80歳の祖父が、相続税対策として孫に現金を贈与すれば、仮に3年以内に祖父が死んでも孫は相続人にならないから、生前贈与加算の対象にならない。・・・ということで、孫に現金を贈与しようとしてるのですが、孫はまだ3歳です。
税法上1年で110万以内でしたら贈与税はかからないとは思うのですが、贈与というのは双方の意思表示が必要と聞きました。
この場合贈与契約書はもちろん作成するのですが3歳の子が意思を表示できるとは思いません。他に代理人を起てるのでしょうか。贈与契約書を作成すること以外にすべきことがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ほぼ結論が出ていらっしゃるとは存じますが、気になる点もあり、記載いたします。



<祖父から孫への贈与の注意点>
1.贈与者と受贈者の意志の確認(契約書の作成)
2.贈与事実の証拠を残す(銀行振込)
3.贈与者自身が贈与財産を管理
4.3においては、未成年者の場合は親権者が管理することとなるが、贈与者自身がこのことを認知していなければならない(契約書などに記載)

他に注意すべきこととして、『連年贈与』というものがあります。毎年110万円ずつ5年間贈与しつづけたとすると、一括の550万円の贈与があったと認定されそれに応じた贈与税が課せられるという危険性があります。

これを回避する為には以下の点に注意する必要があります。
・毎年110万円ずつ5年間贈与するという契約書では駄目です。毎年その都度契約書を作成する(例題ケースでは5枚の契約書)
・贈与財産を毎年110万円ではなく、今年は110万円来年は111万円など一定額にしない
・預貯金だけではなく、国債や不動産、生命保険など色々なもので贈与する
・金額をできれば110万円以上にして、少なくとも贈与税を支払ったという事実関係を残せば、その時点で何も言われないことで『連年贈与』ではないとのお墨付きを得たということになる

贈与税の判断は最終的には、税務署が駄目と言えば支払わなければならなくなると思います。このリスクが存在することを認知して、少しでもそのリスクを軽減なされるようにあらゆる手段を講じることをお勧めします。

尚、預金口座の使用先に関しても税務署は調べます。この点も気を付けた方が良いでしょう。下手な使用を行うと、お子様から親御さまへの贈与が行われた、もしくはおじいさまから親御さまへの贈与が行われたとの認定がなされます。税務署は一番税金が取れる判断を選択すると思いますから、慎重になされた方が良いと思います。

尚、税務上の時効は最長で7年ですから、これを待って使用すれば従前の贈与に関する問題が発生するリスクを更に軽減できると思います。

以上、税務の専門家でもありませんので、自信なしです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもないです。どうもありがとうございました。
孫への贈与って一回相続税を免れるわけですから、その準備も慎重にしなくてはいけませんね。とても参考になりました。

お礼日時:2002/03/30 21:55

贈与以外の選択肢ですけど..



相続税対策ならば贈与で毎年110万円を送るより、孫を養子にすることで1000万円の追加控除が受けられます。

ただし、税控除の対象となる法定相続人は、実子がいる場合、養子1人までと決められています。(何人いても1人のみ認められる)
養子縁組は親権者の同意があればできますので、3歳の孫でも問題は無いでしょう。お祖父さんが無くなった時には、孫が相続し、その親が財産を管理すればよいでしょう。
また、孫への配分額については遺言で書いておけばよいのではないでしょうか。
もっとも、相続人を増やせば相続人の間のトラブルのリスクは増えますけど。

関係ないことですけど、80歳の方に3歳の孫って?ひ孫?けっこう離れてますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

養子ですか・・・そんな考え思いつきもしませんでした。1000万円の控除とはでかいですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 21:57

#2の追加です。



>代理人は父母がなって通帳・印鑑を管理するということでしょうか。

その通りですが、通帳の名義はお孫さんの名義で、印鑑も専用の印鑑を用意します。

>また、この贈与のお金を父母が使ったら当然だめですよね。孫しか使えないんですよね。
どうしても父母が使いたいときは孫がある程度の年齢になって養育費(例えば塾代)として孫が自分でお金を払ってるということにするのはだめなんでしょうか。

親が勝手に使うことは出来ません。
本人が、自分で判断できるようになり、自分の意思で塾代などに使うのは問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですよね。税金払わないで父母が現金をもらおうなんてだめですよね。
孫に贈与するなやっぱりそれは孫のものですよね。

お礼日時:2002/03/28 15:28

1.親が親権者として、契約書でも連名にします。

祖父、親。
2.贈与は、直接渡すのではなく、口座振込みで証拠を残します。
3.口座の印鑑は、子供専用のものとします。親が出し入れしないようにします。
 子のだからといって、親が出し入れすると、名義を借りたかたち(本当は親の口座)と判断されてしまいます。

この回答への補足

ありがとうございました。
と言うことは、祖父から孫への贈与は本当に相続税の対策というもので
現金の移動を孫にしたら本当に孫が使うってことしかできないんですね。
この場合だと孫がいくつくらいになってどんな理由だったら現金を引き出せる理由になると思いますか?

補足日時:2002/03/28 14:56
    • good
    • 0

基本的には、贈与された財産は贈与を受けた本人が管理する必要がありますから、3才の幼児にはその管理能力が認められず贈与とはなりません。


ただし、幼児の父母が代わりに、通帳・印鑑などを管理するのであれば、贈与として認められます。

贈与契約書に、代理人として管理する人の氏名も記載しておかれた方が確実でしょう。

又、1年間に110万円を超えていないことを立証するために、現金ではなく銀行振込みにされた方がよろしいでしょう。
あるいは、毎年111万円を贈与して、贈与税の申告をして、非課税枠を超える1万円に対して1千円の贈与税を納めて、贈与の事実をはっきりさせておく方法もあります。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
代理人は父母がなって通帳・印鑑を管理するということでしょうか。
また、この贈与のお金を父母が使ったら当然だめですよね。孫しか使えないんですよね。
どうしても父母が使いたいときは孫がある程度の年齢になって養育費(例えば塾代)として孫が自分でお金を払ってるということにするのはだめなんでしょうか。

補足日時:2002/03/28 14:36
    • good
    • 0

税理士さんに相談されるのがベストです。


そこで、税金とくとくページを紹介します。

http://www.tk.xaxon.ne.jp/~oyabun/


税理士高橋則之氏によるサイトで、節税に関する情報が多い。親子・女性・相続などケース別に分類されているのも分かりやすいです。
メールでの問い合わせにも、無料でしていただきました。
現在はどうなっているか定かではありませんが。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
早速見てみます!

お礼日時:2002/03/28 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q孫へ贈与されたお金の管理について

私の母が、私の子二人(孫)に贈与をしたいと言ってくれています。
100万円×2で合計200万円の非課税枠です。

その際、子供用の通帳を作り贈与契約書なども作成し振込みで行ってもらいます。

そこで質問です。母的には「子供が小さいので今すぐ教育などには利用できないから、あなたたちが生活費として利用すれば良い」と言ってくれているのですが、子供のために贈与して頂いたものを、親が勝手に使っても良いのでしょうか?
(ちなみに、私たちは住宅購入の関係で非課税枠はありません、その為孫へということです)

実際、使わせてもらえると家系的にも助かりますが、またそれが子から親への贈与?のようになり、その後の対応が複雑化するのであれば考えてしまいます・・・。

母としては、大事にしまっているより必要な事に使ってほしいと言ってくれています。また、贈与は次の年もするから、安心してこれは使いなさいということです・・・。

この辺りの対応、お詳しいかたいらっしゃいましたらアドバイス頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(Q)母的には「子供が小さいので今すぐ教育などには利用できないから、あなたたちが生活費として利用すれば良い」と言ってくれているのですが、子供のために贈与して頂いたものを、親が勝手に使っても良いのでしょうか?
(A)ダメです。
母親が勝手に使えば、母親への贈与となり、
贈与税の課税対象となります。

子供の贈与にするには、
子供に印鑑と通帳、カードを渡さなければなりません。
親は、子供がそれをどのように使うかを管理する権限はありますが、
親が引き出して使う権限はありません。

(Q)また、贈与は次の年もするから、安心してこれは使いなさいということです・・・。
(A)このような約束をすることは、連年贈与とみなされる
危険があります。
「連年贈与」はネットで検索してください。

Q親の口座からのお金の移動は可能?

そろそろ老化が進んできている親の預金が気になりまして、親の同意、立会いのもとに、生前に親と同じ銀行に自分の口座を持ち、親のカードで少しずつお金を移動できないかと考えているのですが、このようなことは可能でしょうか。また、その際に移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

Aベストアンサー

>このようなことは可能でしょうか。

親が未だ自分の意思表示が出来る状態だと、可能です。
親からの「贈与」となります。

>移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

親からの贈与を受けたお金は、贈与を受けた者(質問者さま)が自由に利用する事が出来ます。

余談ですが・・・。
相続時精算課税の特例による贈与。
65才以上の親から20才以上の子供へ、2500万円までの贈与を非課税にできます。
但し、親の死亡による相続の時に「相続税として支払」ます。
通常は、毎年110万円以下だと贈与税は発生しません。

Q生前贈与110万円について教えて下さい

たとえば親から子への生前贈与なのですが、年間110万円までだったら基礎控除になって税額ゼロのはずですよね。

その一方、仮に子供が二人いるとして110万円づつ子供の口座に振り込んだ場合、毎年同じ金額 (110万円) だった場合は 「連年贈与」 とか見なされて贈与税の対象になるとも聞きました。

何だか矛盾するような税法のように感じるのですが、時間をかけて毎年110万円づつ生前贈与するとなぜいけないのか? 教えて下さい。

それと生前贈与を始める子供の年齢に何か定めのようなものはあるのでしょうか?

未成年はいけないとか、いや大丈夫だとか、意見は分かれています。

Aベストアンサー

そもそも、贈与税は、相続税逃れのために設けられている部分もあります。

ですから、立法の趣旨から言えば、基礎控除を逆手にとっての連年贈与は、当然認められるべきものではない事となる訳です。

連年贈与については、対策も含めて、下記サイトをご参考にされて下さい。
http://123s.zei.ac/zouyo/rennennzouyo.html

生前贈与を始める年齢の制限というのは時に定めがある訳ではありませんが、そもそも贈与とは、贈与する側・される側の合意の下に成り立つもので、子供さんが贈与してもらう意思表示をして、かつ、その資産を自分自身で自由に処分できる状態になければ、生前贈与は難しいものと思います。
単に、子供さん名義の口座に移しただけで、印鑑等を親が握っている場合には、実質的に贈与はされていないと見られる可能性もあると思います。
要するに、未成年であっても、その要件を満たせば、生前贈与は可能とは思います。
下記サイトをご参考にされて下さい。
http://www.souzoku-rescue.net/zouyo/point.html

そもそも、贈与税は、相続税逃れのために設けられている部分もあります。

ですから、立法の趣旨から言えば、基礎控除を逆手にとっての連年贈与は、当然認められるべきものではない事となる訳です。

連年贈与については、対策も含めて、下記サイトをご参考にされて下さい。
http://123s.zei.ac/zouyo/rennennzouyo.html

生前贈与を始める年齢の制限というのは時に定めがある訳ではありませんが、そもそも贈与とは、贈与する側・される側の合意の下に成り立つもので、子供さんが贈与してもらう意思表示を...続きを読む

Q子や孫への贈与について

先日、私(次女45才)が、父(80才、まだ介護の必要はなし)に援助のお願いをしたら、承諾してくれました。

姉(長女50才)家族にはこれまでに、700万超の援助をすでにしている事は生前の母から聞いていました。長女家族ばかりを可愛がる父と、「親が勝手にくれるんだから、ひがまないでね。」とほくそ笑み、節約とは縁のない生活をする姉家族に対して、様々な感情と葛藤はありましたが、ずっと沈黙しながら辛酸をなめてきました。

が、私が病気になりこの先仕事を続ける事が難しくなってきました。住宅ローンや子ども(大学生と高校生)の教育費の事もあり、恐る恐るではありましたが言ってみたのでした。 

本音は、「姉がして貰った分と同じくらいは…」と思うのですが、父が姉の夫を養子にし、昨年からずっと借家住まいだった姉夫婦を呼び寄せ、同居しているので遠慮もあります。
(と同時に、これまでの経緯からして、父の財産はこの家族にいずれ食いつぶされるのではないかという心配もあります。)その前に、私も一度くらい恩恵を受けてもいいのではないかと強く思った訳で、我慢をしてきた気持ちが、病気を引き金に一気にバケツから溢れ出た感じです。

そこで質問です。
父から、仮に440万の援助を受けるとした場合、私と夫と子ども達二人にそれぞれ110万ずつであれば、贈与税はかからず申告等の必要もないのでしょうか。それともこの際500万程もらえるのなら、相続時精算課税制度?というのを使った方が良いのでしょうか。

読んで下さりありがとうございます。宜しくお願い致します。

先日、私(次女45才)が、父(80才、まだ介護の必要はなし)に援助のお願いをしたら、承諾してくれました。

姉(長女50才)家族にはこれまでに、700万超の援助をすでにしている事は生前の母から聞いていました。長女家族ばかりを可愛がる父と、「親が勝手にくれるんだから、ひがまないでね。」とほくそ笑み、節約とは縁のない生活をする姉家族に対して、様々な感情と葛藤はありましたが、ずっと沈黙しながら辛酸をなめてきました。

が、私が病気になりこの先仕事を続ける事が難しくなってきました。住宅ロ...続きを読む

Aベストアンサー

[ 110万までは申告の必要はないのに、何故贈与申告書を出しておいた方が良いのでしょうか。]に。
事実を裏づけできる書面となるからです。
大学手帳に「何年何月何日、いくら貰った」と記録してあっても信憑性が乏しいのです。
贈与税の申告書をたとえ税金が出なくても提出しておけば、充分な資料となります。

「税金ではない」として出すという事とは??何かを7記入する項目があるのでしょうか。」
いつ誰からいくら貰ったという、申告書に記載する欄があります。

「 贈与申告をすることによって、逆に贈与がなされたという事実が残ってしまうのではないかと思ってしまいます。」
申告書の控えを見つからないところに保存しておけばよいのです。


【父の預金から450万が引き出された。が、その後のお金の行方はわからない。】ままであれば、姉が「この450万はあんたにあげたんじゃないの!」って詰め寄られても「知らない。」と言えるかなと。」
贈与税の申告書が仮に見つかったとしても、夫と子どもが貰ったものです。

「税務署の方って、机を開けなさいとか、通帳を見せなさいとか、こんな庶民の家にわざわざやって来てされるものなのですか…。」
しますよ。
課税の公平という面で「このような財産の隠し方がある」と彼らは知ってます。
家族の預金にしてしまえば、課税を免れるというなら、それこそ社会悪なので、それを失くすために「家族名義の預金を見せてくれ」ということはざらです。
正直に出してるなという心証が得られないときは、捜索する以前に任意で「引き出しをあけてください」「これはなんですか」という質問をしてきます。

「相続税を支払うほどの財産(姉と義兄と私が相続人と考えて8000万?)はない」なら、心配無用です。

「母の預金は恐らく凍結されたままで、亡くなって半年が過ぎようとしているのに未だに私に判子の要求がありません。もしかしたら、母の危篤が知らされた直後に引き出されたのかもしれません」
その可能性大です。
残された預金は、少額が残されていて、相続人全員の承諾を得る手間が面倒だということかもしれません。
そのように引き出された預金は、死亡直前のバタバタした経費と葬儀費用に使われてしまっているものです。
仮に400万円下ろして、バタバタと葬儀費用に支払い、100万円残ったというなら、相続財産になるべきものです。
あなたのお姉さんなら「私の手間賃に貰っておくわ」というのかもしれません。

ところで、二人の方がいると、二人が言うことが違うことがあります。
これはどちらかがウソをついてるという事と、二人とも事実を言ってるのだけど、受け止め方が違うというような場合です。
例えば、税金を「取れらた」と表現する人と「納めさせてもらった」という人がいると、どちらもお国に税金が入ってるのですが、受け止め方がまるっきりちがいます。

というように遺産相続の間の揉め事の原因である「感情」は同じ事実を「やられた」と感じるか「させてあげた」と感じるかの違いなどで、紛糾がさらにこじれて、どうにもならなくなり、法律で解決することになります。
法律では、感情というものがまず斟酌されません。
「姉は浪費家なのに比べて私は節約家であって、どうしても姉の行動が気に入らない」という感情は、法律では無視されます。
最後に法律を持ち出すと、実は感情論者がやられます。他人の足をふんずけて、前にいる人をこずいて転ばせて道を開けさせ、人の持ってるものを取り上げてしまい返さない人に軍配が上がるという、くそ面白くない現象が起きます。
みなが「変に訴訟沙汰なんぞしても、弁護士費用だけかかってつまらん」「争いなどするものではない」という理由の一つです。
お金を原因として、この世に唯一の血をわけたお姉さんとの仲が最悪にならないように祈ります。

では。

[ 110万までは申告の必要はないのに、何故贈与申告書を出しておいた方が良いのでしょうか。]に。
事実を裏づけできる書面となるからです。
大学手帳に「何年何月何日、いくら貰った」と記録してあっても信憑性が乏しいのです。
贈与税の申告書をたとえ税金が出なくても提出しておけば、充分な資料となります。

「税金ではない」として出すという事とは??何かを7記入する項目があるのでしょうか。」
いつ誰からいくら貰ったという、申告書に記載する欄があります。

「 贈与申告をすることによって、逆に...続きを読む

Q手渡しで大金を渡せば贈与税はかからない?

質問のとおりです。
善悪でいえばもちろん悪ですが
手渡しだったら
ばれないですよね?
ばれないから税金はかからない?
これが脱税になるんですね。
警察につかまるんですか?

Aベストアンサー

贈与税の基礎控除額は110万円ですので、「大金」の範囲ですが、110万円以上で手渡しできる額として、一般的な市民感覚内?の額・・数百万円から1000万円強くらいと仮定します。

一般的には現金でなくても銀行口座間での異動でも税務署はそこまで調査しません、できません。

通常は家(不動産)を買う、建てる場合に、お尋ね文が来て資金の出所を調査され補足されますが、それ以外では、税務当局に補足されることはありません。

あくまでも一般論です。

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。

Q子供名義で毎年50万円貯金するにあたり、贈与税などの注意点を教えてくだ

子供名義で毎年50万円貯金するにあたり、贈与税などの注意点を教えてください。

お世話になります。
子供はまだ幼児で杞憂かもしれませんが子供名義の貯金について教えてください。

毎年夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています。
家庭全体の貯蓄が少ないので万一の時には子供以外の目的に取り崩せるよう学資保険には入らず夫名義の口座に貯めています。
子供用の貯蓄は進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い、増減させつつ最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりでいます。
子の就職時に50万円・結婚資金に150万円・住宅建築資金に300万円にするか、500万円まとめてにするかはわかりませんが、できれば子が20才代で夫が現役のうちに渡したいと思います。

家計が落ち着く時期を見て子名義の口座を開設し出入金に使おうと考えています。
その際はネット銀行ではなく、通帳を使う普通の銀行のほうが良いでしょうか。

はっきりと確認出来ていないのですが、現在私の祖父母(子から見て曾祖父母)が毎月5万円前後の貯蓄をしてくれる他に、先10年程度で300万円になる学資保険(夫か私名義)の掛金を支払ってくれるとの申出があります。
毎年贈与税を申告するほどの額ではありませんが、最終的に500万円(あるいはそれ以上)を子に渡すと課税の対象になると考えられますので、この様な貯蓄の仕方をする場合に税金面で注意することがあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

子供名義で毎年50万円貯金するにあたり、贈与税などの注意点を教えてください。

お世話になります。
子供はまだ幼児で杞憂かもしれませんが子供名義の貯金について教えてください。

毎年夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています。
家庭全体の貯蓄が少ないので万一の時には子供以外の目的に取り崩せるよう学資保険には入らず夫名義の口座に貯めています。
子供用の貯蓄は進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い、増減させつつ最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりでいま...続きを読む

Aベストアンサー

>夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています…

何のためにですか。

>進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い…

親は子を扶養する義務があるのですから、必用なときに親の貯金から出せばよいのです。
安易に子ども名義の口座を作ると、贈与税の問題が出てきます。

>最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりで…

単に現金をポンと渡せば、これは立派な贈与です。


>子の就職時に50万円・結婚資金に150万円…

就職時にスーツを買ってやるなどのことは親として当然のことですが、特に用途を限定せず現金を渡せば、贈与と見なされます。
結婚でも同じです。

>住宅建築資金に300万円にするか…

これは間違いなく贈与です。
現時点では、住宅資金限定で 1,500万まで無税の特例がありますが、何十年も先まで有効という保証はどこにもありません。

>できれば子が20才代で夫が現役のうちに渡したいと思います…

甘やかせすぎ。
親としては教育さえしっかりさせておけば良いのです。
学校を出たら自立することを考えさせなければなりません。

>家計が落ち着く時期を見て子名義の口座を開設し出入金に使おうと…

通帳と判子を親が握っている限り、親の財産のままです。
大きくなって通帳と判子を渡したとき、あるいは引き出した現金を渡したときに贈与が成立します。

>その際はネット銀行ではなく、通帳を使う普通の銀行のほうが良い…

それはどちらでも同じです。

>祖父母(子から見て曾祖父母)が毎月5万円前後の貯蓄をしてくれる他…

これも通帳と判子を曾祖父母が握っている限り、曾祖父母の財産のままです。

>先10年程度で300万円になる学資保険(夫か私名義)の掛金を支払ってくれるとの申出があります…

これは祖父母から孫娘 (or孫娘の婿) への贈与になります。

>この様な貯蓄の仕方をする場合に税金面で注意することがあれば教えてください…

親の名義で貯金をしていき、学費や就職時の最小限の費用などはその都度支払うこととし、まとまった現金をポンと渡そうなんてことは考えないことです。

>夫の給与所得から50万円ほど子供用に取り分けています…

何のためにですか。

>進学等まとまったお金が入用な際に必要分を遣い…

親は子を扶養する義務があるのですから、必用なときに親の貯金から出せばよいのです。
安易に子ども名義の口座を作ると、贈与税の問題が出てきます。

>最終的には500万円程度にして子の成人後に本人に渡すつもりで…

単に現金をポンと渡せば、これは立派な贈与です。


>子の就職時に50万円・結婚資金に150万円…

就職時にスーツを買ってやるなどのことは親として当然のことで...続きを読む

Q贈与契約書って必要ですか?

以前、生前贈与について質問させて頂きましたが、贈与契約書って必ず必要なものでしょうか?
110万円の基礎控除を超えて贈与を受けて、贈与税の申告をすればそれで、贈与の証拠になるのではないでしょうか?お詳しい方、ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

贈与契約というぐらいですから、契約があれば有効です。
口頭での契約も有効です。だからこそ「これください」「はい、105円です」とレジで買物が出来るわけです。
百円均一の店で「代金105円(消費税込み)と価格を決め、甲が同日これを乙に支払った時点で、売買契約が成立し、甲は乙の店頭に商品として並べたるうちの一つを特定占有することで、所有権を得る。平成24年11月19日甲署名押印、乙署名押印」などという書面を作っていては、商売になりません。
買物に行くのにいつも実印と印鑑証明を持ち歩かないとなりません。
つまり「契約は書面は無くても有効」なのです。
ですから、贈与も契約書が無くても有効です。

しかし、贈与税の申告書は「贈与契約があったことの証明」にはなりません。

たとえば、貴方が200万円入ったバックを友人に預けたとしましょう。バックも中身も「あげた」のでなく、バックごと預けただけです。
友人が「200万円の贈与を受けたとして、贈与税の申告書を出して納税してしまえ」と実行したとします。
ここで「贈与税の申告書の提出が、贈与の証拠」となってしまっては、あなたは困ります。
贈与などしてないのですからね。

税務署が「贈与があったこと」を証明する立場にはありません。
贈与税の申告があって、納税がされてることは証明してくれます。
「本人が贈与を受けたといって申告してきたから受理しただけだ。それで納税義務が発生するという法律になってるので、納税額は受け取って、国庫にいれたよ。だからといって、税務署長が贈与行為をしてる場に立ち会ったわけではないから、贈与契約の有無を証明する立場ではない」です。

口頭だけでなく「書面に残し贈与契約が存在したことを記録する」のが賢明です。

贈与契約というぐらいですから、契約があれば有効です。
口頭での契約も有効です。だからこそ「これください」「はい、105円です」とレジで買物が出来るわけです。
百円均一の店で「代金105円(消費税込み)と価格を決め、甲が同日これを乙に支払った時点で、売買契約が成立し、甲は乙の店頭に商品として並べたるうちの一つを特定占有することで、所有権を得る。平成24年11月19日甲署名押印、乙署名押印」などという書面を作っていては、商売になりません。
買物に行くのにいつも実印と印鑑証明を持ち...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Qエアコンがつけられないマンションの部屋の冷房方法は?

主人が毎晩パソコンで仕事をする部屋にエアコンがつけられません。窓をあけても風邪は入ってきません。夏場、うだるような暑さです。スポットクーラーをつけて少しはやわらいだようですが、数分たつと体がなじんでしまうのか、涼しさは感じないそうです。何か方法はないものでしょうか。
窓用エアコンを考えたいところですが、窓がマンションの廊下に面しているので迷惑かなあと。
音や熱風はどれくらい出るのでしょうか。
室内で音が大きくてもがまんできますが隣家や大家さんに迷惑かけるほどなら駄目だと思いますので。
外の様子をご存知の方、教えてください。
エアコン以外の方法もあればお願いします。

Aベストアンサー

窓用のエアコン、通称ウィンドウでいけますよ。マンション住まいで二人の受験生がおりウィンドウをつけましたがノンドレンといって、廊下側に室外機が要らず(冷やされた水分を自動的に蒸発させる)迷惑が考えられるのは、騒音のみです。このマンションではみんな窓側の部屋につけています。熱風も思ったほどではなく、騒音も最近は低音になっています。集合住宅の夏の過ごし方はエアコン無しに考えられません。この間行った友達のマンションでは廊下に普通の室外機を置いたクーラーを置いてあったのでびっくりしました。


人気Q&Aランキング