去年から会社の部署が変わり
自宅から会社まで自家用車で通勤してます。

バス運賃を請求できます。
通勤費は全額支給です。
<車で通勤の場合もバス運賃で請求できます。>

通勤手当は4月、10月と年2回支給
バスは6ヶ月の金額が貰えます。

ここで質問なんですが
バス運賃を間違って安く請求したときに
会社から差額分を請求できるのでしょうか?

分かる方教えてください。
お願いします。

差額分6万ほどになります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「会社の判断で」という回答が多いようですが、一応法律カテということでもあり、


会社が拒否した場合に小額訴訟等を起こして認められるかと考えてみると、
雇用契約等で請求できることが認められているのであれば、正当な請求を会社が
拒否できる理由はないように思います。ただ、あまり遅くなると減額もしくは
認められなくなる可能性も出てきそうですから、早めに請求した方がいいですね。
あと、単に間違えただけのことで詐欺や文書偽造に問われることはありません。
・・・と偉そうに書きましたが、法律は素人です。専門家の補足を頂けると
ありがたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いましたm(__)m

ちなみにバスの定期代金を教えてくれるとに
電話してバス代を聞いたのですが
教えてくれる人が金額を間違えて
教えてくれたみたいです。
今回も交通費の書く紙が来たので
電話で確認したところ前回より
多い金額を聞きびっくりしたのです。
会社の人にこのことを言うと<同じ部署の人>
<会社に通勤費を安く請求したこと>
人事に話したらあなたの立場がとか、
なんな言われるんじゃない?とか
言われたのですが、また、通勤費を多く払いすぎた人には
多く払いすぎた分を回収されていました。
と言うことは少なく払った場合は貰えるのではないか?

明日会社に聞いてみますが
法律上はどうなるんでしょうか?
分かる方いますか?

お礼日時:2002/03/27 18:13

バスの定期代6ケ月分を間違えて請求したのですから、正しい金額が確認できる資料を添付して、差額を請求すればよろしいでしょう。



最終的には、会社の判断になりますが、常識的に考えたら、たとえ記入の間違いでも、問題なく差額は貰えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

差額が貰えたら嬉しいですね(^O^)
有り難うございましたm(__)m

お礼日時:2002/03/27 17:57

こんにちは。


あなたの質問を良く読むと
<車で通勤の場合もバス運賃で請求できます。> と書いてありますので何の問題もないと思います。

あなたの会社の総務にご相談ください。このようなケースは、あなた以外にも当然、起こっているはずなのでちゃんと差額をくれると思います。

但し、通勤手当は「賃金」と同じ扱いになりますので時効は2年間となるはずです。よって2年より前の期間の分は請求することはできないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(^_^)3 フムフム。
有り難うございましたm(__)m

お礼日時:2002/03/27 17:55

バス会社からの証明もしいれば同一の区間をバスで通っている人(もしいればですが…)に定期のコピーをもらい提出すれば差額分を支給されるかもしれません。



ですが、手当てや経費に誤りがある場合
多い請求:詐欺
少ない請求:私文書偽造
になる事もありうるので注意が必要でしょう。
今回の場合実際バスで通勤していないわけですから仕方ないでしょうけどね。

いずれにしても会社側の判断ですが。

ちなみに私の会社の場合自家用車での通勤はキロ数で金額が決まっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございましたm(__)m

お礼日時:2002/03/27 17:53

 間違って請求をしてしまった理由にもよると思いますが、一般的には交通機関を使う場合には定期代等の料金を適用しますので、交通機関の会社からの料金の証明書を添付して、通勤手当を請求することとなると思います。

その証明書に誤りがあった場合には差額の請求を出来るでしょうが、それ以外の理由、例えば申請者の記入誤りなどの場合には、難しいかもしれません。
 最終的には、通勤手当を支給している会社の判断となるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございましたm(__)m
明日会社に聞いてみたいと思います。

お礼日時:2002/03/27 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤手当の非課税分

現在、出向という形になっているため2カ所から給料をもらっています。
Aからは基本給や住居手当等が支給され、
Bからは通勤手当、残業手当等が支給されています。
Aの方は、年末調整をしています。
確定申告をしないといけないんですが、
通勤手当には、たしか非課税分があると思うのですが、
申告書にはそれを書くような欄がないですよね?
非課税っていうのは、あくまで源泉徴収をする時にだけ
非課税ってことなんでしょうか?
確定申告の時には関係ないことなんでしょうか?
的はずれな質問になっているかもしれませんが、
どなたかおしえてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的なことは、既に回答が出ていますので、私のはいわば「おまけ」です。
 もしかするとBの源泉徴収票の支払金額の中に「通勤手当」が含まれて記載されているということでしょうか。
そうだとすると、その源泉徴収票が誤って作成されたものとして『訂正』されない限り、その含まれてしまった「通勤手当」は、課税されるべき収入金額とされてしまいます。
 理由は、私もよく知りませんが、給与の源泉徴収票の支払金額から「通勤費相当額」を控除して申告する運動をしている某組合系の労働団体の申告が更正処分された話を聞いております。

参考URL:http://mentai.2ch.net/haken/kako/980/980775232.html

Q住宅手当の支給が規定と異なっていた場合、会社に対し不足分の請求は可能?

住宅手当の支給が規定と異なっていた場合、会社に対し不足分の請求は可能?
【状況】
勤続10年目の会社員です。現在、勤務している会社では「住宅手当」が存在します。
勤続1~7年目までは住宅手当ではなく「家賃補助制度」を受け、住宅手当よりも多くの金額を受け取っていました。
8年目以降、家賃補助制度の適用は終わり、替わって「住宅手当」がつくことになっています。

住宅手当は【役職・在住地域・勤務形態】によって金額が異なり、社内規定には金額表が記されています。私は、主任・東京23区内在住・内勤、ということで適用金額は15,000円となっています。
また、規定には以下の条件が明記されています(以下要約)。
ア)配偶者・扶養者がいる世帯主、自己で賃貸契約をしている世帯主は規定金額を支給する
イ)内勤者には規定金額に10,000円を上乗せする
ウ)寮・借上住宅に居住している者、家賃補助制度を利用している者には住宅手当を支給しない

私は独身で、自ら契約した賃貸住宅に住んでいる世帯主であることから、条件ア・イを満たしており、住宅手当として25,000円を支給されるはずなんですが・・・実際は12,500円しか受け取っておりません。
労務担当に確認したところ、
・規定には記載していないが、アの条件に該当していても独身者は半額にしている
・規定には記載していないが、独身者でも「住宅手当補助制度」を利用すれば全額支給される
・「住宅手当補助制度」については、あえて労務側からは提唱していない
・「住宅手当補助制度」には申請書のようなものはなく、労務に口頭で制度を受けたい旨を申告し、世帯主であることの証明として賃貸契約書のコピー及び住民票を提出すればよい

とのことでした。

私はその話を聞くまで、住宅手当補助制度なるものが存在することを聞いたこともありません。
入社時及び家賃補助制度の適用が切れる時も、制度の説明は受けておりません。
私と同じ部署にいた同立場(同条件)の同期社員(既に退職)も知りませんでした。
が、制度を利用している社員は実在しています(労務でリストをちら見しました)。

実は、家賃補助制度の適用が終わる頃、今後幾ら支給してもらえるのか労務に確認をしたことがありましたが、半額となった金額を伝えられており、給与明細を見ても聞いた通りの金額が記載されていたため、今まで何の疑いもしませんでした。
規定を直接確認しなかったことを悔いています。

労務からは、賃貸契約書のコピーと住民票さえ出してくれれば、来月からでも全額支給するよ、と言われました。
ちなみに、7年目まで受けていた家賃補助制度は入社時に説明があり、制度の申請書(なぜかこの制度には申請書がある)を記入・提出しました。申請書に添付したのはやはり、賃貸契約書のコピーと住民票ですから、労務は私の賃貸契約書のコピーと住民票を既に所有しているはずなのです。

そもそも、規定に明記していないのに半額にするのはおかしいし、制度について説明はなく、しかし一方で制度を利用している単身者もいる「知る人ぞ知る制度」に不公平を感じ、会社に対し憤慨しています。

そこで、皆様にご教示いただきたく質問です。宜しくお願いいたます。
なお、サイト内で同様の質問を探し当てられませんでしたので今回質問いたしましたが、もし、同様のケースがあったようであれば、恐縮ですが誘導お願いいたします。


【質問】
・会社に対し、8年目からの住宅手当が不当として過去分の支払請求はできるでしょうか。
・支払請求ができるとして、どのように行えばいいのでしょうか。段取りについて教えてください。

住宅手当の支給が規定と異なっていた場合、会社に対し不足分の請求は可能?
【状況】
勤続10年目の会社員です。現在、勤務している会社では「住宅手当」が存在します。
勤続1~7年目までは住宅手当ではなく「家賃補助制度」を受け、住宅手当よりも多くの金額を受け取っていました。
8年目以降、家賃補助制度の適用は終わり、替わって「住宅手当」がつくことになっています。

住宅手当は【役職・在住地域・勤務形態】によって金額が異なり、社内規定には金額表が記されています。私は、主任・東京23区内在住・内勤...続きを読む

Aベストアンサー

joqrさんの回答について1点だけ補足しておきます。

>社内の規定、就業規則等の閲覧は自由にできる(しなくても構わない)
会社側は社員が常に目にできる、作業場、事業場、掲示板、社員食堂、PC内、等の見やすい場所に掲示或いは備え付ける方法によって労働者に周知させなければならない義務があります。【労基法106-1】
この点について会社側に不備があれば追求できる可能性はあります。

Qエコ通勤手当は課税?非課税?

毎日新聞11/2の朝刊に、「富士通アイソテック」という会社が、「通勤距離が2キロ以上の社員を対象にした「エコ通勤手当」を新設した。年明けの本格実施を目指す。通勤手段をマイカーから徒歩や自転車に変えると、通勤距離が2~3キロを1000円とし、1キロ増えるごとに500円加算する。」(URL先引用)
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20091102ddm016040002000c.html
という手当を支給しているようです。
当社の認識では、距離により上限がありますが「交通費は実費を支給」というのが前提で、その金額までが非課税として取り扱っております。
この「エコ通勤手当」は徒歩・自転車通勤者が対象ですので、実費ということで考えると0円となりますが、1000円とかを支給した場合、非課税で処理してもいいものなのでしょうか?それとも課税で処理すべきものなのでしょうか?

税法に明るい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、会社が従業員に支払うものは、○○手当などの名目にかかわらず課税されるのが原則です。エコ通勤手当を非課税とするというような税法の規定はありません。ただし、通勤手当などについては例外として税法で一定基準内に限り非課税とされています。(所得税法第9条、同施行令第20条の2)
エコだろうがなんだろうが、通勤手当として支払われるものであれば、その規定における一定基準内であれば非課税であり、それを超えていれば課税と言うことになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

Q会社に自分の望む通勤経路での通勤手当を請求できるか

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から東京メトロ線でE駅まで行ってそこで乗り換え、都営線でB駅まで行く方法です。この方法では、家からC駅まで徒歩3分、C駅からD駅まで5分、D駅からE駅まで20分(乗り換え時間を含む。乗車時間は15分)、E駅からB駅までは12分(乗り換え時間を含む。乗車時間は5分)、B駅から会社までは徒歩10分と、座れませんが、計50分で着きます。都営線を除けば交通費は1ヶ月12,450円です。契約(書面あり)では、月30,000円まで交通費が支払われることになっています。

私はうつ病で、朝が弱いため、通勤時間が短くて済む後者で通勤したいと思っていますが、会社(総務部長)は、無料で通える前者で通勤するようにと言っています。現実に、3日に1度ほどは、後者で通勤しています。

私の言い分と会社の言い分をまとめると、下記のようになります。

会社
(1)朝弱ければ早く寝るようにすればいいこと
(2)乗り換えが多いと座れないし、身体に負担が多いこと
(3)無料なのだから合理的であること


(1)うつ病で朝が弱いことはそもそも障害者雇用なので会社も承知していること、また、夜眠れないのもうつ病の症状であって、夜早く眠れるくらいなら苦労はないこと
(2)長時間立っているのはきついが、ひとつひとつの電車に乗っている時間は極めて短く、体力的な負担は少ないこと
(3)都営線が無料なのは、私が障害者手帳を持っているからであり、会社が合理的と主張する理由としては、いかにもフリーライドであると思えること

結局のところ、会社にとっては合理的であっても、私にはなんの合理性もないと思います。会社にとって月12,450円は大した金額ではないと思いますが、時給950円の私にとっては死活問題です。

これは法律問題ではないかと思っていますが、私は会社に対して、通勤時間の短くて済む方法による交通費を請求することができるでしょうか?ご回答をよろしくお願い致します。

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から...続きを読む

Aベストアンサー

障害者のサービスで通勤費を無料で済ませようとするのは理不尽ですね。
基本的には障害のない人が通勤する際に最も安価な通勤ルート分を会社が支給。
その中で無料分があれば、あなたが得をする。
というのが普通の会社のやり方です。
ただ、このことが理由で会社に居づらい状況になるかどうかとの天秤かもしれませんが。

Q非課税の通勤手当の計算の仕方

給与に3か月分の通勤手当(3ヶ月定期券購入実費)がついている場合、単純に通勤手当を1/3した額が非課税枠10万円に入っていれば良いものなのでしょうか?
それとも、3ヶ月の定期は1ヶ月の定期代よりも割引があるので、定価に換算仕替えないといけないものでしょうか?この部分についてネットにも本にもかかれていないので困っています。
例えば、1ヶ月の定期代が105,000円で、3ヶ月定期で購入すると285,000円だった場合、1ヶ月で購入すると非課税枠を超えますが、3ヶ月で購入すると(285,000÷3ヶ月=95,000円)ですので非課税枠内にはまるということでよいのでしょうか?

Aベストアンサー

良いのが有ったので、貼っておきます。

IV.通勤費用の負担に対する取扱い
 2.1か月当たり100,000円の意味

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/kyuyo/index.htm

Q片道30分短縮の為、通勤経路を変更したいのですが、 入社時に通勤経路の申請も無く、会社の方から決定

片道30分短縮の為、通勤経路を変更したいのですが、

入社時に通勤経路の申請も無く、会社の方から決定事項として一番安い通勤経路の3ヶ月
定期代を毎回現金で頂いて2年になります。
最近、通勤時間が往復30分以上短縮出来るのなら別経路の申請が通るのではと友人に助言を貰い、その辺り疎いもので可能なのかお助け頂けたらと思い質問いたしました。

我が社は定期購入の領収書、定期のコピー等何の提出も義務付けられておらず、
先輩方の中には定期購入せずマイカー通勤
(社内に駐車は出来ません)
自転車通勤の方がおられます。
社内でも周知の事実で管理職も黙認してり、支給額の範囲で自由にと言う感じの社風で
数十年との先輩方のお話です。

我が社の通勤手当の規定は
就業規則の給与の項目の中に
「現住所と勤務地までの最短距離と考えられる交通機関による定期代相当を手当として別途支給」のみでそれ以外の規定がありません

現在の通勤片道時間は120分、経路は数通りあるのですが最短距離で探すと100分、往復40分は認めて貰えると大きいのですが・・・3ヶ月定期の差額が15,000円高くなります。総額10万円未満ですが変更可能でしょうか?
また、最短距離にならず更に定期代が高くなるので本当は帰りの別経路の方が更に早く
便利なのですが、先輩方の件もありますし
往復の共通区間のみ定期購入し、それ以外は購入しないと問題になりますか?
お詳しい方がおられましたら、お教え頂きます様よろしくお願い致します。

片道30分短縮の為、通勤経路を変更したいのですが、

入社時に通勤経路の申請も無く、会社の方から決定事項として一番安い通勤経路の3ヶ月
定期代を毎回現金で頂いて2年になります。
最近、通勤時間が往復30分以上短縮出来るのなら別経路の申請が通るのではと友人に助言を貰い、その辺り疎いもので可能なのかお助け頂けたらと思い質問いたしました。

我が社は定期購入の領収書、定期のコピー等何の提出も義務付けられておらず、
先輩方の中には定期購入せずマイカー通勤
(社内に駐車は出来ません)
自転車通勤の方...続きを読む

Aベストアンサー

私が前にいた会社でも、通勤手段はなにを使っても問わないが、通勤手当として支給されるのは、会社に行くまで公共交通機関を使った場合の1ヶ月の定期代でした。この会社の場合は、公共交通機関は何を使って1ヶ月の定期代はいくらになるというのは、こちらからの申請でしたけど。もちろん、定期代が値上がりした時は、こちらから申請して変更してもらっていましたよ。

会社が認めている通勤手当の範囲が「現住所と勤務地までの最短距離と考えられる交通機関による定期代相当を手当として別途支給」と規定されているのであれば、これに基づいた金額が支給されるだけです。今支給されている金額の経路より時間が短縮できる経路があるなら、その経路を会社に説明し、その手当に変えて貰えるか聞くしかありませんね。
会社は、手当は出すけど手段は問わないという風なスタンスだと思うので、実際の経路や手段については深く考えなくてもいいとおもいます。

現在は、人権問題等の関係で、会社から職場までの経路をみっちり記入したものを提出させないようになっています。
通勤災害(労災)うんぬんとの意見がありますが、通勤経路として妥当であればそれは通勤経路として認められようになっています。
例えば車で家に帰るのに、いつも違う経路を通ったとしても、その経路が著しく帰宅経路として逸脱していなかったら、通勤災害として認められます。
いつもはバスなのに、バスが運休して動かず自転車で通勤となった場合でも、通勤していることには変わりがないので、何かあれば通勤災害です。

私が前にいた会社でも、通勤手段はなにを使っても問わないが、通勤手当として支給されるのは、会社に行くまで公共交通機関を使った場合の1ヶ月の定期代でした。この会社の場合は、公共交通機関は何を使って1ヶ月の定期代はいくらになるというのは、こちらからの申請でしたけど。もちろん、定期代が値上がりした時は、こちらから申請して変更してもらっていましたよ。

会社が認めている通勤手当の範囲が「現住所と勤務地までの最短距離と考えられる交通機関による定期代相当を手当として別途支給」と規定されて...続きを読む

Q通勤手当の非課税限度額(交通機関と自家用車を併用している場合)について教えてください

交通機関と自家用車を併用している人の通勤手当の非課税限度額の判定はどのように行うのでしょうか?
・交通機関の場合は非課税限度額100,000円
・自家用車の場合は距離に応じて非課税限度額が決定
であるとは思いますが、
それを併用している場合(例えば交通機関の定期代が月に80,000円、自家用車で45キロ以上通勤していて手当が30,000円など)には
課税非課税はどうなるか教えてください。

Aベストアンサー

所得税法施行令
第二十条の二 1項4号により
 交通機関+ガソリン代の場合も、上限10万円となっております。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8f%8a%93%be%90%c5&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S40SE096&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

Q会社に申告している通勤経路以外での会社への通勤 質問2

★質問2★
この状況の場合、事故などのアクシデントがあった場合の社会的保障のを利益を享受できないことを覚悟すれば、対会社的には何も問題は存在しないでしょうか(服務規定違反、解雇、減給などの処罰の対象になるか(一般論でという前提です) )?

先ほどの続きです。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=229424

Aベストアンサー

労災保険法でいう通勤とは、
  1. 就業に関したものである
  2. 住居と就業の場所との間の往復である。
  3. 合理的な経路である。
  4. 合理的な方法である。
  5. 業務の性質を有していない
 の以上すべてを満たした行為をいいます。
合理的とは、必ずしも最短距離、最少運賃のコースである必要はありません。混雑を理由とする場合で、毎日利用するとしますとそれは合理的なものといえます。会社が許可しているか否かは関係ありません。したがって、差額をあなたが負担するのであれば、問題はないものと思われます。
参考
http://www.ccjc-net.or.jp/~shibata/page-06.htm
 の質問、34、25
http://www2.odn.ne.jp/ishii/08.html

Q通勤手当の非課税上限

こんにちは。
通勤手当の非課税上限は一ヶ月当たり10万円と国税庁のホームページで見ました。
そこで質問なのですが;
1.この10万円と言う額はどのような根拠で決められて るのでしょうか?
2.この上限を設けるということは、「サラリーマンの住居が都市部に偏らないようにする」ことに矛盾するように感じますが皆さんはいかがお考えですか?

以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

10万円と言う額はどのような根拠

>>>>>特に合理的根拠は無いと思います。例えば、自転車で駅まで行き、有料駐輪場に止め、電車に乗って通勤の場合、その有料駐輪場の月額駐輪場料金は、通勤手当に入らず、全額課税です。その駅に、無料駐輪場がゼロでもです。

もともと、職、住は、近い方が、人間的、家族的生活には、良いので、世界的に見て、2時間以上の通勤時間という関東圏の状況こそ、日本の非常識です。

交通用具通勤(マイカー通勤)も、所得税法や、道路交通法等関連法令との連携が、出来てなく。物理的に、マイカー通勤しか出来ない勤務先と、公共交通機関の整備された地域と同列に課税、非課税限度額を決まるのも、どうかと思いますが、国税庁は、そんな庶民のことは、全く考えないところなんですから、当たり前と思ってください。

国税庁の国税相談室へ行って相談してみれば、いかに税法を、知らないか実感することでしょう。彼らにとって、公務員になるまでが、勉強で、なってしまってからは、勉強しないのが、常識です。まあ、大学生と同じレベルですよ。

で、結論は、上級公務員にとって、困らなければ、庶民のことは、関係ないというシステムです。キャリヤ達は、長年、悪代官システムを守り、これからも守るでしょうね。

10万円と言う額はどのような根拠

>>>>>特に合理的根拠は無いと思います。例えば、自転車で駅まで行き、有料駐輪場に止め、電車に乗って通勤の場合、その有料駐輪場の月額駐輪場料金は、通勤手当に入らず、全額課税です。その駅に、無料駐輪場がゼロでもです。

もともと、職、住は、近い方が、人間的、家族的生活には、良いので、世界的に見て、2時間以上の通勤時間という関東圏の状況こそ、日本の非常識です。

交通用具通勤(マイカー通勤)も、所得税法や、道路交通法等関連法令との連携が、出来...続きを読む

Q給与支給方法の改定で、半月分しか支給されません。

勤めている会社で給与支給方法の改定があります。
具体的には、これまで15日締め・25日支給だったのが
来年度から末日締め・20日支給に変わります。

そのため切り替え月の来年4月、
給与が1/2しか支給されません。
5月からは通常通り1か月分が支給されるのですが、
どう考えても損しているような気がしてなりません。
のこりの半月分はどこに消えてしまうのでしょう?
法律上、こういうことは成り立つのでしょうか?

半月分後ろにずれるのですから、今後、会社を退職するときに
この切り替え月で消えた半月分を支払ってくれないと納得が行かないのです。

今回の救済措置として会社から無利子で借りることが出来るのですが、
うまくごまかされているような気がして・・・。

無知でお恥ずかしいのですが、
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!
よ~く考えて見ましょう♪
2/16から3/15・・・・3/25支払い(1ケ月分)
3/16から3/末・・・・4/25支払い(半月分)
4/01から4/末・・・・5/25支払い(1ケ月分) 

ということで、どこも抜けてませんよね。
おやめになる時を考えると、
例えば8月一杯でやめた時
今までなら、15日が締め日なので最後の給料は半月分
これからなら、一か月分支給です。

これでご理解いただけますか?

休日が増加してるため、締め日から給与支給日までの間隔が少なくなって事務処理が間に合わないので、どうしてもこういった例が多くなってきています。


人気Q&Aランキング