最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

医療関係にお勤めの方、特にレセプト等、医療会計事務に詳しい方、お教え下さい。

交通事故による治療で、各種健康保険を使用する場合、原則として役所から「第3者行為による傷病届け」をもらってからの診察となると思います。、診察の際、健保により7割負担してもらい、残り3割を被害者または加害者が負担し、後日、各健康保険組合から自賠責保険や任意保険会社に7割負担分を求償する形になると思います。

この際、「交通事故だけど、健保をしようして治療してほしい」と申し出たとき、必ず、先の「第3者行為による傷病届け」を出さないと医療機関は交通事故を健保で診察してもらえないのですか?
できれば、もっと簡単な方法で交通事故の診察を健保扱いで受診できないでしょうか?
例えば、自賠責証券番号を申し出ればいいとか?事故証明を後日でもいいから提出すればかまわないとか?

あと、何故このように交通事故でも健保扱いができるのに「交通事故では健保は使えません」と初めから決め付ける事務の方がいるのでしょうか?当然、自由診療の方が保険診療の倍、点数が高く、病院側としては儲かることは分かるのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。

補足読ませてもらいました。それについて、
>、「医療費は既に支払い済みですのでお支払いできません。」というパターンが多く』の意味が分かりません。
病院にレセプトが返戻されてくるのは、診療から早くて5ヶ月後になりますので、1週間程度で治療が終了してしまう程度の事故ですと、既に示談済(患者さんは病院の領収書を損保に出して、その分の補償は受け取っている。)なので、完了した事故に対しては支出ができないと言うことですね。損保側としては、示談の際に示された請求額がすべてですので。
>7割の治療費分は、健康保険組合が自賠責保険会社へ請求するもので病院とは関係ないのでは?
私の書いたパターンでは、第三者届けが出されていないので、健保は自賠責(損保)の存在を知らないですから、病院へ戻すしかないですよね。
最近は、事故だと申告しない患者さんもいるようで、病院にはまだまだ厳しい時代が続きます。
個人的意見では、#3さんも書いておられるように、病院と被害者である患者さんとの診療契約ですので、患者さん以外には請求したくないです。そもそも求償権は患者さんにあるのであって、病院には求償の根拠がありません。たとえ損保や加害者が支払うことになっていても、支払が滞った場合の債務者は患者さんですので、自覚をもって行動してもらいたいものです。(被害者としての患者さんには、かなり厳しい意見かとは思いますが、病院に被害者であることを理由に多くを期待しないでください。患者さんとしてのフォロー以上のことは難しいのですから。)

この回答への補足

度々のご回答ありがとうございます。
私は、損害保険の代理店をしています。当然交通事故被害者との関わりも多くあります。
特に、加害者側に任意保険が加入されていなかったり、被害者側に過失が大きい場合、健保での受診を勧めます。というのも、同じ治療行為をするのでも自由診療と保険診療では倍程度費用が違ってくるからです。
(医療関係者以外から見るととても不自然に感じます。同じレントゲンを撮るのに何故コストが違うの?)
当然治療費を安く抑えられれば、自賠責のケガに対する上限額120万円(ここがポイント)を有効に使えます。→慰謝料や休業損害の補償に振り分けられる。
ですので、先にも書いたように加害者側に任意保険がなければ、治療費を低く抑えることにより自賠責保険を被害者補償という立場で有効に使えるのです。

ただ、私も医療関係の請求システムには疎いので問い合わせた次第です。もし私が思っていることと実情が違っていたら失礼します。
今回のspock4さんの回答にも良く分からないことがあるので教えて下さい。
私の思っているところ、交通事故受傷者(患者)は健保で受診した場合、3割を自己負担で病院に払う。その後、自己負担の3割を自賠責保険から返してもらう。これで受傷者と保険会社の関係は完了(治療費に関してのみ)。
病院は残り7割を健保へ請求(レセプトをあげる)。数ヵ月後、健保から病院へレセプトに基づき治療費が支払われる。これで病院側の治療費に関する支払いは完結され、病院側に損(貸し倒れ)はない。
その後、健保は受傷者より代位求償権を取得し、自賠責保険会社に先に病院側に払った治療費7割分を請求。自賠責保険会社は健保からの請求に基づき7割分を支払う。以上で治療費に関しては、3者とも完結するのではないですか?
要は、病院側としては自由診療だろうが健保診療だろうが問題ないのでは?(自由診療にもかかわらず、治療費を受傷者や保険会社が支払わないというのはここでは別問題としてください。)そりゃ、自由診療の方が病院としては利益が上がるでしょうが?

最初の質問に戻ります。基本的には、交通事故の場合、健保使用ならちゃんと「第3者行為の届け」を出してください。というのが回答と思います。
でも、>「第三者届けが出されていないので、健保は自賠責(損保)の存在を知らないですから、・・・」としても、後に判れば健保が自賠に請求すればいいのではないかと思います。「もっと簡単な方法で交通事故の診察を健保扱いで受診できないでしょうか?」なのです。

質問の意味分かってもらえたでしょうか?

補足日時:2006/09/25 21:00
    • good
    • 0

届けを出すのが面倒だということですか?


本来加害者がいるような事故、闘争などの場合、医療費は加害者が支払うべきもので健康保険の給付の対象ではありません。
しかし被保険者が第三者行為の届出をすることにで、被害者は保険診療により少ない負担で医療を受けることができ、保険者(健保組合)は被害者に代わって加害者へ医療費の請求権を得ることができるわけです。(求償権の代位取得と言う)
交通事故にまで健康保険を使われては、健康保険が破綻してしまいます。届出をするのは被保険者の義務です。健康保険はみんなのものだということを忘れないでくださいね。

『保険会社に連絡しても、「医療費は既に支払い済みですのでお支払いできません。」というパターンが多く』

私自身は長く医療機関で事務の仕事をしていますが、保険者から第三者行為だからと返戻された(いったん受領した医療費を強制的に返還させられること)経験はないです。
想像するに、保険会社はあくまでも被害者との取引であり、医療費の支払いも被害者への保険金の支払いという形で行われます。第三者行為の届けがされていなければ健康保険のことなど保険会社の知ったことではなく、示談が済んでしまえば一円たりとも誰にも支払いはしません。そこで赤字を出せない健保組合は健康保険の対象ではないとして医療機関へ返戻し、医療機関は患者へ請求するも、患者は「私は被害者よ。知ったことじゃないわ」で、医療費は結果的に踏み倒されるということになるのでしょう。

医療機関は患者の治療を行い、患者からその代金をいただきます。患者が被害者かどうかは、医療機関には関係ありません。保険者(健保)も関係ありません。
ところが届けを怠る被保険者が多いばかりに、それこそ関係ない第三者の医療機関や保険者が被害をこうむることが多いので、それぞれが予防線を張ってるわけです。治療を断るわけにはいきませんからね。

本来は保険証を提示されたら保険医療機関は保険診療を行い、保険者は医療費を支払い、被保険者が第三者行為の届出をすれば自動車保険から保険者へ医療費が返還され、すべてはスムーズに進んでいくのです。
それがなんでうまくいかないのでしょうね?

この回答への補足

届けを出すのが面倒だということですか?
A.ということではありません。
>健康保険はみんなのものだということを忘れないでくださいね。
A.重々、存じ上げております。
>被保険者が第三者行為の届出をすれば自動車保険から保険者へ医療費が返還され、すべてはスムーズに進んでいくのです。
A.まさにその通りなんですが、ここでお伺いしたかったのは、受傷の原因が交通事故と分かり、相手加害者またはその者の加入する自賠責保険会社か任意保険会社が分かり、保険会社からの給付が行われると判断できた場合、「第3者行為・・・届け」を提出しなくとも、こと足りるんではないかということです。
 要するに、健康保険組合は加害者側加入自動車保険の存在が判明すれば >「保険者(健保組合)は被害者に代わって加害者(加入している保険会社)へ医療費の請求権を得ることができるわけです。(求償権の代位取得と言う)」ですよね?
そうすれば、健保組合から負担した7割分の治療費を自動車保険会社へ請求し、支払ってもらう。そして残り3割を負担した被害者へ自動車保険会社が給付する。
これでこと足りるんではないでしょうか?確かに言われる通り「第3者行為・・・届け」を提出すれば完璧なんでしょうが、そこまでしなくとも健保組合として請求先がはっきりしていていれば焦げ付きはないんじゃないでしょうか?
それに、医療機関としては、健保診療だろうが治療費の3割を徴収できれば、何も問題ないはずではないですか?
ですので、健保組合としては貸し倒れがあれば大変なことですが、医療機関としては3割負担があればなんら経営に影響しないはずなのに、いつも先のような「交通事故では・・・使えません」などと回答をされるのに?と思っています。
>保険者から第三者行為だからと返戻された(いったん受領した医療費を強制的に返還させられること)経験はないです。
A.内容が良くつかめませんが、それは自動車保険会社が健保へ負担分の7割を支払っている(健保の求償権の代位取得により)からではないですか?
>想像するに、保険会社はあくまでも被害者との取引であり、医療費の支払いも被害者への保険金の支払いという形で行われます。第三者行為の届けがされていなければ健康保険のことなど保険会社の知ったことではなく、示談が済んでしまえば一円たりとも誰にも支払いはしません。
A.それは違うと思います。逆に、健康保険は交通事故の存在が判れば「求償件の代位取得」をしている訳ですから、積極的に自動車保険会社に求償しなければならないのではないですか?それを怠ればそれこそ健保の怠慢と思います。みんなの健保なのですから、必ず自賠責等に求償しなければいけないはずです。

※保険者というと、損保業界では保険会社を指しますので、あえて誤解を防ぐため「健保組合」「自動車保険会社」と明記させていただきました。

補足日時:2006/09/24 18:38
    • good
    • 1

Q.何故このように交通事故でも健保扱いができるのに「交通事故では健保は使えません」と初めから決め付ける事務の方がいるのでしょうか?


A.「第3者行為による傷病届け」を出すように案内してもそれを怠り(故意にか忘れてか解りませんが)、結果としてレセプトが返戻されて病院の手間が大変or取りっぱぐれるので、「普通は健保は使えません」と言ってしまう。
むかしは、返戻の前に保険組合から「事故のようですが」と問い合わせがあったので、患者さんに手続きしてくださいと連絡できましたが、最近はいきなり返戻で、患者さんに「手続きをするか7割払ってください」と連絡すると「自分は被害者だから保険会社から7割貰ってくれ」という方が大半で、それから保険会社に連絡しても、「医療費は既に支払い済みですのでお支払いできません。」というパターンが多く、病院は泣き寝入りです。

この回答への補足

ということは?
>、「交通事故だけど、健保をしようして治療してほしい」と申し出たとき、必ず、先の「第3者行為による傷病届け」を出さないと医療機関は交通事故を健保で診察してもらえないのですか?
の、問いには「そうです」ということですか?
というのも、「届けを出して」という病院もあり、義父が交通事故で入院した病院ははなからそんなことも言わず「老人医療保険」で見てもらいました。その後、自賠責保険会社に請求したんでしょうかね?

それから、『保険会社に連絡しても、「医療費は既に支払い済みですのでお支払いできません。」というパターンが多く』の意味が分かりません。
何故、払ってもいないものを「支払い済み」と言ってくるんでしょう?
本来、7割の治療費分は、健康保険組合が自賠責保険会社へ請求するもので病院とは関係ないのでは?

補足日時:2006/09/22 19:28
    • good
    • 0

自由診療が儲かるのは点数が高いからだけではありません。


ノーチェックなので、やりたい放題になるからです。
患者は文句をいえません。
「医は算術」の医者が多いのは事実ですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責保険を使った受診について

自賠責保険を使った受診について

 最近病院(整形外科)の事務職についた者です。交通事故で受診された患者さんの多くが、自賠責保険を使っての通院になるのですが、その自賠責保険の仕組みについていまいちよく分かりません。患者さんが受診してから、保険会社が診療費を病院に振り込むまでの流れ(仕組み)を、簡単に教えていただけたら嬉しいです。 
 また、同じ交通事故による受診でも、自賠責保険を使わない(使えない?)場合がありますが、それはどのような場合なのでしょうか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸:

>>その第三者行為についてなのですが、それを使って受診する場合というのは、どのような場合なのでしょうか?保険会社から健康保険証を使って受診するように言われたという患者さんも来るのですが、過失割合によるのでしょうか?

過失割合とは全く関係ありません。たとえ大半の過失が患者さんにあったとしても自賠責保険や自動車保険ではなく、健康保険による受診を希望すれば、病院側は拒否はできないはずです。確か、医師会などからもそのような指導がなされていると思います。
保険会社が健康保険受診をすすめる理由のひとつに治療費の保険金支払額を抑える目的があります。病院の事務をされていらっしゃのであればご存じと思いますが、健康保険を通さないいわゆる自由診療の場合、診療報酬の点数を2倍から高いところでは3倍にすることができるからです。当然保険会社は保険金の支払額押さえるために健康保険受診を被害者にお願いすることになります。これは将来的には自動車保険料の値上げを押さえることになり保険契約者の負担を軽くすることに繋がります。二つ目の理由として、被害者自身にも過失がある場合、治療費代を含めた補償額で、できるだけ自賠責保険の支払限度額(傷害は加害車両1台につき120万円限度)の範囲を超える額を少なくする、つまり限度額の120万円を有効に利用することにより被害者自身にも結果的には得になる(受取額が多くなる)場合があります。
いずれにしても社会保険(健康保険や労災保険など)、自賠責保険、自動車保険の相互の関係は極めて複雑で一般の人にはほとんど理解するのは難しいと思います。

追伸:

>>その第三者行為についてなのですが、それを使って受診する場合というのは、どのような場合なのでしょうか?保険会社から健康保険証を使って受診するように言われたという患者さんも来るのですが、過失割合によるのでしょうか?

過失割合とは全く関係ありません。たとえ大半の過失が患者さんにあったとしても自賠責保険や自動車保険ではなく、健康保険による受診を希望すれば、病院側は拒否はできないはずです。確か、医師会などからもそのような指導がなされていると思います。
保険会社が健康保険受...続きを読む

Q自賠責の請求方法(調剤薬局)

調剤薬局に勤めています。
経験が浅いので、わからないことも多々あり、
わかりやすく説明しているサイトがないかなぁと
思っている今日この頃です。

本題に入りますが、
自賠責の請求方法がわかりません。
記入方法や流れなどわかりましたら、
教えてください!

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に自由診療にあたります。
記入方法などフォームは見た事がありませんが、これは都道府県別、保険会社別でなにか違いがあるのか?
よくわかりません。

ですが、自由診療なので、最初にその旨を患者さんに
伝え、一旦自己負担でお支払いただくか? 保険会社の担当者の連絡先をいただくか?を選んでいただくのが良いかと思います。

よく医院などでは 1点10円の通常の倍 20円で
請求(計算は保険のシステムで計算)する慣例がある
様ですが・・・保険会社は薬局で20円で請求すると
拒否する場合があります。(交渉になる可能性があります。)

私の場合は1点12円で請求し、請求事務費として
3150円をいただく形をとっております。
実際、もっといただいてもいいと思うのですが・・・

保険会社との直接交渉を避け、患者さんから直接いただくのも一つの方法です。
保険会社は患者(事故被害者?)さんとのトラブルを
避けたいので、基本的には友好的な解決がみられる場合もあります。「明細を見せろ!」と保険会社が言う場合がありますが、保険の明細を用意し、設定した金額「1点20円なら20円で計算。」って言えば十分です。
保険会社がクレームを言うなら、薬をすべて返却してもらって下さい。(無理でしょうけど)

医院では1点、20円以上も聞きますし、高額を要求するところも多いらしいですが・・・1点20円くらいまでが妥当かと・・・??

ご参考まで。

基本的に自由診療にあたります。
記入方法などフォームは見た事がありませんが、これは都道府県別、保険会社別でなにか違いがあるのか?
よくわかりません。

ですが、自由診療なので、最初にその旨を患者さんに
伝え、一旦自己負担でお支払いただくか? 保険会社の担当者の連絡先をいただくか?を選んでいただくのが良いかと思います。

よく医院などでは 1点10円の通常の倍 20円で
請求(計算は保険のシステムで計算)する慣例がある
様ですが・・・保険会社は薬局で20円で請求すると
拒否...続きを読む

Q医療事務 自賠責について教えてください

クリニックの受付をしています

去年、当院で交通事故のケガの治療をされた患者さんから、
自賠責の診断書を書いてほしいと連絡がありました。

治療費は全額患者さんから自費でもらっていて、当院には2日しか来られていません。

この場合、患者さん自身が手続きをするのでクリニックとしては診断書を書くだけでいいのでしょうか?

患者さんは何も言われませんでしたが、診療報酬明細書も自賠責の申請に必要ではないのでしょうか?

もし診療報酬明細書もほしいと言われた場合、自費のレセプトを発行してそのまま患者さんに渡してしまってもいいのでしょうか?

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ANo.1です。

そうですか。診断書が欲しい旨の連絡があって初めて自賠だと分かったということは、当然のことながら保険会社と何のやり取りもしていないということですね。そうであれば、レセの要求があれば自費のレセを発行して渡すしかないですね。何か問題があれば、保険会社から連絡があるでしょうから。

ですから、患者さんからレセの要求あるまで、とりあえずは診断書だけを作成すれば良いと思います。レセのことは要求があってから対応すれば良いのですから。

医事の初心者ですと、色々と複雑な事例があって大変でしょうが、少しずつ覚えて頑張ってくださいね。

Q労災のことで、医療事務をされている方・・・

診療所で、医療事務をしている者です。
仕事内容は、受付・会計・保険請求等、病院の収支以外のことはほとんどやっています。

今回、診療所が労災指定医になることになりました。
今まで、全く労災の事務経験がないのでどのようなことをすればいいのかわかりません。

とてもややこしいということをよく聞くので、とても不安になっています。
医療事務をされているかたで、労災指定医療機関に勤めていらっしゃる方、どういうしくみになっていてどんなことをしているのか教えていただけないでしょうか?おねがいします。

Aベストアンサー

医療機関に勤めるものです。
労災指定医療機関です。

とりあえずしくみは下に貼りました労災保険情報センターのホムペにある「労災給付請求手続」あたりをみれば、患者がどんな手続きをして、事業所(患者の会社)がどんなことをして、医療機関がどう受けるのかがさっくりと解るかな?と思います。

ちなみに当院はこの労災保険情報センターと契約しております。

参考URL:http://www.rousai-ric.or.jp/

Q自損事故で健康保険を使用して治療中ですが、健康保険組合から通達が・・・

11月末に通勤途中に自損事故を起こし、ムチ打ちと診断されました。
初回診察時に健康保険証を提出し、健康保険を使用して治療をして
おりましたところ、先日負傷原因調査なる用紙が健康保険組合から
送られてきました。
そこで、正直に「通勤中の自損事故による」と記述したところ、
追って健康保険組合より「念書、交通事故による負傷原因届」が
送付されてきました。

すでに任意保険を使用して、自己負担分の治療費は清算しております。
また、車両保険にも加入していたため、保険を使用して代替の車を
用意いたしました。

すでに健康保険をしようして行った治療ですが、通勤途上ということで
本来は労災を適用させるべきだったようです。
今回のケースでは、健康保険組合からすでに行った治療費の請求を私が
受けることになるのでしょうか?
もう2ヵ月半前の事故ですが、これから労災保険を申請して健康保険
組合から請求される治療費を支給していただくことは可能でしょうか?

こういったことに疎いので、どなたか教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

11月末に通勤途中に自損事故を起こし、ムチ打ちと診断されました。
初回診察時に健康保険証を提出し、健康保険を使用して治療をして
おりましたところ、先日負傷原因調査なる用紙が健康保険組合から
送られてきました。
そこで、正直に「通勤中の自損事故による」と記述したところ、
追って健康保険組合より「念書、交通事故による負傷原因届」が
送付されてきました。

すでに任意保険を使用して、自己負担分の治療費は清算しております。
また、車両保険にも加入していたため、保険を使用して代替の車...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の場合病院での切り替えはもう間に合わず、健康保険組合に請求がいってしまいましたので、健康保険から健康保険が負担した7割を請求されるでしょう。
で今度はご質問者は労災に対して請求をしなければなりません。

これらの時効は2年ですからそれ以内であれば大丈夫です。
ただ早めに手続きしてください。

Q労災の請求手続きについてお伺いします。

私は労災指定病院に勤務しており、医事を担当しています。今月、外来で労災扱いの患者さんがおります。会社より5号用紙を提出してもらい、あとはこ ちらで手続きして労働基準局に提出すればいいのですが、うちは労災指定病院とはいっても患者数も少なく私は初めて扱います。

上司も経験が無いようで詳しく流れがわかりません。

私がやるべきことは、
請求用紙様式1号34700に記入、内訳書様式3号34703を作成し、5号用紙34580と一緒に労働基準監督署に提出することでよろしいでしょうか?

様式ですが、請求書で、検査に要した費用請求書(指定医療機関用)とありますが、そちらはどのようにつかうのでしょうか?

診療内容は、実日数3日で、初診が処方とレントゲンを、再診2回が処方と診察です。この再診の場合は、再診料実費の他に外来管理加算は算定できますか?特例とは、処置など通常算定出来ない場合の時だと思うので、処方のみの場合は算定出来ると解釈していますが…

わからないことだらけです。質問ばかりでお恥ずかしいですが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

労災保険請求は健康保険請求と手順はほぼ同じで、違うのは労災保険特有の算定と請求先です。
労災指定病院が労災患者より5号を受け付けると、本来労災患者が請求する労災保険の代理請求権が病院に移ります。このため労災一連の診療費は患者へは請求しません。

翌月10日までのレセプト請求期間に労災分をわけて、労災指定の請求書様式と5号用紙を労働局へ送付しますが、各労働局で送付先を指定していますので(労災保険情報センター等)確認して送付してください。

再診料と外来管理加算についてはお見込のとおりと思われます。

参考URL:http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/217/Default.aspx#03

Q交通事故は加害者は健康保険使えますか?

こんにちは
先日家族(父)が接触交通事故をおこしました。
被害者の治療に対しては自賠責保険がおりるのですが、加害者である父も首と背中を打っているので病院にいきました。保険会社からは「健康保険を使ってください、窓口料金はこちらで病院に支払います」とのこと。
父の健康保険証は組合なのですが、交通事故により健康保険を使用した、とみられないでしょうか。
初心者ですいません。

Aベストアンサー

>父の健康保険証は組合なのですが、交通事故により健康保険を使用
 した、とみられないでしょうか。

よく意味が分かりませんが、健康保険を使用して治療を
して組合に秘密にしたいという事でしょうか?
それとも組合に健康保険使用を不正使用と注意されないか
という意味でしょうか?

交通事故で健康保険は、使用できます。
保険会社の人に聞きませんでしたか?
健康保険使用には健康保険組合へ届出が必要です。
組合に交通事故で負傷をしたので届出をしたいので
書類を下さいと言えば分かるはずですが
第三者行為による傷病届又は負傷原因届出書と言います。
添付書類に交通事故証明書が必要ですので保険会社に
コピーを貰ってください。
600円払えば安全運転センターで発行してくれます。
警察署でも可(申し込み用紙をくれます)

書類を提出すると健康保険組合が受領証を発行してくれます。
この受領証を病院の事務に渡せば手続き完了です。

病院には、健康保険治療を希望するとハッキリ伝えてないと
受領証を提出するまでの数日を自由診療で請求されますよ。
現在手続き中です。近日中に受領証を持ってきますと
伝える事です。

病院にも健康保険組合にも加害者である事相手に賠償はしても
相手から賠償は取れない事などをキチンと説明しましょう。

>父の健康保険証は組合なのですが、交通事故により健康保険を使用
 した、とみられないでしょうか。

よく意味が分かりませんが、健康保険を使用して治療を
して組合に秘密にしたいという事でしょうか?
それとも組合に健康保険使用を不正使用と注意されないか
という意味でしょうか?

交通事故で健康保険は、使用できます。
保険会社の人に聞きませんでしたか?
健康保険使用には健康保険組合へ届出が必要です。
組合に交通事故で負傷をしたので届出をしたいので
書類を下さいと言えば分かるはず...続きを読む

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

Q自賠責保険で国保を使った場合の保険金支給額の不安

自賠責保険に被害者請求をしました、ちょっと解らない事が、あったので、教えて下さい。バイク事故で2ヶ月入院した後退院、第三者行為による被害者請求をして、国保を使いました。病院には、約60万支払いました、後に高額医療免除ということで約40万返ってきます。しかしここで気になるのは、第三者請求は、加害者(自賠責)に、立替分を要求すると聞きました。立替分がすでに120万を超えています。と、いうことは、休業補償等も請求できないのでしょうか?病院代を払って貰うだけになるのですか?あと、このとき返ってきた高額医療費は、返さなくていいのでしょうか?
仕事も出来ない状態で、先立つ物もなく非常に不安です 詳しく分かる方がいらしゃいましたら教えて下さい
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自賠責保険の傷害部分の保険金の限度は120万円。これはご存じのようですね。

あなたの事故では、とてもとても120万円では足りません。あなたが病院に支払ったのは、総医療費の30%。つまり、残りの70%(これだけでも120万円は超えてますよね)は、国保が負担し、これを自賠責保険に請求してくるのです。

自賠責保険の120万円というのは、請求の早い者勝ち、直ちに事故証明書、診断書、診療報酬明細書(病院で書いてもらってください)などをとりそろえ、立て替えた60万円、事故から現在までの休業補償、慰謝料を自賠責保険会社に被害者請求してください。
国保が自賠責保険に請求するのは、治療から早くて3ヶ月はかかりますので、それより早くです。

高額医療費は、国保と同じ市町村が取扱いますので、第3者加害行為の事故で、第3者から回収分があることを市町村は知っているはずです。
高額医療費の制度は、自己負担分の限度額で、厳密にいうと第3者から回収した分(この場合は自賠責保険からの支払いが該当します)は、差し引くというルールになっています。しかし、あなたの事例では、とても回収しきれない残余がありますので、高額医療費の支払い時に、自賠責保険分が差し引かれていたら、市町村に相談してください。
こういう福祉の制度ですから、実態を勘案し柔軟に対応してくれるはずです。

次に、あなたの例では、加害者の存在が明かでないのですが、これはどうなっているのですか。
被害者が自分で自賠責保険に請求するのは(もちろん権利だからできるのですが)むしろ例外で、普通は加害者側が立て替えて、加害者請求するというのが穏当なのです。

自賠責保険の120万円を超えた賠償請求ができる事故であれば、当然のことながら加害者に請求できますので、被害者請求をされるときに、保険会社にその点も相談されたらいかがでしょう。あるいは、弁護士会の無料相談とか、損害保険協会の相談窓口などでも相談できます。具体的に資料をそろえ、こういう信頼できるところで相談されることをお奨めします。

自賠責保険の傷害部分の保険金の限度は120万円。これはご存じのようですね。

あなたの事故では、とてもとても120万円では足りません。あなたが病院に支払ったのは、総医療費の30%。つまり、残りの70%(これだけでも120万円は超えてますよね)は、国保が負担し、これを自賠責保険に請求してくるのです。

自賠責保険の120万円というのは、請求の早い者勝ち、直ちに事故証明書、診断書、診療報酬明細書(病院で書いてもらってください)などをとりそろえ、立て替えた60万円、事故から現在...続きを読む

Q整形外科で医療事務をしています。いくつか質問があります。

整形外科で医療事務をしています。いくつか質問があります。

(1)、自損事故で来院した患者がいました。自損は健康保険が使えると先輩に言われていたのでそのまま受けたのですがその時に「保険者に自損で健保を使うこと連絡したほうがいいかもしれないですね」程度のこことは言ったほうがいいかも。といわれたのでそのように伝えました。
実際患者が保険者にそう連絡すると、病院側になにか連絡がきたりするのでしょうか?
第三者行為の手続きは、『患者が保険者に交通事故にあったから第三者行為の手続きをしたいと言う→患者が書類を保険者に提出する→保険者から病院に電話が来る』と聞きました。
自損で保険者に患者が連絡した際もなにか連絡がくるのでしょうか?

(2)、公務員の患者が労災で来院しました。公災というのについて教えて下さい

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>自損は健康保険が使えると先輩に言われていたので

自損事故でなくても、健康保険を適用するか否かの判断は、患者さん自身が行うことで、医療機関側に健康保険使用の適否を判断する権限はありません。
「自損は健康保険が使える」というような限定された言い方は法律的に見ても間違いです。
ただし、労災適用事案は健康保険適用はできません。


>実際患者が保険者にそう連絡すると、病院側になにか連絡がきたりするのでしょうか?

「第三者の行為による傷病届け」は患者さんが怪我して治療を受ける場合、その怪我の原因を作った第三者が患者以外に存在しているという届け出を保険者に行うものです。
第三者が受傷原因を作った場合、保険者は立て替えた医療費の中で請求可能な部分を第三者に求償することになります。
本当に自損事故であれば、第三者がありませんので第三者行為手続きを行う必要はありません。


>自損で保険者に患者が連絡した際もなにか連絡がくるのでしょうか?

保険者には、ある一定の重大な事由がある場合、治療費の給付を拒否できる場合があります。
自損だから何も連絡がないと言うことにはなりませんし、保険者が必要と考えれば連絡はあるでしょう。


>公務員の患者が労災で来院しました。公災というのについて教えて下さい。

労災は一般労働者が業務中・通勤途中で災害に遭遇したケースを労働基準監督署が扱いますが、公務員は身分的に一般労働者と区別されています。
公災とは公務員用の労災と考えてください。
労働基準監督署が扱うのではなく、公務員ごとに取り扱い部署があります。
詳しい担当者もいますが、何にも知らない担当者しか置いていないところもあります。

>自損は健康保険が使えると先輩に言われていたので

自損事故でなくても、健康保険を適用するか否かの判断は、患者さん自身が行うことで、医療機関側に健康保険使用の適否を判断する権限はありません。
「自損は健康保険が使える」というような限定された言い方は法律的に見ても間違いです。
ただし、労災適用事案は健康保険適用はできません。


>実際患者が保険者にそう連絡すると、病院側になにか連絡がきたりするのでしょうか?

「第三者の行為による傷病届け」は患者さんが怪我して治療を受ける場合、その...続きを読む


人気Q&Aランキング