病名は、解離性大動脈瘤のB型。53歳。女性。3年前に救急車で運ばれ、現在は心臓から脚の付け根まで解離していて、範囲が広いので日本でもあまり例が無いとの事。心臓の所は安定しているが腹部は破裂する手前まで裂けているので人工血管の手術を進められているがこの辺ではできないそうです。かなり複雑なので時間もかかり危険性も高いため、有名な病院を探しています。誰か詳しい方いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

三重大学」に関するQ&A: 岐阜大学か三重大学、どちらがいいでしょうか。岐阜と三重のどちらかの教育学部を志望しています。悩んでい

A 回答 (4件)

解離性大動脈瘤は心臓~上行大動脈~大動脈弓部に解離がある場合はA型解離と呼ばれ左鎖骨下動脈の起始部以降の解離はB型解離と呼ばれますが本当に心臓から解離しているA型解離は緊急手術となっていると思われますので御質問の文章の「現在は心臓から脚の付け根まで解離していて」という部分は左鎖骨下動脈以遠の下行大動脈がちょうど心臓の高さくらいの部分から解離している慢性のB型解離で経過を見ていく内に腹部の部分の大動脈径が段々大きくなってきてしまったと言う意味だと考えて書き込みます。

(慢性期に上行大動脈に逆行性に解離する場合もありますがその場合主治医の先生にA型解離と言われているはずですから・・・)
詳しい造影などを見ないと断言できないのですがこう言った場合手術はまともにやると胸腹部大動脈瘤に準じた心臓大血管系の手術の中でも最も侵襲の大きなものとなる可能性があります。従って、nghmさんが「少しでも良い病院を・・・」と求められるお気持ちは良く分かります。
さて、こう言った場合何処の病院が成績が良いかとか手術に慣れているかといったことを比べるのは非常に難しく(疾患の重症度など施設によって偏っていますしある程度母集団の条件をそろえて他施設と比較した報告があまりないので単純に数字だけで割り切れない問題が多いのです)極端な話自分が勤めた事のある病院の事しか本当の事は分からないと言うのが正解なのですが少し違った観点から・・・。
例えば全国学会のパネルディスカッションやシンポジウムで話をしているバネリストやシンポジストがいる病院はその分野で指導的役割を果たしている事が多いです。
そう言った観点でみると2002年の日本心臓血管外科学会の「弓部大動脈瘤手術の最前線」というシンポジウムでは第一部の手術の部分の司会が東北大学の田林先生と浜松医科大学の数井先生でシンポジストは東京都済生会中央病院、順天堂大学、慶応義塾大学、東北大学、国立循環器病センター、社会保険小倉記念病院、京都桂病院、浜松医科大学から出ていました。第二部のステントについては司会が慶応義塾大学の川田先生と東京医科大学の石丸先生でシンポジストが三重大学、名古屋大学、東京大学、久留米大学、大阪府立病院、広島大学、北海道大学から出ていました。
ちなみに2001年の日本胸部外科学会の「Marfan症候群の心血管病変に対する外科治療」というパネルディスカッションでは司会が浜松医科大学の数井先生と藤田保険衛生大学の安藤先生でパネリストは大阪大学、静岡市立静岡病院、久留米大学、東京女子医科大学、国立循環器病センター、浜松医科大学からでていました。
また2002年日本外科学会総会の「大血管手術」のビデオパネルディスカッションは司会が浜松医科大学の数井先生と名古屋大学の上田先生でパネリストは東京医科大学、国立循環器病センター、自治医科大学大宮医療センター、大阪大学からでる予定です(再来週あります)。
ちなみに主治医の先生に勧められているという慶応義塾大学は学会で発表している症例数も多く日本でも指導的な施設の一つだと思いますが・・・。ステントが可能な場合でしたら東京医科大学も学会で発表しているステントの症例数は多く一応ステントの日本での元祖らしいですから・・・。
まあ、実際勤めた訳では無いので合併症の発症率とか手術死亡率とか単純に学会で発表されている数字以外の本当の所の実力の様な物は分かりかねますが・・・。特に胸腹部に渡る手術の場合脊髄の保護手段など施設によってかなり違いますから・・・。
また、まともに手術すると侵襲も大きいのでその他の診療科のレベルもある程度高く無いと・・・。どちらかと言うとその施設の総力戦のような手術であるとも言えますから・・・。
いろいろと考慮するとやっぱり大学病院の類いが良いと思いますよ。
病院を選ぶ際の一助になれば幸いです。
手術がうまく行くと良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく細かなアドバイスありがとうございました。大変助かりました。やはり大学病院が良いのですね。

お礼日時:2002/03/28 19:03

MiJunです。


>慶応に最終的につながっていくので
少し古い話しですが、あの「石原裕次郎」が同名の病名で手術をしたのが慶応では・・・?

東京でも可能であれば、後は「心研」はどうか問い合わせてはどうでしょうか・・・?
知り合いが心臓手術に関連して、人工血管挿入の手術もしているのを聞いてます。ただ、「心研」は心臓が中心のように聞いていましたが・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。石原裕次郎が入院してた所なんですよ。調べてたらいろいろわかりました。「心研」ですか?ありがとうございます。調べてみます。

お礼日時:2002/03/28 19:07

どちらにお住まいでしょうか?


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「解離性大動脈瘤」
http://www.hosp.med.keio.ac.jp/shinryo/cardio/co …
(慶応)
http://www.gik.gr.jp/~skj/aneurysm/aneurysm.php3
(札幌厚生病院)

http://www.iryo-joho.com/hospital.html
(51.循環器内科・外科のある病院 )
東京であれば「心臓血管研究所」

補足お願いします。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/sick8.html

この回答への補足

住んでいる所は群馬県です。今通っている病院では慶応を進めているらしいのですが本当に信用できるのか不安です。でも、解離盛大動脈瘤をインターネットで調べると慶応に最終的につながっていくので、今考えてます。

補足日時:2002/03/28 12:30
    • good
    • 0

「解離性大動脈瘤」で、Googleなどで検索して論文をいっぱい書いている医師がいる病院や、図書館、本屋の医学専門書コーナー(家庭医

学ではなく医師が見る専門コーナー)で同じく論文を書いている医師がいる病院を探してはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましす。いろいろ調べられました。

お礼日時:2002/03/28 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳動脈瘤(破裂前)の手術と保険

脳動脈瘤(破裂前)の手術と保険

知人が脳動脈瘤の手術を行うことになりました。
このような場合、手術前に保険会社に通知するものなのでしょうか?

知人に質問を受け、私も知識がないため、ここに投稿させて
頂いています。

ここに質問した内容以外にもアドバイスを頂けることが
ありましたら是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退院してからで十分ですよ

Q動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うの?

動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うのでしょうか。
以前解離性大動脈瘤は10万人に1人という珍しい病気と聞いたのですが、ここ最近友人の親御さんが大動脈瘤だと話しを多々聞きます。
動脈瘤はよくある病気で、乖離性大動脈瘤が珍しい病気なのでしょうか。違い及びそれぞれの患者数の割合等ご存知の方おりましたら教えて頂けますか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一概にどちらが危険とは言えません。
起こった場所にもよりますし、程度もさまざまです。

しかし、解離は急激に発症するもので、脳や腎臓などへの枝に
かかっていれば梗塞などを合併してくるので危険なものが多い
印象はあります。

Q動脈瑠解離と脳梗塞

父は85歳。脳梗塞の持病があります。今年の8月に検査の結果心臓に動脈瑠が発見され破裂の危険性あり、と診断され当人はショックだったようです。85歳といっても長年剣道をしていて年相応には見えないし血圧が高い以外は元気なものですから。そして先月病院に外来に診察を受けに行ったところで発作がおき即入院。恐れていた動脈瑠が解離しました。幸い病院でおきたこと、解離した場所がよかったことなどで1週間ICUにいましたが3週間たった現在病院内を歩いたりするまで回復しました。しかし解離したところを直すためには血小板を固める、しかし脳梗塞のためには固めるのはよくない、と相反する治療のため現在もとりあえず薬で血圧を下げ心臓に負担のないようにするなどと様子をみています。来週には退院できそうですが
又解離する危険性があります。主治医はこういう例はあつかったことがない、と言うしもっと専門の病院で見てもらったほうがいいのでしょうか。
手術は年齢、脳梗塞のため出来ない、と言われてます。
本人は入院中は暇なので病気のことをいろいろ考えて落ち込んでます。
どなたか身近でこういう例とかご存知ないでしょうか。又なにかリンクをご存知だったら教えていただけると幸いです。

父は85歳。脳梗塞の持病があります。今年の8月に検査の結果心臓に動脈瑠が発見され破裂の危険性あり、と診断され当人はショックだったようです。85歳といっても長年剣道をしていて年相応には見えないし血圧が高い以外は元気なものですから。そして先月病院に外来に診察を受けに行ったところで発作がおき即入院。恐れていた動脈瑠が解離しました。幸い病院でおきたこと、解離した場所がよかったことなどで1週間ICUにいましたが3週間たった現在病院内を歩いたりするまで回復しました。しかし解離したところを...続きを読む

Aベストアンサー

最近家族のもので脳梗塞⇒狭心症⇒脳梗塞再発を経験しました(年齢は少し若いですが?)。

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「大動脈瘤とわかったら」
●http://www.ne.jp/asahi/sw/luke/AoDissection.htm
(大動脈解離)

これらにも記載がありますが、ベースの疾患として高血圧の他に動脈硬化があったのではないでしょうか・・・?
我が家でも医師にいろいろ尋ねましたが、高齢と動脈硬化が進んでいるので手術等は無理で薬でコントロール(?)するしかないようです。
我が家の場合(!)は後は再発しない事を願うしかないと考えてます。

でも、脳梗塞はリハビリする程の後遺症は残らなかったのでしょうか?

◎http://www.gik.gr.jp/%7Eskj/HL/hyperlipemia.php3
(高脂血症)
このページでは左端の関連リンク先も参考にしてください。

●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_02/panfu02_01.html
(脳卒中が起こったら)
●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_14/panfu14_01.html
(“沈黙の病気”を進める高脂血症)
◎http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_21/panfu21_01.html
(動脈硬化)
●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin26b.html
(食事:高脂血症)
●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin26c.html
(食事:虚血性心疾患)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_23/panfu23_01.html

最近家族のもので脳梗塞⇒狭心症⇒脳梗塞再発を経験しました(年齢は少し若いですが?)。

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「大動脈瘤とわかったら」
●http://www.ne.jp/asahi/sw/luke/AoDissection.htm
(大動脈解離)

これらにも記載がありますが、ベースの疾患として高血圧の他に動脈硬化があったのではないでしょうか・・・?
我が家でも医師にいろいろ尋ねましたが、高齢と動脈硬化が進んでいるので手術等は無理で薬でコントロール(?)するしかないようです。
我が家の場合(!)...続きを読む

Q脳の解離性動脈瘤について

先日、飲みすぎてあくる日からしばらく頭痛が続くので心配になり脳神経外科へ行きMRI検査しました。
その結果「解離性動脈瘤」と診断されました。
先生がおっしゃるには「心配ないです、アルコールとタバコはダメですがその他食事や生活は普通にしてもらったらいいので」と言われ一安心しました。
血液をサラサラにする薬バイアスピリンと血圧を下げる薬をもらってしばらく経過をみましょうと言われ帰って来ました。(3週間分の薬をもらいまた来て下さいとの事です)
頭痛の事を聞くと「頭痛は関係ないと思う」と言われたのですがPCで調べたら解離性動脈瘤と頭痛は関係しているとも書いてあり、その辺どうなのか知りたいです。
それとやはり原因はお酒なのでしょうか?
私はビールが好きで350mlの缶ビールを6本くらい飲みます。
飲み方も最初の2本は一揆に飲ほし3本目からおかずと一緒に飲むという飲み方です。
私はこれが原因かなとも思っているのですが、その辺の事もおしえて下さい。
今度病院へ行ったら聞こうと思っていますが、その前に参考までにおしえて下さい。

Aベストアンサー

解離性動脈瘤と動脈解離とは違います。動脈解離するときは激しい痛みがきます。しかし、解離が落ち着いてしまえば痛みはありません。解離がおこって、そこが瘤のように大きくなったのが解離性動脈瘤です。よって、解離性動脈瘤と痛みは直接的には関係ありません。ただし、なんらかの理由で解離が進行するようだと痛みがきます。

Q粉瘤が破裂?自壊しました。

閲覧ありがとうございます。
少し気持ちの悪い表現がありますので苦手な方は御遠慮ください。


2週間ほど前から内腿に粉瘤ができていて炎症を起こして赤く腫れていました。(500円玉より1まわり大きい位)
今日、お風呂あがりに破れて小さい穴があいたのですが、めいっぱい押しても血と透明の液体しか出ず、匂いも血の匂いでした。
シコリは少し小さくなった程度で、まだ赤く腫れているのが目視できます。刺繍針でシコリを刺してみたのですがやはり血しか出ず…
どのサイトにも「大量の膿が出る」とあるのですが……。
刺した場所が悪かったのでしょうか?
私と同じような経験をした方、排膿をご自身でやられた方、どのような方法で排膿して、どのような方法で傷口の処置をしたか教えてください。
来週の月曜日までどうしても仕事が休めず、病院に行く時間がないのです。

Aベストアンサー

ご自分で排膿するのはやめてください。針を刺した部分から感染してしまいます。炎症が奥で起こっている場合、切開しないと排膿できません。なんとか病院に行く時間を作れませんか?
今ご自身でできることは、消毒をきちんとし、感染しないようにガーゼで保護する以外はありません。抗生剤の軟膏を塗りたいところですが...
病院に行ってください。それが一番安全で治りが早いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報