出産前後の痔にはご注意!

一体何が原因で、何がどうなっているのでしょうか??詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイカレー愛好家です。


タイは軍と政治家(国民)、王室のトロイカ体制(タイ風三権分立?)で成り立っている面があり、民主主義では解決できない状況になると軍や王室が軌道修正に動きます。過去に何度もクーデタ起こしても政権をとっても、死刑にならず天寿を全うした人もいますし、政権を追われた側も普段は処刑されたり抵抗して壮絶な戦死を遂げたりはまずしません(馴れ合い?)。今回も、歴史的にはそんなに異常事態ではありませんかと。

今回の政変で英国亡命中のタクシン(元)首相は日本で言えば竹中平蔵かホリエ・モンのような経済手腕を買われて首相になった人物で、実績もありました。しかし汚職疑惑や野党ボイコット下での総選挙強行などで国民の支持を失いはじめ、国王の仲裁で引退と次期政権までの暫定首相としての役割変更に同意してやっと野党の抗議を収拾しかけました。が、それでも実際には引退の気配が見えないまま現役バリバリかのごとく国連総会にも向かったりと、合意が反故にされかけていた野党支持者(総選挙が野党ボイコット下で強行されたため、現時点では必ずしも少数派とは限りません)の不満が鬱積し始め政情不安再燃の懸念があったところで、今回軍部が介入に出た次第です。
軍部も今回のクーデタに期待される役割がタクシン(元)首相とその体制の排除に限られると判っているようで、クーデタ宣言後、身柄を確保した(前)政権の高官もすぐ釈放したようです。さらに、国王の同意を取り付けた上、2週間以内に文民の暫定政府に政権を返還し、1年以内に(1年超の可能性も否定していない)総選挙を実施すると公約しています。タクシン(元)首相も復帰不可能と悟ったのか早くもイギリスへ出国、事実上亡命中です。
現段階では今後軍の公約が実施されるか断定はできませんが、クーデタでありながら中立な大学の世論調査で国民の8割の支持を受けているとの報道もあります。実際、決起当初から抗議のためでなく写メールとろうと国民が集まり、花束までもらったりして兵士がポーズをとっている国も珍しいかと。

少なくとも2・26事件と同列に考えるのはおかしいでしょう。むしろたとえるなら、国王陛下の閉会の辞で和気藹々と終了する運動会かも。

今後のソースですが、現地新聞かCNNがよいでしょう。

現地新聞:ネーション( http://www.nationmultimedia.com/index.php )
http://www.nationmultimedia.com/2006/09/21/natio …
http://www.nationmultimedia.com/2006/09/21/natio …

CNN:
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200609210003.html

ウィキペディア(このサイト同様誰でも編集可能ですが):
http://ja.wikinews.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E …
    • good
    • 0

タイを知る人間にとって常識でも絶対にテレビ等でいわれない一側面を書きます。


タクシン首相の強権的政治により麻薬取引に関与した多くの逮捕者や死亡者(タイ政府の発表によるとマフィアの殺し合い、その実タクシンが直接選んだ専任警察官による射殺)を出した軍及び警察はタクシン首相の一連の不祥事(株取引疑惑や選挙のやり直し問題)や国民の隠れ持つ民族問題の対立(貧しい人の多くはタイ民族、金持ちの多くはタクシンと同じく華僑)によりクーデターは国民に支持される(つまり国王に支持される)と踏み、軍及び警察連合体は自らの麻薬権益を保護すべくクーデターを決行した。
    • good
    • 0

ここ最近、タイでは首相一族による不透明な株取引に端を発した政局混乱が半年にわたって続き、政府や軍部内でも首相離反の動きが強まっていたんです。


選挙でもやり直しがあったりごたごたしていて、8月には首相暗殺計画もありました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング