社内研修ビデオを作製するため、パソコンの画面操作をデジタルビデオに取り込みたいのですが、方法がわかりません。
ご存知の方がありましたら、お教え願います。

A 回答 (3件)

こんにちは。

neroborです。

 画質の事をあまり気にしなければ、普通のデジタルビデオカメラで画面を直接撮影することもできます。この方法は、後でVHSにもパソコンにも簡単にコピーできます。ズームをして、見やすくすることもできます。

ただし、特殊なモニタが必要です。解像度はどうでも構いませんが、リフレッシュレートを30か60か90か120Hzにする必要があると思います。

あまり良い方法ではないと思いますが、汎用性の部分が優れています。
    • good
    • 0

No1.のやり方以外には、TV-OUTつきのグラフィックボードをパソコンに実装すれば、そのまま出力できます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます!
そうですね、対応するグラボを入れればビデオに出力できるんですね。
後は画質の問題なんですが、5万円までのボードだと、実際にはどの程度になるのでしょう?例えば、エクセルの画面を写した場合、ツールバーの文字(例えば "ファイル"などは読めるでしょうか?

お礼日時:2002/03/29 15:37

一番簡単なのは、パソコンとモニタの間にスキャンコンバータ


という箱を付けてビデオ信号に変換しちゃう方法です。どの位
鮮明にみえるかは、スキャンコンバータの値段に比例します。
マシンの性能やOSの種類に関係ないのもラッキー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます!
コンバータはピンからキリまであるようですね。
ショップで尋ねたところ、高解像度のものは数十万円するようですが、それが数万円のものとどれぐらい違うのか良くわからず、迷ってます。

お礼日時:2002/03/29 15:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVDデジタルビデオカメラと普通のデジタルビデオカメラ!!

新しいビデオカメラを買おうと思っているものです、そこでなんですが、どっちを買えばいいですか?
1、DVDデジタルビデオカメラと普通のデジタルビデオカメラの違いって何がちがうんですか?
2、DVDデジタルビデオカメラと普通のデジタルビデオカメラのデメリットやメリットを教えてください。
3、皆様ならどちらを買いますか?個人的な意見を聞かして下さい。もしもっているならば、どんな物なのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はっきりいって、DVDでとるよりminiDVテープでとるほうがきれいです。

<記録方式>
DVDはMPEG2というデータです。
miniDVテープはAVI(DV)というデータです。
MPEG2のビットレートは最高10Mです。
AVI(DV)のビットレートは最高(確か)30Mです。
ビットレートでDVテープのほうが高いです。

<どこで見るか>
PCで見る場合差がわかると思います。
テレビにつなぐ場合はたいしてわからないと思います。

<編集>
AVI(DV)データは圧縮されていなくてビデオでとったそのままの映像です。
MPEG2はカメラで取った画像をDVDに記録するためにMPEG2に圧縮されます。
PCで編集し終わってだいたいの人はDVDにすると思います。
DVDにする場合先ほどもいいましたがMPEG2に圧縮する必要があります。
AVIから圧縮したら大して差が出ませんが、一度圧縮されているMPEG2からさらに圧縮してしまうと映像が悪くなります。
あとフレームのカット編集にAVI(DV)は便利です。

<結果>
DVDカメラはまだ開発途中です。
ディスクも高いです。
普通のデジタルカメラのほうが映像はきれいだし、テープの値段も高くないし編集もしやすいといったメリットがあります。
DVDのメリットといったらDVDプレーヤーですぐ見えるぐらいしかありません。

普通のデジタルビデオカメラを買うならSONYのDCR-HC1000がお勧めです。

参考URL:http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/DCR-HC1000/index.html

はっきりいって、DVDでとるよりminiDVテープでとるほうがきれいです。

<記録方式>
DVDはMPEG2というデータです。
miniDVテープはAVI(DV)というデータです。
MPEG2のビットレートは最高10Mです。
AVI(DV)のビットレートは最高(確か)30Mです。
ビットレートでDVテープのほうが高いです。

<どこで見るか>
PCで見る場合差がわかると思います。
テレビにつなぐ場合はたいしてわからないと思います。

<編集>
AVI(DV)データは圧縮されていなくて...続きを読む

QデジタルビデオカメラをPCに取り込む

最近PCを買い替え、デジタルビデオカメラ(ビクターのGR-DX95K)で撮影した動画をNEC製PC(OSはXP)に取り込みたいのですが、カメラをPCにUSBケーブルでつなぎPC付属のソフト「SmartHobby」で取り込もうとすると「デジタルビデオカメラが見つかりません」と表示されてしまいます。HP等で調べたのですが、PCど素人ですのでわかりません。
また、カメラに付属されているソフトは「ImageMiwer」というものでPCに取り込めるのですが、ビデオDVDの作成ができないので使えません。
うまく説明できませんが、ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずGR-DX95Kでは、ほぼ間違いなくUSBからの取込ができませんので、IEEE1394での接続が必要です。

SmartHobbyというDVD作成のソフトがあるのなら、あなたの持っているPCにIEEE1394がある可能性がありますので探してみてください。

GR-DX95Kにはi.LINK、4ピンがあるとカタログにありましたので、あとはケーブルだけ買えばOKでしょう。

Qデジタルビデオカメラから取り込んだ画像のノイズ除去

デジタルビデオカメラで子供の運動会を撮影したのですが、ヘッドが汚れていたのでしょうか、定期的に画像が乱れます。TVで視聴する分には何とか見られるのですが、IEEE1394経由でパソコンに取り込むと、画像が乱れる部分で”ピッ”という非常に大きなノイズが入ってしまい視聴に耐えません。
私が持っているコンピューター付属の画像編集ソフトではこのようなノイズを除去する方法はないようです。
このノイズを除去する方法がありましたら教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映像が乱れているので、直しようがありません。
MiniDVのクリーナーを使ってみるとか、PCでの取り込み時にノイズの発生しそうなスイッチなどの操作を止めるなどしてみては?
エアコンの起動時や部屋の明かりのスイッチでノイズが発生して、それを拾う事も考えられます。

あまり気にならない個所なら、そこの部分を数フレーム削ってしまうとか・・・

Qデジタルビデオカメラの動画をパソコンに取り込むとき。IEEE1394 DV

デジタルビデオカメラの動画をパソコンに取り込むときどのくらいのビットレート、フレーム、VBRかCBRで取り込めばよいでしょうか? 
IEEE1394を使います。
できれば、メディアエンコーダを使いたいです。詳しく説明お願いします。 終わった後、120分くらいのDVDに落とすつもりです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

取り込むときは、AVIのDVコーデックでキャプチャします。
OSがXPならムービーメーカーやAvidのFree版などが使えます。
取り込み、編集した後にお好きな画質でWMV形式にエンコードしてみては?

DVD-Videoにするなら、AVIで取り込んで編集した後に、DVDのオーサリングソフトでオーサリングします。

QデジタルビデオをPCに取り込み→DVDにする方法?

こんにちは! タイトル通りの質問ですが、今までは
デジタルビデオのデータをあるソフトでAVI形式でPCに取り込み、それをオーサリングソフトでDVD形式に変換して、DVDプレーヤーで見ていましたが、先日幼稚園の運動会をビデオに取ったので同じ要領でDVD化するとHD容量を莫大に使います。
AVI形式で取り込むと9分で2GB程度HDを使ってしまいます。
最終的には 家庭用DVDプレーヤーで見れる形にしたいのですが、PCに取り込む時、HDの容量を食わない効率的な方法や、取り込みソフトがあれば教えてください。またその後DVD化するソフト等あればご紹介ください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

DVカムからDVポート(IEEE1394インターフェース)を使ってキャプチャするDV-AVIキャプチャの場合、
5分で約5GBになるのは仕様なのでしょうがありません、
ファイルサイズが大きいという欠点はありますが、
DV-AVIの場合フレーム単位の編集をしても再エンコードされないため画質や音声の劣化を起こさないというメリットもあります、

容量を食わないキャプチャのためには、
ハードウェアエンコーダー搭載のアナログビデオキャプチャデバイスを使い(PCIカード、USB、PCカードなどPCのインターフェースによって選択は変わる)、
リアルタイムMPEGエンコードさせて取り込めばDV-AVIに比べて非常に小さなファイルサイズ(8Mbpsのビットレートでも60分で3.5GBぐらい)でキャプチャは可能になりますが、
編集ソフトによってはGOP単位での編集しかできず、
任意のフレームで編集できない場合もありますし、
フレーム単位で編集できるソフトではGOP単位での編集とは違い、
新たにGOPを作り直さなければならないので再エンコードする事となり画質や音声の劣化を招きかねません(数回ぐらいの再エンコードでは目に見える劣化は感じられないですが)、

またソフトによってはソフトウェアエンコードによるリアルタイムMPEGエンコードが可能な物はありますが、
現行のPCではハードウェアエンコードに比べかなり画質を落とさなければならないので現実的ではないです。

DVカムからDVポート(IEEE1394インターフェース)を使ってキャプチャするDV-AVIキャプチャの場合、
5分で約5GBになるのは仕様なのでしょうがありません、
ファイルサイズが大きいという欠点はありますが、
DV-AVIの場合フレーム単位の編集をしても再エンコードされないため画質や音声の劣化を起こさないというメリットもあります、

容量を食わないキャプチャのためには、
ハードウェアエンコーダー搭載のアナログビデオキャプチャデバイスを使い(PCIカード、USB、PCカードなどPCのインターフェースによって選...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報