私は運動が苦手なのですが、それでも体力作りにと毎日ウォーキングを続けていました。
ところが私は生まれつき股関節がよくなかったらしく、
今後は飛んだりはねたり、歩く、走るなどはダメだと医者から言われました。
で、自転車や水泳などをすると良いということなのですが、
ほかに股関節に負担をかけずに足に筋力をつける運動はないでしょうか。
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

またまた回答させていただきます。


at251です。

前回は近くに水泳の施設があることを前提に回答してしまいました。。申し訳ございません。。

たしかに水中でウォーキングを行うには,陸上で行うように気軽さがないかもしれませんね。。

プールなどの施設を利用するにもお金がかかりますし。。

それでは,毎日続けるのではなくて,週に3,4回ほどのペースで続けるといったように,運動頻度を少なくして飽きないようにしてみたり,運動に付き合ってくださる御友人などを誘って一緒にやってみるなどしてみてはいかがでしょうか?

自転車はぼーっとしながらでは,運動できないとおっしゃるのは,ただペダルを漕いでいるという運動を長時間続けることに飽きると解釈いたしますと,ウォークマンなどを使用して,音楽を聞きながら行ってみたりしてはどうでしょうか?

ジョギングもウォーキングも自転車漕ぎの運動もそうですが,それらの有酸素運動という種類の運動は週に3,4回は行い,強度も疲労困ぱいしない程度ではあるけど,弱すぎもしないような,適度な疲労感が得られる強さの運動を行い,そして一度の運動の継続時間は20分以上は行うことによって効果が得られます。

なので,以上のコトを踏まえると,週に2回は自転車漕ぎの運動を行って,水中でのウォーキングを2回行うなど,飽きないように,そして運動の種類に変化をつけてできるだけ楽しんで運動が行えるように工夫をなさってみてはいかがでしょうか?

さらに,ただ運動を継続するだけでは続かないかもしれませんので,明確な目標をもって取り組むとより楽しんで運動が続けられるかも知れません。。例えば,体重を~キロ減らすとか,50mの水中ウォーキングを~秒以内のタイムで達成するなどなどです。。

ずらずらと長くなってしまいわかりにくいかもしれませんが,運動を楽しんで続けられるように応援しております。

御参考までに。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ズボラな発言にごていねいな回答どうもありがとうございます~!

自転車がボーっとしながらではできない、というのは歩くより注意力が必要という意味なんです。すいません、わかりにくくて。
でも確かに、ウォーキングより飽きやすいですねぇ。
歩くだけなら考え事でもしながらいくらでも行けたんですが、
自転車はさすがに疲れてきますし。

とりあえず、今の私には自転車が一番適しているようなので、がんばってみようかな。
体重も減らさなきゃいけないし…絶対体重増やしてはだめと言われているのに
この一ヶ月で急に○kgも増えてしまったので(^^;)
今後悪くなるのを少しでも遅らせなければ!!
がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/31 05:20

こんにちは。



僕は水泳がお勧めです。

陸上での運動では立っているという姿勢で運動をすると,股関節にあるていど負荷がかかってしまうと思うので,股関節が良くない方にはあまりお勧めできないと思います。

ですので,水泳が一番良いと思います。
水中では水の浮力で股関節にかかる負荷も大分減少します。

水中で泳ぐのが嫌であれば,水中でウォーキングを行うのも効果があると思います。

御参考までに。

この回答への補足

やぁっぱ水泳、水中ウォーキングですか…
泳ぎは苦手なのでウォーキング、と私も考えたのですが、
でもそれだとまず泳げる施設がないとだめだし、
水に入る前後もめんどくさいなぁ…と思ってしまうわけです。
陸上でウォーキングするような気軽さがないんですよね…。

自転車の問題点はボーっとしながらじゃできないとこが難点なんです。

わがままでズボラなだけだってわかってるんですけど…
うぅっ、何にもしらないで歩いてたころは良かったな…

ご意見ありがとうございました(^^)

補足日時:2002/03/29 03:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q股関節に負担を掛けない運動を教えてください

下腿を引き締めようとキックボクシングを始めたところ、以前より異変のあった股関節に
痛みが出るようになってしまいました。
病院でレントゲンを撮った結果、骨棘があるのが分かりましたがこれは原因ではないそうです。
その時は医師に続けても問題ないと言われましたが、3ヶ月ほどボクシングを休んでも結局
痛みが引かず、将来的な影響も心配で止めざるを得ませんでした。

運動不足から急に激しい運動を始めたのも影響していると思いますが、股間・膝関節への負担を
減らすためにも体重を落としたいのです。
ヨガなども考えましたが関節へ負担がありそうで踏み出せずにいます。
水泳はプールが近くにないのと当方泳げないので除きます。

何かご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も股関節が弱いです。
体重を減らすのは重要ですし、賛成です。

お薦めの運動はこれですとは言えませんが、股関節が悪い方がまずやるのが、ウォーキングみたいです。
これは他と競争するわけでも合わせるわけでもなく自分の体を相談しながらできるのが良いですよね。

私もヨガは股関節が弱い人にはちょっと。。と思います、だって片足で立ってポーズを取ったり、体をひねったりするみたいなので。

これと言ってアドバイスはできませんが、個人的経験から、避けるべきことは、体重を片方だけにかけたり、瞬発力や強い衝撃がある運動だと思っています。でも体を動かすのは痛みがなくなってからにしてください。痛みがあるときは、日常生活でさえ歩きを減らすようにしたほうが良いです。

余談ですが、(かかとに)エアー入りのスニーカーや靴は歩く時の衝撃をより吸収してくれるので良いです。

Q臼蓋形成不全の障害者認定について

親は先天性両股関節脱臼で、障害者認定を受けています。

ある時痛みにより整形外科で診断して貰うと
先天性臼蓋形成不全 と診断され
角度は20度で遺伝による物が大きいと言われました。

その後ネットで先天性臼蓋形成不全について
調べていると、あるブログこの先天性臼蓋形成不全に
なっていた方がいて、そのブログには
先天性臼蓋形成不全は症状にかかわらず
障害者認定が受けられると記載してありました。

その後通院している病院で先生に
障害者認定が受けられると聞いたのですが・・・と
確認したところ、先天性臼蓋形成不全は障害者認定の
対象ではないと言われました。
障害者認定には、メリットデメリットあるのは承知しておりますが
障害者認定は受けられない病気なんでしょうか?

ちなみに現在は頸椎のヘルニアも同時に発症していて
リハビリで週二回通院しています。
もしご存じの方がいらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません、少し補足させて下さい。

既にご存じだと思いますが、臼蓋形成不全は徐々に進行していき
いつかは必ず手術が必要になる病気です(痛みに耐えられれば別)。

今現在の状況は分かりかねますが、もし軟骨がまだ残っているなら
自骨移植で手術ができるので、決断なさっては如何でしょうか?
(臼蓋回転骨切り術、いわゆるRAOやERAOなど)

既に軟骨がすり減っている場合には、キアリ骨盤骨切り術、
もしくは、大腿骨骨切り術などが適用になりますでしょうか。

不幸にして既に屋根のかぶりが修復不可能なほど進行した場合は、
人工股関節置換術(親が受けた手術)が適用ですね。しかし、
将来20年後には再置換になるので、年配の方が中心ですね。

この辺りのお話は、主治医と充分にお話されているのでしょうか?

余計なお世話と言われればそれまでですが、自分の親が決断を
引き延ばして、結果的に手術時期を逸してしまい人工股関節置換術
になってしまったのが非常に悔やまれるので、ご質問者様には早めの
決断をお勧めしたかったのです。

もう一件の補足ですが、会社で痛みをわかってもらえない件です。

主治医にお願いして、診断書を書いて頂いて具体的な数値を入れて
(例えば10キログラム)もらい、それ以上の重量物の扱いは禁止
する旨を書いていただいて、会社に提出する方法は如何ですか?

これならば、会社は診断書の内容に従う義務を負いますので、
普通は改善されると思います。それでも改善されなければ、
労働基準監督署に状況を訴え出れば、調査を行ってくれて、
会社に対して改善命令を出すはずです。これに従わなければ
会社は罰せられますので、今度こそ絶対に改善されるはずです。

人は自分の痛みには敏感に反応しますが、他人の痛みには鈍感
です(痛みが有っても死ぬわけじゃない、と言う人もいますし)。
その改善のためには、医者の診断書は非常に有効です。

とにかく、お身体を充分にいたわってお仕事して下さい。

すみません、少し補足させて下さい。

既にご存じだと思いますが、臼蓋形成不全は徐々に進行していき
いつかは必ず手術が必要になる病気です(痛みに耐えられれば別)。

今現在の状況は分かりかねますが、もし軟骨がまだ残っているなら
自骨移植で手術ができるので、決断なさっては如何でしょうか?
(臼蓋回転骨切り術、いわゆるRAOやERAOなど)

既に軟骨がすり減っている場合には、キアリ骨盤骨切り術、
もしくは、大腿骨骨切り術などが適用になりますでしょうか。

不幸にして既に屋根のか...続きを読む

Q臼蓋形成不全の運動やダイエット 

10年以上前から長時間歩くと股関節の前(太ももから足のちょうど一番出ている部分周辺?)が痛み何度か病院で見てもらったのですが原因はわからずにいました。2度の出産を経験し体重も10キロほど増えてしまい最近ますます股関節の痛み、腰痛や足の痺れ等が出てきたため病院を訪れレントゲンを取ってもらったのですが臼蓋形成不全だといわれました。長時間のウォーキングはもちろん趣味で週2回ほどしていたエアロビも足へ負担がかかるので止めるよういわれ、足への負担を減らすよう体重増加はもってのほかとのことで減量を進められました。(身長165センチ、ここ10年で体重50キロから62キロに増えています。)
ここで質問ですが、足に負担のかからず体重を効率よく落とすダイエットってどのようなことをしたらよいのでしょうか。先生は水中ウォーキングやエアロバイクを進めましたがかなりの田舎に在住のため近くに施設がありません。週に2度のリハビリで腸腰筋などを鍛えるのをしていますが2ヶ月たった今でもいまいち効果は現れずあせりを感じています。
ちなみにピラティスがよいとも医師に言われ5回ほどレッスンを受けたのですがピラティスの先生に言わせると股関節の稼動域を広げることで治るというのですが。ただピラティスレッスンの後も股関節がいたみます。
長々と書いてしまいましたが、同じような経験を持つ方やダイエットの知識に詳しい方のご意見お待ちしています。
よろしくお願いします。

10年以上前から長時間歩くと股関節の前(太ももから足のちょうど一番出ている部分周辺?)が痛み何度か病院で見てもらったのですが原因はわからずにいました。2度の出産を経験し体重も10キロほど増えてしまい最近ますます股関節の痛み、腰痛や足の痺れ等が出てきたため病院を訪れレントゲンを取ってもらったのですが臼蓋形成不全だといわれました。長時間のウォーキングはもちろん趣味で週2回ほどしていたエアロビも足へ負担がかかるので止めるよういわれ、足への負担を減らすよう体重増加はもってのほかと...続きを読む

Aベストアンサー

>ピラティスの先生に言わせると股関節の稼動域を広げることで治るというのですが。

ピラティスで”治る”事はありません。
ピラティスはインナーマッスル(深部の体幹をサポートする筋肉)のトレーニングなので、意識してきちんと鍛える事ができればそれなりの効果があるとは思いますが、関節に負担になるような無理な動きはしない事です。
(一人でもきちんとしたトレーニングが出来るようになるまでは、継続してレッスンに通ってトレーニングを受ける必要があります。)

基本的には股関節周囲にしっかりとした筋肉が付けて関節への負担を減らすのがベストです。
リハビリ内容に沿ってまずは脚上げなどの運動(筋トレ)を行うのが良いでしょう。
(方法はネットなどを探してください)

>ここで質問ですが、足に負担のかからず体重を効率よく落とすダイエット

運動が出来ないのにダイエットというのはちょっと難しいですが、食事などの面からも注意した方がよいと思います。
私自身、自骨手術の後、一時は良かったのでえすが、現在は変形性股関節症になっています。医者には激しい運動はしないように~と言われていますけど、脚の痛み(股関節・膝)を抱えたままダイエットのためにエアロビクスをする日々です(^_^;)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3083923.html

>ピラティスの先生に言わせると股関節の稼動域を広げることで治るというのですが。

ピラティスで”治る”事はありません。
ピラティスはインナーマッスル(深部の体幹をサポートする筋肉)のトレーニングなので、意識してきちんと鍛える事ができればそれなりの効果があるとは思いますが、関節に負担になるような無理な動きはしない事です。
(一人でもきちんとしたトレーニングが出来るようになるまでは、継続してレッスンに通ってトレーニングを受ける必要があります。)

基本的には股関節周囲にしっかり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報