千葉県の柏市は馬の放牧で有名だったと昔聞いたような気がするのですがどこら辺にいたか知っている方いますか?今では馬がいた形跡はないのですがいたとしたらどの辺にいたのかなと思いまして。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 小金牧という幕府の直轄牧場が昔ありました。

小金牧についてはこちらをどうぞ。
 http://ns.chibanippo.co.jp/1000/28/
 船橋から野田にいたる広大な牧場だったようですね。今も南柏に土手が残っているそうです。
 http://www.hs.reitaku-u.ac.jp/hs/sub/tokosibe/to …
 明治に入って牧の開墾に伴い、1から13までの地名がつけられました。
 http://www.city.kashiwa.chiba.jp/hakken/bunkazai …小金牧の開墾
 豊四季(4)、十余二(12)など今も残っていますね。
 
 なお豊四季台団地の敷地には柏競馬場がありました。もし廃止されなければ、街の雰囲気もずいぶん変わったでしょうね。
 http://www.eris.ais.ne.jp/~kunyu/toubu/kasiwanod …

参考URL:http://www.city.kashiwa.chiba.jp/hakken/bunkazai …小金牧の開墾
    • good
    • 0
この回答へのお礼

柏に競馬場があったんですね。知りませんでした。それに開拓されていたなんて初めて知りました。今では都心からも近いですしすごいいなかではないですよね。(開けているのは柏の駅前だけですもの。)でも馬がいたぐらいだから草原に近い地形だったのかな?でも竹林も多いし。馬は竹食べないし、よくわからん。(パンダは竹たべるけどね。)でも人も住んでいたんですよね。でも馬と全然関係ないような。今でも競馬場があったら競馬好きそうなおっさんが柏で降りたんですね。ん~それもやだな。結局競馬場なくなって私は正解だったな。書き込んでいただいてありがとうございます。

お礼日時:2002/03/29 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柏レイソルについて教えてください

近々、九州から千葉県柏市に引っ越す予定です。
柏と言えば、何と言ってもレイソル!
絶対に生観戦します。
では柏レイソルについてお聞きします。
(1)現在、注目しておいた方がいい選手は?
(2)レイソルのサッカースタイルとは?
(3)日立台の観戦席でおススメは。(ゴール裏は初心者もOKですか?)
ぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

はじめまして。私は他クラブのファンですが、柏は魅力的なクラブですよね。チームもそうですが、スタジアムの雰囲気もいいですし。

(1)まずは助っ人選手ではないでしょうか?
フランサは言わずもがなですが、今季新加入のアレックスとポポは、共に攻撃力のある選手なので、攻撃力アップに貢献出来ると思います。
ほかにも菅沼や李、太田も居ますし、新加入の茂原と杉山は石崎監督の元教え子だそうで、彼らも注目ですね。
加えてGKの南と菅野(新加入)のポジション争いも面白そうです。
また、監督の石崎さんはとても良い指導者なので、選手以上に注目するべきかもしれません。

(2)運動量豊富で積極的にボールを奪いに行くサッカーですかね。前線からしっかりと守備をし、高い位置でのボール奪取を狙うというか。
チームとしては守備は磐石なのですが、攻撃はフランサの出来に左右されてしまう印象がありました。なので今オフの移籍期間では、オフェンス陣をしっかり補強していますね。

(3)前述の通り他クラブのファンなので、何度も見に行った事があるわけではなく、それほど詳しいアドバイスは出来ないのですが、どの席でも見やすいと思いますよ。私はバックスタンドで観戦しましたが、不自由を感じることは無かったです。色々な席種で見てみるのもいいかもしれませんね。

はじめまして。私は他クラブのファンですが、柏は魅力的なクラブですよね。チームもそうですが、スタジアムの雰囲気もいいですし。

(1)まずは助っ人選手ではないでしょうか?
フランサは言わずもがなですが、今季新加入のアレックスとポポは、共に攻撃力のある選手なので、攻撃力アップに貢献出来ると思います。
ほかにも菅沼や李、太田も居ますし、新加入の茂原と杉山は石崎監督の元教え子だそうで、彼らも注目ですね。
加えてGKの南と菅野(新加入)のポジション争いも面白そうです。
また、監督の...続きを読む

Q柏市(柏駅付近など)の土地の歴史的背景が気になります。

稚拙な文章失礼します。
22歳大学2年生・男です。

ここ最近、引越しを考えていて柏市の「柏駅付近」を視野にいれているのですが、柏というところは大昔(江戸時代あたり?)、どういうところだったのでしょうか?

分かる範囲でいいのでよろしかったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

このようなのは如何でしょうか?
http://www.kashiwa-town.com/history/

QJリーグFC東京と柏レイソルの対戦はなぜ「金町ダービー」というの?

FC東京は東京都をホームタウンとするチーム、一方柏レイソルは千葉県柏市をホームタウンにするチームですがなぜこの両チームが対戦するときは「金町ダービー」というのでしょうか。詳しい理由をご存知の方教えてください

Aベストアンサー

金町というのは地図を見ていただくと
分かる通り明らかに柏に近く
東京都でありながら千葉の影響が非常に強いところです。

そのためFC東京の本拠地
味の素スタジアムより近いことをいいことに
柏サポが金町のファンをいただくという意味で
「金町はもらった!!」という横断幕を貼った
という説です。

こればかりは当事者に聞くのが一番早いんですがねw

参考URL:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/column/200208/soc_nishibe_020805_01.html

Q邪馬臺國?邪馬壹國?

興味を持っていろいろ読んだり調べたりしたんですが。
だんだん混乱してきてわからなくなってしまいました。

邪馬臺國と邪馬壹國
ぶっちゃけどっちが正しいんですか?

Aベストアンサー

邪馬臺国(邪馬台国)は、本来、その初出である三国志の魏志東夷伝の中の倭人伝の記述では、「邪馬壹國」とされています。それに基づいて、「邪馬壹國」が正しいのだ、という論をたてたのが古田武彦氏です。氏は現在でもそう主張していますが、基本的には学界から相手にされているとは言い難いです。その理由としては、
(1)三国志は3世紀に書かれた書物であるが、現存する写本は全て12世紀以後のものであること。
(2)大宰府天満宮に伝来する『翰苑』の9世紀写本では卑弥呼の宗女の名は、「壱与」でなく「臺与」、その都は「馬臺」とされていること。
(3)三国志以外の、『後漢書』『梁書』『北史』『隋書』『通典』『翰苑』などは全て 邪馬壹國でなく、邪馬臺国の字が使われていること。
未だにこの「邪馬壹國」に固執しておられる向きもありますが、現時点ではほぼ大勢は決しているように思います。古田氏は偽書「東日流外三郡誌」を全力で擁護するなど(これも未だに信じておられる方も多いようですが、多くの証拠から偽書は確定しています)その「検証」には非常に問題が多いと考えられています。

Q柏レイソル ユース教えて

現在4年生の子供の母です。先程柏レイソルで

柏レイソルU-12』(現小4対象) 2011年度生セレクション開催のお知らせっていうのを見たのですが


柏レイソルで現小4を対象にした 2011年度生の u -12のセレクションをするってことでしょうか?

もし受かれば5年から12歳の子と混じって練習するってことなるのでしょうか
また練習場所までの送迎とかはあるのでしょうか

Aベストアンサー

ホームタウンに住んでいますが、

地元のクラブチームのように監督(またはそれに代わる人)が送迎してくれることはまずないです。
(試合での遠征のときは別ですが)
皆電車で柏まで来て、駅から自転車という人が多いと思います。

通う時間の制限はありますが、実際にトップチームに昇格した選手の中には、茨城や埼玉から通っていた人もいます。
かなり遅くなるので小学生のうちは大変だった話を読んだことがあります。

Q義経のひよどり越えのときの馬ってどんな馬ですか?

源平合戦のころの馬について教えてください。
大陸から輸入されたものと思いますが、どれくらいの大きさで、どれくらいの速さで走れるものだったのでしょうか?
馬を背負って谷を下るためには、体重150キロ以内でないと無理だと思います。
するとポニーサイズになってしまうのですが。
平家物語には、名馬「生月(いけつき)、摺墨(するすみ)」が登場しますが、どれくらいの大きさの馬だったのでしょう。
ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 生食(いけずき)と磨墨と言えば、日本史上もっとも有名な馬ですよね。
 この二頭のどちらかわからないのですが、あるいはもしかしたら違う馬かもしれませんが、昔の史料では確か、どちらかは非常に大きな馬だった、と書かれていたと思います。
 どのぐらいだったかというと、体高という地面から肩まで(馬はき甲という、肩の骨が二つの尾根のようになっているところがあるので、その真ん中のくぼみまで)の高さで

140cmちょっと

だったそうです(^^;。昔はこれで大変大きな馬、だったのです。(まあ戦国時代の日本人男性の平均的な身長はたぶん150cmないぐらいでしょうから、現代人でいえば180cm近い大きさの馬に匹敵するのかもしれません。)
 読んだある本には、発掘された鎌倉時代の軍馬の遺骨100体を測ってみたところ、135cmどまりで140cmを超えるものは一頭もいなかった、という話がありました。
 それを考えると145cmあったという磨墨も生喰も、142cmと見られる頼朝の愛馬青海波も、「やんごとなき方の乗ったすばらしい馬だから、ちょっと大きめに書いてしまえ。」という、書き手の願望が入っていないとは言い切れないと思います。その当時、「(四尺)八寸の馬がいい」といった理想像があったようだからです。
 ちなみに、日本各地の在来馬の現在の平均的な体高は参考URLの下の方に載っています。
http://www.bajikyo.or.jp/03chishikiA.html

 馬の原種には二種類あって、現存する唯一の野生馬といわれるモウコノウマのような、寒冷地に生息し狼を敵とし、がっちりして非常に頑丈(だがあまり速くはない)なタイプと、砂漠型といわれるアラブ種に近い皮膚が薄く、非常に神経が鋭敏でライオンのような走って逃げるしかない大型の敵を天敵とし、比較的大きくて足が細く、走るのが速い二種があります。
 日本に後者のタイプが入ってきたのは明治以降になり、従ってそれまではご紹介した在来種のような姿形のずんぐりむっくりお尻がぷりっな馬に乗っていたと思われます。

 この種の馬は非常にタフで、粗食と寒さに耐え(寒いところは植物相が貧しいから)、重いものでもよく運び、そして雄は極めて気性が荒く感じます。獰猛といってもいいかも。天敵が闘うことで蹴散らせる狼やヤマネコあたりであったこと、寒冷地に生息するため(餌確保のための)縄張り争いが熾烈であったから、と考えられているようです。
 モウコノウマの雄を連れ帰ったヨーロッパ人はその利かん気の荒さを数々のエピソードに残していますが、戦国時代の名馬もそういう気性の激しさが喜ばれたようですね。人といわず馬といわず、噛み付き引き裂くから生喰(いけずき)と呼ばれた池月の、「湖面に輝く月のような美しい馬だから。」というのは、後の人間がつけた脚色だと思います。

 話がずれましたが、大きさは140cm足らず。おそらく100~120cmほどと思われます。現在の馬の基準は西洋からのものですが、147cm以下をポニーと呼ぶ(見かけはサラブレッドのようであっても)ので、戦国時代の武将は皆ポニーに乗っていた事になります。
 体重はそれでも250~350kg前後はあったのではないでしょうか。担ぐのはムリですね。そもそも、鎧自体が数十キロあったようなので、馬が150kgしかなかったとしても、仰る話自体が武勇伝にすぎないと思います。
 また走る速さも、推測ですが、時速40kmでれば極めて速い部類だと思います。現代の、より速く走るために品種改良が重ねられたサラブレッドは体高160cm前後、4馬力ぐらいあるとも言われ、その中の一流の馬は瞬間的には時速70km近く出しますが、平均で60kmほど。(2kmを2分ちょうどぐらいで走ります。)
 でも、サラブレッドであってもそれほど速く走れる馬はそうはいません。まして砂漠型でない日本在来種の馬では、時速30kmから40kmほどと思われます。
 現在の在来種の走るスピードを考えても、これより速いということはないと思います。

 また日本在来種と呼ばれる馬ですが、これはいつごろ大陸から渡ってきたのか、考古学的・歴史学的にはあまりはっきりしていません。大和民族のルーツにまだまだ謎が多いのとリンクしているようです。
 歴史学者の間には「騎馬民族伝来説」など面白いものがありますが、馬だけでいうならば、魏志倭人伝の大和の動物、などの記述に馬が出てこないのだそうです。
 従ってクツワやアブミ等、騎乗するのに必要な騎馬文化がどこから来たのか、まだまだ不明です。 

参考URL:http://www.bajikyo.or.jp/03chishikiA.html

 生食(いけずき)と磨墨と言えば、日本史上もっとも有名な馬ですよね。
 この二頭のどちらかわからないのですが、あるいはもしかしたら違う馬かもしれませんが、昔の史料では確か、どちらかは非常に大きな馬だった、と書かれていたと思います。
 どのぐらいだったかというと、体高という地面から肩まで(馬はき甲という、肩の骨が二つの尾根のようになっているところがあるので、その真ん中のくぼみまで)の高さで

140cmちょっと

だったそうです(^^;。昔はこれで大変大きな馬、だったのです。(まあ戦...続きを読む

Q柏レイソルについて

サッカーチームの柏レイソルについて。


サッカーチームの柏レイソルは、どこのチームで、
どういう戦法を使っているのですか?

また、選手たちの雰囲気はどんな感じですか?


少し詳しく教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

オフィシャルをどうぞ
http://www.reysol.co.jp/main.php

歴史とか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB

Q昔の馬の世話について

馬の世話とか手入れについて調べてるんですが、昔のたとえば江戸時代とかではどんな道具を使って世話などしていたんでしょうか?
現代のようにブラシや蹄鉄などはなかったですよね?
色々調べてみたのですが、昔の馬の世話の仕方まで解説してるものが見当たらなくてここで質問させていただきました。
知ってる方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

江戸時代まで日本の馬には蹄鉄がありませんでした。
蹄の保護のため藁で編んだ草鞋のようなのものを結びつけていました。
私などもよくやりましたが馬体のブラッシングには藁を使います。
藁は柔らかく、よく汗を吸います。
それと、今では考えられないことですが、馬は立ったまま睡眠をとらせます。
馬が横にならないよう腹掛けのような布を腹の下に回し
天井へ4本の紐で吊り下げます。
それとこれも今は使いませんが馬針というものを使います。
馬の疲労をとるためといって、金属の針で馬の足を刺し血を抜くのです。
馬の病気の治療にはお灸も結構使われました。
腱炎(えび)の治療などには定番の方法でした。
それとこれは世話とは違うのですが
日本古来の乗用馬は駆け足をさせません。速足の側対歩の訓練をします。
側対歩は競馬でもカートレースなどで使われる走法ですが
上下動が無く長時間の騎乗にも騎手が疲れません。
また上下動が無い分騎射にも有利になります。
そのくらいかな?

Q柏レイソルのアカデミーにちょっとした知り合いがいます。それってすごいことなんですよね。どれくらい凄い

柏レイソルのアカデミーにちょっとした知り合いがいます。それってすごいことなんですよね。どれくらい凄いのでしょうか?

Aベストアンサー

カテゴリーによります。
U-18クラスで在籍なら準プロといってもおかしくない、もしかしたら来月にでもトップチームに招集される可能性も無いとは言えないくらいの有望選手です。
U-12でも県内ならトップクラスの素質がある選手と言って良いと思います。全国優勝目指せるレベルです。

でもスクールクラスなら申し込めばほぼ誰でも参加できるクラスなのですごくもなんともない。そろばん塾に通うのと変わりないです。

Q母と息子、父と娘 の関係で男女の関係だった歴史的有名人はいますか。

母と息子、父と娘 の関係で男女の関係だった歴史的有名人はいますか。
無名の人でも記録や伝説があればお願いします。
できれば文献名なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

もっとも有名なのは、オイディプス王の物語ではないでしょうか。
有名すぎちゃってご存じかもしれませんが、母と息子。と言っても、お互い知らなかったのですけれども。
エディプス・コンプレックスの語源です。

旧約聖書の中には父ロトとの間に娘達が子をもうけたという話がありますが、
恋愛や結婚でなくて、子孫を得るためという理由だと思います。

なんかでもこれらの絵画は罰当たりな感じだな(苦笑)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%88_(%E8%81%96%E6%9B%B8)
http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2007/12/post_fbf4.html
裸婦を描きたかっただけなんじゃない、もしかして。
(変な絵じゃないですよ、古典的な絵画です)

全然歴史じゃないんですけど、
10年ぶりに再会した父との関係について自伝を書いたアメリカ人女性がいます。
『キス』キャサリン・ハリソン
以前に広告を見ただけで、読んだことはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報