プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

YAMAHA BRONCO223 に乗っています。

先日、ガソリンが空になるまで走行しました。
当然だんだん走りにくくなるので最後の方はチョークを引っ張りながら走りました。
で、ガソリンを満タンにしたのですが、至極調子が悪いです。
症状としては
「アイドリングが安定しない(アクセルを戻すとエンジンが止まってしまう)」
「回転をあげて走っていても息継ぎが激しくギクシャクする」
等です。
またプラグはすすで真っ黒になっていたので磨きましたが、マフラーの排気部分(スーパートラップを付けてます)もすすで真っ黒になってしまいました。
原因はチョーク引っ張りっぱなしで走ったことだと思うのですが、すすが溜まっているのが原因でしょうか?
またマフラー内部等にもかなりすすが付着していると思いますが、性能等にもかなり問題あるでしょうか?
きれいにクリーニングする方法等あればお願いします。

A 回答 (4件)

>ガソリンが空になるまで走行


原因の一つはこれかもしれません。
コックをRESにして走行したと思うのですが、日頃からRESを使用していないバイクで急にRESを使用すると、タンク底にあるゴミや錆びなどがキャブに入ってしまいます。
それによりキャブ関係に詰まり症状が起き、うまくエンジンが吹けなくなったのだと思います。

チョークレバーを戻すと、ちゃんとキャブの方も戻っていますか?チョークのワイヤーに錆びがあると、しっかりチョークが戻っていない事もあります。
    • good
    • 1

いい加減なことをいいます。


ひきっぱなしで、走れるということは
チョークすなわちスターターですよね。
単純に考えると、普段が薄すぎるということでしょ。
キャブのセッティングの余地は充分すぎるほど、ありそうですね。ちょっとガソリンの比率をあげてみられたらどうでしょうか、エンジンがとまってしまう症状と、息継ぎするのと、プラグがすすで真っ黒というのは、よくわかりません。マフラーを元に戻してみて、ひとつづつ解決されるのが、結局早いかもしれませんね。
皆さんのおっしゃるように、簡単な理由かもしれません。
    • good
    • 1

プラグは掃除しても、電極まできれいにするのはなかなか面倒です、交換してみて下さい。

    • good
    • 3

チョークを引くと、たとえガス欠であっても濃くなります。


チョークが完全に戻っていない・・・って事はないとして、この程度なら簡単に直ります。

新しいガソリンを入れ、もし出来れば洗浄剤を入れて、高速を走ります。距離は1時間以上でお金の許す限りで良いと思います。(ノンストップでなるべく高回転で長時間走るってことです)
チョークの問題だけなら、これですすは無くなりますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング