昨日夕食30分後、胃・腹部に激痛、手に痺れが出ました。
2度下痢もしましたが1時間ほどで収まりました。
夕食で食べたものは、アボガドの刺身。マグロの刺身。納豆。キムチ。
やまいも。
救急病院で腹部のレントゲンを撮り、異常なしとのことでした。

今日は少し気持ち悪いくらいで下痢もありません。

このままで大丈夫なのでしょうか?
小学生の子供がいるので、もし食中毒だったら感染してしまうのでは・・
と心配です。
病院では、食中毒の場合、腹痛や下痢が止まらないので違うでしょうとの
見解でした。

どなたかアドバイスをお願いします。

A 回答 (2件)

私は専門家ではないので、経験則から



私は以前、シチューが腐っていたらしく、猛烈な食中毒をおこしました
今現在はいかがでしょう?
軽い食あたりか、おなかをこわされたのではないでしょうか?
とにかく、消化のよいものを食べるようにしてはどうでしょう?

だいたい食してから2時間ぐらいたった頃、猛烈な腹の痛みと、吐き気、そして頭痛まできました。
最後は胃液までだしてました。それはすさまじいものです。
点滴をし、2~3日病院で安静にしてました。

同じものを食しても、菌がそれほど強くなければ、全員がかかるというものでもないみたいです。
同じ食事を3人がしていて、母親だけ、食あたりしたのですが、子供2人はだいじょうぶでした。
量にも関係するかもしれませんね。

いずれにせよ、お大事に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
今は食欲はゼンゼンありませんが、元気になりました。
すぐに返答いただけただけで、心丈夫になりました。

お礼日時:2002/03/27 13:25

きわめて自信がありません。


食生活で栄養計算をしてみて.極端にカルシウムが不足している場合に.あくの強いやまいも(品種+産地の差が大きく食べてみて...としかいえない)を食べるとお話のようになる場合があります。

もし.栄養価の計算をしてみてカルシウムが極端に少ない場合には.カルシウムを増やしてみてください。

おはなししたような内容は.食べ物がなくやまいもを主食にしていた農家に発生したことです。「野生のやまいも」を腹の足しになるほど食べるという特異的な事をしたときです。したがって.今のように栄養条件の良い環境ではっせいるか疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やまいも?の可能性もありますよね。
あの日食べたものすべて、今はちょっと口にする勇気がありませんが、
こうしてアドバイスをいただき感謝しています。
また困ったときにはよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/30 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食中毒予防

食中毒を予防する食材(梅干、わさびなど)っていろいろあると思うのですが、では1回の食事でどれくらい食べればいいのでしょうか?また、お刺身なんかには日本酒を少しふりかければ、食中毒の予防になると聞いたのですが、本当でしょうか?食中毒を衛生管理や加熱処理にて予防する以外の方法を具体的に知りたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>梅干
効果があるくらいになると「すっぱくて食べられない」状態です。ph4以下にする必要がありますから。カドがない食用酢の方が使いやすいです。

>わさび
辛くて食べられない程度まで入れれば.腐りにくくなりますが.食用酢のほうが使いやすいです。

>日本酒を少しふりかければ
「少し」ではなくて.「流れるほど」です。なお.アルコールが飛んでしまえば効果がなくなります。昔の「酒」は.辛口でしかも.即じょうしゅであり.かなりの乳酸が残っていました。つまり「すっぱい」のです。ですから.酸により殺菌高かが期待できたのですが.今の酒には酸の効果はあまり期待できません。したがって.アルコール単体による殺菌効果を期待しますので.目安としては.アルコール濃度7-10%以上です。つまり.食べると酔っ払ってしまうのです。

みょうが・ささ等は.殺菌成分が合成殺菌剤とおなじです。最大添加量がたしか0.01%で.きんたい数が2000以下でないと効果がありません(2000-5000ぐらいの場合.細菌の生育を促進する場合がある)。つまり.クーリーンルーム内で製造した時に限り効果が期待できます。

楽なのは.「酢を振り掛けてすっぱくしてしまう」です。湖の場合.腐っても乳酸発行か酢酸発酵なので食中毒になりませんから。

>梅干
効果があるくらいになると「すっぱくて食べられない」状態です。ph4以下にする必要がありますから。カドがない食用酢の方が使いやすいです。

>わさび
辛くて食べられない程度まで入れれば.腐りにくくなりますが.食用酢のほうが使いやすいです。

>日本酒を少しふりかければ
「少し」ではなくて.「流れるほど」です。なお.アルコールが飛んでしまえば効果がなくなります。昔の「酒」は.辛口でしかも.即じょうしゅであり.かなりの乳酸が残っていました。つまり「すっぱい」のです。ですから.酸に...続きを読む

Q刺身を食べると胃痛・下痢

5年位前から刺身を食べると激しい下痢・胃痛に襲われます
刺身すべてがなるわけではなく、大丈夫な時もあるのです。

特にイクラがダメで食べた直後から激しい下痢・胃痛です。

最近は肉でも下痢になったり、胃が痛くなったりします。

食後にキャベジンがかかせません。

今は口角炎ができていて、家族は胃が荒れているのか、なにか
デキモノができているといけないから
医者に見てもらったほうがいいと言いますが

この症状はいったいなんなのでしょうか?

ちなみに私は27歳 女性です。 
お酒もたまにしか飲みません。飲んでも350mlくらいです

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食物アレルギーだと思います。
海老、蟹アレルギーは有名ですよね。

私は刺身のあおやぎ、赤貝のアレルギーです。
しばらく外食でのみ食べていて必ずお酒を飲んでいたので
酔っ払ったからだと思っていました。
下痢、嘔吐でした。

一度自宅でお酒を飲んでいないのに
食べたら下痢、嘔吐でした。
医者へ行ったら、食べ物の好き嫌いではないから
口は平気だけれど胃が拒否する状態。
これをアレルギーと言う。
だそうです。
アレルギーは皮膚の発疹だけではないのです。

一度受診を薦めます。
治療法はありません。
ダメな物は食べないこと。これしかありません。

Q食中毒予防について

食中毒予防で、「よく加熱する」とあります。細菌性食中毒予防では、75℃、1分以上、ノロウイルス食中毒予防では、85℃、1分以上、あるいは、肉など、中心部が75℃以上でokなど、書かれてあることが多いです。75℃、85℃、という温度は何が基準になっているのでしょうか?食品安全委員会のホームページをみていたら、さらに、食肉では65℃以上とか、腸炎ビブリオでは、60℃、10分間、などなど、いろんな温度がばらばら出てきて、どういうことなのか、分からないのですが・・・

Aベストアンサー

つまり、その温度以上で規定時間加熱すれば、全ての細菌は死滅しますよ。
という温度です。

中にはもっと低い温度でも死滅する菌もいますので、個別の菌ごとに温度をみると、低温の表示もあります。
が、一番高温に耐える菌まで死滅させる事を想定し(これは、実験して決めています)
更に、少々の余裕をみて切りの良いわかりやすい数字に切り上げて表示しているのだと思います。
(たとえば「73.456度以上に加熱」とか書かれても、判りにくいだけですからね。(数値適当デス))

また、低温で時間が長いものについては、高級な牛乳のパッケージでよく書いてありますが、
「高温で短時間加熱」「中温で中時間加熱「低温で長時間過熱」が、
同様の殺菌効果を持つ場合があります。

ご家庭でしたらとにかく、
・刺身用の魚以外は生、半生で食べない。
・手、食器、調理器具はしっかり洗い保管時はよく乾燥させる
・生肉、魚を切った包丁、まな板ですぐに生で食べる野菜を切らない。(熱湯で殺菌する)
・フキンは1日使ったらよく洗い乾燥させる。
などに注意すればよいと思います。

つまり、その温度以上で規定時間加熱すれば、全ての細菌は死滅しますよ。
という温度です。

中にはもっと低い温度でも死滅する菌もいますので、個別の菌ごとに温度をみると、低温の表示もあります。
が、一番高温に耐える菌まで死滅させる事を想定し(これは、実験して決めています)
更に、少々の余裕をみて切りの良いわかりやすい数字に切り上げて表示しているのだと思います。
(たとえば「73.456度以上に加熱」とか書かれても、判りにくいだけですからね。(数値適当デス))

また、低温で時間が長...続きを読む

Q18歳 女子 二日前熱が出てから水下痢が止まりません 腹部膨満による腹痛あり 後頭葉の頭痛あり 排便

18歳 女子
二日前熱が出てから水下痢が止まりません
腹部膨満による腹痛あり
後頭葉の頭痛あり
排便の量変わらず1時間ごとに排泄
症状が出てから食欲不振、吐き気のあるためゼリーなど喉の通りやすい軽い食事
嘔吐なし
排泄物にゼリー状のものが少し含まれている
食中毒などに関わるような食べ物摂取なし

このような症状なのですがなにが原因で治療法、改善法、注意事項、出来れば病名までわかる方いますか。

お願いします

Aベストアンサー

カンビロバクターの症状に似ている
恥ずかしいだろうけど便は袋に保存し病院で検便してください

Q外食時の食中毒予防策はあるのでしょうか?

不衛生な環境で食べざるを得ないとき、
たとえばキャンプ場での食事、屋台の食事、発展途上国での食事など。
感染してる可能性があるものを口にしなければならない状況下での予防策です。

最近のユッケ食中毒の件でも、たくさんの方が食したにもかかわらず、
食中毒で亡くなった方がいます、この命の分かれ目はなんだったのでしょう?

お酒と一緒だと大丈夫だとか、梅干やショウガを一緒に食べたり、
クエン酸のドリンクなど飲めば防げるといった話もききますが、これらは本当でしょうか。

Aベストアンサー

>お酒と一緒だと大丈夫だとか、梅干やショウガを一緒に食べたり、
>クエン酸のドリンクなど飲めば防げるといった話もききますが、これらは本当でしょうか。

食中毒予防効果については全部気休め程度の効果しかありません。
食材は食事の材料であって、お薬のように効能が定まっているものではありません。
お酒(アルコール)は肝臓に負担をかけ、免疫力を低下させます。
キャンプで怪我をした傷がある場合など、傷の消毒には使えますが飲むのは悪化のもとです。

クエン酸ドリンクより胃液のほうが酸性度は段違いに凄いです。
大事な胃液を薄めるだけなので食中、食後の水分はほどほどに。

食中毒予防の3原則は食中毒菌を「付けない(清潔)」「増やさない(迅速・冷却)」「やっつける(加熱)」です。
予防には可能な限り心がけるのが大事です。


過去の回答例です。
同じものを食べても何故食中毒にならない人がいるの?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5339654.html

参考リンク
家庭でできる食中毒予防の6つのポイント
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/0903/h0331-1.html

>お酒と一緒だと大丈夫だとか、梅干やショウガを一緒に食べたり、
>クエン酸のドリンクなど飲めば防げるといった話もききますが、これらは本当でしょうか。

食中毒予防効果については全部気休め程度の効果しかありません。
食材は食事の材料であって、お薬のように効能が定まっているものではありません。
お酒(アルコール)は肝臓に負担をかけ、免疫力を低下させます。
キャンプで怪我をした傷がある場合など、傷の消毒には使えますが飲むのは悪化のもとです。

クエン酸ドリンクより胃液のほうが酸性度は段...続きを読む

Q内臓下垂に関する西洋医学的な見解

中学生の頃にあまりに頭痛と胃炎をよく起こすので、
総合病院で色々な科を回って検査したところ、
胃痛に関しては内臓下垂と言われました。
胃も内臓も、みんな骨盤の位置まで下がっていて相当なもののようです。
その時はまだ子供だったのでなにげなく聞いていました。

しかし、どう考えても異様に骨盤が張って(開いて?)いるのですが、
回りの細い部分(痩せ型です)と骨盤の広さとの落差を埋める為に
その間にだけ脂肪が集中して付いていてなんとも独特な体型だったり、
色々と女性としてのコンプレックスや、健康的な不安もあります。
内臓下垂がひどくなると脱腸や子宮脱の原因になるとか?
治せないもんかなぁと思っています。

しかし検索すると漢方等の東洋医学的なものばかりでした。
もちろん否定する気は一切ないのですが、
まずは仕組みやメカニズム等々から知りたいので西洋医学的な見解や対策を見たいのです。

ご存知の方や、詳しいサイト等ありましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

人の体の中って、どうして胃や腸や腎臓が所定の位置に備わっているのだろうか??・・というのは疑問ですよね。

人の体がどのように構成されているか? 
かいつまんでお話しますと、人体は60兆個の細胞から成り立っていますが、その細胞同士、いずれも離れて孤立した存在です。

細胞同士が付かず離れずの状態にいられる為に、皮膚の細胞も、血管壁細胞も、神経細胞も、それぞれの働きを成し得ます。
その細胞間の隙間は、水やコラーゲンタンパクで満たされていて、それらが細胞の位置を固定しているからこそ、私たちの臓器すべては健康に機能できます。

特に、支え役としてコラーゲンタンパクがその主役を担っています。
支え役のコラーゲンが劣化すると、細胞同士の距離が縮まったり、離れ過ぎたりして、いろいろな不都合が生じます。
例えば、体にできる覚えのないアザ。これは毛細血管壁細胞間のコラーゲンが劣化したために、血管壁細胞が壊れて微量出血を起こし、内出血してしまいます。それがアザです。

細胞がたくさん寄り集まってできた臓器の腎臓も、所定の位置に固定している支え役はコラーゲンですから、それが弱くなると腎臓はふわふわと動いたり、骨盤の上に乗るように下に落ちてきたりします。その状態を遊走腎と云います。
子宮脱も同じ理屈です。

では、なぜコラーゲンが劣化するのか?

コラーゲンは体内で作られるたんぱく質で、鉄とビタミンCによって強化されます。(コラーゲン架橋)

したがって、魚や鳥のコラーゲンを食べたからといって、丈夫なコラーゲンが作られるわけではありません。

充分なタンパク質・ビタミンC・動物性鉄・・・の摂取が必要な状態ということです。これらの不足がもたらす病は、代表的なものとして『鉄欠乏性貧血』です。

まずは、潜在性鉄欠乏あるいは、鉄欠乏性貧血の有無を検査されるようにお勧めします。
その鑑別は、分子整合医の眼で下されるのが一番近道かと思います。

治る機能的疾患ですので、明るい気持ちで対処してみてください。

人の体の中って、どうして胃や腸や腎臓が所定の位置に備わっているのだろうか??・・というのは疑問ですよね。

人の体がどのように構成されているか? 
かいつまんでお話しますと、人体は60兆個の細胞から成り立っていますが、その細胞同士、いずれも離れて孤立した存在です。

細胞同士が付かず離れずの状態にいられる為に、皮膚の細胞も、血管壁細胞も、神経細胞も、それぞれの働きを成し得ます。
その細胞間の隙間は、水やコラーゲンタンパクで満たされていて、それらが細胞の位置を固定しているか...続きを読む

Q食中毒の原因になる菌の予防について

ちょっとした疑問なのですが、o-157やサルモネラ菌など、食中毒の原因になる菌は、人の頭髪にも付着するものなのでしょうか?
また、普段家庭で使用しているボディソープなどで殺せるものなのでしょうか?

緊急ではないのですが、もやもやするので、困り度最大にします。

Aベストアンサー

当然、付着します。
ボディーソープでは殺せませんが、物理的に洗い流して除去するという考え方になりますので、洗髪は有効です。

Q食中毒その後

食中毒になって下痢が起こり腸が炎症がおこってこないだまで食事がすべておかゆでした。
はじめのほうはおかゆでも食べたらおなかがいたくなり、少し日がたってからはおかゆ以外のものをたべるとやはりおなかがいたくなるのでおかゆの生活を続けていました、そしてこないだ医者がもう普通にごはんがいいよといってくれましたが、まだおなかが心配なのでおかゆをたべていましたが、そろそろ違うものもたべたいとおもいます、消化がいいものでなにを食べていったらいいですか?

Aベストアンサー

お麩(ふ)も良いですよ。
お吸い物に入っている、お麩(ふ)です。
結構、栄養があるし、消化も良いのです。

最近、スーパー行けば売っていると思いますが、
乾燥湯葉も(生湯葉でも可)栄養もあり消化も良く
美味しいですよ。

お麩と乾燥湯葉は、水で戻して(時間はかかりません)
ダシで煮れば良いと思います。卵でとじても良し!

お大事になさってください。

Q食中毒

各種施設の中で食中毒が発生した経験のお持ちの方、又は食中毒に詳しい方でその対処方や経験等を教えて下さい。例えば以下のようなことです。

・営業自粛や行政処分の間の食事提供方法。
・危機管理マニュアル作成上特に重要なポイント等・・

以上宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

保健所の指導により即日営業停止です。その間に食事提供はできません。
以前働いていた宿泊施設で食中毒が起こった際は、知らずに泊まりにお客様が来られるので、そのお客様を近所の宿泊施設に頼んで振り分けて勿論車で送って。電話でもその後の予約のお客様に事情を説明して他の宿泊施設に振り分けたり。ひたすら、従業員全員で平謝りでした。

Qどうして食中毒で人が亡くなるんですか?

食品衛生を学んでいてふと思ったんです。
食中毒の症状というと、発熱、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐、ですよね。
どうしてこれで人が死ぬんでしょう?
ボツリヌス菌で、神経症状が重症になって、呼吸麻痺で死亡というのはわかるんですが。

Aベストアンサー

まず、一口に食中毒と言っても、その原因となる細菌によって症状は様々
です。
で、もちろん神経毒性がある場合等はそれだけで死亡の原因となりえます
が、そうでない場合。
たとえば、下痢等は細菌による腸炎で起きますが、その程度が酷いと体の
中の(正確には血液の中の)水分が失われてしまいます。ところが、腸で
炎症が起こるといくら口から水分をとっても吸収されにくいので、失われ
た水分(や電解質)を補充できません。昔、血管の中に点滴をするという
概念が無かった時代は、それだけでどんどん人が死んでしまいました。そ
の場合の死因は、脱水による血圧の低下によって大事な臓器に十分な酸素
が供給されない事(と、特に腎臓や肝臓の機能が障害される事)でしょう。
いわゆる、多臓器不全の状態です。
では、点滴で直接血管の中に失われた水分を補給できる現代では、食中毒
で人が死なないのか?というとそうでは無く、細菌の毒素が血液の中に入っ
て全身の障害を起こしてみたり、炎症が全身に波及して呼吸機能が障害さ
れてみたり、細菌自体が血液の中に流れ込んで全身に悪さをしたり、と、
様々な原因で死亡する人が居ます。いわゆる集中治療によっても救命でき
ない人も居れば、集中治療を受ける事ができないために死亡する場合もあ
ると思います。

SIRSとか、高サイトカイン血症とか、高エンドトキシン血症とか、CHDFと
かで検索をかけていただければ、いろいろな情報がヒットできるのでは
ないかと思いますので、お試し下さい。

まず、一口に食中毒と言っても、その原因となる細菌によって症状は様々
です。
で、もちろん神経毒性がある場合等はそれだけで死亡の原因となりえます
が、そうでない場合。
たとえば、下痢等は細菌による腸炎で起きますが、その程度が酷いと体の
中の(正確には血液の中の)水分が失われてしまいます。ところが、腸で
炎症が起こるといくら口から水分をとっても吸収されにくいので、失われ
た水分(や電解質)を補充できません。昔、血管の中に点滴をするという
概念が無かった時代は、それだけでどんど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報