80歳の祖父が、相続税対策として孫に現金を贈与すれば、仮に3年以内に祖父が死んでも孫は相続人にならないから、生前贈与加算の対象にならない。・・・ということで、孫に現金を贈与しようとしてるのですが、孫はまだ3歳です。
税法上1年で110万以内でしたら贈与税はかからないとは思うのですが、贈与というのは双方の意思表示が必要と聞きました。
この場合贈与契約書はもちろん作成するのですが3歳の子が意思を表示できるとは思いません。他に代理人を起てるのでしょうか。贈与契約書を作成すること以外にすべきことがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ほぼ結論が出ていらっしゃるとは存じますが、気になる点もあり、記載いたします。



<祖父から孫への贈与の注意点>
1.贈与者と受贈者の意志の確認(契約書の作成)
2.贈与事実の証拠を残す(銀行振込)
3.贈与者自身が贈与財産を管理
4.3においては、未成年者の場合は親権者が管理することとなるが、贈与者自身がこのことを認知していなければならない(契約書などに記載)

他に注意すべきこととして、『連年贈与』というものがあります。毎年110万円ずつ5年間贈与しつづけたとすると、一括の550万円の贈与があったと認定されそれに応じた贈与税が課せられるという危険性があります。

これを回避する為には以下の点に注意する必要があります。
・毎年110万円ずつ5年間贈与するという契約書では駄目です。毎年その都度契約書を作成する(例題ケースでは5枚の契約書)
・贈与財産を毎年110万円ではなく、今年は110万円来年は111万円など一定額にしない
・預貯金だけではなく、国債や不動産、生命保険など色々なもので贈与する
・金額をできれば110万円以上にして、少なくとも贈与税を支払ったという事実関係を残せば、その時点で何も言われないことで『連年贈与』ではないとのお墨付きを得たということになる

贈与税の判断は最終的には、税務署が駄目と言えば支払わなければならなくなると思います。このリスクが存在することを認知して、少しでもそのリスクを軽減なされるようにあらゆる手段を講じることをお勧めします。

尚、預金口座の使用先に関しても税務署は調べます。この点も気を付けた方が良いでしょう。下手な使用を行うと、お子様から親御さまへの贈与が行われた、もしくはおじいさまから親御さまへの贈与が行われたとの認定がなされます。税務署は一番税金が取れる判断を選択すると思いますから、慎重になされた方が良いと思います。

尚、税務上の時効は最長で7年ですから、これを待って使用すれば従前の贈与に関する問題が発生するリスクを更に軽減できると思います。

以上、税務の専門家でもありませんので、自信なしです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもないです。どうもありがとうございました。
孫への贈与って一回相続税を免れるわけですから、その準備も慎重にしなくてはいけませんね。とても参考になりました。

お礼日時:2002/03/30 21:55

贈与以外の選択肢ですけど..



相続税対策ならば贈与で毎年110万円を送るより、孫を養子にすることで1000万円の追加控除が受けられます。

ただし、税控除の対象となる法定相続人は、実子がいる場合、養子1人までと決められています。(何人いても1人のみ認められる)
養子縁組は親権者の同意があればできますので、3歳の孫でも問題は無いでしょう。お祖父さんが無くなった時には、孫が相続し、その親が財産を管理すればよいでしょう。
また、孫への配分額については遺言で書いておけばよいのではないでしょうか。
もっとも、相続人を増やせば相続人の間のトラブルのリスクは増えますけど。

関係ないことですけど、80歳の方に3歳の孫って?ひ孫?けっこう離れてますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

養子ですか・・・そんな考え思いつきもしませんでした。1000万円の控除とはでかいですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 21:57

#2の追加です。



>代理人は父母がなって通帳・印鑑を管理するということでしょうか。

その通りですが、通帳の名義はお孫さんの名義で、印鑑も専用の印鑑を用意します。

>また、この贈与のお金を父母が使ったら当然だめですよね。孫しか使えないんですよね。
どうしても父母が使いたいときは孫がある程度の年齢になって養育費(例えば塾代)として孫が自分でお金を払ってるということにするのはだめなんでしょうか。

親が勝手に使うことは出来ません。
本人が、自分で判断できるようになり、自分の意思で塾代などに使うのは問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですよね。税金払わないで父母が現金をもらおうなんてだめですよね。
孫に贈与するなやっぱりそれは孫のものですよね。

お礼日時:2002/03/28 15:28

1.親が親権者として、契約書でも連名にします。

祖父、親。
2.贈与は、直接渡すのではなく、口座振込みで証拠を残します。
3.口座の印鑑は、子供専用のものとします。親が出し入れしないようにします。
 子のだからといって、親が出し入れすると、名義を借りたかたち(本当は親の口座)と判断されてしまいます。

この回答への補足

ありがとうございました。
と言うことは、祖父から孫への贈与は本当に相続税の対策というもので
現金の移動を孫にしたら本当に孫が使うってことしかできないんですね。
この場合だと孫がいくつくらいになってどんな理由だったら現金を引き出せる理由になると思いますか?

補足日時:2002/03/28 14:56
    • good
    • 0

基本的には、贈与された財産は贈与を受けた本人が管理する必要がありますから、3才の幼児にはその管理能力が認められず贈与とはなりません。


ただし、幼児の父母が代わりに、通帳・印鑑などを管理するのであれば、贈与として認められます。

贈与契約書に、代理人として管理する人の氏名も記載しておかれた方が確実でしょう。

又、1年間に110万円を超えていないことを立証するために、現金ではなく銀行振込みにされた方がよろしいでしょう。
あるいは、毎年111万円を贈与して、贈与税の申告をして、非課税枠を超える1万円に対して1千円の贈与税を納めて、贈与の事実をはっきりさせておく方法もあります。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
代理人は父母がなって通帳・印鑑を管理するということでしょうか。
また、この贈与のお金を父母が使ったら当然だめですよね。孫しか使えないんですよね。
どうしても父母が使いたいときは孫がある程度の年齢になって養育費(例えば塾代)として孫が自分でお金を払ってるということにするのはだめなんでしょうか。

補足日時:2002/03/28 14:36
    • good
    • 0

税理士さんに相談されるのがベストです。


そこで、税金とくとくページを紹介します。

http://www.tk.xaxon.ne.jp/~oyabun/


税理士高橋則之氏によるサイトで、節税に関する情報が多い。親子・女性・相続などケース別に分類されているのも分かりやすいです。
メールでの問い合わせにも、無料でしていただきました。
現在はどうなっているか定かではありませんが。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
早速見てみます!

お礼日時:2002/03/28 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大きなのっぽの古る時計を歌っている孫は40歳?

大きなのっぽの古時計おじいさんの時計、おじいさんの生まれた朝に買ってきた時計さ、今はもう動かない・・・100年休まずにチクタクチクタク・・・
とすると100年間は動いていて今は止まっているということは、おじいさん生誕から100年は過ぎているということですから、おじいさんがうまれてから100年後に歌っている、孫は40歳?
おじいさんが30歳の時の子供がおとうさんで、その30歳の時の子供が主人公だとすると40歳以上??

Aベストアンサー

こんばんは!!非常に面白し質問で頭が混乱しそうです。
多分40歳以上となりますね。
(原詩は90年なので30歳かな(笑))
わたしも、古時計の詩にはある意味興味あって色々と調べました。
その中で下記のURLが大変興味深かったです。
本当のモデルは結婚していなかったこと、兄弟でありそれから一方の弟が亡くなってから正確に時を刻んでいた時計が狂ってきたこと兄(主人公)が亡くなった11:05分を指して止まったこと今でも時計がそのエピソードともにある事等々見に行きたくなっちゃいました。

参考に以下URL見てみてください。

参考URL:http://www.worldfolksong.com/gfc/

Q年収103万円以内から130万円以内変わるのですが

今まで夫の扶養内103万円以内でパートをしておりましたが今年から約106万円位の収入になることになりました。
扶養から外れたりいろいろ手続きが必要になるかと思うのですが今後やらなければならないことや知っておくべき事など詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。

>健康保険の扶養は130万円以内という事でしたが国民年金も第3号から外れることなく今まで通りでいられるのでしょうか?
そのとおりです。

>また、配偶者特別控除申告書は年末調整の時の提出で大丈夫ですか。
大丈夫です。

>毎年提出する必要が有りますか?
そのとおりです。
毎年、会社から渡され提出します。
貴方の年収も年によって多少の変動はあるでしょうし、それによって控除額が変わることもあります。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/05.pdf

Q格差社会を無くす方法 孫正義邸の占拠の是非

格差社会を無くすためのデモのスローガンに「孫正義邸を占拠せよ」と歌ったら、そのデモはどうなるのですか。

Aベストアンサー

> 「孫正義邸を占拠せよ」と歌ったら

集団での襲撃事件が現実に起こりつつあると判断されれば、デモから襲撃にランクアップします。
全員逮捕(緊急逮捕なので逮捕状は不要)です。

Q税法上の扶養について

税法上の扶養について教えてください。

妻は仕事をしているので扶養ではありませんでした。
今年はじめに出産をし、育児休職をとったのですが、そうすると収入が
年間103万円未満(給与所得者)となるので税法上の扶養に入れることが
できるといわれました。(会社で)

今年の年末調整をしているときに上記のことがわかり会社に扶養申請
したのですが、これって税法違反とかにならないですか?
妻はまた来年職場復帰するので年明けすぐに再度扶養からはずすつもり
なのですが・・・。
あとから追徴課税とかされませんか?

また、扶養に入れる入れないの時期って本来はいつなんですか?
今年の年初めから?育児休職となってから?この時期?
今年の初めから今年の収入は103万円未満となることはわかっていました。

Aベストアンサー

 こんにちは。

○「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」

・税法(所得税法)上の扶養家族の申請は,毎年,その年の最初の給与が支払われる前に,「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」に扶養家族にされる方を記載して勤務先に提出します。

・年の途中で扶養家族に移動があった場合,例えばお子さんが生まれて扶養家族が増えたり,奥さんが就職されて扶養家族から外れたりする場合は,その都度その変更内容を同じ申告書で申請することになっています。

 以上を前提に,以下ご質問についてですが,

>妻は仕事をしているので扶養ではありませんでした。今年はじめに出産をし、育児休職をとったのですが、そうすると収入が年間103万円未満(給与所得者)となるので税法上の扶養に入れることができるといわれました。(会社で)
 今年の年末調整をしているときに上記のことがわかり会社に扶養申請したのですが、これって税法違反とかにならないですか?

・年の途中で扶養家族が増えた場合は,「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」により,申請されれば良いです。年末調整時まで,そういった申告を忘れておられる方も多いですから,年末調整前にあわてて申告されるのは良くあることです。
後ほど引用します,「平成18年分年末調整のしかた」という国税庁が出している手引きにも,年末調整時の注意点として「(不要の)申告を忘れていると思われる人については,早急に申告をするように指導してください。」(10ページ)と書いてありますから,問題はないです。

>妻はまた来年職場復帰するので年明けすぐに再度扶養からはずすつもりなのですが・・・。
あとから追徴課税とかされませんか?

・所得税の計算は1月~12月でしますから,奥さんの今年の収入で扶養の対象かどうかを判定します。来年のことについては,今年の年末調整については関係ないです。

>また、扶養に入れる入れないの時期って本来はいつなんですか?
今年の年初めから?育児休職となってから?この時期?
今年の初めから今年の収入は103万円未満となることはわかっていました。

・今年の初めからわかっていたということでしたら,1月に勤務先から「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の提出を求められたと思いますが,そのときに扶養家族にされるのが事務的には最も正しかったです。

・ただし,今まで書きましたように,提出を忘れている方や,1月時点では年収がはっきり見込めず,扶養にできるかどうかわからない場合もありますから,ケース・バイ・ケースです。(この書類は,税務署長宛になっていますが,実際は勤務先で保管されますから,時期はあまり気にされる必要はないです。)

○おまけ

・下記のサイトは,「平成18年分年末調整のしかた」で,年末調整事の実務者の手引きです。10ページ以降に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」についての詳しい説明が掲載されていますので,参考にしてみてください。

http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5279/01.htm

○おまけのおまけ

・私事で恐縮ですが,私の勤務先では,年末調整の直前に,全員について確認の意味で「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を再度,提出することになっています。

 こんにちは。

○「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」

・税法(所得税法)上の扶養家族の申請は,毎年,その年の最初の給与が支払われる前に,「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」に扶養家族にされる方を記載して勤務先に提出します。

・年の途中で扶養家族に移動があった場合,例えばお子さんが生まれて扶養家族が増えたり,奥さんが就職されて扶養家族から外れたりする場合は,その都度その変更内容を同じ申告書で申請することになっています。

 以上を前提に,以下ご質問についてですが,
...続きを読む

Q昔歌った歌

昔歌った歌
 今からうん十年前キャンプファイヤーを囲み歌った歌です。
 どこで検索すれば分かるでしょうか?孫たちに教えてやりたいと思いまして
 ウボイ で始まる歌 クイカイマニマニで始まる歌 ジャンボリージャンボリーで始まる歌
 朝まだき野辺を行きあやなる花つみぬで始まるとてもメロディのきれいな歌
 ボーイスカウトなどで歌われていたのではないかと思います。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういう時には
「キャンプ 歌」「キャンプファイアー ソング」なんて語句でweb検索すると良いです。
加えて、歌詞のでだしや印象的な語句でも検索してみてください。

全てを網羅したサイトがあるかどうかはわかりませんが、あちこちご覧になればお探しのような歌がたくさん見つかると思います。

Q贈与税について

現在タイに住んでおり、タイにて土地付住宅の購入を考えております。
しかしながら外国人名義では土地付住宅の購入は出来ないことになっておりますので、タイ人名義で購入と思ってます。
資金は日本の私の銀行口座からタイ人のパートナーの銀行口座に日本円で約300万を振り込もうと思っておりますが、調べたところ日本で私に贈与税がかかるようです。この税率はいくらかかるのでしょうか?
また、海外送金時に送金目的は贈与と記入する必要があるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

>調べたところ日本で私に贈与税がかかるようです。
かかりません。何か勘違いをされているように思います。
タイ人からお金をもらえば贈与税がかかりますけど。

Q黒澤明監督のお孫さん

黒澤優(20)さんはあの黒澤明監督のお孫さんですよね。
昨日だったか、芸能ニュースでそのお孫さんが目出度く出産されたとの
記事をお目にかけました。

それで、ふと過去の記憶がよぎったのですが、たしか数年前に
「ロード」という凄く暗い(笑)バラードを歌っていた、虎舞竜でしたっけ?
それのボーカルと付き合っていた人もたしか黒澤明監督のお孫さんだったような?

人違いでしょうか?それとも破局したんでしょうか?
年齢を考えると、ちょっと違うのかな・・・と思うのですが。

ちょっと気になった程度ですので、お暇な時に知っている人がいましたら、
教えて下さい。それにしても若いですな、監督の孫(^^;)

Aベストアンサー

おはようございます。

まず、黒澤優は黒澤監督の孫で、黒澤久雄・林寛子夫妻の娘です。SOPHIAのボーカル・松岡充と出来ちゃった婚されました。

それから、三船美香はbelete0306さんが書いていらっしゃいますが、御大・三船敏郎の娘です。16歳のときに虎舞竜のボーカル・高橋ショージ(当時40)と結婚して話題になりました。現在も奥さんしています。お母さんの喜多川美香(漢字は私もわからないので、belete0306さんをコピペしました)と三船敏郎の年齢差が親子以上に離れているので、三船敏郎と娘も孫ほどの年齢差になってしまったのでしょう。

いずれにせよ、二人とも若くして結婚、出産しましたよね(^^)
そういえば黒澤優のお母さん、林寛子も20歳で結婚したような・・・

Q息子夫婦への贈与

息子と嫁のそれぞれに110万円の贈与は課税なしでしょうか?

Aベストアンサー

「贈る側」ではなくて「貰った側」の立場で年間110万円までが非課税です。



息子さんやお嫁さんがほかの誰かから同じ年に贈与を受けていなければ、それぞれ「年間110万円」に収まるので贈与税はかかりません。

Q孫のかわいさって、どんなもの?

ここで旦那の実家との関係など相談させてもらってかなり、気持ちも変わり、最近では頻繁に旦那の実家に子供を連れて2人で遊びに行きます。

今回は悩んでるというわけではないんです。
単純に「孫」という存在はどれくらいかわいいのかな?と思ったんです。

大泉逸朗さん(漢字間違ってるかもしれません)も歌ってますが、どうなんでしょう?

私は自分の姪や甥はかわいかったですが、大泉さんのように「姪という名の宝物」と思ったことはないです。

「孫」の存在は普通の赤ちゃんとどう違うのか、なにがそれほどまでに「孫」をかわいがらせるのか、自分の解釈でもいいので、教えてもらえませんでしょうか?

Aベストアンサー

結婚してからずっと、主人の家族と同居しました。
その後、舅、姑は他界しましたが、私自身の両親は、現在も健在です。我家には、3人の息子がおり、本当に両方の祖父母から愛されて育ちました。親子間では、いろいろと問題も抱え、時には、ギクシャクしたりもしましたが、孫は、全てを超越してしまう・・・また、我慢もできる存在であることを実感しました。
私もその理由はなんだろうと思うことがあります。
大変な苦労や思いを寄せて子育てをし、その子がまた、結婚し、子どもを生む・・・その流れ事態が親としての最大の喜びとなるように思えます。
種の保存的な感覚からもそのように思えます。
例外的なことなどもあるにせよ、歳をとるということと遺伝子が途絶えることなくつながっていくことに無関係ではないように思います。

Q宝くじの贈与税について

ついこの間も質問ありましたし、今日の読売新聞に記事が出ていたのにしつこくて申し訳ないですが、教えて下さい。

年末ジャンボを2個所で購入しました。どっちでどの分を買ったかもう区別が付かない状況なのですが、これがまずいと知人に言われました。
いわく、高額当選時にどこで購入したか聞かれて、間違ったことを言うと自分で買わなかった(人からもらった)ということで、贈与税がかかってしまう・・・と。

これは本当なのでしょうか? 今ちょっとブルーです。
どなたか教えて下さい。また、もしそうだった時はいくらから課税されるのでしょうか?

Aベストアンサー

「もし、まちがえたら贈与税の対象に」なんて無茶苦茶な話だと思います。

もし、そのようなことになれば、贈与税の税率はかなり高く、50万円を越える金額が増税の対象になります。
その税率は50%ですので半分持って行かれることになります。

いくらの、金額があたったのかは分かりませんが、もし、そうなったら、直ぐに裁判を起こされるのが得策だと思います。そのまま、税務署に言っても相手にしてもらえませんし、不服申し立ての期間が1月と短く、その間に素人が不服申し立てをきっちりできるはずがありません。
弁護士におねがいするとむしろもっとお金がかかるのではと思われるかもしれません。悪徳な弁護士もいて心配であれば、弁護士協会が各都道府県にありますので、そちらに相談すれば、心配はないと思います。

きっちりとした額はわかりませんが、弁護士の報酬で20~100万程度だったと思います。また、相談料は、1時間1万程度だったと思います。なにも悪いことをしていないのに正当な権利を行使しているだけなのに、お金を取られるのはやはり変だと思います。

あと、宝くじをしばらく買っていないので、裏に何が書かれているか、確認してください。もし「どこで購入したかを明確に記憶しておくこと」と言う記載がなければ、契約書にないことをいってくるのは変だとつっぱねればよいとおもいます。

また、裏の住所と氏名の欄には、記入されていますか。
記入を確実にしておいてください。詭弁かもしれませんが「買って直ぐに、裏に住所と電話番号を書いたので、買ったところを憶えておく必要がどこにあるんだ」ということもいえるのでは、ないでしょうか。もちろん、過去のはずれの分は全て処分しておいてください。また、今回のはずれたものが1枚でも残っていたら、すてずに、名前や住所を全てに書き込んでおいてください。「買って直ぐに名前を書き込む」のは当たりの宝くじだけではありませんよ。逆にはずれのまで書き込んでおくことで、言っていることの信憑性がでてきます。

あと、高額の場合は、その売場に番号が書かれることが多いです。また、番号そのものがかかれなくても、それこそ友人に当選番号を聞いてもらったらどうでしょうか。
宝くじの有効期限は、1年ですので、2~3ヶ月程度たったあとで、そこの売場での当選番号を聞いてもらうなりして確認して(これで購入した場所が判明する)、さらに、2~3ヶ月たってから、換金にいってはどうでしょうか。人の記憶はあやふやで‥‥ということで、売場の人は、聞かれたことすら憶えてないと思います。

あと、この方法をとるのであれば、その宝くじは、中途半端な所に置いておかないでください。必ず、貸金庫を借りて保管してください。無くしたり、盗られたらしゃれになりませんから。もちろん、第一勧銀「以外」の銀行にしてください。もし、「なぜ、そんなことをしたのか」と聞かれたら、「当たりの宝くじを置いておくと運が舞い込んできそうだから」とでも答えればよいでしょう。

思いつくまま、書きました。法律的には、通用しないのかもしれませんが、決していい加減なつもりで書いたつもりはありません。

もし、わかりにくければ、この辺を補足して欲しいと、書いて下さい。助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。

「もし、まちがえたら贈与税の対象に」なんて無茶苦茶な話だと思います。

もし、そのようなことになれば、贈与税の税率はかなり高く、50万円を越える金額が増税の対象になります。
その税率は50%ですので半分持って行かれることになります。

いくらの、金額があたったのかは分かりませんが、もし、そうなったら、直ぐに裁判を起こされるのが得策だと思います。そのまま、税務署に言っても相手にしてもらえませんし、不服申し立ての期間が1月と短く、その間に素人が不服申し立てをきっちりできるはず...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報