今朝、関東南部で地震があり、「震源地は神奈川県西部」と発表されました。

日本気象協会のサイト http:///tenki.or.jp/quake.html で「震央部 北緯35.5°、東経139.1°」と表示されていました。ところが、いくつかの緯度経度から実際の地点が分かるいくつかのサイトで調べますとJR青梅線古里(こりだったかな?)駅から北上したあたり、東京都の奥多摩の一角になってしまうのです。

この「神奈川県西部」、「緯度経度では奥多摩の一角」のずれについてご教示戴きたく、よろしくお願いいたいsます。

なお、今朝の新潟の地震の経度緯度では地図上では会津方面が示されてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

えーと,今朝(あ,もう昨日だ)05時06分の地震ですね。


おそらくは,緯度・経度の入力方法の問題だろうと思います。

たとえば,国土地理院の地形図検索サイト(参考URL)では,緯度・経度は60進法で入力します。
「入力例: 北緯34度2分7秒5324 → 340207.5324  東経135度32分47秒3785 → 1353247.3785」と書かれています。
ここに「緯度:35.5 経度:139.1」と入力してみると…エラーになります(^^;)
入力例を見ると分かるように,桁数が足りませんでした。また,度のあとに小数点はありません。
そこで,ゼロを補い,小数点を省いて,「緯度:355000 経度:1391000」と入力すると,おっしゃる通り奥多摩町の山林の地形図が画面いっぱいに表示されます。

気象協会のtenki.jp(tenki.or.jpでも同じ)では,緯度・経度は「度の十進法」で表示されていますので,これを60進法の度分秒に直す必要があったのです。
北緯35.5度→35度30分,東経139.1度→139度06分ですので,「緯度:353000 経度:1390600」として試してみると,神奈川県西部,丹沢山地の地図が表示されます。

同様に,昨日07時50分の新潟県中部の地震は,北緯37.1度,東経138.8度です。
これを「北緯37度10分,東経138度80分」と入力すると,「東経139度20分」と解釈されて,福島県西部の会津朝日岳のあたりになります。
37度06分,138度48分でやると,十日町のあたりに来ます。

「緯度経度から実際の地点が分かるサイト」がどちらなのか,具体的にお書きになっておられないので,もしかしたら違うサイトかもしれませんが,たぶんこの問題だろうと思われます。

ちなみに青梅線の古里駅は「こり」で正解です。奥多摩地域の山は以前よく歩き回っていました。

参考URL:http://mapbrowse.gsi.go.jp/mapsearch.html#coord
    • good
    • 2
この回答へのお礼

puni2さま(あちこちで拝見しておりましたが)

明瞭簡潔な回答ありがとうございました。60進法への換算、お恥ずかしいことに思いもよりませんでした。参考にしたサイトは、私の勘違いでご迷惑がかかると行けないので、敢えて出しませんでしたが、 mapbrowse, mapionnなどでした。緯度経度の単位が「分」「秒」(「°」「’」「”」)となってますもんねぇ..。

天気はパッとしませんが、すっきりした気持ちになりました。どうもありがとうございました。

(私も)元奥多摩ハイカーより

お礼日時:2002/03/29 07:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西部ガスの「西部」の意味?

博多に行ったときのことです。TVのCMで竹内まりやさんの「家に帰ろう」をBGMに、耳なじみのガス会社のCMがオンエアされていました。「あれ、このCM、関西ローカル(大阪ガスだけ)じゃなかったんだ」と思って聞いていました。すると、最後にガス会社の名前が・・・「西部(さいぶ)ガス」と言ってました。
なぜ、福岡県などにガスを供給している会社は「九州ガス」でなく「西部ガス」という名前なのでしょうか?
また、「西部」という地名(?)についての由来についても、ご存じの方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

『「西部」という地名(?)についての由来』・・・

参考URLに載っている日本列島から考えると、西部みたいです(^_^;)

参考URL:http://www.wae.jgsdf.go.jp/

QΔ-Y結線にて位相が30°進むのはなぜ?

Δ-Y結線にて、1次電圧に対して、2次電圧の位相が30°進むのはなぜでしょうか?

Y結線は、線間電圧が相電圧に対して、30°進むのですよね?
それだと、Δ-Y結線では、Y結線の相電圧は、Δの線間電圧に対し、30°遅れると
思うのですが、違うのでしょうか?

Aベストアンサー

Δ接続の相電圧(=線間電圧)とY接続の相電圧が対応しているので、一次の線間電圧と二次の相電圧が同位相になります。
二次の線間電圧(Vuw)が二次の相電圧(Vu)より30度進みになるので、二次の線間電圧は一次の線間電圧より30度進みになるかと思います。

Q雨が本当に最近良く降ります。今も降ってて(当方神奈川県西部)、恐らく明日まで降り続くんじゃないかと思

雨が本当に最近良く降ります。今も降ってて(当方神奈川県西部)、恐らく明日まで降り続くんじゃないかと思います。しかし、大抵一旦止んでまた降り出すと言うキモいまどろっこしい降り方しますよね?どうせなら明日1日降り続いて欲しいです。何でそんな降り方になるんでしょうね?

Aベストアンサー

気圧配置がそういう状況ですから

お天道様が水道の蛇口をひねっているのではないので
そう簡単には変わりませんね

Q今朝、東京でも揺れました???

わたし、5時頃、微妙に部屋が揺れているのを感じ(それもすごい長かった)、いつドカンと来るんだろうと不安に思っていたところ、揺れがやみました。
そこでテレビをつけたところ、北海道のニュースはやっていましたが、東京での地震については一言も触れていませんでした。

私がいたのは水に囲まれている月島ですが、月島に住んでいる同僚も、「揺れた」と言っていますが、練馬に住んでいる両親は「気づかなかった」と言います。
東京が揺れたのは気のせいなんでしょうか。
それとも本当に揺れたんでしょうか。
揺れたとしたら震度いくつくらいだったんでしょう???

わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

私も東京です。
同じ様に長い揺れ(震度2くらいかな?と思った)を感じておきました。母親も気づいてましたが、ほかの家族は気がつかなかったようです。

気象庁のHPを見るとわかりますが、沢山地震があった中で6時くらい?に関東まで広範囲に揺れがきてる時が1回あります。震度も地域別にのってますが、東京は1~2だったようですよ。気象庁の「地震情報」というので時間をさかのぼって見ていくとわかります^^

Q電球と地震の前兆

我が家にある電球(白熱ランプ)で1ヶ月以上切れたままになっていたものがあったのですが、先日の朝、なにもしないのに再びつくようになりました。
その日1日はずっと点灯していましたが、次の日になってみると、また切れた状態に戻っていました。

1)このような現象はよくあるもの(別に不思議ではない)なのでしょうか

2)地震の前兆に”電球が頻繁に切れる”という現象をきいたことがありますが、壊れた電球が再びつくというのは、何か地震と関係があるでしょうか?


電球はNationalの”クリア”40Wという透明のものです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
私は地震学の専門家でもないのでそちらについては何とお答えしようがありませんが、電球の方についてのお答えを致しますね。
その電球はフィラメント方式の物だと思われますが、電球の中に二本の柱が立っていて、その先端と先端をくるくると渦巻きのような物がくっついていると思います。これがフィラメントで一種の抵抗器、電気コンロなどについているニクロム線を細くしたような物です。これが焼けきれると通電しないので電球は寿命を終えたことになります。つまり点灯しなくなるのですね。

ところが電球のなかで切れたフィラメントがフラフラしていてあるとき何かの衝撃でひょこっとくっついてしまうことがあります。そうするとまた電球は光ります。まぁ~光ったと言いましても、元もと切れていたフィラメントがくっついたときにスパークして溶接されただけの物ですから接合部が小さいことと不安定なこと、そこを通る電流に対する抵抗値が変化するために一般的にはまたすぐに焼き切れてしまう物なのですが、まれにそうではなくてしっかりとフィラメントがスパークによって溶接された場合は一日程度光っていても不思議はありません。

その切れた電球の中をしっかりと観察してみてください。切れたフィラメントの先端が熱で溶けたように丸くなっていませんか?

と言うわけで、切れた電球がまた点灯した原因はこういう事で説明が付くと思います。あっ、電球がソケットに良くねじ込んでなかったための接触不良なんて言う落ちは無しですよ(笑)

おはようございます。
私は地震学の専門家でもないのでそちらについては何とお答えしようがありませんが、電球の方についてのお答えを致しますね。
その電球はフィラメント方式の物だと思われますが、電球の中に二本の柱が立っていて、その先端と先端をくるくると渦巻きのような物がくっついていると思います。これがフィラメントで一種の抵抗器、電気コンロなどについているニクロム線を細くしたような物です。これが焼けきれると通電しないので電球は寿命を終えたことになります。つまり点灯しなくなるのです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報