机8万、椅子3万、合計11万の場合は合計金額にもとづき少額資産に該当しますでしょうか

A 回答 (1件)

この場合、机と椅子をセットで購入した場合で、1セットが11万円だと、少額資産に該当しますから 、3年間の均等償却になります(残存価格は0)。



机と椅子の用途が別で、セットとして使わない場合は、8万円と3万円ですから、資産計上の必要は無く経費として処理できます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8万の机と4万の椅子をセットで買えば一括償却出来ないのか?

たとえば8万の机と4万の椅子で12万の物を購入すれば
領収書は8万と4万に分けて貰わなければ一括償却出来ないのでしょうか?

12万の領収書で内訳で8万の机と4万の椅子と書いてもらえれば
OKなんでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

8万の机と4万の椅子をセットで買えば一括償却出来ないのか?

平成20念3月31日までに取得した
30万円未満の備品等であれば
一括で償却は可能です
ただし、一括で償却したいのなら
少額減価償却資産の取得価額に関する明細書
(別表十六(六))を添付して申告することが必要です。

一部の回答者様から何もしなくても
損金でOKのようにきさいされてていましたが
完全に誤りなので注意してください

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

Q源泉所得税の合計金額と、その納付の合計金額が合っていません。

会社の経理を見ていたら、源泉所得税の合計金額と、その源泉所得税の納付の合計金額が合っていません。
なぜ、合っていないのかわかりません。
どんな理由が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

源泉所得税の未払いがあるのでは?

納付は毎月10日ですから、必ずズレは生じますが・・

Q貸借対照表の資産合計と負債純資産合計の合致方法は?

合同会社を設立して第1期目の決算書を作成しております。
何分、設立したものの開業には至らず設立未開業状態です。従って売上高¥0,売上原価¥0,売り上げ利益¥0です。負債もありません。
県と市には、設立未開業届けを期末直前で出した為、地方税の均等割はかろうじてかからなくて済みました。しかし法人税申告はしなければならず、まず決算書作成で悪戦苦闘しております。
そこでおたずねしたいのですが、資本金200万で設立し、創立費20万円で、期中に管理費として租税公課が10万円だけかかってしまった場合の貸借対照表を作成する場合、資産の部の内訳は以下の通りになるかと思います(固定資産=¥0として)
I 流動資産
  1,現金及び貯金 170万円 
  2,創立費      20万円
    流動資産合計 190万円
  資産合計      190万円

ここで、負債及び資本の部の負債純資産合計=190万となるはずですが、資本金が200万なので、差額の△10万は、資産の部の利益余剰金で上げればいいのでしょうか?
こんなぐあいに↓

負債の部
 負債合計      0万円
資産の部
1,資本金    200万円
2,利益余剰金 △10万円
資本合計     190万円
純資産合計    190万円
負債純資産合計 190万円

何分ド素人故、とんでもない勘違いをしているかも知れません。ご指摘いただける光栄です
よろしくお願いします。

合同会社を設立して第1期目の決算書を作成しております。
何分、設立したものの開業には至らず設立未開業状態です。従って売上高¥0,売上原価¥0,売り上げ利益¥0です。負債もありません。
県と市には、設立未開業届けを期末直前で出した為、地方税の均等割はかろうじてかからなくて済みました。しかし法人税申告はしなければならず、まず決算書作成で悪戦苦闘しております。
そこでおたずねしたいのですが、資本金200万で設立し、創立費20万円で、期中に管理費として租税公課が10万円だけかかってし...続きを読む

Aベストアンサー

創立費は繰延資産
資本金の上の業は資産の部ではなく純資産の部
利益余剰金は利益剰余金

これだけ訂正すればOK

Q少額資産(一括償却資産)

経理を担当する者です。決算に当たり固定資産の整理をしている最中なのですが、少額資産(一括償却資産)について疑問があります。
システムのアップグレード費用が20万円未満のものは無形固定資産に計上せず、少額資産(一括償却資産)に含み処理しても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
などもありますので、
下記、ソフトウェァ処理の該当する方法で。

参考URL:http://www.yajima.shibuya.tokyo.jp/kusuri/edu_body_g.asp?edu_id=259

Q少額減価償却資産?一括償却資産?

色々調べたんですが、

理解ができません・・・

もっと噛み砕いておしえていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

小額資産の金額は1個10万円未満かどうかなので判断しますが、これは通常の取引単位の金額で考えるということになっています。
従って9万円の机を何百台購入しても1台9万円未満ですから全額当期の費用となります。

これが車のタイヤであると、10万円未満だといってもそれだけでは用をなさないので車の価格に含めて一つの資産として評価します。(補修用に別途買う場合は1個あたりで判断します)

一方、一括償却資産の意味は下記のとおりです。
税法上、少額の固定資産について特別の償却方法を認めたものです。

-------------------------------------------------------------
一括償却資産(いっかつしょうきゃくしさん)とは、取得価額20万円未満の減価償却資産 の取得を行い、当該資産を3年間にわたって税務上の一括均等償却をする際に計上する 勘定科目を指す。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報