教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

現在交通事故の示談段階で知人の紹介の弁護士に依頼をしています 知人の親しい方なので相談料や着手金は免除してもらい、成功報酬のみということでお願いしています

数回面会をして、「この保険屋の提示金額は法的に無効なものや低く計算しているものが多いのでかなりの増額が可能です 詳しい資料をもらったら先方への請求額の書類を作りましょう」と言われ、書類を渡した段階なのですが一ヶ月以上経っていますがまだ連絡がきません

信用できる知人の仕事関係を扱っている弁護士さんで悪徳弁護士とかいうわけではないのですが、どうも忙しいようでこちらから催促しないと話がなかなか進まないようです
その知人を通して催促してもらうこともできるのですが、何度も何度も催促するのもだんだん悪いなあという気になっています

慰謝料請求の書類作成はそれほど時間がかかるものなのでしょうか?

また、セカンドオピニオンのように一人の弁護士に依頼している状態で他の弁護士さんに相談に行ってもいいものなのでしょうか?

とにかく早くすっきりしたいという気持ちがありますので、忙しくて時間が取れないようなら、お金がかかっても他の弁護士さんに依頼したほうがその方にもご迷惑でないのではないか・・・などと悩んでいます

詳しい方いらしゃいましたらアドバイスお願いします

gooドクター

A 回答 (4件)

こんばんは。


知人さん親しい方ということなので、逆にまずはその知人さんにご相談されるといいと思います。

「○○先生はお忙しそうなので、(知人)さんから何度も催促して頂くのを申し訳なく思っています。色々と便宜して頂いてこんなことを申し上げるのは心苦しいのですが、早く終わらせてしまいたい気持ちもありますので、今回は○○先生の手を煩わせずに解決しようかと思っているのですが…どうでしょうか?」

と聞くとカドがたちにくいと思います。

ちなみに、質問の趣旨からはズレますが…
示談金は弁護士を通すと裁判所基準に跳ね上がりますが、弁護士費用や手間・時間・精神的負担を考えると、自賠責や任意保険の基準で妥協してしまう方が、トータル的に得な場合が多いです。示談金アップに余りこだわりがないのであれば、早く終わらせるために、保険会社の掲示する金額に直接交渉して、多少低い金額でも示談してしまうという手段もあります。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そもそもの示談金の計算式がきちんとされていない(不当に等級をさげる、支払い年数を昔の平均寿命で出しているなど)ため、法的な知識が必要でやはり弁護士さんの力が必要な件案のようでして・・・
でもやはり知人に相談してみるのが一番ですね
ありがとうございます

お礼日時:2006/09/23 23:03

#2です。

お礼ありがとうございます。
>示談金の計算式がきちんとされていない
>(不当に等級をさげる、支払い年数を昔の平均寿命で出しているなど)
>法的な知識が必要で弁護士さんが必要な件案のようでして・・・

てっきり、相手方保険会社とyen10さんとの示談交渉(しかも軽症で完治の事故)かと思っていましたが、対ご自分の保険会社で、大きなお怪我の後遺症だったのですね。確かにそれでは弁護士さんが必要ですね。ということは、、ここは余り焦らず、長期戦を覚悟された方がよろしいかと思います。

時間をかけて交渉しないと、取れるものも取れなくなってしまいますし、今後に関わります。弁護士さんにとっても大きな案件でしょうし、知人さんの紹介である以上、慎重に調査・計算なっていらっしゃるのかもしれません。もしかしたら、今の弁護士さんにお任せしてじっくりと作戦を練っていくことが得策かもしれません。

ただ、そうはいっても法律の世界のことがわからなくて不安になるのも当然なので、セカンドオピニオンを求めるのは法的に違法ではないです。ただ、他の弁護士の意見を得たことを知人の弁護士さんに伝わった場合、信頼関係が壊れる可能性もありますので注意が必要です。また、大きく変更したいことがある場合は、紹介者である知人さんに話を通しておく方がいいかも知れませんね。

参考URLを下記に明示しておきます。
お体が大変な上、精神的にもお辛いでしょうが、どうか、がんばってくださいね。

参考URL:http://www.shomin-law.com/sodanSecondopinion.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身なご意見ありがとうございます
とても励まされました 今後のことを左右する大きなことなので慎重にやっていこうと思います

お礼日時:2006/09/26 00:33

>書類を渡した段階なのですが一ヶ月以上経っていますがまだ連絡がきません.


>その知人を通して催促してもらうこともできるのですが、何度も何度も催促するのもだんだん悪いなあという気になっています

催促する場合は、その理由が必要でしょう。ならばその理由を明確にすれば、催促できますし、催促しても失礼には当たらないでしょう。

>とにかく早くすっきりしたいという気持ちがありますので

おおまかなタイムスケジュールについて弁護士さんと情報共有ができていないようです。弁護士さんに「示談が成立するまで、どの位かかるとお考えでしょうか?3ヶ月位?半年位?1年位?」と聞いてみてはいかがでしょうか?

>慰謝料請求の書類作成はそれほど時間がかかるものなのでしょうか?

いくら請求するか?その場合の根拠をどこに求めるか?悩みだすときりがなく時間がかかるでしょう。

本件、報酬は成功報酬だけですから、高い慰謝料請求して負ければ弁護士さんとしてはタダ働きになりますから、余計慎重になるでしょう。安い慰謝料請求ですと、今度は質問者の納得が得られずタダ働きになります。この報酬の決め方は圧倒的に弁護士さん不利のようです。

3万とか5万とか着手料は小額でも払っておく、残りは成功報酬で上限は20万円までみたいな契約がよかったのかも知れません。

質問者さんは「知り合いの弁護士に依頼したから、料金に特別な便宜を計って当然でしょう」とお考えかもしれませんが、弁護士さんは見ず知らずの人からの依頼は受けない高級料亭のような世界です。

私は弁護士さんに頼むときは「払うべきお金は払います。その代わり・・・廃止された弁護士会の規定料金で計算すると幾らくらいになりますか?」という方針です。これが結果的に一番安上がりと思います。

私もお金に余裕があるわけではありませんから、気前よく弁護士料を払えないときは、頼みません。自分でやります。高級料亭同様、弁護士料は高いと私は割り切っています。

圧倒的に弁護士さんに不利な報酬認めさせた質問者の腕はたいしたものです。ならば自分で示談した方が早いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そもそも、依頼している弁護士がいるのに同じ案件で他の弁護士に依頼するのは違法かどうかが知りたかったのです
現在、交通事故の慰謝料に関しては着手金、相談料なし成功報酬のみというシステムの法律事務所が多いようで、正当に依頼しても同様の条件でやっていただけるところはあります
(増額分の何割かが成功報酬というシステムです)
また、今回の増額分もかなりの金額になりますので弁護士さんにとっても悪くない仕事であることは間違いないです

自分で示談とおっしゃられましても、どうしてもバックボーンになる法的なものが必要ですし、何より大きな傷、後遺症が残ってしまい走ることもままならない体になったのに、なるべく安く済ませようとする担当者との話し合いは精神的に辛いものがあります

タイムテーブルのようなものを作成してもらうというのは思いつきませんでした
一度面会の時間を作り、タイムテーブルの話を相談してみようかと思います

お礼日時:2006/09/23 23:14

こんばんは



役所と共産党の事務所には、無料の弁護士相談があります。

弁護士もいろいろですから、相談する事は自由です。

知り合いは、途中で変えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり途中で変更する方もいますよね

お礼日時:2006/09/23 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング