はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ただ今就職活動中です。まったく分からないのですが、科学館で働くにはいったいどのようにして社員となるのでしょうか。
私は小さい頃、高崎の科学館に毎日遊びに行ってました。その頃に覚えた科学がいまとても役立っています。私も今度は逆の立場になり科学を小学生に教えたいとおもいました。幅広く実際の体験できる科学館で授業のような堅苦しくない環境で教えたいと思ったのです。こんな考えはおかしいのでしょうか。それともまた違う職でこのようなことができるのか教えてほしいのです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。

ふたたびー
そういえば、本屋さんに「○○になるには」みたいな職業紹介の本が
シリーズであって、その中に「学芸員になるには」みたいなのもあったと思いマス。

と、書きつつ「学芸員になるには」で検索したら沢山出てきました(^^;
一度ごらんになって見てください

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/science/museum/becura. …
    • good
    • 0

 科学館の設置者がどこなのかで、就職活動が異なります。

市町村などの自治体が運営している場合には、市町村の職員として地方公務員試験に合格する必要がありますし、民間であれば通常の就職活動になるでしょう。また、科学館の職員も、一般の事務職員もいますし、指導担当の資格を持った専門の方もいます。(学芸員や教育免許所持者)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。やはり公務員試験を受けないといけないところもあるんですね。頑張って就職活動します。

お礼日時:2002/03/27 23:08

博物館、美術館、そのたそういうところでは、学芸員さんと言う人が働いています。


学芸員さんは、たぶん、大学でそれに相当する勉強をした人が学芸員になるのだと思います。
(実際には、数年間施設で働けば、欲しい人には学芸員の資格(?)がもらえる、という
 法律もありますが、、まず就職が難しいです)

私は短大でそういう勉強をするところに、行きましたが、はっきり言って(短大だと)
就職自体も難しいです。内輪ネタですが「お給料もそんなによくは無いので、3度の飯より研究が好き
と言う人で無いと続かないよ」と聞きました。

下URLは大阪市立自然史博物館です。各学芸員さんのページがありますので
来歴を参考にしてください。子供に判りやすく教えるという面もありますが、研究職という面もあります。
(自分で新星発見しちゃったりとか)研究職に就職するには、という感じでも調べてみるといいかもしれません。
断言は全くできませんが、大学院は出てないと難しいかも。

また違う職で・・・というと塾の先生とか。
そういえば、最近学校の完全週休2日を受けて、勉強の塾だけでなく自然科学などを教える塾もあるらしいです。
(遊び方を教える塾もあるらしい)そういう職を探してもいいかもしれません。

厳しい事を言ってゴメンナサイ(^^;あなたの年齢も何もわからないので
アドバイスになっているかどうかもわかりませんし、全国のことを知っているわけでもないので
間違った事を言っている可能性もあります。まだまだ調べてがんばってください。

参考URL:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/menu.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は大学3年です。学芸員というのを初めて知りました。
3度の飯より研究が好きまではいかないかもしれません。やはりそこそこの収入がないと生きてけないから・・
塾の先生も探してみます。有難うございました。

お礼日時:2002/03/27 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q科学館学芸員への転職について

はじめまして。
私は化学メーカーの研究所で働いております。
専門は化学で、院卒の社会人2年目です。
科学館の学芸員の仕事に以前から興味をもっておりました。

モノを生み出す仕事に憧れ、メーカーに就職しましたが、
アカデミックな分野への関心が入社以来消えることがありません。
それに加えて子ども向けの理科教室を開いてたり、大人も楽しめる展示を企画したりと、
次第に科学を「伝える」仕事に興味を持つようになりました。


そこで質問させて頂きたいのです。
お詳しい方お願いします。


1.科学館の学芸員になるには、大学で取れる学芸員資格は必須なのでしょうか?

2.現在勤める会社で社会人博士課程に進むかどうかを検討しています。修士に加えて博士を取得している場合、科学コミュニケーターへの就職では有利に働きますか?
専門分野は修士は化学、博士は電気となる見通しです。
修士時代に英文で論文発表しています。また、会社では学会発表の経験ありです。さらに博士に進めば、加えて論文を書くことになります。

3.理科教室を区内の小学生向けに開いています。会社の休日ボランティアという形で小学校に赴いています。私は準リーダーの立場で、年に6回の頻度です。
これは応募の際のアピールポイントになりますか?

4.給与についてです。現在、額面で28万(うち残業代4万)、手取りで23~24万を推移しています。
平均年収は700万強というところです。
学芸員の給与はこれに比べてどの程度でしょうか?

5.このような仕事を目指しています。http://www.miraikan.jst.go.jp/employment/
こちらは定年制の採用ですが、多くの科学館では任期があると聞きます。
任期後はどこに働きに行かれるのでしょうか?


質問ばかりで恐縮ですが、お答えいただけると幸いです。

はじめまして。
私は化学メーカーの研究所で働いております。
専門は化学で、院卒の社会人2年目です。
科学館の学芸員の仕事に以前から興味をもっておりました。

モノを生み出す仕事に憧れ、メーカーに就職しましたが、
アカデミックな分野への関心が入社以来消えることがありません。
それに加えて子ども向けの理科教室を開いてたり、大人も楽しめる展示を企画したりと、
次第に科学を「伝える」仕事に興味を持つようになりました。


そこで質問させて頂きたいのです。
お詳しい方お願いします。
...続きを読む

Aベストアンサー

以前、この業界の方々と一緒に仕事をしたことがあります。

私の読みがあっていれば、質問者様は、ちょっと勘違いをされているのでは…
(質問文だけで判断しているので、私の読みが外れていれば、
この回答は無視してくださいね。その場合お礼も不要です。)

私の読み:
質問者様は「科学コミュニケータ」のような仕事に興味を持ち、
科学館学芸員への転職を考えて質問している(業界研究?)。


文章だけなので、うまく伝えられるかわかりませんが、参考になれば幸いです。
また長文になってしまったので、先にお詫びしておきます。

(1)未来館に特化して言うと科学館学芸員(と呼称するかは?ですが)の、
 たくさんのお仕事のひとつが「科学コミュニケータ」に近いかと…

 でもって未来館の場合は、この「科学コミュニケータ」のお仕事は
 契約社員(有期雇用)となります。

 参考:http://doda.jp/z/job/3000182019/index.html
 →科学コミュニケータの募集(上記の募集は終了しています。)

 >このような仕事を目指しています。http://www.miraikan.jst.go.jp/employment/
 は未来館運営側の社員ですね。「科学コミュニケータ」の頭脳を
 営業宣伝含む色々な方面でPM(プロジェクトマネージメント)し、未来館を運営し、
 利益(と言っていいのかな)を生み出すというイメージでしょうか。
 やりがいのある仕事ですが「科学コミュニケータ」とはちょっと違うかも…
 

(2)「科学コミュニケータ」って、質問者様はこれで就職(転職)するという
 「最終地点」と捉えているように見えたのですが、
 「通過点」と考えたほうがイメージに合っている気がします。
 
 (このジョブに対し日が浅いからか)この後のキャリアパスって、まだ確立していない
 気がします。それと、この仕事ってほんとに楽しいのですが、お金を稼ぐとなると、
 フリーになるなら、でんじろう先生や名探偵コナンくんと
 コラボできる滝川先生のような知名度も必要だろうと思います。
 あとは、理科教室を企画運営しちゃうとか…その場合、理科の頭脳以外のものが
 多く必要な気がします。

 →多くは、これで箔をつけて教員に戻る又はなる、大学に行って又は戻って
  研究する(企業で研究者になるのを含む)だろうと思います。

 参考:http://d.hatena.ne.jp/samakita/20100526/1274836163
 →科学コミュニケータという「仕事」

 参考:http://www.miraikan.jst.go.jp/aboutus/docs/sc_report_201304_01.pdf
 →日本科学未来館における科学コミュニケーター人材の養成と輩出について

 参考:http://www.miraikan.jst.go.jp/online/communication/work.html
 →科学コミュニケータのお仕事紹介


上記を踏まえて質問にお答えすると

1.学芸員資格は必須か
→所属する科学館によるかと思います。

2.博士取得は科学コミュニケータ就職に有利か
3.理科教室ボランティアはアピールポイントになるか(有利か)
→(2)で述べたように就職と考えている時点でちょっと違う気が
 しますが、不利にはならないと思います。
 (そういうキャリアの方もいらしたので…)
 未来館に関して言えば、社会人経験2年が必須であることからもわかるように、
 頭脳だけではなく、幅広い人材を求めています。

4.今の平均年収700万強に比べどうか
  →学芸員ならどのポジションで仕事するかによりますし、
   未来館の科学コミュニケータなら、身分は契約社員なので、それより下がるかと…
  
5.任期後はどこへ
  →上記の(2)のリンクを参照下さい。


※なお私がお仕事した「科学コミュニケータ」の方々は、学歴/専門知識だけでなく
 どなたも非常に幅広く勉強熱心で、能動的で行動派な方が多かったです。
 そして、お給料や待遇とかより、この仕事が好きでたまらないといった感じの
 方が多かったです。
 
 4,5の質問を見たとき、もしかすると質問者様は、今のままの方がよいのかもと
 思いました。(4,5は「科学コミュニケータ」や「未来館」で検索すれば
 だいたい解決できる質問でもあるし…)

 ちょっと厳しいことも書きましたが、この回答が参考になれば幸いです。
 また、それでもぜひ働きたい!と言う事であれば、ぜひ、彼らのお仲間になってくださいね♪
 応援しています。

以前、この業界の方々と一緒に仕事をしたことがあります。

私の読みがあっていれば、質問者様は、ちょっと勘違いをされているのでは…
(質問文だけで判断しているので、私の読みが外れていれば、
この回答は無視してくださいね。その場合お礼も不要です。)

私の読み:
質問者様は「科学コミュニケータ」のような仕事に興味を持ち、
科学館学芸員への転職を考えて質問している(業界研究?)。


文章だけなので、うまく伝えられるかわかりませんが、参考になれば幸いです。
また長文になってしまったので、先にお...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q就活の選考:『適性検査』って何だ!??

就活中の大学3年の者(男)です。


各社エントリーが始まり、選考方法なども公表されているのですが、ほとんどの企業で『適性検査』あるいは『適性テスト』と言う言葉を見かけます。
しかしながら、学校側やネット上の話から、『SPI2はやっといた方が良い!』としつこいほど聞かされているので、それはやっているのですが、この適性検査とやらは結構初耳なんです・・・・。
どなたか
■質問1■
『適性検査』とやらの内容を教えてください。

■質問2■
SPI2、適性診断、一般常識の違いについて教えてください。

■質問3■
適性検査について、『自分はコレを使ってたよ』的な、オススメの教本などがありましたら、是非教えてください。


ご回答くださる方、よろしくお願いします。
ちなみに、私の志望している職種はインターネット(NTTコミュニケーションズやNTTドコモ等)、もしくはネット広告業界(サイバーエージェントやサイバーコミュニケーション等)です!

Aベストアンサー

■質問1■
『適性検査』とやらの内容を教えてください。

→適性検査は国語・数学・英語などの能力検査と性格検査の総称です。
ですから、両方出る可能性もあり、どっちかだけの可能性もあり。
人によっては、「採用テスト」「筆記試験」「適性テスト」「適性診断」と呼ぶこともあるけど、結局同じです。
適性検査はたいていテスト作成会社が作っています。
適性検査で一番有名なのが、リクルートの系列会社が作っている「SPI2」です。
適性検査には他にも種類があります。

■質問2■
SPI2、適性診断、一般常識の違いについて教えてください。

→適性診断は上ですでに回答していますね。
SPI2をもう少し詳しく書くと、言語・数学・性格で構成されています。
これが一番有名ですが、一番よく使われているわけではありません。
最近ではペーパーテストよりもパソコンで受ける「テストセンター」「Webテスト」というもののほうが主流になっています。
あなたが対策するなら、「テストセンター」→「Webテスト」→「SPI2」の順番がよいでしょう。

※「テストセンター」や「Webテスト」も「適性検査」の1つです。

「一般常識」は時事とかマナーに関するもの、理科、社会など広範囲なテストです。テスト作成会社ではなく、企業の人事が自力で作ることが多いです。ただし、マスコミでもなければ一般常識テストはあまりでません。対策は後回しにするか、しなくても良いくらいです。

※「一般常識」も「適性検査」の1つといえなくはないのですが、「適性検査」はテスト作成会社が作った公式のものを意味することが多く、「一般常識」は「適性検査」ではないという考え方の方が主流かもしれません。


■質問3■
適性検査について、『自分はコレを使ってたよ』的な、オススメの教本などがありましたら、是非教えてください。

→SPIノートの会のシリーズを勧めることが多いです。
http://www.spinote.jp/
このシリーズが実物に一番近く、解説も丁寧で、学習効果が高いからです。
このシリーズの「これが本当のテストセンターだ」→「Webテスト完全突破法」→「これが本当のSPI2だ」、の順にやると良いです。

■質問1■
『適性検査』とやらの内容を教えてください。

→適性検査は国語・数学・英語などの能力検査と性格検査の総称です。
ですから、両方出る可能性もあり、どっちかだけの可能性もあり。
人によっては、「採用テスト」「筆記試験」「適性テスト」「適性診断」と呼ぶこともあるけど、結局同じです。
適性検査はたいていテスト作成会社が作っています。
適性検査で一番有名なのが、リクルートの系列会社が作っている「SPI2」です。
適性検査には他にも種類があります。

■質問2■
SPI2、適性診断、一般...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング