騎手やレースばかり撮影しがちですが、馬券売り場や入場門近辺や駅までの道のりの様...続きを読む

Qディープインパクトが負けたレース

こんばんわ、競馬未経験者です。
次のG1で最初で最後の競馬にチャレンジしたいと思っているのですが、気になることがあるので質問させてもらおうと思います。
競馬に全く興味がない私でもディープインパクトが強いことはよく知っていますが、唯一負けたレースって何が原因なんでしょう?あとどんな負け方だったんですか?抜かれて負けた、逃げられて負けた、抜ききれなくて負けた、などなど。
実際にレースを見てなかったのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

騎手ですね。ルメール騎手が勝因です。
ハーツクライは本来追い込み馬です。
前走で、負けたので、ルメール騎手は
調教師の指示を無視して、一か八かの大胆な
騎乗に賭けたのです。

ハーツクライは予想に反して、先行馬の後ろ
あたりを楽にすすみ、直線で先頭に立って
一気に加速しました。もともと瞬発力のある
うまですし、直線の短い中山ですので、
最後尾にいたディープインパクトが外を
回って追い込んでも、届かなかったのです。

接戦ではありません。ハーツクライの完璧な
横綱相撲でした。それでも、猛迫した
ディープインパクトは強い馬です。

今度の天皇賞は、京都ですので、直線は
ながく、ディープインパクトは余裕をもって
追い込んでくるでしょう。

ディープインパクトを負かすのは容易では
ありませんが、土砂降りの雨とかで馬場が
極端に悪いときは、届かず2着ということも
あるでしょう。

でも、問題は、ディープを負かす馬がいるか?
と言うと、なかなか答えがでてきません。

調子から言うと、ヨコテンのリンカーンでしょうか?
大統領になれるのか、またまた、副大統領どまりか、
興味があります。

騎手ですね。ルメール騎手が勝因です。
ハーツクライは本来追い込み馬です。
前走で、負けたので、ルメール騎手は
調教師の指示を無視して、一か八かの大胆な
騎乗に賭けたのです。

ハーツクライは予想に反して、先行馬の後ろ
あたりを楽にすすみ、直線で先頭に立って
一気に加速しました。もともと瞬発力のある
うまですし、直線の短い中山ですので、
最後尾にいたディープインパクトが外を
回って追い込んでも、届かなかったのです。

接戦ではありません。ハーツクライの完璧な
横綱相撲でした...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報