エンジンが止まりかからなくなりました。
詳細については下記のとおりです。

初年度登録  昭和63年
車種     スズキ・アルトワークスCM11V(マニュアル)
       フルタイム4WD
走行距離   約13万キロ

メンテナンス 8万キロでタイミングベルト交換
       昨年10月 ダイナモのオーバーホール
       今年 1月 プラグコード&スパークプラグ交換
       今年 3月 バッテリー交換

症状 ダイナモOH後、ライト点灯中のアイドリングで震動激しくなる。
   エンジン回転数もライト点灯と同時に下がる。
   プラグコードやバッテリーの交換でも震動は改善されず。
   アイドリング中のエンストがたまに発生(月、1回から2回程度)。
   今年になり、走行中にエンスト。
   エンスト後は、キーを一旦オフにし、再始動すればエンジンはかかった。

現状 走行中エンストし、キーをオフにし再びオンにしたが、通常であれば
   点灯する各種警告ランプ等が、一切点灯せず、セルも動きません。
   最近、気になっていたのは、エンストが起きる前に、カーステレオが
   一瞬切れる症状が多発していました。
   現在、電気系等で作動するのは、ルームランプとハザードぐらいです。

以上のような状況ですが、不良箇所、費用等、わかる方がいらっしゃいましたら
教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>メンテナンス 8万キロでタイミングベルト交換


昨年10月 ダイナモのオーバーホール
今年 1月 プラグコード&スパークプラグ交換
今年 3月 バッテリー交換
症状 ダイナモOH後、ライト点灯中のアイドリングで震動激しくなる。
エンジン回転数もライト点灯と同時に下がる。
プラグコードやバッテリーの交換でも震動は改善されず。

これから考えると、ダイナモしか考えられませんが…
一度バッテリーを充電して走って、バッテリーがあがるのであれば確実にダイナモか、ダイナモからバッテリーにいたる電気回線の不良ですね。

解体屋に行けば、中古部品で安く仕上げることはできますが、信頼性がね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダイナモに原因がある場合、
OHの際に1年間の保証がついたので、
今回はただで修理できるのですが、、、
致命的な故障でなければいいのですが、、、
ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/28 15:33

追加です。

あとは考えられるのはオルタネーターへの配線の接続ミス、駆動ベルトのテンション不足かな?
前者は昔、経験があります(^^;後者ですとベルトが滑るので「キュー!」という音がしていたはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「キュー!」はなかったような、
でも数日前、妙な音がしたような気がして
ラジオをオフにして耳をすませてみたのですが、
高速道路上のことでもあり、確認はできませんでした。
ありがとうございます。
こんなに、短い時間で、こんなにたくさんの方から、
アドバイスをいただき、とても嬉しい気持ちです。
現状の報告などは、あの程度で大丈夫なのかと、
心配もしましたが、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

お礼日時:2002/03/28 15:49

やはり疑うべきはオルタネーターじゃないですか?OHとありますが、専門のプロがやったのでしょうか?


「OHのやり方が不完全なため、オルタネーター発電せず、バッテリーにチャージできない→バッテリー上がり→エンスト」
というストーリーじゃないかと。
セルモーターは大電力が必要なので、ランプ類を点灯させる電流だと始動できないでしょう。そのうちハザードも点かなくなるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり諸悪の根源はそこに行き着くのでしょうか、、
専門のプロかと聞かれると、答えにこまります。
ちゃんとした整備工場としか言えませんが、、
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 15:43

No.3の者ですが



私も早合点して、バッテリーの内部の不良と書きましたが
この場合はバッテリー自体の不良ではないようですね
失礼しました。

ダイナモをオーバーホールされたという事は、分解整備されたのでしょうか。
その場合、ダイナモ内部の組立不良が原因の場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分解整備を業者がやってくれました。
「新品と変わらないです」ということでしたので、
交換ではなくオーバーホールを選択しました。
確かに、新品のようにピカピカになりましたが、、、
修理から戻ってきてからの、震動の激しさや、
アイドリング回転数の低下を考えると、
もっとも疑わしいかもしれませんね。
親身にアドバイスくださいまして、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 15:39

自信はありませんが、バッテリーのプラスとマイナス電極とハーネスが


ちゃんと接続されているでしょうか?(ネジが緩んでいないでしょうか)
また、バッテリーのマイナスのハーネスがフレームにちゃんと
接地されいるでしょうか?(この部分のネジの緩みもチェック)

ダイナモの方も同様にハーネスがちゃんと接続されているか
チェックしてみて下さい。

多分どこかの接触不良が原因だと思います。

まれに、バッテリー内部の不良という事もあります。
その辺りもチェックしてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

接触不良ですか。
なにぶん古い車ですので、あちこちガタがきています。
接触不良等であるなら、それほど費用もかからずに直せそうですね。
1日100キロを月に20日あまり走っているのが、無理だったのか。
大事に乗っていたのですが、、
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 14:58

失礼しました。

バッテリー交換してたんですよね。
良く見ずに回答してしまってすみません。

ダイナモ(オルタネータと言います)交換後ということなので
まずオルタネータを疑うべきでしょう。
どう考えても充電不良になっているようですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、さっそくご回答いただきまして、、、
充電不良ですか、疑ってみます。
復活してくれないと、寂しいです。
古い車ですが、やはり愛着があるもので、、、
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 14:52

一言。


バッテリー。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qrx8 エンスト

今日初めてrx8に乗りました
初っ端からエンストしました
発進時何度かエンストしました
他のMT車ではエンストしません
僕の技術のせいでエンストしているのでしょうか?

Aベストアンサー

ロータリーエンジンは構造上
2サイクルに近く
3000回転以下の低速トルクが少ないです

もう少し
エンジン回転を上げて
クラッチをつなげてみてはどうでしょうか

Q車のダイナモとバッテリーって、エンジンの回転数がアイドリングの状態でも12ボルトで発電して充電するのですか?

車のバッテリーは通常12ボルトで放電と決まっていますが、充電はエンジンの回転数が走行時や停車時によってまちまちなので、定格電圧で充電できないと思うのですが・・・?
車のダイナモとバッテリーって、エンジンの回転数がアイドリングの状態でも12ボルトで発電して充電するのですか?

また回転数が5,000回転でも6000回転でも12ボルトで充電しているのですか?

Aベストアンサー

>永久磁石をつけておけば、励磁電流なんて不要なのにね・・・。

いやいや、全部、電磁石をつかうのがミソなんですよ。
車のオルタネーターは真中のローター部分と外側のステーター部分にコイルが使われていて、
これらのコイルに流れる電流をICでコントロールして、磁束をコントロールすることで
どんな回転数でも、電圧を一定にするようにしています。
(ICはオルタネーターと一体化しています。車の場合これをレギュレターと呼びます。
いわゆる余分な電気を熱に変える3端子レギュレターとは違います。)

こうすることで、ライトを点灯するなど電力を消費するときには、コイルに流す電流をふやし、発電量をふやします。
逆に負荷が小さいときは電流を減らし発電量を減らします。
これにより、電気の負荷が小さいときはオルタネーターを回転させる負荷が小さくでき、
また、逆に電気の負荷が大きいときのみオルタネーターを回転させる負荷が大きくなります。

また、十分に磁束を斬ることが出来る高回転時の負荷を減らすことができます。

ちなみに、ダイナモは永久磁石です。
これは電圧を一定にするために3端子レギュレターを使っています。
余分な電力は熱に変えて放熱するため無駄が多すぎます。
また、勝手に負荷は変りますが、高速回転すればするほど、無駄に電気を捨てることになります。

以上、私がかき集めた情報と推測です。

>永久磁石をつけておけば、励磁電流なんて不要なのにね・・・。

いやいや、全部、電磁石をつかうのがミソなんですよ。
車のオルタネーターは真中のローター部分と外側のステーター部分にコイルが使われていて、
これらのコイルに流れる電流をICでコントロールして、磁束をコントロールすることで
どんな回転数でも、電圧を一定にするようにしています。
(ICはオルタネーターと一体化しています。車の場合これをレギュレターと呼びます。
いわゆる余分な電気を熱に変える3端子レギュレターとは違いま...続きを読む

Qハイパフォーマンスカーはエンストしない?

みなさんこんにちは。

色々MTの車を運転したところ、エンジンが非力な車ほどエンストしやすいような気がします。特に軽自動車とかはそう思うんです。それに比べて排気量の大きい車はちょっと無理なクラッチ操作をしてもエンストしにくく、運転しやすい気がするんです。
MTのエンストというのはどういう仕組みで起こるんでしょうか?またエンジンパワーの大きな車はエンストしにくいのは本当ですか?だとしたらフェラーリなどのV12スーパーカーはいきなりクラッチを放してもエンストせずに走り出すんでしょうか?気になったので質問してみました。

Aベストアンサー

初心者という前提でお話します。

「非力な車はエンストしやすい」「排気量の大きな車はエンストしにくい」
ものすごく簡単(大雑把)に言うとそのとおりでしょう。

エンストとは発進時にエンジンが止まってしまう。すなわち
エンジンの力が負けているのです。
ですから「非力だからしやすい」「力強ければしにくい」ですね。
そして、一般的にエンジンの出力は排気量とともに大きくなりますから
「排気量の大きい」(力強い)は「エンストしにくい」につながるでしょう。

これは非常に大雑把な一般論ですので
個々には例外もたくさんあります。

「スーパーカー」なども例外に入るかもしれませんね。
これらはある意味最高スピードなどを追求したりしていますので
エンジンの力の出方(でかた)を最高速が出るように味付けしていたりします。
こうなると低速/街中での扱いやすさは犠牲になっていたりしますので
発進時などはもっとも苦手とするものかもしれません。(エンストしやすい)

> エンストとはどういう仕組みで

通常MTは、エンジン-クラッチ-ミッション-タイヤ とつながっています。
つながっているということは、エンジンが回っている以上絶対にタイヤも回っていなければなりませんね。
でも車は停止します。そのままではエンジンも止まってしまいます。
それでは困るので「クラッチ」で伝達を切るのです。
逆に発進するとき、止まっているタイヤ-ミッションと 回っているエンジンを
「クラッチ」を使って徐々につなげていきます。
そのときにエンジンががんばって回っていて少しづつタイヤを回していければ
発進できますが、エンジンがこらえきれずに止まってしまうとエンストです。(笑)

ですので、最初の文に戻りますが
エンジンががんばってこらえきれればOK
こらえられなければエンスト。
力があればたくさんこらえるでしょうし、非力ならすぐにこらえられずにエンスト。

こんな感じでしょうか。

初心者という前提でお話します。

「非力な車はエンストしやすい」「排気量の大きな車はエンストしにくい」
ものすごく簡単(大雑把)に言うとそのとおりでしょう。

エンストとは発進時にエンジンが止まってしまう。すなわち
エンジンの力が負けているのです。
ですから「非力だからしやすい」「力強ければしにくい」ですね。
そして、一般的にエンジンの出力は排気量とともに大きくなりますから
「排気量の大きい」(力強い)は「エンストしにくい」につながるでしょう。

これは非常に大雑把な一般...続きを読む

Qオイル切れのランプが点灯したまま走行して・・

車に乗りエンジンをかけたらオイル切れランプが点灯しました。5日前にオイル交換をしたのでオイル切れとは思えわず、計器の故障かと思いましたが車も新車を購入して2年目ですし、それも考えられず出先の駐車場だったのでとりあえず、1~2キロ先のディラーまで行く事にしました。しかし1キロ程走行した所で、車が止まってしまいました。ディラーに電話をして車の止まった道路まで来てもらいました。調べて解った事は、当日何かの拍子にエレメントが外れてオイルが漏れてしまったそうです。新しいエレメントをはめてオイルを満タンにしたら、オイル切れランプは消えました。こんな事は初めての経験だとディラーの方は言っていました。教えていただきたい事は、オイル切れ状態で1~2キロ走行してしまった車は後で、何らかの故障の原因になりますか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

とりあえず、5日前にオイル交換したのであれば、その時にエレメント交換を
してちゃんと締め付けられていなかった可能性が高いですね。

エレメントのある位置よって、停止時でもほとんど抜けてしまう場合と、走行し
てポンプが回った際にオイルが抜けてしまう場合があるでしょうが、どちらに
せよそれだけ大量のオイルが抜けたのならエンジンの下にはオイルが溜まっ
ていた事でしょう。

エンジンへの影響ですが、オイルが抜けた状態で走行してもシリンダ内に油
膜がある状態ならかなり走行できます。
以前、廃車のエンジンを使って通常の運転状態でドレンボルトを抜くと、どの
くらいエンジンが持つか実験した事がありますが、通常走行で50kmくらい走っ
ても大丈夫でした。

ただ、これはシリンダ内にオイルが残った状態ですから、5日前にオイル交換
してそれ以来運転していなくて、全てのオイルがオイルパンに落ちた(抜けた)
状態から運転した場合は、油膜がほとんど無く影響があると思われます。

kodemariさんの場合、1kmくらいで停止してしまったという事ですが、油膜切れ
で焼き付いて止まる場合は本当に一瞬の出来事で、ガクンと止まってしまい、
オイルを入れてもダメだと思いますが、その後何の変化も無ければ油膜切れに
至る前に、ECUが異常と判断してエンジンを止めたのかもしれません。

ですから、現在異常が無ければ故障の原因にはならないと思いますが、作業ミス
の可能性が高いですので、オイル交換をした所にそうなった旨を伝えて作業ミス
である事を認めさせておいた方がいいと思います。(万が一異常になった場合は
原因を調べてオイル切れが起因していたら無償修理するなど)

こんにちは。

とりあえず、5日前にオイル交換したのであれば、その時にエレメント交換を
してちゃんと締め付けられていなかった可能性が高いですね。

エレメントのある位置よって、停止時でもほとんど抜けてしまう場合と、走行し
てポンプが回った際にオイルが抜けてしまう場合があるでしょうが、どちらに
せよそれだけ大量のオイルが抜けたのならエンジンの下にはオイルが溜まっ
ていた事でしょう。

エンジンへの影響ですが、オイルが抜けた状態で走行してもシリンダ内に油
膜がある状態ならかな...続きを読む

Q信号待ちでエンストします。 三十年前ほどのキャブ車(サニトラです)を譲り受けました。 夏季は好調だっ

信号待ちでエンストします。
三十年前ほどのキャブ車(サニトラです)を譲り受けました。
夏季は好調だったのですが寒くなってからしばしばエンストします。
五分ほど暖機するようにしていますが暖機中にエンストすることも多いです。
信号待ちどはエンストしないようにクラッチブレーキを踏みながらアクセルをほんの少しだけふかさないといけません。
この行為はエンジンやミッションに負担がかかったりしているでしょうか??
全所有者によると旧車はそういうものだそうですが、心配になりまして。

Aベストアンサー

こんにちは。現役引退の元整備士です。
アイドリングの自動調整が無いキャブ車でしたら、そのようなこともあると思います。
夏場と冬場でアイドリングの回転数が変わってしまったり・自動チョークの効き具合やファストアイドルの回転数が変わってしまったりしたものです。
その昔のキャブ車は、夏用のキャブセッティングと冬用のキャブセッティングが必要な車が大半でしたね。
アイドリング回転数だけでしたら、アイドル回転数調整スクリューをちょっと締め込む程度でエンストは防げると思いますが、暖機中のエンスト防止セッティングについてはチョークバルブの効き具合とファストアイドル回転数の調整が必要でしょう。

エンストしないようにアクセルを少しふかす行為のみでしたらエンジンやミッションへの負担はありませんが、ご自身が辛い(面倒な?)思いをするでしょう。一度、懇意の整備工場などでキャブの調子を見てもらってはいかがでしょうか。
ただし、暖機中のセッティングについては、チョークが作動するまで一旦エンジンを冷やして冷態時からの点検・調整が必要となりますから、完璧を期すには場合によっては整備工場で一泊させる必要があると思います。

こんにちは。現役引退の元整備士です。
アイドリングの自動調整が無いキャブ車でしたら、そのようなこともあると思います。
夏場と冬場でアイドリングの回転数が変わってしまったり・自動チョークの効き具合やファストアイドルの回転数が変わってしまったりしたものです。
その昔のキャブ車は、夏用のキャブセッティングと冬用のキャブセッティングが必要な車が大半でしたね。
アイドリング回転数だけでしたら、アイドル回転数調整スクリューをちょっと締め込む程度でエンストは防げると思いますが、暖機中のエン...続きを読む

Q走行中に点灯する、「エンジン警告灯」について。(AT車)

走行中に点灯する、「エンジン警告灯」について。(AT車)

時々忘れた頃に、チラッと、「エンジン警告灯」のランプがつきます。
(およそ1~3秒くらい)
これは緊急事態でしょうか?

車の説明書には、
エンジンの電子制御システムに異常があると点灯する。と書かれていますが、
めったにつかないし、すぐ消えるランプなのでほったらかしにしています。(^_^;)

エンジンの調子は、
少しパワー不足を感じるくらいで、調子が悪いわけではないです。
もうすぐ2回目の車検で、およそ55,000km走りました。

Aベストアンサー

長年車にのって何台か乗り換えましたが、このランプがついた経験はありません。
ランプの点灯は、エンジンを制御するコンピュータ,又は,それにつながる入出力装置装置(エアフローメーター,吸気温度センサー,排気温度センサー、アクセル開度センサー、エアコンアイドルアップセンサー、インジェクター,エンジン回転数パルスエンコーダー,、などなど)のいずれかに軽度の障害がある可能性があります。
(重度の障害だとエンジンがかからなくなります。)
かなりいいかげんな推定ですが,前記各センサー類のコネクターのどこかが接触不良を起こしかけていて、まれに極短時間接触不良状態になって,異常な(ありえないような)信号がセンサーからコンピュータに流れた時点で点灯するけど,すぐに復帰して何もなかったかのように走りつづけている状態だと思います。
症状が進めば、発生頻度が増すとともに、ついにエンジンがかからないようになる事態も考えられます。
いずれにしても,ディーラーで徹底的に(不具合が再現し、原因が判明するまで)調べてもらった方がよいかと思います。

Q原付のキャブですが、アイドリングスクリューの締めすぎでエンストすることはありますか?かなりエンストが

原付のキャブですが、アイドリングスクリューの締めすぎでエンストすることはありますか?かなりエンストがひどいのですが…ら

Aベストアンサー

アイドリングストップスクリューのことでしたら、
エンジンの回転が上がりすぎて困ったことにはなるでしょう。
やったことなど当然ありませんが、MTだと、キルスイッチとか
メインスイッチに手が行くでしょう。クラッチをつなげば、
ウイリーするかエンストでしょう。つまりどこからたどっても
エンストで終るか事故るかでしょう。
オートマだったら、ブレーキをかけるからエンストかな?

エアスクリューのことなら、1回転も余分にしまっていたら、
まさにアイドリングストップスクリューを閉め込んでないと
アイドルが続かないのでエンストでしょうね。
暴走するよりエンストのほうが平和と思います。

Q高年式・20万Km走行車のエンジン交換について

15年目になる通算走行距離が20万5000Kmを超えた愛車にオイル漏れが起きてるのですが、クランクシャフトシールを交換してから約3ヶ月であることを考えると、クランクシャフトが磨耗によりヤセが始まっておりシール交換だけでは対応困難。

乗り続けたいならリビルド品を入手してエンジン交換の必要があるらしいです。
費用は入手可能な部品しだいで20~40万程度の幅になる可能性が高いとの事。

秋に車検迎えますし、今後発生しうる整備費や燃費等のランニングコストを考慮すると普通なら買い替えた方が安上がりでしょうが、今の車に愛着があるので修理可能なら安全上の問題がなく保安基準クリアできる限りは乗り続けたいと思ってます。

仮にオイル漏れ等が解決しても足回りや他の部品の劣化等に見舞われることは覚悟の上ですが、

エンジン交換した経験ある方の体験談やアドバイス頂ければと思います。

Aベストアンサー

すげえ!、エライ!、ある意味、本当のエコ!
本当に大切にしてみえるんですね。


そこまで承知の上でのご検討ならば。

リビルドエンジン自体は車種でだいぶ金額が違います、
よく故障するエンジンは、リビルド屋さんに在庫もあり、価格も安く、
絶対数の少ない車種は、現物修理となり、価格も高いです。

リビルドメーカーは、作業してくれる工場のお勧めに任せるのが良いと思います、
リビルドメーカーも色々ありますので、少しでも評判の良いメーカーを選ぶべきです、
また、メーカーが保証してくれるのは、リビルドエンジン本体のみで、
万が一、リビルドエンジンに不調があった場合でも、作業費用は保証してはもらえません、
万が一の場合に、エンジン自体に問題があったのか、作業に問題があったのか、
責任の擦り付け合いに発展することがありますので、
それを回避する意味でも、作業工場に任せるのが良いと思います。

実行される場合、エンジン単体はリビルドで良いとして、
補記類(インジェクターや、アイドルサーボや、センサー類や、ホース類)
も、なるべく同時交換が良いです、(特にゴム製品は、ほぼ必須と思って)
エンジン着脱時にしか、交換出来ないようなもの、
(エンジンマウントや、クラッチ周りなど)も、予算が許せば交換する方がお勧めです、

エンジン本体や、補記類も、安くないですが、工賃も安くはないので、
ついで作業ならば、なるべく替えられる部品は替えるべきだと思います、
些細な部品をケチって、工賃の2度払いは、一番ツマラナイですもんね。

大きな金額になりますので、予算が心配ではありますが、
そこまで大きな修理であれば、予算も、時間も、可能な限りかける方が、
意味のある、価値のある修理になると思います。

今どき、それくらい理解の上、ジックリ考えてる人って少ないですよね、
考えること事態オックウなのか、考える力が無いのか?
自分では何も考えず、構造も知らず、知ろうともせず、調べもせず、
ただ「安く直してくれ」ってヤカラの多いこと(笑)
修理屋に「安くして」なんて「サボっても良いよ」と言ってるのと同じなのにね・・・
スイマセン、グチも書いちゃった(笑)

すげえ!、エライ!、ある意味、本当のエコ!
本当に大切にしてみえるんですね。


そこまで承知の上でのご検討ならば。

リビルドエンジン自体は車種でだいぶ金額が違います、
よく故障するエンジンは、リビルド屋さんに在庫もあり、価格も安く、
絶対数の少ない車種は、現物修理となり、価格も高いです。

リビルドメーカーは、作業してくれる工場のお勧めに任せるのが良いと思います、
リビルドメーカーも色々ありますので、少しでも評判の良いメーカーを選ぶべきです、
また、メーカーが保証してくれるのは、...続きを読む

Q台湾バイクのキャブ車は、エンストしやすいですか?

現行型のヤマハ・シグナス(台湾仕様・FI)に乗ってる者ですが、
あまりにエンストがひどくて乗り換えを考えています。

国内メーカーにピンと来るものがなく、今はPGO社のG-Max 200が本命です。
が、台湾仕様のキャブ車は「日本の気候に合わない」と聞いた事もあります。

シグナスを買った店に聞いても「FIでのエンスト癖を治すのは難しい」と言われたのですが、
キャブ車ならばエンストが頻発してもFIよりは対応しやすいのでしょうか?

台湾バイク経験者の方にお伺いしますが、台湾バイクのキャブ車はエンストしやすいですか?

Aベストアンサー

>台湾バイクのキャブ車は、エンストしやすいですか?
一概には言えませんが、やはり台湾の高温多湿な気候に合わせたセッティングですので、
日本の、特に寒冷地などでは、エンストなどトラブルは多いようです。

それと同じ名称のバイクでも、日本仕様はセッティングのみならず、品質検査も厳しいので、
現在乗っているシグナス(台湾仕様・FI)のエンストについては、台湾仕様だからという面も否めませんが、
台湾の甘い品質検査の結果、いわゆる「ハズレ」のマシンを引いてしまった可能性があります。
(私の周りでも台湾仕様の現行シグナスに乗っている人がいますが、全く問題は起きていません)

ちなみにPGO社のG-Max 200については、シグナス台湾仕様と違い、普通は完全に外車扱いとなるので、
値引きは無しで、日本車では考えられない高い諸費用を請求される可能性があります。

Qサーキット走行(走行会)時のオイル交換について

来月、いよいよサーキットデビューします。
そこで気になったのがオイル交換の事です。
やはりサーキットを走るために走行前にオイル交換をし、走行後すぐに新しいオイルを入れなければならないのでしょうか?
今入れているオイルは量販店の一番安い100%化学合成(一回¥4000くらい)ですが、その時だけ安いオイルにしてコストを押さえたほうが良いのか、やはりいつものオイルを入れたほうが良いのか…。要は費用の問題なんです。
安いオイルでも性能的(フィーリングではなく機能的)に変わらなければ安いほうが良いかな~と考えています。
いかがな物でしょうか?
(ちなみにエンジンは1600ccのNAです)

Aベストアンサー

そりゃ、前後両方交換が望ましいけど状況次第で前はハブいても良いと思うよ

とりあえず走行後は有無を言わさず交換かな?
走行前は前回の交換からまだ間が経っていないのならそのまま行っちゃってもOKでしょう
前回の交換から時間が経っていたら交換しとこう。。。
勿体無いって思うかも知れないけど、気分的な問題も含めて交換した方が安心だよ

オイルのブランドは好きなのを選べばOKだけど、あんまし安いのはちょっと不安かな?
こう書くと安いのが悪いって思うかも知れないけど、そうじゃなくって安いオイルは粘度が低いのが多いからちょっと不安って事
来月となれば結構(気候が)暑くなってくると思うので多少は高温側に振ったオイルに替えた方がエエと思うよ
高温側っていうのは"10W-50"とか書いてある表示で右側(例だったら50ね)が大きめなやつにしようって事だね
テンロクNAならあまし硬くするのも良くないと思うので…とりあえずは10W-40の半合成くらいで良いんじゃないかな?

初めてだと車に負担がかかるレベルまで踏めないと思うからソコソコで良いんじゃないかなぁ。。。
何回か走って踏めるようになってきて、不安を覚えるようならワンランク上の奴に交換すれば良いと思うよ

私の例だと(2000ターボだからちょっとサイクル早い)
サーキット後は…有無を言わさずフル交換(エンジン・デフ・ミッション)
前は3000Km以内くらいなら無交換で行くよ
それ以上走っていたら行く前に交換して行った後も交換するよ
↑コレやると1週間くらいしか使わない事になっちゃうけど、しょうがないから諦めて交換だね(笑
ちなみに街乗りオンリーなら5000Kmで交換だね

そりゃ、前後両方交換が望ましいけど状況次第で前はハブいても良いと思うよ

とりあえず走行後は有無を言わさず交換かな?
走行前は前回の交換からまだ間が経っていないのならそのまま行っちゃってもOKでしょう
前回の交換から時間が経っていたら交換しとこう。。。
勿体無いって思うかも知れないけど、気分的な問題も含めて交換した方が安心だよ

オイルのブランドは好きなのを選べばOKだけど、あんまし安いのはちょっと不安かな?
こう書くと安いのが悪いって思うかも知れないけど、そうじゃなくって安...続きを読む


人気Q&Aランキング