人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

タイトルそのままなんですが、関東の推薦併願可能な文系の大学をご存知ないですか?関西には立命館のような大学がいくつかあるんですが。。。自分は経営学部か社会学系の学部希望です。できれば東京か神奈川の大学に進学したいと思っています。そして国立大の推薦を受けるので、滑り止めで私立を受けたいと思っています。うちの学校は推薦はいくらでもしてくれるので、受験したいんです!!
どなたかご存知の方、教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私が大学受験をした時なので、古い情報で申し訳ありませんが、私の経験談としてアドバイスさせていただきます。


中央大学の商学部(経営学科)の自己推薦。
成蹊大学の経済学部(経済経営学科)のAO入試。
この2校は併願できました。
(ご希望の学部ではありませんが)
どちらも学校推薦とは別になり、学校に推薦してもらう必要は特になかったと記憶しています。

書店などで販売されている大学情報誌の推薦のみを取りあつかったものはすでに読みましたか?
それには併願できる推薦のある大学の一覧のようなものがついていました。一度本屋などで探してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本屋に行ってみます!!絶対行きます!!とてもいい情報をありがとうございました。

お礼日時:2006/09/22 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAO入試で、上智と立教の併願は可能ですか?

上智は専願で立教は併願だったと思いますが。

つまりAOで専願と併願はできますか?それとも併願というのは併願の所としかできないのですか?
というよりズバリ上智のAOとどこか他の併願の大学のAOは受けれますか?

Aベストアンサー

>専願校が、第一志望で併願校が第二の時に、専願の第一に受かったからそこに行って、併願校は蹴るというのは道義的には、問題ないでしょうか?

併願を認める入試とは、他の大学に合格すればそちらに行ってもよい、という条件の下での入試ですから、大学に対しては問題ありません。

また、高校にとっても、指定校推薦で合格した上で他大学に行った時のようなペナルティは無い上、合格実績を増やす可能性がある上という意味で問題ありません。

もっとも、行く気のない大学の受験料を払う必要のあるご両親にとっては問題かもしれません。

QAO入試って何校も受けていいんですか?

お世話になります

AO入試の受験を検討しているのですが、
この入試は、受験する大学と違う大学の、AO入試を受ける事は可能なのでしょうか?

また、例え二つ以上AO入試を受験したとして、
両方合格した場合、どのような事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大学を考えているのは、AOの原則に反し、不合格率が上がります。
仮にやるとしたら、1つの結果が出てから2つ目を受けましょう。 AOですと、受かって滑り止めにするには、入学なんたら金で「数十万」払わないと出来ません。
私の受けたAOですと、エントリーから二次試験まであって、1次から2次の手続き期間が5日くらいで、2次から入学手続きの1回目までが3日と、かなり過密スケジュールで、他を受けても、その結果前に払うかどうかの決断しないといけないような状況になります。私のときは20万くらい頭金で持っていかれました。さすがにこれ払ったら、他は後で合格と分かってもあきらめるしか無いですね。手続きの紙にも、入学の頭金は「いかなる場合も返還しない」と書いてありましたし。
ただ、早いところで、夏休み前、遅いと3月くらいまでAOをやっていますので、とりあえずエントリーだけしといて、落ちたら他を受けれる状況を作っとくのもいいかもしれませんね。
私は、8月上旬エントリー。一次試験、9月中旬。2次試験10月頭。合否10月上旬でした。ですので、受かると、ものすご~く暇になります。

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大...続きを読む

Q公募推薦入試と一般入試どちらが合格しやすいのでしょうか

ある私立大学の推薦入試を落ちてしまいました。(偏差値は50ちょっと程度です。)後は一般入試しかないのですが、一般入試と推薦入試では普通、どちらがはいいりやすいのでしょうか。大学によって違うと思いますが、一般的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

指定校なら99.9%入れる。むしろ落ちる人は・・・。
公募推薦は上位数名を取るので、自分の成績が群を抜いていれば一般より入りやすい。公募推薦を受けれる受験要項ギリギリの成績だと、まぁ落ちるだろうから一般のが入りやすい。成績に関する一定基準がない場合も上だけしか取らないから同じようなもの。

Q偏差値で、日東駒専と大東亜帝国の間にある名門大学

自分の偏差値は今40前後です。

1年間勉強しても、偏差値が55程度必要な日東駒専(日大・東洋・駒澤・専修)にはとても届かないと思います。
ただ、大東亜帝国(大東文化・東海・亜細亜・帝京・國學院)に行くのだけは避けたいです。

日東駒専と大東亜帝国の間にランク付けされている大学の中で、就職に強く、知名度もある、お得な大学はありますでしょうか?

個人的には、東京経済大学や獨協大学、玉川大学、愛知大学あたりは良さそうだな。と思ってるのですが・・・

知識のある方、教えてください。

Aベストアンサー

難しいですね。日東駒専はだいたい55ぐらい、大東亜帝国は48ぐらいから52ぐらいです。つまり、その間というのはあまりないんですけど。学部によっては45近いけどある学部だと55ぐらいあるという大学が多いですから。
ちなみに、例に上げている東京経済大、玉川大は50前後ですので大東亜帝国とほぼ同じ、獨協と愛知大は52~55ぐらいです。獨協は学部によっては60近いですよ。偏差値50周辺の5位の差はあまり変わらないと思った方が良いです。65と70だとかなり差がある感じになりますけど。

Q武蔵野大学や國學院が評判悪いのはなぜ?

教育学志望です。
教えてgooや知恵袋などを見ていると、両校とも大東亜帝国以下だとかいろいろ言われていました。

でも武蔵野大学なんかは入試倍率を見るとものすごく倍率が高いです。

偏差値も、MARCHと日東駒専の間くらいに位置しています。

どういうことでしょうか??

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。

2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。
 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。
 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。

3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。
 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。

4、医学部や教育学部等に見られます。
 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。
 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。

 
特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。
 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 

 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。入試というのは(受験生にとっては)「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。
ご参考までに。

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q法政大学 公募推薦倍率

私は今高校3年生で、公募推薦を使い法政大学、社会学部政策学科に行きたいのですが、倍率を見て0,4となっていました。これは嘘でしょうか?そしてどういう意味でしょうか?回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 あなたはびっくりして「本当か?」という気持ちで質問しているのでしょう。法政が(推薦入試といえども)定員割れしている現状を不思議に思うのはもっともです。しかし、確かに定員割れをしているようです(大学のHPにも同じ数字があります)。

 あなたが高校3年生で「ってことは出願すれば必ず法政にいけるんじゃないか」と思われているかもしれませんが、現実はそう簡単ではありません。何も「倍率関係なく落ちるやつは落ちる」とか「入学後苦労する」なんてことではありません。実はその入試方式はあなたが受験するであろう2015年度の入試にはないのです(「廃止した」という情報は見つかりませんでしたが最後に張っておく大学から取った「入試要項」の最初のほうに募集がないことはすぐにわかります)。
 旺文社のデータは2012年度と2013年度であり、現在1年生が受験した2014年度はありません。2014年度に社会学部政策学科の公募推薦があったかは分かりかねますが、少なくともあなたの受験のときにはないということです。
 近年大学は、受験生の浪人敬遠から「現役シフト」をしておりその中で推薦入試で確実に人材を取るという方針を取っています。中堅大学では一般では絶対に合格しないような人も合格しています。ただ、中には枠だけが増え出願者が増えず低倍率になっている大学も存在します。法政としては定員割れしている試験があること自体ブランドに傷かつくわけですから「無くしてしまおう」としたのでしょう。

 ちなみにですが、推薦入試で合格するのは「事務処理能力が高い人」です(他にもありますが、今回関係しているのはこれです)。0,4という数字にびっくりして質問するのは分かりますが、自分の入試で実施されるかの確認は事前にすべきです。特に旺文社のものは2・3年前のもののはずで、そうなれば普通は昨年度の状況も気になり調べてないことに気づくはずです(私はこの回答を書くのに調べすぐ見つかりましたが…)。

 また指導経験から書くと「法政は憧れていくところではない」ということです。別に法政を馬鹿にしているのではなく、マーチの最下位というポジションから、現実は「他のマーチや早慶に行きたい人が滑り止めに受験し法政にしかいけなかった人」がほとんどで、「成成明学狙いだったがまぐれで法政・もともと法政志望」という人はほとんどいません。つまり法政狙いで法政志望の人は、他のマーチ狙いの人にはじき出されてしまうのです。もっとも、これはマーチの最上位校である明治にも「早稲田の滑り止め」という現実はあります。
 入試方式で自分に有利なものを選択することは悪いことではなくむしろいいことです。しかし、こうも定員割れしている入試方式の場合、就職試験の際、「この年は定員割れしていたよね?」などと向こうは調べ尽しています。一般かどうか向こうは調べられないかもしれませんが、そうなると「一般でもリスク回避の目的でその学部の人間はやめておこう」となります、一般の人が割を喰らうことになります(そうした危惧からも廃止したのでしょう)。
 倍率というのは受験生としては「低い方がいい」ですしその気持ちもわかりますが、のちの将来を考えると「高かった」方がその合格の価値は上がりますし、つらい状況になった時に奮い立たせる材料にもなりえます(まぁ合格しないと意味ないですが…)
ご参考までに


https://schoolappli-admin.jp/book/CPRD87VF2B_4643/book.html#

元塾講師です。

 あなたはびっくりして「本当か?」という気持ちで質問しているのでしょう。法政が(推薦入試といえども)定員割れしている現状を不思議に思うのはもっともです。しかし、確かに定員割れをしているようです(大学のHPにも同じ数字があります)。

 あなたが高校3年生で「ってことは出願すれば必ず法政にいけるんじゃないか」と思われているかもしれませんが、現実はそう簡単ではありません。何も「倍率関係なく落ちるやつは落ちる」とか「入学後苦労する」なんてことではありません。実はその入...続きを読む

Q大学指定校推薦と評定平均

大学が、高校に対して、指定校推薦枠を与えるとき、評定平均4以上といった条件があります。

これは、どの高校に対しても同じなのか、レベルの高い進学校なら、3.5でよいが、レベルの低い高校なら4以上とか、かわるのでしょうか?

4以上、と規定していても、希望者が一人しかいなくて、その生徒の評定平均が3.8の場合は話し合いが可能でしょうか。

情報をお願いします。

Aベストアンサー

確か、各学校により、評定平均は、変わらなかったと思います。

ですので、私の知り合いに、あまり評判のよくない高校に入り、簡単に評定平均値4.7を取って、県内一の大学に入った知り合いがいます。

その代わり、テストによる点数の評定平均値の辛さが違います。
例えば、私の学校には進学科と特別進学科がありました。
進学科で評定「5」を貰おうと思うと、テストで90点取らなければなりません。
しかし、特別進学科で「5」は85点~なのです。勿論、テストの難しさが違います。


評定平均の融通は「融通の効く学校間の関係」であれば効きます。
例えば、高校と大学が同じ学園。というときですね。
私も同学園に進学した時、足りませんでした。評定平均値4に対して、3.5くらいでした。全然足りてない!んですけれど「まぁ、色々活動してきたし、先生ウケも良いから」と受けさせてもらえました。
(併設校推薦ですので、指定校推薦以上に入り安いです。学校から「受けて良いよ」と言われる=合格です)


人気Q&Aランキング