僕はよく恋愛するほうなんですが、ときどき男にも女にも恋愛をわからない。異性と付き合うのは自分を飾るための手段(だからルックスのいい人とか、頭のきれる人とかとしか付き合わない)と思ってる人、また、普通に恋愛というものがわからなくて付き合わない人。沢山理由はありますが、恋愛って最後には誰でもするものなんでしょうか?
恋愛する回数や期間は人によって異なるとは思いますが、今、恋愛をわからないって言っている人全員、恋愛を経験できるとは思えないのです。しかし、歳をとると結婚する人は沢山いますよね?その人たちはやはりきっと両思いになって結婚にいたるんでしょうから、そこのところの微妙な点がわかりません。
まったく恋愛に興味がなかったのに、どういうきっかけで恋愛を知ったのかを聞きたいです。体験談ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

zyunerさん、私は恋愛に最初は興味がなかったんです。


でも、今は最初は好きではなかった人と楽しい恋愛をしています^^
何が私を変えたのかははっきり言ってわかりませんが、興味がない人が恋愛をするという事は,相手に出会う事から始まるんじゃないですかね?
どんな変な人でも、よく見ていれば良い所がいっぱいあって,知らずにその人に引き込ませていく・・・恋愛とはそんな所から始まっていくんじゃないでしょうか?
誰にでも、恋愛は訪れるんです!
きっかけなんて人それぞれだけど,「出会い」は全ての始まりです☆
    • good
    • 0

こんにちは☆ nachi1006です。


そうですね、恋愛は、他の方がおっしゃっていたように、今の時代は情報があるから、恋愛であふれていると言えると思います。しかし逆に、情報が溢れすぎて擬似恋愛をしている人も世の中にはたくさんいると思いますけどね。
最後には誰でもするものなんでしょうか?>
私は違うと思います。上にも書いた通り、擬似恋愛をしている人がたくさんいると思いますし、こんな世の中になってしまって、人間の心理が読めなくなってきていますから、誰よりも自分を愛している人や一人きりで居たい人など、恋愛を拒否する人や、心が冷めてしまっていて、恋愛ができない人もいるのでは、と思います。

恋愛がわからないと言う人は、きっと本気の恋愛を経験したことがないのではないでしょうか?私はなんどか片想いをしましたが、そのあと本気で人を好きになって、やっと恋愛がわかったような気がしました。結婚は今でも家庭の事情や、自分の老後を安定させるためなどの理由で、妥協した結婚をしている人はたくさんいます。わたしはむしろそういう人の方が多い気さえするくらいです。

まったく恋愛に興味がなかったのに>
これに対しては、興味がない。一人が楽れ、不自由がなかったから、一人でいい。恋愛の必要がない、と思っているから恋愛に興味がないのだろうという仮定だと察しますので、それに対してお答えすると、例え一人でいいと思っていたとしても、恋愛って言うのは自然にはじまってしまうものですから、今までは一人でもよかった。でもある人を好きになってしまった。一緒に居たいと思ってしまった。そういったことから、恋愛は始まっていくのではないでしょうか?

とりあえず私の意見を述べてみました。参考になれば嬉しいです。
nachi1006でした☆
    • good
    • 0

人間が恋愛結婚するようになったのは、人類の長い歴史の中でほんのここ数十年のことです。

世界ではまだまだ多くのところで、恋愛結婚ではない結婚が結婚の中心形態になっていますし、日本でも恋愛ではない事情や理由から結婚する人は少なからずいますよ。

だから、必ず誰もが恋愛を経験するわけでもないし、恋愛を経験しないからといって人間的に劣っているとか、情緒の面で問題があるとか、そういうことにはならないと思います。現代人はどうも恋愛が大切だと過剰に思い込んでいるところがありますが、単なる人間関係の一形態に過ぎないことをちゃんと理解しておいたほうがいいのではないでしょうか。

「どういうきっかけで恋愛を知るようになるか」ということですが、おそらくはみんな、実体験として恋愛を知る前に、テレビや漫画や小説などの物語として、あらかじめ恋愛について知っているんでしょう。そして、自分が思い描いているイメージとしての恋愛に、実際の異性(同性)との性的な経験を重ねていくのだと思います。世の中に情報としてこれほどに「恋愛」があふれていなければ、「自分は恋愛を経験している」と語る人はもっと少なくなると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報