【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

前日新潟に行った際『キビもどうぞ』とトウモロコシを食卓で勧められました。

私は東京生まれで、トウモロコシを『キビ』と呼ぶことを知りませんでした。

東京でも使う言葉なのでしょうか??それとも方言なのですか??
方言の場合どの地方で使うのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

映画『蝉しぐれ』の里、山形県庄内地方を旅した時、地元の人が


トウモロコシを、キビと言っていました。

広辞苑などで調べましたら、「唐もろこし」の別称に、唐キビの
ほか、南蛮キビ、唐マメ、高麗、、、とありました。
唐キビの「唐」が取れたものと思われます。唐から朝鮮半島を
通って日本に来たのですね。

あと、万葉集に「梨棗(なしなつめ)黍(きみ)に粟つぎ
延ふ葛の」と詠まれています。 黍(きび)を(きみ)と
言っていますね。

私も、以前から不思議に思っていましたが、面白いですね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

本当に色々あるんですね!!
調べて下さって有り難うございます♪
凄いですねぇ~!!!!
奥深いですね★

お礼日時:2006/09/25 19:56

 黍(きび)は中国原産の穀物、弥生時代から食用の穀物として作られていました。

桃太郎の「黍団子」は之を原料にしたものでしょう。昔の「吉備」という国名はこれから来たのでは?
 トウモロコシは、「とうきび」「南蛮(ナンバ)」と言って別物で、中米原産、「ポップコーン」の材料の「コーン」でもあります。
 詳しくはそれぞれ辞書などでお調べ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

『吉備』との関連、全然考えていませんでした!!

お礼日時:2006/09/25 20:11

秋田県中央部沿岸、男鹿出身の祖母は「きみ」と呼んでいました。



ちなみに、青森県弘前の岩木山の山麓、嶽(だけ)地区はトウモロコシの産地で、「嶽きみ」のブランド展開を行なっています。

参考URL:http://www.dakekimi.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

『嶽きみ』というブランドがあるんですね!!
知りませんでした。
『きみ』は東京では通じなさそうですねぇ~…

お礼日時:2006/09/25 20:05

九州です。

「トウキビ」って言いますね。どうも、全国的に通用している言葉のようです。○○以北、とかではなく、都(京都)から同心円状に拡がっているような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

『とうきび』は結構色んなところで使われているみたいですね。
でも、東京では聞きませんね。
なんででしょうね??

お礼日時:2006/09/25 20:00

高知県では「きび」ですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

高知でも『きび』なんですね!!!

お礼日時:2006/09/25 19:57

自分は長野県在住ですが、トウモロコシのことを「まめきび」と言います。

ただ、となりの村の同級生に言ったら全く通じませんでした・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

『まめきび』!!
またもや初めて聞く言葉です。

隣の村で通じないって凄いですね!!!

お礼日時:2006/09/25 09:39

主人が兵庫県北部の出身ですが、とうもろこしのことを「キビ」と言います。


先日、北海道土産をもらったのですが、コーンパフにチョコがかかっているお菓子で「とうきびチョコ」というものでした。
こんなページがありました。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%C8%A4%A6%A4%AD …

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%C8%A4%A6%A4%AD …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

兵庫でも『きび』って言うんですねぇ~。
お菓子の名前になってるって言うことは、北海道ではもう『とうきび』というのが普通なんでしょうね。

URL有り難うございます。

お礼日時:2006/09/25 09:37

秋田県出身ですが、とうもろこしは「きび」ではなく、「きみ」と呼びます。


「きび」は意味は分かりますが、あまり使いませんね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

『きび』ではなく、『きみ』ですかぁ~…
でも、語源は同じなのかも知れませんねぇ~。

お礼日時:2006/09/25 09:29

北海道出身です。


トウモロコシは「とうきび」と言っています。
だから東北以北は「きび」かもしれません。
「きみ」という言葉も聞いたことがあります。キビがなまってる?と思っていますが(祖父母の言葉でした)実が黄色いから?

でも関東に来てから「トウキビ」と言って通じた人は・・・ほんの数人、東北地方の人が一人あとは皆北海道の人だけ。ほとんどの人には通じませんでした。

でも東北の「キビ」はキビ団子のキビとは違うんですよねー。
イネ科だから似たようなものではありますが。

漢字変換すると「唐黍」となります。←文字化けするかな。
トウモロコシは「玉蜀黍」
http://gogen-allguide.com/to/toumorokoshi.html

参考URL:http://gogen-allguide.com/to/toumorokoshi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

栃木の一部でも『とうきび』という言葉があるということでしたが、北海道でも使うんですね!!!
『きみ』も初めて聞きました。

やっぱり東京では『とうきび』って言いませんねぇ~。

私も『きび』と聞いてきび団子を思い出しました。
似て非なるものですね。

URL有り難うございました。

お礼日時:2006/09/25 09:25

これは回答を集めないとむずかしいかもしれませんねえ


ちなみに関東では、栃木北部、東北南部では
とうもろこしを
とうきび と呼ぶこともあるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます!!

『とうきび』という言葉もあるんですね!!!
東京から栃木は近いのに、すでに通じないですね。
意外でした!!

お礼日時:2006/09/25 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング