バカなのでハーブを3種類植えたのですが、どれがどれだか解らなくなってしまいました。まだ、2種類しか芽が出ていませんが、植えたのはチャイブ?とバジルとセージです。この3種類に特徴はありますか?まだ芽が出ていないのは黒い種のものです。芽が出てるのは比較的しっかりした茎を持つものとまあるい感じの双葉のものです。判る方がいれば教えてください。またチャイブ?の使用法が分かる方の回答もお待ちしています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なるべくわかりやすそうな画像を選んでみました。



*バジル
http://www.booktown.co.jp/hai/herb/kind/s_basili …

*セージ
http://www.booktown.co.jp/hai/herb/kind/sage.html

http://www.geocities.co.jp/Outdoors/1008/ha94.html

*チャイブ
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/1008/ha105.h …

チャイブは、ネギのような感じですので、他のハーブより見分けが付きやすいと思います。

花はサラダなどに彩りとして使い、葉の部分はネギと同様の使い方ができます。(刻んでオムレツや肉料理・スープなど。うどんやそばの薬味としても使えます)

参考URL:http://www.mctv.ne.jp/~cat/
    • good
    • 0

 チャイブは、目葱(万能葱よりもっと小さくて細いやつ)のようで、味も似ています。



 バジルは、双葉の頃は、朝顔の双葉と似ています。ツヤのある柔らかめの本葉が出てきます。

 セージは、双葉は、やや丸く、本葉はツヤはなく、うぶげのような物が生えている物が多く、小さめの楕円形です。

 こんな感じでどうでしょうか?
    • good
    • 0

大きくなってからの違いですみませんがチャイブはねぎみたいな形でバジルは硬くてつやのある葉、セージはやわらかい葉だったと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャイブと万能ねぎ

ハーブのチャイブを万能ねぎの代わりに使うことは可能でしょうか??
アメリカに住んでいますが、万能ねぎが手に入らずスーパーで見つけたチャイブを使ってみようと思ったのですが、
はやり万能ねぎとは全然ちがうものなのでしょうか?
他には中国系のスーパーが近くにあるので、中国の野菜でももし万能ねぎのようなものがあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じく米国在住ですが、万能ねぎって確かにないですよね。私はチャイブというか、Green Opionで代用します。中国、韓国系のマーケットでは万能ねぎらしきものも売っています。名前は忘れましたが、使ってみ他時は、そんなに悪くなかったと思います。

Q土に植えているバジルの茎から、気根みたいな突起物が

バジルを自宅ベランダのプランターで育てています。
種から育て、水切れしないように毎日水を遣り、液肥も与え、ハモグリバエを駆除しながら、摘心もかねて収穫しておりましたら、順調に育ち、30センチ程度のこんもりとした株になりました。

最近気がついたのですが、茎(地上10~15センチ程度の位置)に、1,2ミリの白っぽいイボのような突起物が数箇所ありました。
まるで気根の出始め見たいな感じですが、毎日見ていても、モンステラの気根のように伸びるわけも無く……。

これは一体、何なのでしょう?病気でしょうか、放っておいても構いませんか?

Aベストアンサー

気根が出るときは 根か地際の茎になんらかのトラブルが発生していると考えられます

植えてからだいぶ経ち かなり大きくなった様子
根も伸びて 根詰まりに近い状態になりつつある のかも
プランターの場合植え替えというのは難しいですから
増し土

多目に収穫したときに プランターの端の方を部分的に掘り返し 用土を更新する などです

それと
気根が出ている少し下 茎にオガクズみたいなのがくっついていないか確認

Qチャイブと土壌

こんにちは。
去年チャイブの種を植えていて、今現在ちょこっと収穫できるくらいになりました。
最近HPで「チャイブ」を検索しましたところ「酸性に弱いので苦土石灰を『植える2週間前に』施しましょう」と書かれていて、「石灰なんて施してないΣ(゜д゜)」ってことに気がついてしまいました。
正直な話、ハーブの土か野菜の土みたいなもので植えたっきりで肥料は家庭用園芸肥料を時々まいてたくらいです。
それならばと苦土石灰を買ってきましたが、これをこのまま土の上に施してしまって構わないのでしょうか?(もちろんその場合は土と馴染ませますが)
それとも植え替えて石灰を混ぜた土(2週間経過したもの)を忍び込ませたりしたほうがいいんでしょうか?
それとも気がつかなかったフリをして現状維持がいいのでしょうか?(卵のカラでも洗って砕いて置いておくとか?)
今の状態ではどのようにするのがチャイブ的に幸いなのでしょうか?
ご存知の方、ご教授いただけると幸いです。

Aベストアンサー

収穫出来る位迄成長したということは使った土の酸性度が弱かったのかもしれませんね。
でも今後の成長を考えると石灰を入れた方が良いので石灰を土の上に霜が降りた様な感じに蒔いた後、根を切らないようにすきこんでおくのが一番チャイブにとって良い状態だと思います。
その後の水遣りで徐々に石灰が効いてきて中和されますので。
私も良く忘れますが気が付いて後からこの様にしていますが大丈夫ですのでお試し下さい。

Q植え替えたなんてん、まだ芽がでません

すみませんが教えてください。
昨年8月に里から高さ5mの先を1m位短く切りとって捨て、
その日のうちに直径64cmの植木鉢に植え替えました。
 寄生していた、シダ類やコケは元気で青く根ずいていますが、
肝腎のなんてんがまだ、青い芽をだしません。上のほうには茶黒
色の枝はでています。

以前同様に植え替えた、なんてんは1年後に青い芽がでてきました。

 かなりの年季がはいっているので、大事に水もやってきました。
ただ、植え替え当初は水の補給が週1程度でした。

 寄生植物が生きているということはなんてん本体もいきているのでしょうか?

同じようなご経験をされた方、参考になる程度のご意見でも結構です
ので、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

里から持ち帰る時に根を乾かして居ませんか。掘り上げてから麻布等を根に
巻いて、十分に散水をし湿らせた状態で持ち帰ったでしょうか。
また植付け時に傷んだ根や長過ぎる根は切って整理をして、その後に植付け
をされたでしょうか。
出来れば根に土が付いていた方が良いのですが、砂質であれば根から落ちて
しまうので、そんな時はバケツ等に水を入れ、水に浸けた状態で持ち帰る事
が大切になります。要は根を乾かさないようにして持ち帰ったかです。

樹木と草類を一緒に考えては駄目ですよ。シダなどは水分が若干でも残って
いれば枯れる事はありません。樹木は根を乾かしたら終わりなんです。

南天の植替えは基本的には4月ですから、真夏の猛暑時に根を動かしたのが
主な原因でしょう。家庭の事情でどうしても位置変えをしないと都合が悪い
時は、9月に入ってから急いで植付けをします。
それと完全に水切れを起こさせましたね。水分を多く必要とする時期なのに
1週間に1度では根枯れを起こさせても仕方がありません。
一番重要なのは植え替えてから根が安定するまでの期間です。この間に水を
切らしてしまうと、新根が出る事はなく新芽も出なくなります。

置き場所は半日陰か日陰の場所に置かれていたでしょうか。直射日光が直に
当る場所は良くありません。植付け後は雨の日を除いて朝夕には水遣りをす
る必要があります。

腐葉土を多めに混ぜたでしょうか。庭土だけでは上手く育ちません。

寄生植物は僅かな水分でも生きます。でも樹木は違います。必要とする時期
に与えていませんから、現在まで新芽が出ないと言う事は既に枯れていると
しか言えません。

里から持ち帰る時に根を乾かして居ませんか。掘り上げてから麻布等を根に
巻いて、十分に散水をし湿らせた状態で持ち帰ったでしょうか。
また植付け時に傷んだ根や長過ぎる根は切って整理をして、その後に植付け
をされたでしょうか。
出来れば根に土が付いていた方が良いのですが、砂質であれば根から落ちて
しまうので、そんな時はバケツ等に水を入れ、水に浸けた状態で持ち帰る事
が大切になります。要は根を乾かさないようにして持ち帰ったかです。

樹木と草類を一緒に考えては駄目ですよ。シダなどは水分が...続きを読む

Q多年草、宿根草、一年草、蔓性多年草の呼び方

多年草、宿根草、一年草、蔓性多年草などのことをなんというのですか?

Aベストアンサー

多年草(たねんそう)・・季節を通じて地上部(葉や茎)が枯れず、冬越しや夏越しできる草本(そうほん)植物。しかし冬や盛夏は休眠状態や半休眠状態にもなる場合もある。

宿根草(しゅくこんそう。発音的には、しゅっこんそう)・・寒い時や、もしくは暑い時は地上部が枯れ休眠に入るが、根は生きていてまた時期がくれば茎や葉を伸ばし生長に入る草本植物。一応、球根植物もこの中に入るが、これは私見。

一年草(いちねんそう)・・花後しばらくすれば全て枯れてしまうが、その前にタネを付けてそれで子孫を残そうとする草本植物。

一年草扱い(いちねんそうあつかい)・・本来は多年草であるが、環境的に暑すぎたり、あるいは寒すぎたりして枯れてしまう草本植物。
しかし花後や枯れる前にタネを付けるものが多く、それで子孫を残せる。

蔓性多年草(つるせいたねんそう)・・多年草の部類に入るが、つるを伸ばす草本植物。

一応、○○草とあるから草本植物である。対するは木本(もくほん)植物、つまり枝や幹が木質性の木であるが、これらは区別する必要がある。
草本植物の中にも大株になれば、地際近くの茎が木質化してくるものもある。

しかし植物も自身が進化したり、人為的に品種改良されたりしてその特性が変わる場合もあるので、この分類に当てはまらなくなる場合もある。つまり厳密に言えば、一種の目安という見方もできる。

多年草(たねんそう)・・季節を通じて地上部(葉や茎)が枯れず、冬越しや夏越しできる草本(そうほん)植物。しかし冬や盛夏は休眠状態や半休眠状態にもなる場合もある。

宿根草(しゅくこんそう。発音的には、しゅっこんそう)・・寒い時や、もしくは暑い時は地上部が枯れ休眠に入るが、根は生きていてまた時期がくれば茎や葉を伸ばし生長に入る草本植物。一応、球根植物もこの中に入るが、これは私見。

一年草(いちねんそう)・・花後しばらくすれば全て枯れてしまうが、その前にタネを付けてそれで子...続きを読む

Qバジルの芽が根元近くから切られていく(ような被害)

バジルの種をまき、たくさん芽が出ました。
今、ちょうど一番最初の双葉が出たばかりの赤ちゃんバジルの状態です。

ある時、双葉が土に肩までつかっているようなものが現れたので、
「なんで埋もれ気味に?」と思ってその芽をさわったら、ポロリ。
発芽したばかりの茎の下のほうがスパッと切断されたようになっていて、
ポロリと転がりました。
こうしたことが頻繁に起こるようになっています。
まだ芽はたくさんありますが、放置しておくと全滅してしまうのではと不安です。

以下に育てている環境などを箇条書きします。
1:日当たりは非常に良好。バジルを育てるのは6年目です。毎年よく育ちます。
2:これまでこのような被害は一度も経験したことがありません。
3:土は「花と野菜の土」というのをホームセンターで買ってきて、毎年新しくしています。
4:芽の葉が食われるなど、茎以外の部位に虫やダニのしわざかと思えるような
他の異常は見当たりません。
5:肥料は特に与えておらず、水だけです。それでも毎年わっさわさです。
6:毎日チェックしておりますが、兆候がありません。いつも突然発生・発見です。

ストンと沈下したように、茎が沈んで土の表面に双葉が落ちた状態になります。
原因と対策をご存知の方、どうか教えて下さい。ご回答お待ちしております。

バジルの種をまき、たくさん芽が出ました。
今、ちょうど一番最初の双葉が出たばかりの赤ちゃんバジルの状態です。

ある時、双葉が土に肩までつかっているようなものが現れたので、
「なんで埋もれ気味に?」と思ってその芽をさわったら、ポロリ。
発芽したばかりの茎の下のほうがスパッと切断されたようになっていて、
ポロリと転がりました。
こうしたことが頻繁に起こるようになっています。
まだ芽はたくさんありますが、放置しておくと全滅してしまうのではと不安です。

以下に育てている環境などを箇条書...続きを読む

Aベストアンサー

ヨトウムシ(根きり虫)ではないでしょうか?

試しにヨトウムシで検索してみてください、たくさん出てくると思います。

普段は土の中に潜んでいて、19・20時くらいから出てきては悪さをするようですので
このくらいの時間にチェックしてみてください。

・一匹ずつ捕まえて処理する
・米ぬかをまく
・キャベツ等を囮にする
・農薬を使う
等々、色々対策があるみたいです。


http://log.engeisoudan.com/lng/200506/05060163.html

Q宿根草と多年草の違いを教えてください

宿根草と多年草の違いを教えてください

宿根草というのは、球根ですか?
多年草は、種ですか?

Aベストアンサー

簡単に言うと冬に枯れる物を宿根草、冬でも葉が残っている物が多年草です。

多年草のマーガレットなどは枯れた花(種)からも発芽します。
で、本体も残っているわけだからジャンジャン増えます。

一般に売られている花のなかでも日本の気候(冬)に耐えられなく枯れてしまうものがあり、そういう物は多年草であっても一年草として売られていることがあります。

ごくまれに種がない花もありますがたいていの花は種から増えることが出来ます。
家庭で増やそうとするのは困難な場合がありますが…。
バラなんかは種から増やそうとするとかなり難しいですね~。
発芽率が低い程度なら蒔きまくれば芽がでますが…マリーゴールドも発芽率が低い花の一つです。

Qバジルの芽にオルトランを撒いてしまいました

始めまして。
園芸初心者、昨年初めてバジルを種から育て、ここで質問を
させてもらいながら、無事昨年12月までたくさんのバジルができました

昨年の経験があるので、大分安心していますが、
昨年、新芽の頃、アブラムシがすごくて、
必死で、サラダ油を水に溶いたものを吹きかけて、退治し、
完全無農薬で育てました

いろんなブログを拝見していると、オルトランをまいておけば、薬が切れたら
食べられるので、アブラムシの退治は不要と知り、
本葉の出ている状態の昨日(5月21日)オルトラン錠剤を適当にパラパラ撒きました

ところが、考えたら、去年、本葉まで出たら、もうあと2週間弱くらいで摘心をしていて、
ちょいちょい大きな葉ができたら、サラダなどで食べていました

でも、昨日オルトランを撒いてしまったら、1ヶ月は食べられないのですよね?

ということは、6月はかなり葉が茂るのに、すべて捨てないといけなくなってしまいますか?

それともバジルにオルトランは撒いてはいけないのでしょうか?


また、お店で苗を買った場合、お店ではオルトランなどの農薬は撒かれているのでしょうか?
また、苗で買ってからも、オルトランを撒いたら、かなり育つバジルを食べられなくなります・・・


ハーブは、完全無農薬でしかいけませんか?
よろしくお願いします。

始めまして。
園芸初心者、昨年初めてバジルを種から育て、ここで質問を
させてもらいながら、無事昨年12月までたくさんのバジルができました

昨年の経験があるので、大分安心していますが、
昨年、新芽の頃、アブラムシがすごくて、
必死で、サラダ油を水に溶いたものを吹きかけて、退治し、
完全無農薬で育てました

いろんなブログを拝見していると、オルトランをまいておけば、薬が切れたら
食べられるので、アブラムシの退治は不要と知り、
本葉の出ている状態の昨日(5月21日)オルトラン...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>>規定というのは、量のことですか?
>>分解というのは、水やりをしていくと、そのうち流れて出て行くということでしょうか?

決められた所に播くと言うことです。
土に播くのがほとんどですが、オルトランの場合、葉に水をかけて濡れている所に播くと、水に付いて、葉に留まります。
そして、解ける時に、ガスを出します。そして、水に溶ければ、その場で留まります。すると、葉から吸収されることもありますし、葉に薬剤が付いているので、虫も来ませんし、来ないから卵を産むことも有りません。
土に落ちたのは空気の水分と土の水分で溶けて、土の中にしみこんで、根から吸収されます。そして、オルトランの袋に書いてあるように葉の中にも、幹にも薬剤が充満します。
でも、わたし、オルトランをふって、虫が死んでいるのを見たことがありません。忌避剤のように虫が逃げ出してしまうように思います。

注意書きでは、土にふること。葉にふって、薬害など起きるかもしれません。

薬剤の分解は、薬効成分が分解して二酸化炭素と水に返ります。一部硫黄が成分に含まれていると、酸化硫黄かな、になるはずです。
その分解がどのくらいで完了するかで収穫禁止時期が決まっています。
確か一番長いのが、オルトランとスミチオンだったと思います。(噴霧器で散布するオルトラン乳剤はそんなに長くないですし、スミチオンの残効期間も薬の形態で違ってきます)
その最長が21日。

>>“スプレー式の薬剤をホームセンター等“とはどのような薬でしょうか?

手頃なのはベニカと言う商品名のハンドスプレーです。
自分の背丈までなら、台も要らずに散布できますし、いくら近いところからかけても薬害が出ません。
ガスの圧力で噴射するスプレーは、余り近い所で噴射すると、噴射ガスの影響で、凍害が起きる場合があります。

バジルは上手く育てれば収穫期間がなが~くなりますので、嫌にならずに収穫をお続け下さい。

#1です。

>>規定というのは、量のことですか?
>>分解というのは、水やりをしていくと、そのうち流れて出て行くということでしょうか?

決められた所に播くと言うことです。
土に播くのがほとんどですが、オルトランの場合、葉に水をかけて濡れている所に播くと、水に付いて、葉に留まります。
そして、解ける時に、ガスを出します。そして、水に溶ければ、その場で留まります。すると、葉から吸収されることもありますし、葉に薬剤が付いているので、虫も来ませんし、来ないから卵を産むことも有...続きを読む

Qプランターに植える多年草について

プランター12個に毎年1年草を植えています。
しかし、枯れた後、土の手入れ(根っこを処分し、日光消毒し新しい土と混ぜる等)が
毎年非常に面倒で、出来れば多年草を植えたいと考えております。
何かおすすめのものがあれば教えていただきたいと思います。
また多年草が枯れた場合、ほったらかしで何もしなくてもまた花が咲くということでしょうか?

Aベストアンサー

ラベンダーはあまり手入れがいらないですよ。
イングリッシュやフレンチ等、さまざまな種類もあります。
そのままでもいいですが、毎年若干の剪定(花が終わった頃)をするときれいに保てます。

多年草の場合、庭のイメージが変わらなくなる恐れもあり、
二年草も有かもしれません。

Q枯れたバジルからは芽は出ない?

プランターのバジルは毎年外で枯れて放置。暖かくなったら毎年新たに種を植えていますが、

今日枯れたバジルを引っこ抜いたら、ちょっとだけ?根が生きている部分があるように思えました。

庭にあるアジサイやブドウ(小さめ)などは、毎年冬には死んだように枯れるのですが、ちゃんとオンシーズンには目が出てくるので、もしかしたら、枯れたバジルもそのまま放置しておけば、枯れた茎から?芽が出るのか?

・・・などと思ったのですが、どうなのでしょうか?

その辺検証したかたはおられませんか?

Aベストアンサー

戸外に置いておいて、枯れたのはだめですが、
根っこが生きていれば可能性が有ります。
できれば、秋口に植え替えて暖かい室内などに移動する方が
越冬する確率は高いです。
ただ、春に種をまいたり、苗を買ってきた方が、生育がよいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報