最新閲覧日:

実はこの間、次女と同じクラスのお母さんから電話があり、前々から話がしたかったと言われました。
喫茶店で会い、はじめは私の趣味の外国語の学習にとても興味をもってくれていたのですが、いつの間にか話が彼女自身の「哲学」に及んでいました。
私の外国語の話か、彼女の哲学の話が目的だったかは定かではないですが、結局話は彼女が入信している『創価学会』のことに。

私は離婚してこどもを育てていて、そして外国語の学習が趣味で向上心があるようにも見えるらしく、もっと幸せになれるから創価学会で頑張らないか、と言われました。
彼女のその気持ちは純粋にそうなのかも知れない。
それなら、人生を開かせてあげたいと言ってくれる彼女の気持ちは嬉しい。

でも、そんなに私って不幸かなぁ?
私は確かに足りないところたくさんあるけど、けっこう幸せだけどなぁ?

忙しい生活。信仰に気持ちを入れる余裕は正直いってありません。
でも彼女の言葉を借りれば、それをしたらもっと幸せになるのだから、時間を割く価値がある、と。
こんな私のような人間でも、信仰は必要なのかなぁ?

彼女は「集まりでいろいろな人に会うのは楽しいよ」と言います。
私はもともと集団が苦手で、これを機会に克服できるということかなぁとも思いましたが、選挙の票集めなど、あまり納得のいかない活動に関しては気がすすみません。
彼女には明後日、もう少し話を聞くという約束をしてしまいましたが、
自分の気持ちをはっきり伝えようと思います。
「確かに信仰によって、自分の人生がより開かれるのは嬉しいことだけど、
今心からそれを支えにして行こうという気にはなれない。
でも、あなたがその宗教で幸せになったという事実は、私はすばらしいことだと思う」
と。
このことに関して、どう思われますか?
よかったらお話を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (32件中1~10件)

「おてんと様が見てるから、悪いことはできない」 と


書かれている方がいますが、その通りです。
宗教に入信されている方は、宗教にしがみついていないと
生きていけない人達です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

mirrorsさん、回答をいただいていたのに、少し体調を崩していたもので、お礼をするのがずいぶんと遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
何かを信じることができる、ということ自体は、すばらしいことだと思うのですけれどね。
考えを聞かせてくださってありがとう。

お礼日時:2002/04/15 16:36

入会する・しないは個人の自由ですが、


興味が無ければ断わるべきでしょうね。

で、色々と回答見させてもらいましたがー・・・
No.27の方の回答に非常によく似た感じで勧誘されたことがあります。
No.27の方の回答は単なる勧誘のようにしか見えない・・・で、
 >「批判してる人は本当に人を幸せにできるの?
 >苦しんでる人とかいじめに遭ってる人とか見て見ぬフリしてるだけじゃ?」
という部分、非常に引っ掛かります。No.28の方と同じ意見です。
創価学会だけが人を救う・創価学会に入会しなければ、
さらに幸せになれないみたいなニュアンスの文面です。
創価学会だけが幸せになれる場ではないと私も思います。
幸せの形なんて人それぞれ違います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

neme50000さん、回答をありがとうございます。
お礼が遅くなってすみませんでした。
興味がわかないというのはいたし方ないことです。
それでは信仰になりませんからお断りしました。
これから何があっても強くいられるように信仰を勧めている、
そう言われたときは確かに断ることが不幸につながる気がふとしました。
でもそれは違うと思いました。
お話を聞かせてくれてありがとう。

お礼日時:2002/04/11 15:13

再びコメントさせていただきます。


知人に(あまり近づきたくないんですが)学会員がいました。
彼によると、冷戦を終わらせたのは○田大○氏なんだとか。
あほらしくて聞いてられませんでしたけど、
学会の出している新聞にでかでかと掲載されそれを100%疑いなく信じてるんです。
この記事を載せていない大手の一般紙は情報を操作しているって言うんですね。
ここまでくるとその狂信ぶりはあのオウムと変わりないと思います。
あほらしいのを通り越し恐ろしくすら思えました。

そんな人たちと付き合っていけると思いますか。
迷ってる場合ではありません。
即座に断ってしまいましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

damdamdam565656さん、回答をありがとうございます。
お礼が遅くなってすみません。
もうお断りしました。
次にお誘いいただいても、心が動くことはないと思います。
これから自分の人生がどんなものになるかはわからないけど、
それは自分の責任でなんとかするしかないと思っています。
信仰する人は信仰にエネルギーを傾ける人生でよいと思います。
ただそれは人に勧めるというものと、少し違う気はします。
考えを聞かせてくれてありがとう。

お礼日時:2002/04/11 15:00

「おてんと様が見てるから、悪いことはできない」これ、うちのおばあちゃんの教えです。

ワタシにはこれで十分なんです。創価学会の教えを否定も肯定もしません。信仰心が無いと評価されるかも知れませんが、それすらも気になりません。ワタシの信仰はおてんと様ですから。
akkochantさんのお断りのしかたは、思いやりと自己主張をしっかり備えていてすばらしいと思います。

さらに、皆さんの回答に細かく返信なさっているakkochantさんにも敬服いたします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

Hageoyadiさん、回答をありがとうございます。
お礼が遅くなってすみません。
確かにおてんと様が見ているというのは効きますね(笑)。
私の信仰もそんな感じかもしれません。
誰かが導いてくれたら、人生はどんなに楽なことでしょう。
それにそって行動すればよいのだから。
それをすれば幸せになれるとしたら。

それを探すっていうのが生きるってことなのではないかと思います。
・・なんて、ちょっと偉そうですみません。
考えを聞かせてくれてありがとう。

お礼日時:2002/04/11 14:57

私は、創価学会では、ありませんでしたが、すごく類似した体験をしています。


あまり面識の無かった友達から突然電話があり、久しぶりに話をしてみたかったなどと
誘われました。お決まりの喫茶店で。

私の場合、世間話、そして、その説得行為が難航すると、携帯で先輩信者を呼びます。
その数の勢いで道場らしきところまでつれていかれ見学するという世界です。

これ以来、もし、その相手が、親友でも即、断るマニュアルが私の中に存在しています。
幸いそのような友人は、いませんが、同様な被害にあった話は、多く聞きます。

さらに、不幸なことに、姉は、別の団体の信者になっています...
親類や困ってそうな他人にまで、勧誘をつづけていますが、私自身は、
姉の行為を否定することはしません。

説得するには、私の人生をすべて費やすぐらいの時間が必要だからです。

それくらい、大変迷惑なことです。

>彼女に私とずっと話をしたかった、と言われたときはとても嬉しかったです。

実は、このような誘いをするのは、普通の新興宗教なら当たり前の行為(普通の人間なら同じことをすると思います)です。

また、残念ながら、お話し合いで、断れるほど甘いものではありません!
たとえ、はっきり断れる気が強い人でも、その後、2.3回は、ストーカーまがいな行為をするはずです。

対処法は、一切、会わない、話をしないぐらいがベストだと思います。(経験上)
被害は、最小限に食い止められますので。

また、その新興宗教の世界は、中にいる人だけが、幸せだと思います。
なぜなら、活動に夢中なのですから...

たとえば、超人気アイドルを一生かけて追っかけているのと変わりません。
(それは、もう幸せでしょうね!追っかける仲間もほしいものです...)

また、話は戻りますが、私の姉は、無理な説得はしていませんが、機会をうかがっているのは、
たしかです。(勧誘には、2つタイプがあります)

しかし、無理な説得をしないタイプは、ことあるごとに突然チャンスとばかり機会を狙っていますよ。
もうマインドコントロールという言葉がぴったりです。

akkochantさんは、まだ、家族からの勧誘が無いだけ幸せです。
また、あなたがもし入会するとお子さん(16歳以下ぐらいなら)もなんの疑いも無く自動入会するでしょう。
あなたの人生ですが、まわりの家族のことももう一度考えてやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Qsansさん、回答をありがとうございます。お礼が遅くなってすみません。
家族からの勧誘・・それは確かに大変かもしれません。
でも思春期を過ぎた子供には無理でしょうね。
自分の考えがありますから。
私は人に勧めるということは、人の気持ちが自然に向くことが大切ではないかと
思います。
周りの人が興味を持つ自分で居ることが、一番のお手本になるのではないかと
感じました。
考えを聞かせてくれてありがとう。

お礼日時:2002/04/11 14:51

幸せの形について意見が出てますが、なぜ創価学会だけなのでしょう。

幸せの形って人それぞれなんですよ。創価学会だけが幸せになれる場ではないと思います。幸せになるために入るのであれば創価学会に限ったことではないと思います。もちろんお金が目的でないのは痛いほど分かりますよ。お金にかわる例えとして組織の規模の成長など。入信させていったら組織も大きくなっていくでしょう。政界にもさらに拡大していずれは公明党一色になる勢いすら感じられます。でもそれがいやなのではなくて勧誘行為も苦痛に感じる場合があるのです。それを無理に進めるのであれば本来の宗教の枠を超えていると思います。人間は信仰を持つことでそれに頼ることで精神の安定をはかっているらしいのですが、入信することによって心理的に幸せや安らぎを感じてるということです。幸せなのは入信してるからだ、と信者であることでいい意味で錯覚してる部分があるのです。結局心の問題だし感じ方の相違です。私は「素晴らしきわが人生」「トゥモロー」見ましたよ。(ビデオみてっておっしゃってますが少々勧誘になってますよ。笑)入るつもりないのにビデオ見るってのはどうかと。断りにくくなるでしょうし、どうだったか感想を聞かれ、入る余地があるのかと思わせてしまいます。自分が観たのはY本RダさんとかK本K子さんとかが出演されてた分とあと何本か。でも何にも感じませんでした、人の幸せを見ても、私はそれを幸せとは思わなかったし、感じ方が違うから賛同できなかった。幸せを掴むために宗教って何か息苦しいし縛られてると感じてしまう。入信したいとかも思わなかった。むしろ逆のことを思ったくらい。でも一般的に観るととても幸せそうだからそれについてはなにも批判はありません。その方たちが心の拠り所を見つけて幸せと感じているのは素晴らしいし。(勧誘よりそれがねらいでしょうか)創価学会のおかげでそう思えるなら。いい意味で宣伝にはなるでしょう。だから人それぞれの考え方の違いなんですよね。学会の方からすればあのビデオはありがたいものですが、そうでない人や考え方が違う人が観れば中には不快にさえ思う人もいるってことです。それに学会の方は幸せに固執されていらっしゃるように見えますが無理に幸せにならなくとも(入信しなくとも)自分のペースでいいと思います。最後の部分の、批判してる人は見て見ぬふりという記述がありますが、それこそ批判であり偏見ですね。悲しいです。宗教だけが人を救うのでしょうか。どうして創価学会じゃなきゃいけないの?というように疑問を感じます。創価学会に入らなきゃさらに幸せになれないみたいなニュアンスで受け取ってしまう文面です。。幸せを増すことは創価学会一つだけではないはずです。創価学会がなくともより幸せになることは可能だしいくらでも道はあります。要はその人の感じ方次第ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

derwinさん、回答をありがとうございます。
お礼が遅くなってすみませんでした。
私も幸せの定義は人それぞれだと思います。
同じ環境も、人によって幸せにも不幸にもなる。
そういうことを考えさせられた今回の出来事でした。
考えを聞かせてくれてありがとう。

お礼日時:2002/04/11 14:48

私は14歳の創価学会の中等部です。


創価学会についてほとんどが批判でかなすぃ~
でもこれが現実だ~
BUT!私は学会に入って凄く幸せでとても嬉しくおもう★
「もっと幸せになれる」って言うのはakkochantさんが不幸せにみえるんじゃなくて、今のこのときより幸せになれるって事。
学会員さんが「しつこい」とかいうけど…別にお金が欲しいわけじゃないし寄付金が欲しい訳でもないし騙そうとしてるでもない。
ただ単に幸せになって欲しい、それだけでし。
一般の人にしてみれば「大きなお世話」だけど…

一度、まず初めに「入る気はない」っていってから
「トゥモロー」っていう学会のビデオが2巻でてるんでその人にかりてみて!あと「素晴らしきわが人生」
変な勧誘とかそういうビデオじゃないんで。
どっちとも学会員の芸能人さんとかが司会してます。やらせじゃないよ!!
それと最後にひとつ、
「批判してる人は本当に人を幸せにできるの?
   苦しんでる人とかいじめに遭ってる人とか見て見ぬフリしてるだけじゃ?」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

miyabilikeさん、回答をありがとうございます。
お礼が遅くなってすみませんでした。
信仰のお陰で幸せを感じることはすばらしいと思います。
でも信仰も自分で選ぶということが大切だと、今回思いました。
回答を寄せてくれてありがとう。

お礼日時:2002/04/11 14:45

ごきげんいかがですか?neterukunです


私も断わったことがあります。
これは入信する意思がないことをしっかりといいましょう
でないと可能性を残すようなやさしい断わり方をすると
「まだ可能性がある」と思われます。
また、されてる方には良い方も多く
断わりづらいかもしれませんが恋愛で相手を
振るときと同じ様な感じでいいでしょう。

一度入信してしまうと
やめるときって・・宗教というものは
めちゃくちゃやめにくいですよ。
バチ当たるとか思っちゃいますし。

貴方の断わり方、オッケーです。
頑張ってください⌒(*^∇゜)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

neterukun さん、回答をありがとうございます。
最近他ごとで何かと時間をとられていて、すぐにお礼できなくて申し訳ありませんでした。でもお礼のことはずっと気になっていました。私も回答することがあるので、自分のしていることが失礼なことだという意識がありました。

>恋愛で相手を振るときと同じ様な感じで・・
なかなか絶妙な表現ですね(笑)。感じ、とってもよくわかります。

>バチ当たるとか・・
今回も「今したら幸せになれるのに」と言われて、確かに後ろ髪って感じはありました。
断ったことで不幸せになるのかな、と少し怖い気もしました。
でもそれも自分でした選択。だから後悔ないです。

回答をありがとうございました。(*^ー^)ノノ

お礼日時:2002/04/04 18:55

私の学生時代の同級生、親戚の叔父さんが


創価学会員でしたが、しつこく入信を勧められて
迷惑でした。ある日、創価学会のビルの前を車で
通った際に出てきた学会員の女の人の目が逝ってて
怖くなり、入信しなくて良かったと思いました。

自分に自信が無かったり、方向性を見失った人、
悩みのある人、人生に疲れた人には砂糖に群がる
蟻のように寄って来ます。あまり書くと宗教関係は
怖いのでこれくらいにします。

「すべての戦争は宗教戦争である」そうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

mirrorsさん、回答をありがとうございます。
他のことに時間をとられていて、お礼が遅くなってしまったことをはじめにお詫びさせてください。大変申し訳ありませんでした。

>目が逝ってて
これは実は私に話をしてくれた人がまさにそうでした。
世間話をしているときは普通なのですが、ひとたび説得にかかると変わるのです。すごいなと思いました。

経験談を聞かせてくださってありがとうございます。

お礼日時:2002/04/04 18:49

勧誘された経験がありますので人事だとは思えなくて回答させていただきました。

まずは、自分の経験談を具体的に書きます。もしかしたらあなたがたどるかも知れなかった出来事かも。以前、ひどい勧誘に遭いその結果女子大学を辞めてしまったことがありました。今は別の大学に通ってます。創価学会の被害に遭ったことのない方からすると、そんなことくらいで大学辞めてバカじゃない?って言われそうですが、それは実情を知らなかったり自分が被害にあってないがために言えることだと思ってます。
勧誘に遭う前は悪徳な宗教はオウムや統一教会くらいにしか思ってなかったんです。(その考えが甘かった)ある関西の女子大に入った頃、三回生のときに編入してきた女性と知り合いになり、そのうちなんでも話すような仲になったんです。あるとき、その女性に「何か悩み事があるんじゃない?」と聞かれ、「ある」と答えたら(悩み事くらいだれでもありますよね?)彼女はそこで初めて自分は創価学会の会員だと名乗り、akkochantさんと同じ手口で「入信したら幸せになれるよ」と言って勧誘してきました。今考えるとその誘い文句は創価学会の中で勧誘の仕方みたいなマニュアルの一つだったのかも知れません。その時は彼女の人間性も悪い人ではないし、と思い軽く断ったんです。すると、しばらくたったある日に実家にいきなり家族と来て勧誘しだしたんです。私の両親も大反対でしたし、父がきっぱり断ってくれたので一安心してもう来ないだろうと思ってました。次の日大学の帰に食事に誘われました。店に食べに行くのかと思ってたら、彼女の家に連れていかれました。逃げない自分がバカだったと思います。彼女の家につくと、十人くらいの信者さんを連れてきて囲まれて私に勧誘の言葉を投げかけてきました。ちなみに、彼女の家の壁には「家と土地を提供してくれて感謝します」、といった大作さんからの表彰状が飾られてました。ぞっとしました。(失礼だけどあまりにひどい家に住んでらっしゃたから多分お布施しすぎたのでしょうか?)その後、ビデオを見せられた後、数珠を渡され仏壇みたいな物の前でお経?みたいなのを唱えさせられました。聖教新聞や創価学会の記事が入ったファイルなどを手渡されましたが、そのときも断りました。しつこいなーと思い始めた矢先、半ば強制的に車に乗せられ集会?みたいなのに連れていかれて大作さんのビデオを見せられたり話を聞かされたり。まあ、これくらいなら我慢できました。しかし断ってるにも関わらず、今度は大学内で数人の信者達と勧誘してきました。こんなにも近くにたくさん信者がいたのかと思うとびっくりです。いすに座らされて、机の上には入会証の紙とペンが置かれてて「幸せになりたいなら書いちゃいなよ」って言われました。これまで散々断ってきてるのにこの始末です。「書けば楽になれるのに」とか「そんな粗末な気持ちだから幸せになれない」「あなたは心が病んでいる」「幸せにしてあげたい」とか口々に浴びせられましたよ。本来宗教は組織に入ってするものではないと思うんです。それと信仰の自由とそれを断る自由もあるだろうし。宗教は勧誘するものではないと思う。ほんとに信仰だけをするなら良い宗教は勧誘でなくて口コミで伝わるんじゃないか、などその旨を伝えてその場を逃げましたが、次の日から彼女たちは全く口を聞いてくれませんでした。そして家には無言電話や勧誘電話、なぜ入らないのか理由を聞いてきたり。そしてポストには毎日のように聖教新聞が。これ以上は書きませんが、もしあなたが、熱心すぎる信者に捕まったら私のようになるでしょう。入信したら、拝むための仏壇みたいなのを買わないといけないそうです。その他に聖教新聞の配布や勧誘活動などしなくちゃならないのかな。大変ですよ。ちなみに私が見せられたビデオの内容は、有名芸能人信者が語る創価学会の素晴らしさ、他には池田大作さんの演説みたいなの(これはホームカメラで撮られてた)、それと海外の創価学会の建物や活動など、学会の祭典で信者の子供たちが歌ったり踊ったりといった映像。一本4800円くらいだったかなー?うろ覚えですけど。

 最後に、あなたが言われた「幸せになるから」とか、「ほんとにあなたのことを心配している」といった言葉や行動は実はそれ自体がマインド・コントロールであると考えてください。社会心理学の権威の教授の教えです。科学的にも研究でも実証されてるそうです。だからいい宗教だと思って入信なさる方が多いのでしょう。

 でも心配しているのは事実かも知れません、と私も最初は信じたい一身でしたが、やはり高等なマインド・コントロールにはまっていたとは...

でも実は今でも勧誘してきた彼女に対して心配していたのは事実であったのかも、と思いたいです。断っても以前の関係に戻って仲良くできるのが最善であり、それがほんとの宗教を信仰する人のあるべき姿なのじゃないでしょうか。私のケースのように、断れば態度を一変させるようでは悪徳な宗教だと感じます。私は断った後の反応を見て、悪徳かそうでないかを見分けるようにしようかなと思ってます。宗教は自由ですもんね。他の方が紹介してくださったサイトの創価学会の被害者の話とか、女性の暴行事件とかいろいろ気になりますね。akkochantさんは断ってきたとのことで安心しました。かなり長くなってしまって読み辛いことと思いますが、実際の勧誘行動について知っていてほしかったので読んでいただけたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

derwinさん、回答をありがとうございました。
他のことに時間をとられてしまい、お礼が遅くなってしまったこと、はじめにお詫びさせてください。申し訳ありませんでした。

derwinさんの体験を詳しく話してくださってありがとうございました。
先日私はお話をしてくれた人にお断りをしたのですが、「タイミングが大切。今がそのときなんです」と更に説得されて少々困りました。
それは確かにつじつまの合わない話だなと正直感じました。
だって、私には不意のできごとでも、その人からしたら意図的であったはずだから。
断ってみて様子を見たかったというのもありました。
結果的にごり押しされたりはしなかったので、その人とも以前と変わらず、知人として接していけるかもしれません。

お話してくれてありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ