去年、10年間勤めていた会社が倒産しました。当然、倒産解雇なので、信託銀行に積立してある。退職金がいずれ振込みがあるだろうと思っていましたが、平成11年に、会社が解約し、使い込みされてました。
個人に振込みされるのが普通ですが、会社の近くの銀行に個人名義の預金口座を会社がつくり、退職した書類を信託銀行に提出し、振込み依頼後、預金口座を解約するいう、手口で引き出し去れてました。
社長に、詰め寄ると行為については、認めましたが破産しているので払うお金はないといわれてます。
ちなみに、一般社員は、使い込みされてなかったので、ことしの2月に全金支払いがあったとのことです。
役職の高い社員から、使い込みされてます。
私たちは、もらえないのでしょうか?
それと、覚えもない預金口座を作ってあった銀行に対しては、何かの形で過失を認めさせる事はできるのでしょうか?
この一件は、私は悪質な詐欺行為だと思ってます。
会社ぐるみで、行っております。
実行した、元社員に対しても損害賠償請求出るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

刑事と民事の両面で考えられます。



相手側に犯罪行為を認識させる為にも警察に被害届の提出を行った方が良いと思います。万一、当該お金が戻って来なかった場合は、以下の雑損控除を利用する時も想定してです。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1110.HTM

>破産しているので払うお金はないといわれてます

会社はそうですが、社長自身も破産したということでしょうか?
もしそうであるならば民事的に社長に支払請求を行っても回収できない可能性が高く別の方法も考える必要があります。

>覚えもない預金口座を作ってあった銀行に対しては、何かの形で過失
>実行した、元社員に対しても損害賠償請求出るのでしょうか?

法律の専門家でありませんので、明言ではなく一般的なお話として記載いたします。銀行は預金口座作成において本人確認が義務付けられています。当該銀行がどのような方法で本人確認を行ったかの質問状を送付し、その回答を得てみないことには判りませんが、同一支店で大量の預金口座を作成している点を考慮すると、銀行自身の債権を回収する為にこのような不正を容認した可能性があります。不正を容認したということであれば過失(むしろ犯罪行為)が存在し、銀行に対する損害賠償の請求は可能です。
実行した元社員に対する損害賠償請求も可能だと思いますが、多くの人間に対する賠償責任から多くの返還を期待できるものではないと考え効率的ではないと思います。(刑事的には共犯者です)

同様の立場の方とご相談し、その方々と共同して行えば、法的なコスト負担も少ないと思います。私は銀行をターゲットとすることが良いと考えますので、弁護士にご相談の上、これらの方々の連名もしくは弁護士名で銀行に質問状を送付することが当面行うことではないかと思います。銀行側は、借名或いは架空口座であることを予見できなかった言い訳を書いてくると思いますが、銀行が行うこれらの行為は社会的に批判されて然るべきですから、事を荒れ立てた方がご質問者さま達にとってむしろ有利に働くと考えています。

尚、質問文を良く読んでいませんでしたので後先になりましたが、ご質問文と折り、上記銀行においては、信託銀行を指したものではなく、不正に作成された個人預金口座のある銀行です。
以上、法律の専門家にご相談の上、最適な手段を講じるようにしてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀欠礼 会社用の文章例

年賀欠礼 会社用の文章例などあれば教えて下さい。

探しているのですが、みあたらなくて。。。

個人用なら分かるのですが、会社用(社長や会長)が亡くなった場合はどのような文章で出せばよろしいのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。一例を…
--------------------------------------------------------------
 弊社 、社長(会長)儀、社葬に際しましてはご多忙中にもかかわらず遠路わざわざご会葬いただき、ご厚情のほど誠に有難うございます。
 誠に勝手ではございますが、弊社におきましては喪に服したく、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げたく存じます。
 本年中に弊社に賜りましたご厚情に感謝いたしますとともに、明年も変わらぬご交撰誼のほどお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------
 使える部分がありましたら使ってやってください。(作成の際は、「、」「。」は省いてください。)

Q銀行預金口座の相続について

先日、亡くなった妻の銀行口座が見つかり当該銀行にて相続払い戻しの手続きに行きました。
払い戻し請求書に法定相続人全員の住所・氏名を自書し実印を押印、添付書類は被相続人の死亡と法定相続人が確認出来る戸籍謄本・法定相続人の印鑑証明と言われました。

不思議に思ったのは、妻の死亡の事実と私が配偶者だと証明できる戸籍謄本と、私の本人確認書類で何故に支払いが出来ないのかという事です(遺産分割は相続人相互の協議ですれば良いことで、当該銀行には関係の無い事です)

当該銀行は上記の手続きが無いと支払いには応じられないとの事ですが、重要な個人情報である戸籍謄本や印鑑証明の提出が無いと支払いに応じる義務がないとの法的根拠は何処に有るのでしょうか?

Aベストアンサー

現時点では、協議が完了していませんからそれまでは法定相続分を持分
とする共有債権(財産)となります。
共有財産の処分は共有者全員の同意が必要です。
口座解約・払戻は財産の処分行為にあたります。

以上は民法の規定です。それで、相続人全員を証明するものと、全員が
同意した書類が必要という訳です。

厳密に云えば、あなたの法定相続分については払戻を受ける権利はある
のですが、その後間違いがあると銀行の責任になってしまう可能性が
あるので、よほどきちんとした根拠がないとそれも応じてくれないと
思います。(裁判では認められています)

たぶん、銀行でパンフレットとかあると思いますし、わからなければ
良く聞いてみたらいいと思います。
ただ、銀行の要求している手続きは現時点では間違っているわけでは
ありませんので、ケンカ腰にはならないようにしてください。

Q会社での【部、課】は何といいますか?例、営業部、営業課

こんにちは、みなさん!!

会社で、部とか課ってありますが、これは英語では何と
いいますか?

調べると、department、division、sectionなどとあります。
どれが、正しいのですか?

例、営業部、営業課。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その企業の規模や組織構成によります。一概に課だからdivision
というふうには決められません。
>department、division、sectionなどとあります。
以下は一般例:
department
部門や事業部、大学の学部、官庁の省のようなカテゴリーで使います。
division
課、部、部門、事業部
section
部、課、係など一般のセクション

Q複数の銀行預金口座の差し押さえについて

相手(法人)が和解調書の支払い期日が過ぎても一向に支払わないので,預金口座の差し押さえを検討しています。
2つの支店に口座があるのがわかったので,こちらとしては2つとも差押えたい(請求債権の半額ずつにする)と考えております。
また,このように考えるのは,片方の口座が請求金額より低かったり0円だった場合に,複数の支店に口座があるのは判明しているから,どのようにしたらよいのか,という悩みです。

私は以下の内容まで理解しております。
「第三債務者に対する陳述催告の申立書」を,銀行毎に出すこと
「差押債権目録」を,銀行毎に「その支店に請求確定した金額を記載して」出すこと
この2点が同時に裁判所に申請(今回は簡易裁判所へ,です)するものだと思っております。

その中で,以上の内容だとすると,1つの銀行の支店に残高がいくらあるかは,申請前は不明です。

1.なので,例えば請求債権目録の金員の半額ずつを,それぞれの銀行に対して差押債権目録に金員を記載して申請することになるかと考えています。
2.または,少額訴訟債権執行申立と陳述催告の申立書(それぞれの銀行へ)のみ提出する。そうすると,残高を教えてもらえるのか,それからそれぞれの銀行へ差押債権目録に金額を記載して申請することが可能なのか。
 つまり,「第三債務者に対する陳述催告の申立」で残高が判明してから「差押債権目録」に金額を記載して提出することができるか,という意味です。

宜しくお願いします。

相手(法人)が和解調書の支払い期日が過ぎても一向に支払わないので,預金口座の差し押さえを検討しています。
2つの支店に口座があるのがわかったので,こちらとしては2つとも差押えたい(請求債権の半額ずつにする)と考えております。
また,このように考えるのは,片方の口座が請求金額より低かったり0円だった場合に,複数の支店に口座があるのは判明しているから,どのようにしたらよいのか,という悩みです。

私は以下の内容まで理解しております。
「第三債務者に対する陳述催告の申立書」を,...続きを読む

Aベストアンサー

 第三債務者に対する陳述の催告は,法律上,差押命令の送達と同時になされます(民事執行法147条)。具体的には,差押命令に催告書が同封されて第三債務者に送達されます。

 ですから,差押命令の前に,銀行から残高が報告されることはありません。

 債権執行は,どんな債権に対するものでも,その残高が必ずしも明確にならない状態で差押命令を申し立てなければならないものです。

Q会社定款にある事業目的の例

会社定款の中にある事業目的について調べています。
後、日本法令からでている本でも参考にしますが、先にどんなものがあるのか知りたいので事業目的例としてどんなものがあるか、できるだけたくさん教えてください。

Aベストアンサー

まず、本を買って読んで下さい。

会社目的はあまりにも数が多すぎますので、きりがありません。

あえて上げるのであれば、日本標準産業分類の「小分類」「細分類」当たりがほぼ使用できます。
http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/

Q預金口座差し押さえ後の預金残高表示について

債務名義があれば債務者名義の預金口座を差し押さえが出来ますね。
また保証金を積めば債務者の口座を仮差押が可能ですね。
もし差し押さえや仮差押を債務者の預金口座に対して行った場合、金融機関は裁判所からの
通知でその日の残高の預金を差し押さえにすると思います。

仮に100万円の残高がある口座に50万円の差し押さえが本日あった場合、明日その口座の通帳記帳を
行うと残高表示はどのようになっているのでしょうか。
差し押さえ後の50万円の残高表示でしょうか。
それとも残高表示は100万円で引き出すことが可能な残高は50万円なのでしょうか。

Aベストアンサー

身近な経験で言えば、

(1)差押口座に、「サシオサエ」「フリカエ」「ベツダンヨキン」といった摘要を記載の上で、差押日付で50万円の引き出しがなされて、銀行の別段預金に入金される。

(2)対象口座の残高はその時点で100万円―50万円=50万円となり、以降は通常の利用が可能。

(3)転付命令に応じて、差押債権者へ別段預金残高が支払される。正確には「支払に代えて券面額で差し押さえられた金銭債権を差押債権者に転付する」ことになる。

(4)差押の取り下げ等があれば、質問者の口座へ当該50万円が戻し入金される。

という感じになりそうです。

Q会社の【共有フォルダの整理】で良い方法はありますか?例【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

こんにちは、みなさん!!

【質問】
会社の業務で使う【共有フォルダの整理】に良い方法はありますか?例:【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

目的 :必要なファイルがすぐに見つかると、業務上効率が良いからです。

共有フォルダ:部署の共有フォルダ

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

部署の共有フォルダですが、差し支えなければ、共有フォルダの格納サイズ上限と利用ユーザのおおよその数を教えていただいても構いませんか。それによって、整理の方向性の見通しを立てられるのでは? と思ったからです。

例(1)定期的(例えば月毎に1つ)にファイル数が単調増加する。過去のファイルは蓄積目的で参照されることはほとんどない
例(2)利用ユーザの(ローカルディスク以外の)外部記憶装置
例(3)あるプロジェクトの開始から終了まで

ファイル毎にアクセスされる頻度やタイミング、ファイルの生存期間などの性格が例(1)~(3)によってずいぶん異なると思います。同時に無駄なファイルかどうかの判断基準なども異なると思います。

そのあたりを提示いただければ、より効果が期待できる提案を回答者はできるかもしれません。

Q他人が私のゴミをあさり、銀行の明細書から私の口座を手に入れ、その口座を

他人が私のゴミをあさり、銀行の明細書から私の口座を手に入れ、その口座を使って恐喝事件を起こし逮捕されました。
その後、早朝に警察が来て私の家を家宅捜索し私物押収し取り調べも受け犯人の仲間扱いされ、何の説明もなく写真も撮られました。
結局、疑いは晴れ、むしろ私は被害者だったと警察も理解したのですが、これは妥当な捜査方法ですか?何もしてないのに納得出来ません。
犯人は全く知らない人で、最初から私のことを仲間だとは一切言ってなかったそうです。
悔しくて電話で事件や捜査方法の説明を求めたら、ものすごい面倒くさそうに人をバカにしたような態度をとられ不快な思いをしました。
この刑事の態度への苦情を公安か監察に言うのはオカシイですか?
苦情を出した場合、どのような流れになりますか?
捜査方法に納得いかない場合はどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

お気持ちは察します。

しかし、こればかりはどうしようもないといわざるを得ません。

その犯人がゴミから質問者さんの口座番号を知り、その口座に入金しろ、とか言って恐喝を行った、ということなのでしょうか。(しかしその場合、犯人が実際には触れられない口座に入金させても意味はないでしょうから、質問者さんの口座からお金を引き出す何らかの手段を犯人は持っているということなのでしょうかね。そうであるなら、質問者さんの銀行口座はかなり危険な状態ですね。)

警察は銀行に照会を行って口座名義人の情報を知ることができますので(これは適切な捜査です)、そこから口座名義人である質問者さんが共犯である可能性が高いと見て(上述の通り、ふつうは関係ない人の口座に入金させても仕方ないですからね)、捜索・差押の令状を取ったのでしょう。令状は裁判所が出します。

家宅捜索は強制捜査ですから、物の押収もできますし。早朝に来たのは、その時間帯なら質問者さんがまだ出社はしていない可能性が高いからです。

その後の取調べは、逮捕等はまだできないでしょうから、一応任意の取調べということになります。そこで疑いが晴れたということですね。


警察は犯人を捕まえるのに必死ですから、疑いがあれば捜査をします。それが仕事です。犯人は質問者さんのことを仲間だとは言っていなかったとのことですが、素直に共犯者のことをばらす犯人の方が珍しいです。「知らない人の口座っぽいから、まあ捜査しなくていいか。」と警察が思ってもし事件の黒幕を逃すようなことがおきたら、それこそ批判の嵐でしょう。

ということで、捜査方法として問題のある点はみあたりません。

とはいえ、その後の対応としてはもう少し丁寧にしてもいいだろうとは思いますね。

例えば以前、誘拐事件で、警察が、人質が監禁されている部屋だと思って、実は間違った部屋に突入してしまった、という事件がありました。報道によれば、こんな感じだったらしいです(以下引用)

====
『警視庁は当初、[被害者]さんが監禁されていたマンションを、隣の3階建てマンションと間違え、捜査員が同じ「305号室」に誤って突入していた。

 同室に住む無職の男性(63)によると、部屋で絵を描いていたところ、施錠したはずのドアから私服姿の7、8人の男らがいきなり室内に踏み込んできた。焦った様子で「女はどこだ」と声をあげて入ってきたので「なんですか」と答えると、押し入れを開けたりして2分ほど室内を“物色”。「ここじゃない」と言った後、「あまり言えないけど人命にかかわることだった。申し訳ない」と謝って部屋から立ち去ったという。
====

この警察の行動を責めることはできないと思います。誘拐事件で確かに人命がかかわっていますから。

その事件のときは、

====
しばらくしてから捜査員の上司も謝りにきた
====

らしいです。

間違って疑ったのはしょうがないとはいえ、実際には被害者なのだから謝ってくれてもいいですよね。ですから、質問者さんも、捜査方法に文句を言ってもおそらくあまり相手にしてもらえないと思いますが、間違いだったことは認めて欲しいという気持ちを伝えてはどうでしょうか。

お気持ちは察します。

しかし、こればかりはどうしようもないといわざるを得ません。

その犯人がゴミから質問者さんの口座番号を知り、その口座に入金しろ、とか言って恐喝を行った、ということなのでしょうか。(しかしその場合、犯人が実際には触れられない口座に入金させても意味はないでしょうから、質問者さんの口座からお金を引き出す何らかの手段を犯人は持っているということなのでしょうかね。そうであるなら、質問者さんの銀行口座はかなり危険な状態ですね。)

警察は銀行に照会を行って口座...続きを読む

Q九州で下記条件で働ける会社ってありますか。 転勤無し 給料平均並み 福利厚生平均並み 実態例でも構

九州で下記条件で働ける会社ってありますか。
転勤無し
給料平均並み
福利厚生平均並み

実態例でも構いません。どなたか自分はこうだ!こういう人もいるなどご存知でしたら教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

地方自治体職員を受けてみれば?
転勤なし、給与は平均、福利厚生もきちんとしています。

後は、あなたの年齢や受入条件があっていて、試験を受けて合格するだけです。
(^_^;)

Q残業代認められたが会社は倒産

裁判で勝ち残業代が認められました。
でも訴訟中に親会社が倒産し子会社の自分が勤めていた会社も倒産してしまいました。
誰に請求したらいいんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>誰に請求したらいいんでしょうか。

破産であれば管財人である弁護士から
請求するように書面がきますので、
それで請求してください。

丸々とれる場合もあれば、
まったくとれない場合もあります。

給与等の労働債権は真っ先に確保されるから、
それなりにはとれると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報