この表現についてインターネットで調べたところいくつかの疑問点が出てきました。皆様からのアドバイスが頂ければ幸いです。質問は以下の3点です。
(1)まず、「読書の秋」というような概念が、アメリカをはじめとする英語圏にもありますか。(自分で調べた範囲では、アメリカにはないそうで、アメリカでは読書と関係ある季節は「夏」らしいのですが、どうしてでしょうか・・・?
(2)「読書の秋」を英語で表現してみました。
a) Autumn of reading books
b) Reading books in autumn
この訳例について、コメントしてください。また、もっといい表現があったら教えてください。
(3)日本では「~の秋」みたいな言い方よくしますが、英語でこれに類する表現はあるのですか。知っている方、いらっしゃいましたらぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

欧米における読書の季節が夏かどうか分かりませんが、このような習慣性、地域性のある単語は直接の訳語を考えるより、その意味するところを考えて易しく表現するのが良いでしょう。

(適切な訳語を知っていれば別ですが)

読書の秋の意味するところは「日本の秋は気温が快適で湿度もなく、夜が長くて読書に最適だ」ということでしょう。時代が変わって気温も湿度もエアコンでコントロール可能であり、個人によって生活スタイルも様々なので夜長も関係なくなりました。従って翻訳の対象は「読書に適した季節」The best season for readingまたはIt's fall [autumn], the best season for reading となりますが、文通などで使用する場合は、秋が何故ベスト・シーズンなのか説明する必要があります。
    • good
    • 1

enngelさんこんにちは。



(1)No.1の方もおっしゃっている通り、アメリカでは「読書の秋」という概念はないようです。

>アメリカでは読書と関係ある季節は「夏」らしいのですが、どうしてでしょうか

地域によっては、ビーチで読書をする人が多いと聞きました。そのことを言っているのかもしれません。

(2)a) かb)のどちらかを選ぶというのであれば、b)のほうがいいと思います。

(3)
>日本では「~の秋」みたいな言い方よくしますが、英語でこれに類する表現はあるのですか。

"Boys of summer" という表現があります。
ひとつの部活動を1年中続ける日本とは違い、アメリカではスポーツは季節もので、1人でいくつもの部(特に運動部)を1年を通してかけもちします。夏季には男の子は野球をするのですね。いつの間にか、夏に野球をする男の子たちのことをこう呼ぶようになったそうです。
    • good
    • 0

「読書の秋」という表現は日本特有の表現で、「読書に属する秋」でもなければ「秋という季節における読書」でもありません。


「読書の秋」という言葉には「読書は秋という季節に適している」とか「秋には読書がふさわしい」とかいう意味が含まれています。それを英語で表現しなければならないと思いますが、私もどういう表現が適切であるか、または同じような表現が英語にあるかはわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHis daughter sat reading a book. が第2文型!?

まずはこちらをご覧ください。
「これって第何文型ですか?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=419439&rev=1

His daughter sat reading a book.
この文は第1文型だと私は思うのですが、教科書には第2文型と書かれているようですし、6人中少なくとも4人が「これは第2文型」と主張しています。質問者もだいぶ混乱していたようですが、結局第2文型と解釈して決着したようです。
皆さんはどう思われますか? gooに回答追加依頼しようかと考えたのですが、ひょっとしたら私の勘違いかとも思い、別質問を立ち上げた次第でございます。
私は、His daughter が主語(S)、sat が動詞(V)、reading a book がVを修飾する副詞句(M)、と解釈しています。

His daughter was reading a book.
この文章を第2文型だと明確に主張している方も3人いらっしゃいます。なかなか興味深い解釈だとは思いますが、到底納得できるものではありません。もしこれが第2文型だとしたら、第1から第5まで文型を分類する意味なんてないんじゃないですか?

回答者のコメントについては他にも疑問点がいくつかあるのですが、とりあえず2点に絞って質問させていただきます。この質問に答えてやろうという方は、上の2点についてどうお考えかをまず明記してください。
もちろん、回答の範囲を制限する意図はありません。範囲にこだわらず、ご自由に持論を展開してください。

皆様のご回答をお待ちしております。

まずはこちらをご覧ください。
「これって第何文型ですか?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=419439&rev=1

His daughter sat reading a book.
この文は第1文型だと私は思うのですが、教科書には第2文型と書かれているようですし、6人中少なくとも4人が「これは第2文型」と主張しています。質問者もだいぶ混乱していたようですが、結局第2文型と解釈して決着したようです。
皆さんはどう思われますか? gooに回答追加依頼しようかと考えたのですが、ひょっとしたら私の勘違いかとも思い...続きを読む

Aベストアンサー

「これって第何文型ですか?」 で回答をしたkibinagoです。
(明確に第二文型と主張したうちの一人です。が、別に気分を害して書きこんで
いるとかいうわけではないので、ご安心を。)

私の個人的な考えは、#4のpaniniXXさんとほとんど同じです。
もし質問が学生さんからのものでなければ、「第二文型だ」と書きこまなかった
と思います。
しかし、あの質問は学生さんからのものであると思われ、学校の文法書にのっ
とった理解を元にテストとかをされるわけで、その場合目的は「学校文法に
のっとった形の理解(実質的に言えばマルをもらうこと)」だと考えます
(もちろん、英語の勉強の目的としていい点を取ることがすべてであり第一で
あるとも、このような教育方法がベストだとも考えてはいません。しかし、
受験等が現行の制度として認められており、ちょっとやそっとではその制度が
変更されないであろうことから、これを学校での英語教育の目的とすることは
仕方のないことだと思っております)。

たとえば、ある文法書では、He sat reading.を文型のところでは第二と説明
し、その後の分詞のページではこういうreadingは副詞的用法と説明されていて、
混乱してしまいます。そういう疑問をもってこられた場合は#4の方のような
説明をすることもありますが、そこまで説明してしまうと学生さんがよけいに
混乱することもあるでしょうし、難しいところです。

このように考えますので、私は先の質問の回答で、
>質問者さんの理解の助けになりそうなことだけ、補足させていただきます

>(でも、この説明を含め文法の説明というのは、自然発生した言語にたいして
>後付けでわかりやすくするために説明をつけただけのものですから、
>文法書の解説が絶対というわけではありません。
>だから、この通りになっていないとだめ、ということではありません。
>質問者さんが納得のいく理解を目指せばいいと思います。)
と書き加えたわけです。

私の回答は上のような意図で行ったため、文型の完全な解釈/説明になって
いると主張するつもりはありません。
ninnnnikuさんの疑問はもっともであり、また興味深いと思います。
他にも説明がうまくできていない部分等があるかもしれませんが、
ご理解いただければ幸いです。

「これって第何文型ですか?」 で回答をしたkibinagoです。
(明確に第二文型と主張したうちの一人です。が、別に気分を害して書きこんで
いるとかいうわけではないので、ご安心を。)

私の個人的な考えは、#4のpaniniXXさんとほとんど同じです。
もし質問が学生さんからのものでなければ、「第二文型だ」と書きこまなかった
と思います。
しかし、あの質問は学生さんからのものであると思われ、学校の文法書にのっ
とった理解を元にテストとかをされるわけで、その場合目的は「学校文法に
のっとった...続きを読む

QSince Oliver started reading a book

Since Oliver started reading a book about Mt. Everest, he has talked of nothing ( ) mountain climbing.
この答がなぜ(but)になるか教えて下さい。
 お願いします。

Aベストアンサー

帰国子女の者です。

まず解答からいくと、このbutはnothing butで一つの熟語と考えた方がいいです。
nothing but Aで、「Aのことしか・・・」、もしくは「A以外は」みたいな意味になります。

つまりこの文章を和訳すると、
「オリバーはMt.Everestの本を読み始めてからというもの、登山のことについてしか話をしない。」

みたいな和訳になります。

ニュアンス的にいくと、"nothing but"を "only"で置き換えた文と同じような感じになります。
ただ、なんかNothing butってしたほうがほんとにそのことしか話さないんだよって感じで強調されるような感じがしないでもないです(笑)

Q「読む価値のない本」はa book not worth reading

「読む価値のない本」はa book not worth readingのようにただnotを付けて後置修飾にして問題なしでしょうか?

他の後置修飾でも a book not interestong to meのようにできるのかが?です。

Aベストアンサー

1。読む価値のない本」はa book not worth readingのようにただnotを付けて後置修飾にして問題なしでしょうか?

 ありません。


2。他の後置修飾でも a book not interestong to meのようにできるのかが?です。

 できますが、この場合 a book uninteresting to me が普通でしょうね。

 She is a woman quite not to my taste, she smokes like a furnace など。

QTOEIC830点ですが、Readingが極端に苦手です。

TOEIC830点ですが、Readingが極端に苦手です。
830点の内訳は、Listening495点(満点)、Reading335点です。
Listeningの点数が良いのは、留学していたからだと思うのですが、
文法・語彙は極端に苦手。逆に長文のレターやメールの方が留学中よく目にしていたので
解きやすいです。

今度のTOEICでは、900点以上を狙いたいと思っていますが、
TOEICの問題集をいくらやっても、Readingに対しては全く手ごたえがありません。
模試の点数も同様です。

Readingの苦手(意識)を克服されたかた、またはスコアアップを実現された方が
いましたら、何かアドバイスを下さい!!

Aベストアンサー

No.1です。
自慢だと勘違いされるといけないので(前に勘違いされまして。世間にはもっと上のレベルの人々がいるので自慢になんかならないんですが)言い訳しておきますが、スコアを書いたのは、「デコボコなんです」ということをご理解いただきたいだけです。
こんな場合もありますよということで。

実際、停滞したりデコボコしたりはよくあることらしいです。公式サイトの学習アドバイスにも。
http://www.toeic.or.jp/square/advice/advice_score/attitude.html

800点以上になってくるとスルスルと上がらないみたい。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item115.htm

余談ですが700点台後半から800点を越した時は、英検準1級の単語勉強が効きました。
準1級の単語は英語雑誌や洋書を読むとき出てくる単語が多いです。
(TOEICのハイスコアを目指す人向けの単語本があるのかどうかは知りませんが、あるならそれもいいのかも?)

Q日曜日はnext week?土曜日は? 日本語では今週の日曜日と言いますが英語では一週ずれて表現さ

日曜日はnext week?土曜日は?

日本語では今週の日曜日と言いますが英語では一週ずれて表現されますか?
火曜日にthis Mondayといえば来週の月曜日でいいんでしょうか
もう過ぎた月曜日と混同されませんか?

Aベストアンサー

特に「今週の(または来週の)日曜」がよく誤解のもとになります。カレンダーでは日曜から始まる週もあれば月曜から始まるものもあります。誤解を避ける最善の方法は曜日だけでなく日付も付け加えることですが、もし曜日だけの場合 next の代わりに this coming を付けます。例えば next Sunday の代わりに this coming Sunday とすれば間違えようありません。 また過ぎ去ったばかりの、例えば日曜を this Sunday としないで this past Sunday または last Sundayとすれば間違えようがありません。

火曜にthis Monday とすると過ぎ去ったばかりのMondayと混同される可能性大です。来週の月曜はやはり next Monday か Monday next weekとしたほうがいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報