先日は私の質問に丁寧にご回答頂きましてありがとうございました。
今回の質問は神社参りについてです。
祖母が先週亡くなったのですが、神社参りをして構いませんか?四十九日前なのですが、何も問題はありませんかね...
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

comuneさん こんばんは。


多少仏教にたずさわるものです。
あなたが訪ねられたお坊さんの答と基本的に同じです。
身内に不幸があれば神社へのお参りを一定期間さけなければならない。というような教えは仏教では説きません。
日本の古来からの土着信仰に人の「死」を一種の汚れという考え方があるからなのですね。
それが神社「神への信仰」とごちゃ混ぜになってしまった結果だと思います。

ところで日本人にとっての宗教観はどうでしょう。
よく日本人の宗教観を皮肉って「正月は神社へ初詣、結婚式は教会でお葬式は仏教で、そして普段は自分の信じる宗教へのお参りで一年が暮れる」とよくいわれています。

それがいい悪いの問題ではありません。
よくよく考えてみますと神様(神社)へのお参りともなればお祭りもあります。
神社へお参すればお神輿を担いだり、お神酒をいただいたりかけ声や踊りもあったりでにぎやかですよね?。
ひとたび人が亡くなれば「喪に服する」という言葉の通り、亡き人の冥福を願って静かに祈るということから考えてどうかな?。という考え方から始まったのではないかなと私は考えます。

繰り返しますがあくまでも自分の心の問題です。
四十九日がすんだ時点で、あるいは百ヵ日又は、初盆と区切ってけじめとなされたらそれでいいと思います。
又、くれぐれもお伝えしたいのは人から言われたからどうこうというものでは決してないという事。
だって亡くなられた方もいつまでも身内が神社へのお参りを控えるような事をのぞんではおられないでしょうし、かといって神様を拝んだからといって亡き人をないがしろにしたともおもってないでしょうから・・・・。

このような回答で御理解いただけましたでしょうか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>>人から言われたからどうこうというものでは決してない...
そうですね。「自分の心の問題」として、祖母の冥福を願い、よく考えてこれからは行動しようと思います。

あまり関係のない話なのですが、私は宗教的な神様は特に信じておりません。しかし、神様はいると思っています。自分が困難な場面に直面したとき、また挫折しそうになったとき、その問題は神様が私に与えた試練なんだと考えるようにしています。神様は存在する、そして私を見ている...そう思っています。

...本当に関係のない話になってしまいましたね、すみません。
gokurakuyamaさんのようなご回答いただくことが出来て、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/27 23:16

スミマセン。



あなたが訪ねられたお坊さんの答えというのは、NO1のplussunの事でした。
失礼致しました。
    • good
    • 0

宗教によっても違うと思いますし、お寺さんによっても言うことが


違うかも知れませんので、参考程度にして下さい。

私も父を亡くしたとき、同じようなことを坊さんに聞いたのですが、
返答は、神社(神さん)は49日前のお参りは、嫌うそうです。
しかし、仏教では行ってはならないという教えは無いので
仏教的には何も問題ないらしいです。
気にするなら、鳥居をよけて神社に入ればいいと言われました。

私の家の宗教は 浄土真宗東本願寺派です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご愁傷様でございました、と言われた後のあいさつ

ご愁傷様でございました、と言われた後のあいさつ
人が亡くなった場合、お通夜や告別式に来た人がよくこの度はご愁傷様でございました、って挨拶を親族にしますが、それに対して親族はなんて返答をするのがよいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

「ご丁寧に恐れ入ります」

お悔やみごとでは「ありがとう」という言葉を避けます。

Q亡くなった方の死因を知りたい

5年程前にお付き合いしていた男性がお亡くなりになったことを、死後2年たった今知りました。
あまりにも唐突で驚きの反面、なぜ?という思いを拭い去れません。
なぜ、彼が亡くなったのか詳しいことを知りたいのですが、5年も疎遠でしたので方法がありません。
亡くなった方の死因(なぜ亡くなったのか)を調べる方法がございましたらアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

 本来、家族でない人の死因を探るのは、遺族に対して失礼なことです。
 仮に他に方法があったとしても、実行してはいけません。(法的にはともかく、マナーとして)

 その方の死亡をどこでお知りになったのでしょうか?
 その方をツテにして遺族の方と連絡をとり、お香典を持って頭を下げに行くのが一番でしょう。

 このとき、お香典は現金では失礼になることがありますので(時期が時期だけに)、ギフトの類を送るのが無難です。

Qパート先の知人の母親がお亡くなりになったのですが

始めたばかりのパート先で一緒の方の
お母様が亡くなったことを葬儀の後で聞きました。
(と言っても葬儀後まだ2日です)

同じチーム内ですが 私が仕事を始めた直後で
その方とあまりお話をする機会もなかったため
パート先の方々には「あなたはいいんじゃい?」って
言われたんですけど。何か気が治まらなくて。

このような関係で妥当なものって何でしょう?

ご霊前で5千円包むと、かえって気を使わせて
しまうでしょうか?
それとも 「ご霊前」のしでお線香+お菓子でしょうか?

Aベストアンサー

お仕事を始めたばかりで、周りの方も「いいんじゃないの」と仰っているのであれば、控えめにお気持ちだけお渡しになられた方が宜しいかと思います。
他の方も、おそらく3~5千円程度でしょうから、質問者様が同じ程度またはそれ以上になると、他の方のお立場がなくなります。
ご霊前として3千円包まれるか、御供として菓子折をお渡しになられる程度で十分かと思いますよ。(個人的には品物の方が宜しいのではないかと思います)
また、アレンジメントフラワー(お悔やみ用)も宜しいかと思います。

Q亡くなる

自分の親が死んだことを亡くなると言うのはおかしいでしょうか。

Aベストアンサー

「亡くなる」はふつうの表現ですね。
おかしくないですよ。

奥ゆかしくいうなら、
・旅立った
・成仏した
・目をふさいだ
などの言い方があります。

間違っても使っていけない言葉は、「逝去した」です。
このサイトでも時々使っている人を見受けます。
身内に敬語表現は笑われるだけですのでね。

また、ペットに「亡くなった」という人がよくいるのですが、これはおかしいですよ。
ペットは人ではありませんので「死んだ」で良いのです。

Q亡くなってから年が経ってからのお知らせの仕方を教えてください。

亡くなってから年が経ってからのお知らせの仕方を教えてください。

2008年に亡くなった父のことを知らずに、今年年賀状を含めポツポツと父宛のはがきが届きました。
親しくしていた方には漏れがないよう喪中はがき等々送ったのですが、こういった方への場合、どのような文面でお知らせすべきか困っています。

封書ではなく葉書でお知らせしようと思っております、ご存知の方お教え頂ければと思います。

Aベストアンサー

亡くなられた御父様が生前に出されていた方のデータにより、あなた方
は喪中葉書を出されるのですが、中には久しぶりに年賀状を出される人
も居られます。あなた方も相手の方も知らなかった訳ですから、この場
合は仕方がありません。

喪に服されている場合は年賀状による新年の御挨拶は出来ないので、こ
のような時には1月5日の小寒から、2月4日の立春迄の間に寒中見舞
いを出します。この時にも祝い言葉は使わないようにします。
今回は一昨年に亡くなられたのですから、既に喪は明けられているはず
です。来年の年賀状の事もあるので、出来るだけ早めに亡くなられた事
を知らせる葉書を出された方がいいと思います。

「年賀状を頂戴した事に御礼を申し上げます。本来なら父が御返事を致
すところですが、実は2008年○○月に○○歳で他界いたしました。
亡き父との生前の御付き合いに感謝をするとともに、御返事が遅れまし
た事に対して深く御詫びを申し上げます。お近くにお越しの際は、ぜひ
お立ち寄り下さい。」

これは一例ですが、こんな文面で御礼と御詫びをされたらどうでしょう
か。現在は喪に服している期間は過ぎていますから、寒中見舞いとして
ではなく、普通の葉書でも相手には失礼には当たらないはずです。
封書よりは葉書の方がいいかも知れません。

亡くなられた御父様が生前に出されていた方のデータにより、あなた方
は喪中葉書を出されるのですが、中には久しぶりに年賀状を出される人
も居られます。あなた方も相手の方も知らなかった訳ですから、この場
合は仕方がありません。

喪に服されている場合は年賀状による新年の御挨拶は出来ないので、こ
のような時には1月5日の小寒から、2月4日の立春迄の間に寒中見舞
いを出します。この時にも祝い言葉は使わないようにします。
今回は一昨年に亡くなられたのですから、既に喪は明けられているは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報