宜しくお願いします

隣の家の所有地に栗の木がありました。

そこで
1.そこから落ちてきた栗が自分の所有地に入った場合それは貰っても法的に許されるのでしょうか?

2.そこの家から落ちてきた栗で怪我をしてしまった場合損害賠償を請求できるのでしょうか?

3.その栗の木の一部が自分の家に入り込んでいる場合それをどけてもらう事は法的に出来ますか?

宜しくお願いします

A 回答 (2件)

1.なっている実を取ると違法ですし自分の敷地に落ちたものでも勝手に食べられません(拾得物横領)ですので相手ではなく警察に届けてしまっても構いません。


・その実は相手の土地の養分で育ったと考えるのが妥当ですから
・竹の子のように地中から現れた場合はあなたの土地の養分で育ったのですから食べても構いません

2.損害賠償請求が出来ますが、栗のイガの形状から明らかに「もし落ちたら怪我をする」と解りますよね?と請求時に棄却されるケースがあります。

3.請求する事で相手にはその対応の義務が発生します。当然勝手に切ったら違法です。
・他人の敷地内にせり出しているわけですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土地の養分が理由になるんですね。驚きました。
空中でも敷地内になるんですね。一体どのくらいの高さまで自分の土地として保障されるんですかね?
理由なども書かれていて分かりやすいでした。
C_ranさんありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 11:24

1.栗の木の所有権は隣にあるので、栗の実(法定果実)の所有権は隣のものです。

勝手に食べることはでき  ないと思います。
2.できます。
3.木の枝を切ってくれと請求することができます。自分で勝手に切ってはいけません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この場合の栗の実を法定果実と言うんですね。
食べることも勝手に切っても駄目なんですね。
ちょっとしたことに法律が絡んできて人との関係では、色々気を付けないといけませんね。
mitu01さんありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 11:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣からの落ち葉について

他人の土地に生えている木から我が家の土地に落ちてきた落ち葉や花殻は、
収集後その人の土地に戻してもよいものでしょうか?

一ヶ月ほど前に引越してきたのですが、東側の道路を挟んだ向こう側が斜面となっておりケヤキの木があります。
2週間ほど前から、その木から大量の茶色いものや花粉が駐車場やベランダに落ちてきていました。
やっと落ち着いてきたのですが、その間は毎日掃除がとてつもなく大変でした。
先日持ち主にお会いしたときに「少し切り詰めて欲しい」と頼んだのですが「自然とはそういうものだ」と断られました。
しかも「秋はものすごい量の落ち葉だよ。もっとすごいよ。でも緑はいいでしょ」とのこと。
持ち主自身は少し離れた場所に住んでおり、眺めるだけでほぼ放置しているようです。

我が家は家の周囲をコンクリブロック4段分ぐらいの高さで囲っており、接道している側だけが開いています。
なのでそこからどんどん入って来てしまい、一度入ってきたものは出て行きづらくなっているようです。

そこで冒頭の質問なのですが、
大量の葉が落ちその大半が我が家の駐車場に落ちるると分かっていながら大木を放置しているのに、
集めた落ち葉などは我が家で処分しなくてはならないのでしょうか?
うちには入って来づらいその人の土地(少しずれた斜面や南側など)に戻すことは、心理的・法律的にどうなのでしょうか?

広い心できもちよく掃除してあげられればよいのでしょうが、今後毎年ずっと続くと思うと悲しくなります。
ご意見・アドバイスなど、ありましたらよろしくお願いします。

他人の土地に生えている木から我が家の土地に落ちてきた落ち葉や花殻は、
収集後その人の土地に戻してもよいものでしょうか?

一ヶ月ほど前に引越してきたのですが、東側の道路を挟んだ向こう側が斜面となっておりケヤキの木があります。
2週間ほど前から、その木から大量の茶色いものや花粉が駐車場やベランダに落ちてきていました。
やっと落ち着いてきたのですが、その間は毎日掃除がとてつもなく大変でした。
先日持ち主にお会いしたときに「少し切り詰めて欲しい」と頼んだのですが「自然とはそうい...続きを読む

Aベストアンサー

こんな判例があります。落ち葉をめぐって争われた事件のものです。

 ケヤキの大木の落ち葉が、20メートルほど離れた建物の屋根瓦のくぼみに集まり、さらに雨どいに落下してつまらせてしまい、雨水があふれて建物にしみを生じさせてしまったこと、しかも落ち葉の清掃を余儀なくされたことで、被害者側がケヤキの持ち主に損害賠償請求訴訟を起こしたという事例です。

 裁判では、落ち葉の時期はせいぜい1か月足らずであること、清掃により容易に除去できること、そもそも落ち葉は自然現象であることなどから、このケースは「受忍限度」内であるとして、被害者側の損害賠償請求などを認めませんでした。これは、最高裁判所の判決です。

(2008年3月21日 読売新聞)

Q落ちている栗は誰のものでしょうか

自治体所有の土地に自生している栗を勝手に山に入って木から採取することは法律に触れると思うのですが、その土地に栗が落ちている場合も拾って持って帰ったらダメなのでしょうか。
その土地に隣接して同じ自治体の道路がある場合、道路に落ちている栗の場合はどうでしょうか。

Aベストアンサー

 栗の実は,栗の木の用法に従い収取する産出物ですから,天然果実(民法88条1項)にあたります。
 天然果実は,「その元物から分離する時に、これを収取する権利を有する者に帰属」します(民法89条1項)から,栗の木の所有権者の所有物となります。
 よって,土地に落ちていようと,道路に落ちていようと,自治体のものです。

 しかし,これは理屈上の話であって,マツタケならともかく,栗程度の価値しかないものであれば,実際には問題とならないでしょう。


【民法】 
(天然果実及び法定果実)
第88条 物の用法に従い収取する産出物を天然果実とする。
2 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物を法定果実とする。

(果実の帰属)
第89条 天然果実は、その元物から分離する時に、これを収取する権利を有する者に帰属する。
2 法定果実は、これを収取する権利の存続期間に応じて、日割計算によりこれを取得する。

Q栗の花 悪臭 花粉飛行距離 について

郊外に新築し庭が広かったので友人の勧めもあり栗の木を4本植えました

所が先週末に顔を出した友人が下記の言葉を放ちかなり不安になりました


『栗の木は植えておくと重宝するけど大きくなるにつれて臭いが強くて耐えれなくなる』

『よく悪臭が原因で近隣とトラブルになる』

『風向き次第で窓も開けれない洗濯物もほせない』

『スズメバチがくる』など、、、

今更なんだよって思いました

落葉樹なので落ち葉もすごいと言われましたが周りの民家は木だらけなので気にならないと思います

自分だけが迷惑するのは構いませんがお隣さんが嫌な思いをするのは避けたいです

実際、花粉はどの程度離れていて匂うのでしょうか?

一番近い近隣は5メートルで私の家より5メートルは下の土地に建っています

ムカデなど虫が多いからなのか洗濯物は晴れでもあまり外に干してませんし窓も開けていません

他は20メートルは離れています

私の家は角地で裏手は森や林までは行きませんが雑草や木が茂っています

現在、栗の木は3年目で4本とも数個づつ実をつけましたが臭いは気になりませんでした

数十メートルいくと杉や楠の雑木林がありその先には梅林などあります

時期になると梅の臭いがすごいですが私は心地良いです

経験談や専門知識をお持ちの方が居ましたらご教授下さい

郊外に新築し庭が広かったので友人の勧めもあり栗の木を4本植えました

所が先週末に顔を出した友人が下記の言葉を放ちかなり不安になりました


『栗の木は植えておくと重宝するけど大きくなるにつれて臭いが強くて耐えれなくなる』

『よく悪臭が原因で近隣とトラブルになる』

『風向き次第で窓も開けれない洗濯物もほせない』

『スズメバチがくる』など、、、

今更なんだよって思いました

落葉樹なので落ち葉もすごいと言われましたが周りの民家は木だらけなので気にならないと思います

自分だけが迷惑す...続きを読む

Aベストアンサー

私の住んでいる所は栗の産地でそこら中に栗畑がありますが、いまだかって臭いで困ったことはありません。高さ7~8メートルもある栗の木が数百本ありますが、かすかに匂う程度で気にはなりません。アレルギーのある人にはつらいかもしれませんが。
洗濯物も花粉が付くとか、匂いがうつるなどなかったですね。
困ることと言えば落ち葉です。秋から冬にかけて風に舞ってものすごい量の落ち葉が我が家めがけて飛んできました。仕方なくその落ち葉は自分で片付けましたが、今では栗の持ち主が畑の周りに1mほどのネットを張って、落ち葉の飛散を止めるようになりました。
質問者さんも、もし落ち葉のことで困った時はネットを張ることをお勧めします。この時期西風が多く吹きますので皆さん東側だけにネットを張っています。ネットはホームセンターにあります。

Q隣の木に成っている果物被害!

隣家は3畳ほどの庭に沢山の果実の木を植えているのですが、さくらんぼ以外は腐って落ちるまで放って置くので蜂、カラス、毛虫、隣家に面する我家の所はベリー系の果実の落下で用具入れの蓋はの黒紫に変色してしまいました。果実被害で特に悩んでいます。

隣のご主人に直接困ると話したがのれんに腕押しで話にならないのでどうか良いアドバイスお願いします。
ちなみに奥さんも、同じようなタイプです。

Aベストアンサー

敷地の間取りがどのようになっているのかわからないのですが、隣人に言ってもだめならお金はかかりますが境界ぎりぎりに塀や目の細かいネットを張るのは如何でしょうか。あなたの家がそのために日当たりが悪くなるのならだめでしょうけど、隣家が日当たりが悪くなるぶんなら良いでしょう。
ちなみに私は隣家に落ち葉などが飛ばないようにネットを張ってますが。

Q越境している木の枝を切りたいのですが、逆にふっかけられました

隣接する土地に欅の木があるのですが、うちの小屋(2階立て)がその枝におおわれるくらいの大きさになっています。

先日、大怪我をしてしまうくらいの大きな枝が落ちてきたため、今後のことも考え、近所に住む持ち主に枝を切って欲しいと頼みました。

しかし、
「勝手に切ればいい」、
「枝を切った後、木が枯れたら弁償すれ」、
と言われました。

「切るのか、切らないのか」と会うたびに言われて、精神的に参ってきています。

相当の高さがあるため、業者を頼まなくてはいけないかと思います。
この場合、費用は負担しなければいけないでしょうか?
また、木が枯れた場合、弁償をしなければいけいないのでしょうか?

アドバイスのほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

この場合、隣人が「切って良い」と言ってるので、民法233条は該当しませんが、言った言わないの水掛け論になることもありますので、最低限発言を録音、出来れば文書に残しましょう。
第三者がいるときに発言して貰っても良いですが、トラブルに巻き込まれるのが嫌で証言して貰えないこともありますから、やはり録音か文書でしょう。
その上で切るのは問題ありません。

その際の費用は、原則所有者の負担ですが、この場合隣人に負担させることは難しいでしょうね。
現実には質問者さんが払った方が良いでしょう。

枯れた場合の損害賠償ですが、今回の場合は「枝を切ったことにより木が枯れた場合は損害賠償に応じる」という条件で枝を切ることを了承したとも考えられますが、その場合は枝を切ったことと木が枯れたことの因果関係を隣人が証明しなくてはなりませんので、現実として支払の義務は生じないでしょう。
また、民法233条により本来所有者が切るべき物を質問者さんが代行して切ったと解釈する場合(多分こちらになるかと思います)、そもそも質問者さんが切る行為の責任が隣人にありますので、損害賠償の請求も出来ません。
出来るとすれば、質問者さんが不必要な枝まで切った場合でしょうか。

と言うわけで、#2さんの言われるように第三者に入ってもらって頼むか、会話を録音した上で本当に邪魔な部分だけを最小限の範囲で切るのが現実的でしょうね。

この場合、隣人が「切って良い」と言ってるので、民法233条は該当しませんが、言った言わないの水掛け論になることもありますので、最低限発言を録音、出来れば文書に残しましょう。
第三者がいるときに発言して貰っても良いですが、トラブルに巻き込まれるのが嫌で証言して貰えないこともありますから、やはり録音か文書でしょう。
その上で切るのは問題ありません。

その際の費用は、原則所有者の負担ですが、この場合隣人に負担させることは難しいでしょうね。
現実には質問者さんが払った方が良いで...続きを読む


人気Q&Aランキング