昨日京都での利休忌の折,雨に遭ってしまいました。
外で順番待ちする間に,肩と右横裾を濡らしてしまいました。
乾いた今の見た目は,表地にはシミ等は出ていません。
ただ裏から見ると,濡れた肩部分の胴裏に雨粒の形で輪が出来ています。
裾の八掛にはシミのようなものは出ていません。
色無地なのですが,このままで大丈夫でしょうか?

また,綴れ帯にも雨がかかってしまいました。
銀の砂子地に白で模様が折り込まれたものです。
こちらの方もアドバイスをいただけたら幸いです。

A 回答 (2件)

丸洗いをお勧めします。


そのまま保存しておくとカビの元になったり
部分的に染み抜きなどをしたとしても、輪染みが残ります。
帯に関しても同様に丸洗いをしたほうがいいです。
またそのようなことがあったときのために防水加工をしたほうがいいと思います。防水加工は三回程度なら丸洗い可能です。
    • good
    • 0

しつらえはいかがでしたか?^^



雨の跡でも、何ヶ月とか、何年かたってから
うきあがってくることがあるみたいです。
胴裏は、水や、ベンジンでも、座取った後がのこることがありますよ。

夏モノのシーズンまでお召しになったら丸洗いに出されるのが
一番安全じゃないかと思います。
#たぶん私ならもうちょっと着て来年にしちゃいますけど ;P
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング