商用サイトに多いのですが「ご意見は専用フォームより送信して下さい」などと言うのを見かけるのですが、あれって、どういう仕組みになってるんでしょう?
こちらのメールアドレスなどは書き込まなくてもわかってしまうものなのでしょうか?
普段、極力普段使っているメアドじゃなく、フリーアドレスから送受信するようにしてるのですが、こういうのって仕組みがわからなくて・・・。
シロウトなモンで、ヘンな質問かも知れませんが、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

恐らくメールではなく、CGIというプロセスでデータが送られます。

商用サイトの管理者へメールを出しているわけではなく、ちょうどBBSや掲示板のように、サーバーのデータベースに追加されているだけです。ですのであなたのメールアドレスは必要有りません。管理者は彼だけが知っているデータベースにアクセスして閲覧しているだけでしょう。おわかりいただけましたか?
もちろんCGIは管理者にメールを発信することもできるでしょうが、その場合もあなたのメールアドレスは必要有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得です。どんな仕組みになってるんだろう?と不思議に思ってたので。つっかえが取れました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLAN内に192.168.11.のアドレスと192.168.0.のアドレスを共存させたい

ルータのアドレスは192.168.11.1で
そのネットワーク内のハブに192.168.0.2のwindowsを接続しました。
しかし192.168.0.2から192.168.11.0上のリソースにアクセスできません。
サブネットマスクは両方とも255.255.255.0です。
現192.168.0.2のIPアドレスを192.168.11.上のアドレスにはせずに192.168.11.0上のリソースにアクセスできるようにするにはどうしたらよいでしょうか??
ルーターの設定次第だと思うのですが、何卒ご教授くださいm(__)m

Aベストアンサー

サブネットマスクを「255.255.240.0」にしてください。(ルータ、PCとも)

Qfreespotの仕組み

Buffalo社のfreespotの仕組みをできるだけ詳細に教えてください。
同じ仕組みを構築してみようと考えていましたがわかりません。

■この仕組みをご存知無い方の為に簡単な仕組みの説明です。
http://www.freespot.com/users/jizentouroku/
1)ssid等freespot各場所によっての無線設定を行い
freespot無線内でインターネットに接続する。

2)この時yahooを開こうとした場合でも、freespot登録
画面に強制的に移動します。

3)登録画面でMACaddress、Email addressを登録する

4)登録したEmail address宛にパスワードが送付される

5)再度インターネットに接続しfreespot認証画面にMACaddress
とパスワードを入力しログイン

6)その後通常通りのインターネット接続が可能(たしか認証後10分間)


yahooに接続しているのに、自動的にメール登録画面に行く仕組みと
MACaddressとメールアドレスの登録・紐付けを、どのように行っているかが
さっぱりわかりません。
また、ネットワーク機器ベンダーやLinuxのオープンソースで構築するには
どのように構築するのか教えて頂けると幸いです。
こうすれば構築可能ではないかといった意見でも構いません。
ご教示の程、宜しくお願いいたします。

私は当初アクセスポイントのMACaddress認証の設定を”外部のRADIUSサーバで
認証する”などの設定にすれば、同様の仕組みを構築できると思っておりましたが
無理でした。

Buffalo社のfreespotの仕組みをできるだけ詳細に教えてください。
同じ仕組みを構築してみようと考えていましたがわかりません。

■この仕組みをご存知無い方の為に簡単な仕組みの説明です。
http://www.freespot.com/users/jizentouroku/
1)ssid等freespot各場所によっての無線設定を行い
freespot無線内でインターネットに接続する。

2)この時yahooを開こうとした場合でも、freespot登録
画面に強制的に移動します。

3)登録画面でMACaddress、Email addressを登録する

4)登録したEmail address宛にパ...続きを読む

Aベストアンサー

>→こちらは具体的にどのようにすれば可能なのでしょうか?

見える動作から推定しただけなので、具体的に…と問われてもちょっと困りますが…。

>LINUXで可能なのでしょうか?素人で申し訳ありません。

iptablesなとである程度までは対応可能でしょう。
ただし、NetFilterのヘルパーモジュール作る必要がありそうですが。

# 登録ページへのパケットは通す
iptables -A OUTPUT -p tcp -d "登録ページのホストIP" --dport 80 -j ACCEPT
# 接続済みは許可
iptables -A OUTPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
# 登録済みMACアドレスのチェック
iptables -A OUTPUT -j MAC_Check
# 未登録のHTTPを登録ページへ振り分ける
iptables -A OUTPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j DNAT --to "登録ページのホストIP"
# それ以外はふさぐ
iptables -A OUTPUT -j DROP

# MACアドレスチェック(パスワード認証したものは動的にこのチェインに)
iptables -A MAC_Check -m mac --mac-source 登録されたMACアドレス1 -j ACCEPT
iptables -A MAC_Check -m mac --mac-source 登録されたMACアドレス2 -j ACCEPT
iptables -A MAC_Check -m mac --mac-source 登録されたMACアドレス3 -j ACCEPT
iptables -A MAC_Check -m mac --mac-source 登録されたMACアドレス4 -j ACCEPT
iptables -A MAC_Check -m mac --mac-source 登録されたMACアドレス5 -j ACCEPT


って感じでしょうか。
MACアドレスのチェックはヘルパーモジュール作って、そっちで(外部のDBなどを参照等で)チェックとすべきでしょうな。
登録されるたびにチェインに追加していく…なんて運用は有り得ないでしょう。

iptablesの設定の応用、あまり自信ないのでコレでOKか微妙ですけどねぇ…。
# たぶん、ちゃんとは動作しないだろうなぁ。

>→こちらは具体的にどのようにすれば可能なのでしょうか?

見える動作から推定しただけなので、具体的に…と問われてもちょっと困りますが…。

>LINUXで可能なのでしょうか?素人で申し訳ありません。

iptablesなとである程度までは対応可能でしょう。
ただし、NetFilterのヘルパーモジュール作る必要がありそうですが。

# 登録ページへのパケットは通す
iptables -A OUTPUT -p tcp -d "登録ページのホストIP" --dport 80 -j ACCEPT
# 接続済みは許可
iptables -A OUTPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED ...続きを読む

Q無線LAN11nの仕組みについて教えてください

11nに対応した無線LAN親機バッファローWHR-G300Nとパソコンを購入しました
これをWindows標準のワイヤレスネットワークの接続で接続するとどうしても11g(表記速度で判断)でしか接続しません

ところがバッファロー付属のクライアントマネージャー3を導入すると表記だけは11n(表記速度で判断)になります(実際に速度が出ているかは解りません)

ここで質問なのですが11nに対応させるのってソフトウェア的な物なのでしょうか?
バッファローのソフトをインストールしないとダメということなのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

お使いのPCの無線アダプタが11nに対応していれば、Windows Zero Configでも普通に使用できます。

私の勝手な想像では、USO8OOさんの現象は下記のどれかかもしれません。
・Buffaloユーティリティが強引に11n速度に固定している
 (無線は通信状況・電波状況によって自動的にリンク速度を落とします
  お使いの環境が例えばドライバが11g相当に落とすと判断しているが、
  ユーティリティ側でそこまで落とさないように制御している)
・リンク速度をドライバからWindowsにうまく渡せていない
・実はPCが11nに対応していないが、ユーティリティが誤認している
・暗号化にWEPを使用している
 (11nは規格上、WEPを許容しいていないらしいのでWPA2にして下さい)

Qsshの公開鍵認証の基本的な仕組みについて

ネットワークセキュリティの初心者です。教えてください。
sshの認証を使用して、サーバのファイルをクライアントにコピーしようとしています。
こちらで行った手順は以下のとおりです。(クラサバ共にSolaris)

クライアントにて:
 ・ssh-keygen -t rsa で秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)を作成。
 ・scp id_rsa.pub hoge@192.168.10.10:/tmp でサーバに転送
 (パスワードを入力すれば転送できた)
サーバにて
 ・cat /tmp/id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorizedkeys で設定

上記にて、クライアントから scp testfile hoge@192.168.10.10:/tmpをしたところ、パスワード入力なしで無事転送することができました。

ここまではOKなのですが(前置き長くてすみません)
この状態で、クライアントにて再度 ssh-keygenを実行してしまうと、またサーバのauthorizedkeysを設定しなおさなければならないのでしょうか?

また、クライアントでのssh-keygen実行時に、id_rsa以外の名前で鍵を作成したときはどうなのでしょうか?(やはりサーバでの設定が必要?)

そもそも鍵を作成する仕組みや鍵を管理している仕組みがわかっていれば簡単な問題かもしれませんが、どなたか教えてください。

こちらでは安易にテストする環境がないため、宜しくお願いします。

ネットワークセキュリティの初心者です。教えてください。
sshの認証を使用して、サーバのファイルをクライアントにコピーしようとしています。
こちらで行った手順は以下のとおりです。(クラサバ共にSolaris)

クライアントにて:
 ・ssh-keygen -t rsa で秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)を作成。
 ・scp id_rsa.pub hoge@192.168.10.10:/tmp でサーバに転送
 (パスワードを入力すれば転送できた)
サーバにて
 ・cat /tmp/id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorizedkeys で設定

上記にて、クライ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

公開鍵認証方式で行うssh通信では、ssh-keygen(KEY GENerator 鍵生成コマンド)で作成した2個一組の公開鍵・秘密鍵ペアを用います。そして、一方で暗号化するともう一方でしか復号(元に戻すこと)できないような仕組みになっています。よって、一方の鍵が紛失・変更されると、もう一方の鍵は役立たずになります。参考URLに通信方法が詳しく書かれていますので御覧になってみて下さい。

> また、クライアントでのssh-keygen実行時に、id_rsa以外の名前で鍵を作成したときはどうなのでしょうか?

どんな名前でも構わないと思います。秘密鍵ファイル名を既定以外のものにした場合は、プログラムのオプションで指定したり(例:scp -i 秘密鍵ファイル、sftp -oIdentityFile=秘密鍵ファイル、等々)、ユーザ設定ファイルを書き直す必要があるかもしれません。

> id_rsa, id_rsa.pubは単なるファイルですか。。。

cat id_rsa.pubなどとして、中身のデータを見てみて下さい。「鍵」として使う文字列・数列が見えると思います。id_rsa.pubの中身(=公開鍵)はauthorized_keys(公開鍵リストのファイル)に最終的に追加登録することで利用できるようになります。よって、一時的に作成するid_rsa.pubというファイル(鍵の入れ物)は追加登録の後は必要なく、捨てても構いません。必要なのは中身の鍵文字列ですから。
(Wr5さんのおっしゃっていることを言い直しているつもりです)

> ちなみに、ネットで調べた限り「公開鍵は消しておいたほうが安全」と書いてあるサイトがあり、

「authorized_keysに追加登録後、必要なくなったid_rsa.pubがユーザ本人の知らないところに漏洩しないように」ぐらいの意味だと思いますが。私が捜した限りでは、以下のような感じで削除を勧める文章は多くありましたが、「消しておいたほうが安全」とまで書かれたページは見つけられませんでした。

http://www.nabe.bne.jp/linux/ssh.html

> id_rsaをchmodで0600にしておきなさいというのも「作り直し防止」の一環なんでしょうかね?

秘密(にすべき)鍵であるid_rsaを、本人のみが読出し・変更・削除可能、他人は読むことも変更・削除することも不可という状態(600)に設定(CHange MODe)します。こうしないと、別のユーザが貴方の秘密鍵をコピーし、貴方になりすましてsshサーバにログインすることが可能になります。ユーザ本人は鍵を作りなおすことはあるでしょうから、「(本人の)作り直し防止」が必要とは思いません。

参考URL:http://webos-goodies.jp/archives/50665333.html

こんにちは。

公開鍵認証方式で行うssh通信では、ssh-keygen(KEY GENerator 鍵生成コマンド)で作成した2個一組の公開鍵・秘密鍵ペアを用います。そして、一方で暗号化するともう一方でしか復号(元に戻すこと)できないような仕組みになっています。よって、一方の鍵が紛失・変更されると、もう一方の鍵は役立たずになります。参考URLに通信方法が詳しく書かれていますので御覧になってみて下さい。

> また、クライアントでのssh-keygen実行時に、id_rsa以外の名前で鍵を作成したときはどうなのでしょうか?
...続きを読む

QTCP/IPの仕組みと改良点。サイバー攻撃

わたしは素人ですが、今のインターネットではサイバー攻撃と言って、ひとつのサーバーに多数がアクセスしてサーバーをダウンさせるということが行われています。
なぜこんなことが可能なのか、改善することは出来ないのかを素人ながら考えたので、詳しい方は是非ご意見をお聞かせください。

たとえば、P、Q二人のユーザーがサーバーSからデータを取っていたとします。
途中にはA、B、C、Dのルーターを経由してデータが送られるとします。
データのパスは、

P<-C<-B<-A<-S
Q<-D<-B<-A<-S

と流れるとします。つまり、サーバーSから、ルーターA,Bまでは同じパスを通りますが、Bからはデータは分岐して、PへはC経由、QへはD経由とします。

P,Qが全く同じデータをサーバーから取ってくる場合は、にもかかわらず、サーバーは2回アクセスされて、A,Bには全く同じデータが2回通ることになるのですよね。だから、ユーザー数が同時に何万とかになるとパンクすると認識しています。
ですが、Pが最初にサーバーにアクセスして、そのデータがルーターA,Bに残っていたら、QはデータをSまで取っていかずに、ルーターBに残っているデータを取ってきたらいいのではないですか。

中継ルーターに残る残存時間はサーバーSのデータを作る際に指定します。HPを作る際に指定します。
このデータはほとんど変更しないので60秒にしよう、とか、このデータはリアルタイムに変更されるから、0.1秒ごとの更新にしようとか。

で、中継ルーターにはこのルーター残存時間も送られるので、この時間内であれば中継ルーターにはこのデータは残っているので、ほかの人がアクセスした場合はサーバーSまでいかずに、中継ルーターからデータをとってきたらいい。

こうなっていると、多量にサーバーを攻撃しようとしても、中継ルーターでデータが返されるので攻撃できませんよね。

また、大阪の人1000人が東京のネットテレビを見ようとすると、東京ー大阪間のネットに1000人分の全く同じデータが流れますが、上記のようになっていると、東京ー大阪間にもデータが1人分づつしか流れないのでネットの使用効率が劇的に向上すると思うのですが、現在はそうはなっていないのですか。

ミラーサイトというのがあるのは知っていますが、これはリアルタイムに自動的にされるものではなく意図的に作られるものなので、これはちょっとはずして考えています。

わたしは素人ですが、今のインターネットではサイバー攻撃と言って、ひとつのサーバーに多数がアクセスしてサーバーをダウンさせるということが行われています。
なぜこんなことが可能なのか、改善することは出来ないのかを素人ながら考えたので、詳しい方は是非ご意見をお聞かせください。

たとえば、P、Q二人のユーザーがサーバーSからデータを取っていたとします。
途中にはA、B、C、Dのルーターを経由してデータが送られるとします。
データのパスは、

P<-C<-B<-A<-S
Q<-D<-B<-A<-S

と流...続きを読む

Aベストアンサー

1.全ての映像配信プログラムはL3/L4を直接制御するように書き換えるの?
2.1000人が同じ番組と書いているけど、6Mbpsの番組としても全部で6Gbpsだよね数百Gbpsのルータにとってどれだけありがたいの?
3.L3と同じようにハードウェア処理と書いているけど、IPv4で50万ルートくらいでしょ(IPv6は知らないけどかなり省略できるはずなのでそれほど多くない)
  一方、安めのルータだって1秒に1000万パケットは処理できて、60秒間同じパケットがあるかマッチングしたら、1パケットあたり6億回の比較だよね。しかも、キャッシュヒットの比較もあるので倍。50万回比較が12億回比較に増えたらつらいよね。
4.誰が儲けるの?ルータを持っているのはキャリアだけど、通信料が減ったら収入も減るよね。機器代が減るって考えもあるけど、普及が怪しい仕組みに投資はしないでしょうね。
5.そうそう、映像要求のパケットからどうやっても目的の映像と判断するの?
  IPがわかったとしても、クライアントは次の映像のLUTはわからないから要求できないし、ルータもLUTからじゃ次に渡すパケットがわからないよね。

1.全ての映像配信プログラムはL3/L4を直接制御するように書き換えるの?
2.1000人が同じ番組と書いているけど、6Mbpsの番組としても全部で6Gbpsだよね数百Gbpsのルータにとってどれだけありがたいの?
3.L3と同じようにハードウェア処理と書いているけど、IPv4で50万ルートくらいでしょ(IPv6は知らないけどかなり省略できるはずなのでそれほど多くない)
  一方、安めのルータだって1秒に1000万パケットは処理できて、60秒間同じパケットがあるかマッチングしたら、1パケットあたり6億回の比較だよね。しか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報