外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

いつもお世話になっています。

助動詞であるものに○をつけなさい。
※本当は線部なんですがPCの都合上「  」にします。
(1)ここはたいへん静か「で」ある・
(2)日本は木の文化の国「で」ある。
(3)夜「な」のにどことなく明るい。
(4)朝からおだやか「な」天気です。

私は1と4を○しました。でも不正解でした(泣

4つを教えてください。宜しくお願いいたします。

A 回答 (4件)

こんにちは。



助動詞の問題では、まぎらわしい「形容動詞」と区別することから初めます。
「~な__(名詞)」として意味が通るか通らないか、考えてみましょう。
(1)静か    な森    → ○
(2)文化の国 な・・・    → ×
(3)夜      な・・・ → ×
(4)おだやか  な人    → ○

(1)と(4)なら意味が通りますね。
質問者さまはきっとこれで(1)(4)と回答なさったのでしょう。
でもこれは「形容動詞」です。
「形容動詞」とは、それだけで意味・内容が通る言葉です。
(「静かで」「おだやかな」情景が浮かびますね。)
「 助 動詞」とは、それだけでは意味・内容が無くただのひらがなで、他の言葉にくっついて力を発揮する言葉です。
(れる・られる・です・・・etc)

「静か」が形容動詞で「で」が助動詞じゃないの?と思われるかもしれません。

ややこしいですが、「静かだ」「静かな」「静かなら」など「静か+(だ)(な)(なら)(etc)」つまり
「語幹+活用語尾」をひとくくりにして「形容動詞」と呼ぶのです。
ですので、問題(1)“静かで”問題(4)“おだやかな”は形容動詞ということになります。

さて、これで(1)(4)が消えました。

(2)は先ほども説明しましたが「文化の国な」とはならないので助動詞と判断します。

(3)は難しいですね。
「夜であるのに」と言い変えることが出来る、「である」はなんとなく助動詞だ…ということで判断してもいいかもしれません。
ただこれはなんとなく答えを導き出すための考え方で
厳密に言うと
助動詞「だ」の活用「だろ・だっ、で・だ・(な)なら」の“(な)”だ、ということになります。
どうして「な」にだけかっこがついているかというと、
助詞「の・のに・ので」にだけ続く特別な用法だからです。

助動詞・形容動詞は文法学者の間でも意見が揺れているので
とても難しいと思いますが…頑張ってください!
    • good
    • 0

(1)ここはたいへん静か「で」ある。

 形容動詞「静か」の活用語尾。
(2)日本は木の文化の国「で」ある。 助動詞
(3)夜「な」のにどことなく明るい。 助動詞
(4)朝からおだやか「な」天気です。 形容動詞「おだやか」の活用語尾。
    • good
    • 0

(2)(3)を○にしなかったのはなぜでしょう?



http://yslibrary.cool.ne.jp/harojapa008.htm
形容動詞を勉強してください
    • good
    • 0

あまり自信はないのですが、(特に3番が)



「助動詞」は、2番ではないでしょうか。
1番と4番は、「助詞」、3番は、「なのに」という接続詞だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング