江戸時代に、信州松代藩の藩政改革に当たった「恩田木工」については、
以前にベストセラーになったイザヤ・ベンダサンの「日本人とユダヤ人」でも触れられていましたし、
時々話題に取り上げられています。

「恩田木工」は、当時、江戸に呼び出されて勘略奉行(かんりゃくぶぎょう)に任ぜられていたとのことですが、
この勘略奉行というのは、
 ・ 普通の辞書には見当たらないようですが、こういう言葉は一般的に使われていたんでしょうか?
   それとも、松代藩での独特な呼び方だったんでしょうか?
 ・ 「勘定奉行」と同義語というような理解で良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.city.ichihara.chiba.jp/p/k/p_k_12.htm

こんな理由ですから、勘定奉行とは違い、質素と倹約を進める役目のようなものではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私の方でも、この場での質問と並行して、いろんな辞書等を当たってみておりましたが、ようやく、古い「大字典」という漢和辞典に言葉が見付かりました。
それによりますと、
 勘略:考えて事をはかること
とありました。
因みに、そこでは、「勘定:事を考へ定むること」と書かれていました。

ということで、おっしゃるように、通常の勘定奉行というのとは少し感じが違って、財政難打開というニュアンスが強く表された職名だったのかなと思います。
ただ、松代藩では代々そのような職名があったのか、それとも恩田木工の時だけに使われたのものなのかは分りませんが。

お礼日時:2001/01/05 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代にあった奉行って今でいえば何にあたりますか?

江戸時代にあった奉行って今でいえば何にあたりますか?

Aベストアンサー

町奉行

・警察、裁判所、役所(市民課)

寺社奉行

・特定の有力寺社との折衝・取次を担当

勘定奉行

・財務省と農水省

他多数の奉行職あり
http://biofantasy.fc2web.com/kikaku/obugyou.html

Q略曼荼羅とはなんのことですか?検索しても曼荼羅はでてくるのですが、略曼

略曼荼羅とはなんのことですか?検索しても曼荼羅はでてくるのですが、略曼荼羅はでてきません。どうかおしえてください。

Aベストアンサー

http://www.syscolor.com/original_mandala_hyousou2.html

曼荼羅を大まかに表現したもののようです。

Q道をひらくという本が戦後のベストセラー第2位らしいですが、1位は何という本ですか?

道をひらくという本が戦後のベストセラー第2位らしいですが、1位は何という本ですか?

Aベストアンサー

PHP研究所によると、戦後ベストセラー第1位は「窓ぎわのトットちゃん」、
第2位が「道をひらく」、第3位は「ハリー・ポッターと賢者の石」だそうです。

>1968年刊行の松下幸之助著『道をひらく』が、累計発行部数510万部を突破し、戦後ベストセラー(単行本、新書ジャンル・出版科学研究所調べ)の第2位になりました。
>(第1位は黒柳徹子著『窓ぎわのトットちゃん』、第3位はJ・K・ローリング著『ハリー・ポッターと賢者の石』)
http://www.php.co.jp/news/2014/10/path511.php

Q尻拭いの同義語

言葉が思いつきません。。。
響き的にいい感じがしないので、もっとやわらかい感じで使える同義語あったら教えてください。

回答出次第、締め切ります。

Aベストアンサー

尻ぬぐい で 調べると 後始末とでるようです。

後始末で 調べるといろいろ出てきます。

参考URL:http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

Qただの勘?希望していたり、イメージしていたら自然と叶うことがよくあります。右脳の何かと関係ありますか?

とても分かりづらい質問で、ごめんなさい。

私はそんなに努力家でもないし、ボ~っとしている感じで
もちろん失敗もよくするのですが、
「~~~~が~~~なるといいな。」
「~~~~が、そのうち欲しいな。」
と、何となく「だったらいいのにな~」と思ったことが
ふと叶ったり、自分がお金を出したり苦労しなくても、
人に全く言ったことがなくてただ「欲しいな~」と思っていた物が
ある日突然 周りの人がそれをたまたまプレゼントしてくれたり、
思いつきで送った懸賞でたまたま 前から欲しいな~と思っていたものが
当たって手に入る ということがよくあります。

子供のころは別にそうは思わなかったのですが、
大人になって、よくこのような不思議なことがよくあります。
(でも、意識をして「~~~が欲しいな~」と思ったときは
叶わないことが多いです。
例えば宝くじ。これはなかなか当たらないし、願いが叶いません。
たぶん、意識し過ぎたり欲が出るような物はダメなのかなと思います。
宝くじと天気だけは思うようになりません 笑)

他に不思議なのは、今まで忘れていた人のことをふと思い出したりすると、
翌日その人とかなり久し振りに出会ったりすることもあります。
また、新しい職場など、新しい環境に飛び込んだとき、
男女問わず、何となく目で追ってしまう何となく気になっていた人と
特別親しくなったり、何か強い連携が必要になったりすることがよくあります。

逆に、妙にフン!としてきたり「何となく馴染めない人かな」
「ちょっと難しい人のような気がするな」と密かに思っていた人が、
退職したり、ふと転勤になって見ないようになったり、
自分とは関係ない所へ行ってしまうということが多々ありました。

現在結婚しているのですが、イメージした通りの人と良いタイミングで
出会って結婚までいたりました。
(顔はイメージできなかったけど、
職業や相手の住んでいる場所、だいたいの年齢、雰囲気が
希望・イメージしていた通りの人でした。
でも、第一印象だけでは分かりませんでした)

どこまで叶ってくれるのかは分かりませんし、もちろん失敗も多く、
なにもかもうまくいくわけにはいきませんが、失敗しても
そんなに努力してないのに、なぜか良い方向や楽しい方面に
進んでいくことが多いです。

皆さんはこういう経験ありませんでしょうか?
「~~だといいな~。」「~~がほしいな~。」
と思ったことがふと叶う。
それもほんの少しではなく、しょっちゅうそういうことがある。
誰かをふと思い出したら その人と突然会ったりする経験。
なぜかそんな努力もしていないのに、遠回りしても
なぜか希望が叶うようになっている。
こんなことはありませんか?

以前、読み切らなかったけど「右脳」の本を読んだとき、
イメージをすれば叶うようになるという訓練法のようなことが書いて
あったのですが、イメージングや右脳の何か関係があると思われますでしょうか?
ただの勘のようなものでしょうか?

(私は宗教やスピリチュアル関連はほとんど興味がなく
どちらかと言えば好みません。
しかし、思いが叶うことがよくあるということは有難いし
心から感謝してますが、時々不思議に思い、投稿させていただきました。
あいまいな下手な文でごめんなさい!)

とても分かりづらい質問で、ごめんなさい。

私はそんなに努力家でもないし、ボ~っとしている感じで
もちろん失敗もよくするのですが、
「~~~~が~~~なるといいな。」
「~~~~が、そのうち欲しいな。」
と、何となく「だったらいいのにな~」と思ったことが
ふと叶ったり、自分がお金を出したり苦労しなくても、
人に全く言ったことがなくてただ「欲しいな~」と思っていた物が
ある日突然 周りの人がそれをたまたまプレゼントしてくれたり、
思いつきで送った懸賞でたまたま 前から欲しいな...続きを読む

Aベストアンサー

近い経験はありますが偶然の範疇を脱しない程度です。

チョッと前から「引き寄せの法則」が流行っていることはすでに御存知でしょうか?これはもう検索していただければわかると思いますが、この法則と近いものがあると思います。思考は実現化するというという思想・ノウハウです。
ただ、お嫌いなスピリチュアルなジャンルですw。
基本的に共通した思想は「思考が実現化するツール(法則)があるんだから、それを知り、使って幸せにありましょうよ」というものです。神頼みや呪術的なものではありません。

引き寄せの法則 ザ・シークレット等の書籍で有名です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報