地主というのはどういう人たちを言うんでしょう?例えば土地を持っている人のことですか?変な質問ですけどどなたか教えて下さい。

A 回答 (7件)

辞書などにも、既に出ているお答えのように、土地の所有者、持ち主を、地主と言うと出ていますが、私の感じでは、土地の所有者、持ち主をすべて地主とは言わないと思います。


例えば、ごく狭い自己所有地に持ち家を建てて住んでいる人を、世間的には地主とは言わないと思います。
自己の所有地を他人に貸している人を、借り手の借地人に対して、地主という使い方が一般的ではないでしょうか。
又、空き地の所有者を、地主ということがあります。
いずれにせよ、自己の使用する土地以外の土地を所有する人に対して使うように、なんとなく、思っています。
ご質問の趣旨に合っているか、私の感じが一般的か、自信がありませんが、あえて申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚してだんなの家に住んでいるんですけど、だんなの家アパート経営しているんですよ。それに畑もありますし。それをみんなに言ったらじゃあ地主さんなんだと言うからそれじゃ地主って何だろうなと質問してみました。たしかに実家の方は持ち家ですけど狭い土地に建ってますし。実家の方はどう考えても地主とは言いませんね。(でも実家もいなかに貸家を経営しているんですけどその定義で言うと実家も地主なのかな。でも規模はだんなの家の方が大きいですし。)ご質問の主旨というかそれが聞きたかったんですけどね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/29 11:56

「大字」とは何ですか


「おおあざ」と「こあざ」(小字)があります。明治時代の廃藩置県で.町村内のいろいろな地名を「字」と定義しました。その後.明治時代に町村の合併があり.旧町村名を大字として残しました。明治時代の廃藩置県によってできた町村名です。
当時一つの藩は一つの塊として存在するのではなく飛び地として細かく分かれていました。その為に一つの藩が消えると小さな町村がたくさん出来ました。全部の藩が消えたときに府県としてまとまり(明治初めの廃藩置県で一度に藩が消えたのではなく明治末まで県と藩が混在していた).又いくつかの町村を合併して一つの町村としました。その後昭和30年代に合併があり小さな町村が消えました。
    • good
    • 0

>どうなんでしょうね。


面積次第ですね。ある家では先々代の名前が公図(不動産登記法2?条付図)の先頭に書かれていて.先々代が明治時代に中心的な役割を果たし公図を作成したのです。だけれども誰も地主なんで呼びませんから。かって大字内では5番目か6番目に持っている土地が大きい家です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの「大字」とは何ですか?だんなの家の方は屋号とかありますがそれと関係あるのですかね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/01 09:31

方言的要素が強いのですが.


小作人に対して.小作をさせている人を地主
と呼びます。
ただし「大地主」というと.地券を持っていた人で農地解放によってすってんてんになった人を呼びます。戦後の動乱期に土地をかき集めた人を「大地主」とは呼びません。さん付けか.多くの場合に呼び捨てです。
「地主様」というと.庄屋のような旧支配者階級の人々をさします。大体大字をいえば1軒にかぎられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。地主といえば庄屋というイメージがありましたし、だんなの家って庄屋なのかなと思いましたけど周りにも似たような家がありますから違うのかな?でも小作人って自分の土地を持ってないイメージがありますけど戦前から土地持っていたみたいですしどうなんでしょうね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/30 10:40

定義、というのはともかく、イメージとしては


「資産」として土地を持っている人じゃないですか。猫の額ほどの畑を持っているお百姓は「地主」と言わないと思う。売ってどうしよう、貸してどうしようと考えた時点で「地主」に進化する・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

といういことはだんなの家は地主と言うことになるのかな?少なくとも猫の額程多く畑や土地持っているし。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/30 10:33

 土地の所有者のことをいうようで、登記簿に記載されていることが原則ですが、相続などの場合で登記が前所有者などの名前になっていることがありますので、例外もあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

例外もあるんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/29 11:46

土地を持っているとは、土地の登記簿謄本に登記されている人です。


登記簿謄本は、その土地を管轄する法務局に行けば見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土地を持っているとは登記簿謄本に登記されている人なんですか。知りませんでした。教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2002/03/29 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地主・自作・小作の違い&寄生地主ってなに?

地主・自作・小作って違いは何ですか。地主って自作の気がしますし・・・。農地改革のときのことですがよくわかりません。

また寄生地主とは何に寄生しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★自作農
自分の土地を持っていて、そこで農業をする農民。

★小作人(小作農)
自分の土地は持たず、借りた土地で農業をする農民。小作人は土地を貸してくれている人(地主)に「小作料(農地代)」を払います。

★地主
土地を所有して「小作人」に土地を貸している人。「不在地主」と「在村地主」に分けられます。

★不在地主
所有している土地に自分は住まず、小作人に貸して小作料を取っている人。「第二次農地改革」では、この「不在地主」が「小作人」に貸し付けていた土地が全て国に買収され、国は買収した土地を「小作人」に安く売りました。土地を借りていた「小作人」が土地を買って「自作農」になったのです。

★在村地主
所有している土地を「小作人」に貸して小作料を取りつつ、自分もその土地で農業をしている人です。「第一次農地改革」では、この「在村地主」が「小作人」に貸し付けていい土地が5町歩に制限されました。「第二次農地改革」では、1町歩(北海道では4町歩)にまで制限され、それを超えた分は国に買収されました。この買収された土地も、国が「小作人」に安く売り渡しました。

★寄生地主
「寄生」は「寄進」から来ていると思います。平安末期の荘園の発達の部分を勉強してみてください!

★自作農
自分の土地を持っていて、そこで農業をする農民。

★小作人(小作農)
自分の土地は持たず、借りた土地で農業をする農民。小作人は土地を貸してくれている人(地主)に「小作料(農地代)」を払います。

★地主
土地を所有して「小作人」に土地を貸している人。「不在地主」と「在村地主」に分けられます。

★不在地主
所有している土地に自分は住まず、小作人に貸して小作料を取っている人。「第二次農地改革」では、この「不在地主」が「小作人」に貸し付けていた土地が全て国に買収され、国は買収...続きを読む

Q個人の地主さんから土地を買うとき・・・

銀行または、信金などでローンを組んで個人の地主さんから土地を購入する場合、その地主さんにもこちらの個人的情報は知られるものなのでしょうか??契約は地主さんとではないと思うのですが、どうなのでしょう??ご近所さん(お隣りさんとか)になる可能性が高いので、できればあまりオープンにしないでおきたいのですが・・・・

Aベストアンサー

大変失礼いたしました。(^^ゞ

銀行には源泉徴収票、納税証明書、住民票等を提出しますので、年収、勤務先、勤続年数、家族構成は知らせる事になりますが、銀行が個人情報を公開すると言う事はまずないと思います。

それよりも、不動産屋を通して多少知られてしまう可能性はあります。不動産業者には秘守義務がありますが、契約を成立させる為に、ローンの申し込み内容を報告する事はあります。
買主の保護の為、契約書には買主に有利な「ローン条項」を入れます。いくらの金額を何年で返済します...とか。社内融資だと会社名までわかります。「ローン条項」を付ける以上、この辺りの情報は知らせないといけません。
あと、相手方の不安を取り除くために家族構成等をお話する事はありますネ。業者がどの辺までを秘守してもらえるかは微妙なトコロです。契約成立に向けて頑張ってくれる訳ですから。

事前に不動産屋に「ここまでは言わないで!」と釘をさせば言わないと思います。

Q借地権って地主に売れるのですか?

私の家は、地元の地主から土地を借りて、そこに家を建てて住んでいます。
借地権の契約もあり、自宅も登記されています。
更新は2年前にしたばかりであと18年あります。

こんな契約途中ですが、、この借地権を地主さんに売ることができるのでしょうか?

いろいろ調べてみると、「地主さんへ借地権を売ることができる」と知りました。

これは誰でもできるのでしょうか?
地主さんが応じないとだめなんでしょうか?
そもそも、地主さんの土地なのに、なぜ借地権を売ることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手が承諾すれば売買可能ですが、
元々自己の土地なので、契約満了もしくは解除になれば、好き勝手に使用できるため買い取りには応じないでしょう。
地主に借地権の買い取り義務はありませんので。

ちなみに、
借地契約には、有償の「賃貸借契約」と、無償(地代がものすごく安いか無料)の「使用貸借契約」があります。
支払っている地代が、固定資産税+都市計画税(公租公課)程度であれば、借地契約は使用貸借とみなされ、
借地法1条で定める「借地権とは建物の所有を目的とする地上権および賃借権をいう」という定義からはずれますので、同法で保護される「借地権」は存在しないです。

ですので、まずは賃貸借か使用貸借かを確認することから始めてください。

それと、
借地人の都合で借地契約を途中解除する場合、
契約の不履行になるので、地主から残存期間の地代未払いを請求された場合支払い義務があります(通常契約書に書かれていたりします)。(民法415条)。

あとは、
建物買取請求権というのがあり、
地主に対して、借地上の建物の買取りを求める権利ですが、
どういう状況でも行使できるものではなく、
次の場合に、買取請求ができます。
1.借地権が消滅し、契約が更新されなかったとき。
2.借地権者から借地上の建物を譲り受けた者に対して、地主が賃借権の譲渡や転貸を承諾しないとき。

借地権に建物買取請求権を定めた目的は、借地契約の解除や借地権の譲渡、転貸を拒否されて使用できなくなった場合、
借地人が建てた建物を無償で放棄することがないよう、費用(買い取りの請求が行われたときの評価価格になり、建築当時の価格にはなりません)の回収を図らせるためです。

相手が承諾すれば売買可能ですが、
元々自己の土地なので、契約満了もしくは解除になれば、好き勝手に使用できるため買い取りには応じないでしょう。
地主に借地権の買い取り義務はありませんので。

ちなみに、
借地契約には、有償の「賃貸借契約」と、無償(地代がものすごく安いか無料)の「使用貸借契約」があります。
支払っている地代が、固定資産税+都市計画税(公租公課)程度であれば、借地契約は使用貸借とみなされ、
借地法1条で定める「借地権とは建物の所有を目的とする地上権および賃借権をいう」...続きを読む

Q土地の件なんですけど、 30歳になる夫婦なんですが、 主人の実家に土地(農地300坪ぐらい)があり、

土地の件なんですけど、
30歳になる夫婦なんですが、
主人の実家に土地(農地300坪ぐらい)があり、そこで家を建てようかという話になっているのですが、先日調べたら、土地が青地でした。農地転用に時間がかかるのはわかっています。
水道は土地の前の道路に通ってるので、そこから敷地内に引き込む工事が必要だったりもします。また地盤も弱い所なので多少なり深めに杭を入れる必要がある場所です。ちゃんと地盤調査をしたわけではないので、どれくらいかかるかは、不明です。

私としてはそこに正直住みたくありません。理由としては、不便な所、回りも農地で、分家で住む人ぐらいで、若い人はほとんどいません。 今その地域には子供は一人だけ。主人の実家から歩いて3分ぐらいの土地(関係は可もなく不可もなく、普通に話してますが、私としては苦手なタイプで、両親二人とも早期退職して自宅にいます。)

土地代がかからない方が勿論いいに決まってるのもわかりますが、
あまりに実家に近い、駅から遠い、回りに何も無さすぎ、(中学は歩いて20分ぐらいの距離です。小学校はもう少し距離はあります。)
主人は私が妥協してそこでもいいよという感じは知ってます。

先日別の土地だけを不動産巡って見てきたら、とてもいい土地がありました。
主人の希望の100坪以上(その土地は200坪ありました)私の希望の駅までさほど距離はなく、お互いの職場にも近い。
水道は通ってるので工事の必要はない。
隣は2世帯の同じ年代の夫婦が二階に住む事になってて、小学校、中学ともに2キロ圏内
土地代で800万です。

皆様ならどちらを選びますか?

主人は1年以上かかってもいいんじゃ?
青地だって多分通るでしょ
妥協した土地に住みたくない(田舎に住んできた人なので、土地は広くて当たり前、窓空けたら隣の窓がすぐあるような所は無理。実家に近いんだから、子供出来たら、小さいうちは預ければ保育園代かからない等言ってます)
因みにいいなと思った土地から実家までは車で30分ぐらいです。

色々書いて読みづらくて申し訳ありません。率直に同じような立場だった方とかの意見を聞かせてもらえればと思ってます

土地の件なんですけど、
30歳になる夫婦なんですが、
主人の実家に土地(農地300坪ぐらい)があり、そこで家を建てようかという話になっているのですが、先日調べたら、土地が青地でした。農地転用に時間がかかるのはわかっています。
水道は土地の前の道路に通ってるので、そこから敷地内に引き込む工事が必要だったりもします。また地盤も弱い所なので多少なり深めに杭を入れる必要がある場所です。ちゃんと地盤調査をしたわけではないので、どれくらいかかるかは、不明です。

私としてはそこに正直住みたくあり...続きを読む

Aベストアンサー

その土地の周囲は農地なのですか?
世代交代しても農地のままかどうか・・・
私が現在住んでいる地域は、歩いて数分で畑地・農地、車で十分で山があります。
その随所でソーラーパネルがどんどん増えています。
地面に手を加えた形跡がないので、雑草が生え放題の場所が多いです。
太陽光発電の有用性は理解しているつもりですが、屋根の上なら平気でも、自分の家が将来的にあのパネルに囲まれるかもしれないと思うだけでゾッとします。

800万の負担が減るのは魅力です。
でも、その土地の地盤が、杭を深く打ち込むだけで何とかなるものなのか。

私は夫の実家の敷地内に家を建てました。
夫は長男だし、他に義父母の面倒を見られるような兄弟がいないからです。
でも、夫と前妻の子供を引き取ることになって、その子供のアレコレが原因で夫と義母が大喧嘩をして、「出て行け」と言われたので経てて3年ほどのその家を捨てました。
絶縁状態から5年経ち、今では義実家に夫も継子も私も行くようになりましたが、我が家を直視することはできません。
今の中古の家のローンを返済する条件に、「その(捨てた)家を借家にして家賃収入を得るのならローンは組めません」と言われました。
当然のことだし、夫の兄弟に貸すというのもなんとなくイヤだったので、その条件は即座に飲みましたが、気分的には落ち込みました。
やり直しの難しさを実感したわけです。

ご主人の実家の敷地内でなければ、こんなことにはならないでしょうが、もしどうしてもそこに建てるのであれば、少なくとも、土地の名義はご主人に変更してもらわないと。
(生前贈与ではなく相続時精算課税制度を使った方がいいかもしれません)

私だったら、その土地の地盤調査をお金を払ってでもすると思います。
それか、3分も3秒も変わりないと思うので、白地にするか。
でも・・・
私はカエルの声を聞きながら、虫や蛇に囲まれながら育ったし、小学校の同級生が30分以上かけて通学していましたし、私自身は中学まで15分以上徒歩で、それが当たり前だったので、特段不便だとは思いませんが、高校卒業後は都会暮らしが長く、久々に故郷に帰って市街地に住むようになったら、やっぱり便利です。
自分自身が高齢になった時のことを考えても、スーパーやコンビニ、ドラッグストアに診療所が徒歩圏内にあるのは、心強いですよ。

あなたが見つけた土地なら、将来的にご主人の親御さんを引き取れる家も建てられますよね。
私たち夫婦が建てた家は、義実家の敷地内にもかかわらず、義父母が寝たきりになったことを想定して私が設計しました。
(夫の前妻が不慮の事故などで他界することも想定して子供部屋も)
私は病院でバイトをしたことがあり、介護をするなら同じ屋根の下でないと負担が大き過ぎると実感したからです。
事実、後年実母が要介護になった時も、車で15分弱でも、かなりきつかったですよ。

いくら隣でも、玄関でサンダルをはいて一日に何度も行き来するのは結構な負担です。
療養食を勝手の違う義実家で作るのも大変だし、自分のキッチンで作って運ぶのも面倒です。
そこに夜間のおむつ替えなどが加わったら、自分もダウンするのが目に見えています。
(ご主人もあなたと同等には介護する義務があると私は思います。
 いえ、ご主人が率先してやるべきです。
 あなたも稼いでいるのに「嫁がやって当たり前」は通用させてはダメだと思います)

「私があなたのご両親の介護もするから」ではなく、「介護がどうしても必要になる可能性もあるし、それなら尚更、病院が近いとか救急車がすぐに来てくれる場所の方がいいと思うんだよね。」と、ご主人に言ってみてはどうでしょうか。

それでもご主人がその土地に固執するなら、決める前に地盤調査はしておいた方がいいと思います。
その結果次第ですが、800万あれば、お子さん二人を私大に行かせられますしね・・・

その土地の周囲は農地なのですか?
世代交代しても農地のままかどうか・・・
私が現在住んでいる地域は、歩いて数分で畑地・農地、車で十分で山があります。
その随所でソーラーパネルがどんどん増えています。
地面に手を加えた形跡がないので、雑草が生え放題の場所が多いです。
太陽光発電の有用性は理解しているつもりですが、屋根の上なら平気でも、自分の家が将来的にあのパネルに囲まれるかもしれないと思うだけでゾッとします。

800万の負担が減るのは魅力です。
でも、その土地の地盤が、杭を深く打...続きを読む

Q地主が管理会社に変わりました

祖父の代からずっと地元の大地主さんから土地を借り、そこへ家を建てて住んでいます。
うちが借地権をもっており、地主と直接、契約書を交わしております。
毎月、地主(契約書の賃貸人)へ地代を支払っています。

先月、地主が96歳で亡くなりました。しばらくして、地主の家族より連絡があり、今後はすべて管理会社へすべて委託することになったそうです。

それからまもなく、その管理会社の人から連絡があり、1度話をしたいということで自宅へ来ることになりました。

そこで、質問ですが、、こういう場合は契約書を再度書き換えたりするのでしょうか?
契約書には地主の氏名が記載されてるのですが、その地主が亡くなった場合は相続人の名前に変えて再度の契約書を書く必要があるのでしょうか?
それにより、何か手数料などを請求されたりすることはありますでしょうか?

Aベストアンサー

地主が無くなられてその親族が相続されたのでしょうが
管理が大変(遠くに住んでいる等)なので管理を不動産業者に任せた
ということでしょう。

転貸借(又貸し)と言う契約がありますが
地主と質問者さんの間に不動産業者が入る契約ではないはずです。
ですので、契約内容に不動産業者は関係ありません。

もし、賃料を不動産業者に払うとの契約になると
色々問題がありますので断りましょう。
転貸借を認める事になり、今後の賃借権に影響する可能性があります。
尚、賃料の支払う口座が、相続人に変わる事は問題ありません。
(登記をもって所有権が移った事を質問者さんに証明しなければなりません)

まだ、不動産業者と話をされていないようなので
話を聞いたら、もう一度質問をするか補足してください。

Q一人暮らしが羨ましいです。 お金に余裕があり趣味も堪能できる一人暮らしが羨ましい例えば自分の好きな趣

一人暮らしが羨ましいです。

お金に余裕があり趣味も堪能できる一人暮らしが羨ましい例えば自分の好きな趣味も集めたりできる環境が一番羨ましいです。
自分がもし一人暮らししても生活費でお金がなくなりなにも買えなくなるので一人暮らしなんて不可能です。
結婚するより絶対死ぬまで独身一人暮らし貫きたいです。
独身一人暮らし最高じゃないかこれが理想の、生活図もちろんお金にも困らない余裕ありまくりの生活です。
絶対結婚するより幸せすぎる人生だと思います。

Aベストアンサー

希望、つぶやき、愚痴、主張???
質問はどれで、何を答えれば良いのでしょう?
収入確保、待遇の良い仕事探し?
倹約方法、格安物件の探し方?

収入の知恵を求めているのか、支出の節約方法を求めているのか?

Q地主さんへの連絡はいつすればいいのでしょうか?

我が家は借地権をもっているところに家を建てて住んでいたのですが、
先日その名義人である父親が病死しました。
私は息子であり、相続人になるのですが、地主さんに連絡しなければならないと思います。
しかし、名義変更にお金がかかったり、相続税のために土地の評価等を行わないとならないのではと今から不安です。(祖父が死亡した際の権利書や領収書などが出てきました。)

地主さんに「父がなくなりました」と伝えると、おそらくわたしのは無知なので地主さんのいいなりになってしまうような気がします。地主さんは地元界隈の大地主で、封建的な気質が多分に残っている人のようなので、払う必要のない金まで取られてしまいそうです。

地主さんに会う前に、こっちで税理士さんや司法書士さんに相談してから行った方がいいのでしょうか?

それとも一番に早めに地主さんには会いに行った方がいいのでしょうか?
(おそらく父が亡くなったことは知ってると思います。)

Aベストアンサー

syaku2011さん

どうもです。

そうですか、以前にそういった経緯があったのですね、、、
その場合なら、何も考えないで行くのはまずいですね、、


参考にですが、私が地主側の不動産業者で名義変更料と称してお金を
頂いたといったことがあったとしたなら、従前の経緯によっては
ありうると思います。

たとえば、過去に期間満了による更新料の支払いを拒んだ経緯があった
り、または、更新契約書自体が貸主借主が持っていない、、、といった
場合(つまり合意更新していない又はお互い忘れていた)や、地主側の
正当な内容の地代金値上げに対して行き違いなどによって不誠実と思われた、、
といった経緯があれば、相続を期にその相当額をもらい、受取書としては
更新料等の名目ではしっくりこないので名義変更料の領収書で発行する、、
なんて感じでしょうかね、、、


参考ですが、今後必要な事項として、まずは相続登記をしなければ
なりません。事前段階として遺産分割協議書の作成し、その後
相続登記となるのですが、この手続きは司法書士さんになります。
その際に、司法書士にsyaku2011さんの実際の書類を一緒にもって
行き、質問すると良いと思います。
実務としてやっているので当然詳しい方が多いです、、、、、

syaku2011さん

どうもです。

そうですか、以前にそういった経緯があったのですね、、、
その場合なら、何も考えないで行くのはまずいですね、、


参考にですが、私が地主側の不動産業者で名義変更料と称してお金を
頂いたといったことがあったとしたなら、従前の経緯によっては
ありうると思います。

たとえば、過去に期間満了による更新料の支払いを拒んだ経緯があった
り、または、更新契約書自体が貸主借主が持っていない、、、といった
場合(つまり合意更新していない又はお互い忘れていた)や、地主側の...続きを読む

Q土地の境界が不明確な場合にすべきこと。公図も変。

義父所有の土地に家を建てる予定です。その土地は現在更地の2筆で100坪程あります。隣地とは境界でもめていることはありませんが、境界杭がない上に、地積図もありません。また、公図は2筆のうち1筆が他の地番(他人名義)と括弧書きで書かれており線が存在しません。一体どうすればよいのでしょうか。教えて下さい。
(1)このような公図に線を入れるにはどのような手順で手続きをするのですか。また費用、期間はどれ位ですか。
(2)現状のままの公図で銀行から融資を受けることは可能でしょうか。
(3)境界を明確にするにはどのような手順で手続きをするのですか。また費用、期間はどれ位ですか。
(4)そもそも、自分の土地を特定する最も信頼が出来るモノとは何ですか。謄本の面積と公図の形状ならどちらの信頼性が高いのですか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

不動産登記法が今年3月に大きく改正されました。実際の手続き方法のうち完全に確定されていない部分が多々あることをご承知おきください。

(1)管轄法務局に対して「地図訂正の申出」を行うことになりますが、それには、古地図の調査・登記簿一元化前の申告書の調査・実測・境界確定・隣接地所有者(含官地)の同意・境界標の設置・地積更正登記申請などが必要になる可能性が高いです。

専門家である土地家屋調査士に依頼すべき事案です。費用と期間は目的地の成り立ちや存する区域によって大きく異なります。個人住宅用の敷地ですので30~100万円くらい、期間は1ヶ月~半年くらいでしょうか。

依頼する土地家屋調査士に見積を出してもらいましょう。(見積のために調査が必要ですので見積だけでも費用が発生するかもしれません)

(2)金融機関の考え方・質問者様側事情(保証人や事業の信用度、預貯金額など)により融資可能な場合もあると思いますが、一般的には競売時に不都合があることは明白ですので、融資を受けれない可能性の方が高いのではないでしょうか。

(3)これは(1)と連動しています。

(4)目的地の公図がどの時代に何の目的で作られたかによります。平坦地なのか、山地なのか、「地租改正」「地租改正更正図」「耕地整理」「土地改良」「国土調査」「区画整理」・・

ケースバイケースなのですが、地租改正などにおいては面積は自己申告であったり、畦の扱いが一定でなかったりしますので、「形状」を優先すべき事案の方が多いと思われます。目的地の面積だけで境界を確定することは周辺土地と不均等になる可能性も高いです。

上記には分かりにくい部分も多いと思います。いずれにしても、質問者様の疑問に的確に答えれる信頼できる土地家屋調査士に出会うことが解決への第一歩であることは間違いないと思います。

融資を申し込む金融機関が決まっているのであれば、(2)について相談してみてはいかがでしょうか。その金融機関と信頼関係にある土地家屋調査士を紹介してくれると思います。

参考URL:http://www.chosashi.or.jp/

こんばんは。

不動産登記法が今年3月に大きく改正されました。実際の手続き方法のうち完全に確定されていない部分が多々あることをご承知おきください。

(1)管轄法務局に対して「地図訂正の申出」を行うことになりますが、それには、古地図の調査・登記簿一元化前の申告書の調査・実測・境界確定・隣接地所有者(含官地)の同意・境界標の設置・地積更正登記申請などが必要になる可能性が高いです。

専門家である土地家屋調査士に依頼すべき事案です。費用と期間は目的地の成り立ちや存する区域によ...続きを読む

Q田村3兄弟

田村3兄弟て、田村正和あと二人は、誰ですか?

Aベストアンサー

時代劇映画のスター、故・坂東妻三郎さんのご子息のことです。

本当は4兄弟ですが、次男お方は芸能活動をされていません。
長男・故・田村高広さん
三男・田村正和さん
四男・田村亮さん

長男の高広さんと四男の亮さんは顔がよく似ていらっしゃいましたよ。
又、正和さんと亮さんは声が似ています。

田村さん兄弟は京都出身ですが、モトさんは東京出身では?

Qバリ島で自分の土地を持つ

僕の彼女のパート先で、バリ島に家と、土地を持っている人(僕の彼女の友人=以降Aさんといいます)がいるそうですが、日本人が、海外での土地の取得が可能なのですか?なんでもAさんには、10歳以上年下の現地の男の人が、恋人にいてマジャパイト王国の末裔だそうです。今は一応その恋人の土地らしいのですが、遺言書みたいなのをかいてもらったそうです。Aさんに何かあったら、Aさん自分の息子に、10歳以上年下の現地の人が亡くなったら
Aさんにその土地が、行くそうです。僕の彼女はおひとよしだから、そんな、嘘かほんとうかわからない話を、仕事のお昼休みずっと聞かされています。この話ってホントだと思いますか?

Aベストアンサー

#2です

Aさんには夢を見たままにさせて上げてください

それが生きる糧になっている場合もあります

恐らく薄々は疑っているでしょうね

他人の夢を壊すのは単なるお節介で逆恨みされます

Aさんが親友・親戚ならあなた方が泥を被ってでも教えてもいいでしょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報