私の母は2年前に胃の全摘手術を受け、後遺症によりいまだに食事をとるのに苦労しています。吐き気はだいぶ治まりましたが、足のむくみがなかなか改善されません。
たんぱく質不足によるむくみだそうですが、食事の量や回数をこれ以上増やすことは難しいようです。(食事は少量ずつ1日6回程度)
主治医からはたくさん食べるようにと指示されるだけです。
本人は筋力低下も心配していますが、むくんでいる状態では歩くこともできません。
どなたか同じような経験をされた方いらっしゃいますか?
むくみを改善するために高たんぱくで腸に負担のかからない食品などありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

胃を切除すると、腸への食物の流入が早まり、腸管の動きが異常に亢進して、食物が十分吸収される前に通過してしまいます。

この為、分食を勧められるわけですが、吐き気や下痢などの症状がとれなければ、腸管の運動を抑制する薬や消化剤の処方を行うこともあります。ご質問の低蛋白も吸収不良により起こる物です。身近にある高蛋白食としては、アルブミンを多く含む卵白があります。色々な形に加工して摂取されては如何でしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

DR-Kさま、ご回答、本当にありがとうございました。
さっそく母に見せてまいりました。卵は努力して摂取しているのですが、やはり量が足りていないのだと思います。卵白を多く食べられるような方法を考えて母に食べさせてあげたいと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 11:49

消化がうまくできていないと思われます。


栄養補助食品を用いるのが良いのではないでしょうか。

http://www.kissei.co.jp/health/health.htm
等いろいろHpがあるようです。
オンラインで注文できるものもありますので、参考になさってください。

参考URL:http://www.morinagamilk.co.jp/group/link.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

clutchさま、ご回答、本当にありがとうございました。
これからじっくりとご紹介下さったサイトを拝見して母に教えてあげたいと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 11:54

現在私が使っている栄養補給食品があります。

わかりやすく言うとプロテインです。高たんぱく低カロリーで、身体に必要なビタミンなどがバランスよくプログラムされています。特に、たんぱく質は良質なものですから安心して召し上がることができます。味付けもよいので、どなたでも美味しくいただけると思います。腸はもちろんのこと身体に負担をかけることなく栄養補給をすることができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

taguchiさま、ご回答、本当にありがとうございました。
さっそく薬局で探してまいりたいと思っています。貴重な情報を下さって感謝しております。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 11:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃癌の術後、食事ができず困っています。

父が、先日、胃癌の手術を行い、胃を全摘しました。
手術はうまくいったのですが、術後、食欲がまったくわかず、病院食もほとんど食べられません。もともと食が細いのですが、水分さえもまともに取れない状態です。
本人いわく、食べようにも食べれないようです。無理に食べると吐いてしまうそうです。
食べれるようになれば、即退院できる状態なのですが、今は点滴に頼らざるを得ない状況が続いています。
何か、食欲を増すよい方法はないでしょうか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 胃の全摘を受けられたのですね。食べられない理由として2~3、考えられる医学的な問題点を述べてみます。
 まず、手術はうまくいったということですが、食道ー空腸吻合術という方法で食道から腸へつながってると思いますが、つないだところが狭くなってるということはないのでしょうか?ひとつには繋ぎ方によって(技術的な問題)狭くなることと、生理的な問題で狭くなることがあります。後者は手術後2週間くらいから急に食が細くなったりした場合に考えられます。長いと4週くらいまで続きます。前者の場合は手術がうまくいったとは言えませんがこれは食事が出た時から起こります。
 次は内服薬やその他のガンに対する治療の問題です。全摘をやったと言う事は腫瘍の位置の問題もありましょうが、進行ガンの可能性が高いように思われます。そうした場合抗がん剤や放射線療法が行われている可能性もあります。(今の時代家族も知らずに勝手に治療してることはありませんが)それらが原因で食欲がなかったり吐き気があったりする可能性もあります。
 三点目はhoshinoさんのいわれるとおり食事環境があるかと思います。胃の摘出後は6回食(朝、おやつ、昼、おやつ、夕、夜食)で必要なカロリーをまかなうような食事指導を行います。しかし、早く体力を回復しなければとか、食べなければと焦る気持ちがかえって食欲をなくしたり、吐き気を催したりする原因になることがあります。「食べられたら退院できる=食べなくては」という精神的な負荷はないでしょうか?
 1,2が原因と思われましたら主治医に相談してください。3が原因のようでしたらhoshinoさんのアドバイスを参考になさってはいかがでしょうか?

 胃の全摘を受けられたのですね。食べられない理由として2~3、考えられる医学的な問題点を述べてみます。
 まず、手術はうまくいったということですが、食道ー空腸吻合術という方法で食道から腸へつながってると思いますが、つないだところが狭くなってるということはないのでしょうか?ひとつには繋ぎ方によって(技術的な問題)狭くなることと、生理的な問題で狭くなることがあります。後者は手術後2週間くらいから急に食が細くなったりした場合に考えられます。長いと4週くらいまで続きます。前者の場...続きを読む

Q胃全摘後の食事について

父が胃癌で胃の全摘出をし、今日退院します。
退院時に栄養士や主治医から自宅での食事をどのようにしたら良いかを聞かされる予定です。私自身は立ち合えないのですが、父は点滴をはずした頃から少し痩せてきました。手術してまだ3週間なので、流動食しか食べていないため、これから痩せていくのだろうとは思います。おそらく10kgぐらいは痩せるのだろうと予想しています。
私としては食品で栄養がとりにくくなった分、飲料水で栄養を補充できたらと思っています。ミネラルはミネラルウォーターでまかなえると思いますが、ビタミンやアミノ酸類や電解質を私としては清涼飲料水で摂れればいいなと思っています。ただ、胃の全摘出ですから、糖分が入っている清涼飲料水は、ダイレクトに糖分を吸収してしまうため、体に何かしらの影響があるのではないかと素人判断ですが思うのです。
消化の良いものしか食べられなくなった現状では、おそらくまともにビタミン・ミネラル・アミノ酸類を摂取するのは非常に難しいのではないかと思うわけです。
お聞きしたいのは、点滴で摂取していたぐらいのレベルの栄養分を、胃を全摘出した人が摂るにはどのようにしたら良いのかということです。私の希望している「清涼飲料水(ポカリスエットみたいなも)」は少しぐらいなら飲んでも良いのでしょうか?
また、塩分と糖分のどちらに関しても、どのくらい摂取して良いのか素人目では判断しにくい部分があります。
塩辛は当然無理としても、塩分控えめのお味噌汁や、少し塩分の入っている漬け物など、父が食べたいものに関しては普通に食べても良いものなのでしょうか?
専門家の方、一般の方、どのような方でもかまいません。ご存知の方がおりましたら、お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

父が胃癌で胃の全摘出をし、今日退院します。
退院時に栄養士や主治医から自宅での食事をどのようにしたら良いかを聞かされる予定です。私自身は立ち合えないのですが、父は点滴をはずした頃から少し痩せてきました。手術してまだ3週間なので、流動食しか食べていないため、これから痩せていくのだろうとは思います。おそらく10kgぐらいは痩せるのだろうと予想しています。
私としては食品で栄養がとりにくくなった分、飲料水で栄養を補充できたらと思っています。ミネラルはミネラルウォーターでまかなえ...続きを読む

Aベストアンサー

お父様へのご心配のお気持ち、文章からとても感じ取れ、お役に立てればと思い再び参上しました。
#4です。

しかし・・・
お父様と実際にお会いしてませんし、病気・治療の経過がよくわかりませんので、お父様の様子が緊急性のある問題なのか、時間と共に解決する問題なのかが判断できかねています・・・適切なアドバイスができていれば幸いですが・・。

ただ、一般的に食べれていない時期は、制限食を避けることよりも食べたい食品を食べていいように思います。
調理法や摂取量を考慮すれば、食べれてはいけない食品は
ないと思っても過言ではありません。
蒸したり、煮込んだり、細かく切ったり、ジューサーやミキサーを利用することで食べれる食品も広がります。

副食の献立例として良いとされているものは・・
 肉団子の甘辛煮、そぼろ、シチュー、茶碗蒸し、オムレツ、湯とうふ、など。
間食として適切なもの
 牛乳、クッキー、ホットケーキ、クラッカー、カスタードプリン、サンドウィッチなど。

食べれそうな物があるでしょうか??

調理法などを工夫しても摂取量が維持できなければ、医師の指示のもと「エンシュアリキッド」や「ハーモニック」などの高栄養剤を摂取するのも一つの方法だと思います。
(高栄養剤の味が苦手であれば、コーヒーや青りんご、  ヨーグルト、パイン味などの粉末を加えることができ  す。試してみてください)
高栄養剤は医師の指示箋のもと医療保険適応内で薬局で処方されると思いますので主治医にご相談してください。


通常、食欲がでてくるのは術後6ヶ月ごろだとの事です。
時間の経過で解決できることをお祈りしています。

お父様へのご心配のお気持ち、文章からとても感じ取れ、お役に立てればと思い再び参上しました。
#4です。

しかし・・・
お父様と実際にお会いしてませんし、病気・治療の経過がよくわかりませんので、お父様の様子が緊急性のある問題なのか、時間と共に解決する問題なのかが判断できかねています・・・適切なアドバイスができていれば幸いですが・・。

ただ、一般的に食べれていない時期は、制限食を避けることよりも食べたい食品を食べていいように思います。
調理法や摂取量を考慮すれば、食べれて...続きを読む

Q腹膜播種の程度って有るのでしょうか?

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかったが、お腹を洗浄したら陽性だったので”腹膜播種”に掛かっています。セージ4です。何もしなければ1年。胃癌の場合、抗がん剤が効きにくいのですが、今後は抗がん剤治療にて腹膜播種の進行を止める・若しくは最悪進行を遅める方向の治療になります。」と、言われました。
今年母は58歳。今後、抗がん剤治療していって、どの位の延命が図れるのでしょうか。
又、進行を止める事に成功すれば普通の人のように腹膜播種を気にせず生活できるのでしょうか?
最悪”遅らせる”とはどの位延命できるのでしょうか?
それとも、今後ずっと入院生活が待っているのでしょうか?
医師は「カプセル・点滴・カプセル」の3回の抗がん剤治療を考えているそうですが。。
13年前に父を大腸・肝臓癌で亡くし、今は母と2人暮らしです。
何としても生き長らえてもらいたいのですが、この不透明な点を担当医に聞きたいのですが、なかなか逢えずに質問できずにいます。専門家の方がこの質問を見られたら可能な限り応えていただけませんか?お願いします。

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかった...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。その5%にお母様が入らない理由はないのです。
しかし、医師でもいまの時点では予測は難しいです。

また、腹膜播種も症状がでてくるまでには時間がかかります。症状(腹水や腸閉塞)がでるまでは普通の人と変わらない生活ができます。抗がん剤治療の種類にもよりますが、入院が必要な抗がん剤をするより、なにもせずに外来で余命を精一杯生きたいと望まれる患者様もいます。もちろん、外来通院でできる抗がん剤もあります。この選択は家族ではなく、がん患者本人の選択が重要です。質の良い人生を送るためにはお母様の希望をできるだけかなえてあげられるようにしてください。

専門家のサイトになりますが、癌性腹膜炎のサイトを紹介しておきます。
http://www.cancertherapy.jp/stomach/cnt05s/cnt05s_08.html

また、一般的な情報ですが、下に示すがんセンターのホームページに癌の治療や生存率がのっていますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html#02

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。そ...続きを読む

Q胃を全摘後の体重減少について、どうか教えて下さい

胃癌の為に胃を全摘した友人(45歳男性)のことについてアドバイス願います。
この夏、胃癌が見つかり胃を全部摘出しました。幸い、転移も無くドクターからは「本当にラッキーだったね」と言われ、術後1ヵ月半後には職場復帰しました。現在、術後3ヶ月、平常生活をしています。
胃を失った人に現れる、いわゆるダンピング症状に悩まされつつも本人曰く「手術前とほとんほど変わらない食事量を摂ってると思うんだけど体重が減っていくのが納得いかない」のだそうです。
ここ数日は減っていく体重に本当にノイローゼ気味で、毎日体重を量っては「今日は300グラム減ってる・・・、再発かな?」などと言ったりしていて、聞かされている私も少し不安になりました。
先日、病院での検診でどんどん減っていく体重のことをドクターに相談したら「みんなそんなものだよ、まだまだ落ちるものだよ」と軽くあしらわれたそうです。もともと体格のいい人なので、術前より5~6キロ落ちた現在の外見も決してゲッソリというわけではないので、余計に心配されないのかもしれませんが。胃を切った人の体重が減っていくのは、それに伴って食事量が減るからだと思っていたのですが、食事を今まで通りに摂っているのにどうして体重が減っていくのでしょうか?
それとも、この現象はおかしいのでしょうか?
詳しく再発・転移の検査をした方がいいでしょうか?
本人がすごく心配しています。どうかアドバイス願います。

胃癌の為に胃を全摘した友人(45歳男性)のことについてアドバイス願います。
この夏、胃癌が見つかり胃を全部摘出しました。幸い、転移も無くドクターからは「本当にラッキーだったね」と言われ、術後1ヵ月半後には職場復帰しました。現在、術後3ヶ月、平常生活をしています。
胃を失った人に現れる、いわゆるダンピング症状に悩まされつつも本人曰く「手術前とほとんほど変わらない食事量を摂ってると思うんだけど体重が減っていくのが納得いかない」のだそうです。
ここ数日は減っていく体重に本当にノイロ...続きを読む

Aベストアンサー

消化器管を取ったのですから、
栄養の吸収率が悪くなっています。
脳の方で修正するのに3ヶ月ぐらいかかると言われるので、
これから普通に戻っていくのではないでしょうか。

妊娠しても余分に食べる必要が無いのも、
栄養の吸収率が変わるから、普通に食べていても子供が育つということです。

Q末期の胃がん余命3ヶ月から2ヶ月以上経過後の退院

一切の食事が取れず、激しい背中の痛みが続き、診察後
85歳の父が胃がんの末期と診断されました。
余命3ヶ月と宣告され、2か月を過ぎました。現在病院に入院しております。
転移が激しく進行が早いそうです。

年齢のことを考え、抗がん剤治療は行わず、余生を過ごすことで
父には告知せず過ごすことになりました。

余命告知から1週間後、自宅療養を進められ、母1人ではありますが
父の意向でもあり、退院を準備していました。
この時は、食事が取れない以外は歩くことやしゃべることも普通にできました。

ちなみに父には末期の胃がんであることを告げていません。
しかし、激しい背中の痛み、高熱、嘔吐により退院が見送られました。

今現在はしゃべることもできず、常に天井1点を見続ける状態で、支えがあれば
かろうじて歩ける状態です。

先週、目はまだ平気そうなのですが体に黄疸が出てきており、吐血しました。
意識はまだ少しあり、背中の痛みが激しいく、泣きそうな顔をし痛みを合図します。
胸に張る痛み止めと飲み薬の痛み止めで痛みを和らげておりますが、治療と言う治療は
行っておりません。
総合病院に入院してまもなく3ヶ月です。
先生に黄疸と吐血により、これからをことを相談したいと連絡が来ました。
状態は良くないと先日言われてましたが、退院または転院の話だと思います。
私は遠方に住んでいる関係上、普段付き添うことができず退院は年老いた母1人では
無理があると思っております。
できれば比較的家から近い今の病院に入院させておきたいのですが病院に話すことは
可能なのでしょうか?
転院や退院は母の年齢的に無理があると思っております。
私が看病できれば良いのですが、先日転勤したばかりで戻ることができず、
週末のみできるだけ病院に来ている状態です。

余命が短いことや病院までのアクセスのことなど事情を話せば、
このまま今の病院に入れるのでしょうか?

転勤になってしまったことが悔やまれます。

一切の食事が取れず、激しい背中の痛みが続き、診察後
85歳の父が胃がんの末期と診断されました。
余命3ヶ月と宣告され、2か月を過ぎました。現在病院に入院しております。
転移が激しく進行が早いそうです。

年齢のことを考え、抗がん剤治療は行わず、余生を過ごすことで
父には告知せず過ごすことになりました。

余命告知から1週間後、自宅療養を進められ、母1人ではありますが
父の意向でもあり、退院を準備していました。
この時は、食事が取れない以外は歩くことやしゃべることも普通にできました。

ち...続きを読む

Aベストアンサー

まずは「入院 3か月」でググってみてください。
なぜ病院側がこのタイミングでこの話をして来たか,背景がわかると思います。

こうした背景の中では,やはり転院は避けられないように思います。
ケースワーカー等の職種の方に相談しながら,負担の少ない方法を探っていかれるほうがよいように思います。

参考URL:http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_5d76.html

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q父が胃がんで手術をしました

昨日、父が胃がんの手術をしました。全摘出しました。
医師に手術後、リンパ節も少し腫れているから、もしかしたら転移があるかも。
また、腹水もたまっていた。この腹水にがん細胞があったら
一気にステージ4になると言われました。
それを聞いて、本当にパニックになってしまいました。

えっ!腹水?
私達家族は、この手術をしたら元気になって、また幸せに暮らせると
思っていました。

術前に、CTで検査したときに腹水があるのわからなかったのでしょうか?
腹水に、がん細胞がないことなんてあるのでしょうか?
手術は正解だったのでしょうか?
もし腹水にがんが見つかったら、あとどのくらい元気な父と一緒にいられるのでしょうか。

頭の中でグルグル考えてしまっています。

読みにくい文章で申し訳ありませんが、ご存じの方、教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

医師のご家族への説明不足と、ご家族のご理解の少なさが原因した質問だと思います。

>医師に手術後、リンパ節も少し腫れているから、もしかしたら転移があるかも。

リンパ節の腫れがあれば、検査で転移かどうか調べます。
通常の検査と診断手順ですので、リンパ節が張れていれば誰もがそう言われても全く不思議ではありません。
むしろ調べないほうが疑問ですし、転移の可能性は誰もが持っています。
お知らせしておかないと、後から無断で検査した事になってしまいますし、あくまでこの時点では可能性にすぎません。

>また、腹水もたまっていた。この腹水にがん細胞があったら一気にステージ4になると言われました。

腹水は誰もが持っています。特に年齢とともに増えますし、健康な方でもあるかもしれません。
腹水は内臓の癒着を防ぐ意味での潤滑油のようなもので、人間の身体に必要なものです。

相当量がたまっていればCTでもわかりますが、多少増えていたような状態ではなかなか量まではわかりません。
この腹水がたまっていたとの表現ですが、どの程度たまっていたのかこの質問ではわかりかねます。
その腹水の成分(たんぱく量、色の具合い、白濁状況など)を検査し、滲出なのか漏出なのか判断しなければなりません。

そして、それにより腹水が増えた原因がわかりますが、その中でがん細胞があればがん性腹水を疑います。

腹水のある方で、がんの全摘出手術をする方は、全てに腹水の検査をします。
その中で、がん性腹水であればステージが上がりますという事であって、これも通常、ご家族にはそう説明します。

まだがん性腹水と決まったわけでもなく、転移も決まったわけでもなく、お気持ちは分かりますがパニックになるのは少々早い気もします。

>もし腹水にがんが見つかったら、あとどのくらい元気な父と一緒にいられるのでしょうか。

これは人によって違いますし、この質問ではがんの状態もレベルも全くわかりません。
ステージ4の生存率は、あくまで統計的な数字です。100%でない以上、中には長生きをされて80才、90才まで生きる方もいますし、共存しながら何年も元気に登山をされるような方もいます。

例えば生存50%でも、どちらかに入るのかで全く逆の結果ですよね。そういう事ですから、数字にこだわる必要はありません。精神的に疲れるだけです。

気が動転されているのがよく伝わるご質問内容ですが、もう少し、胃がんの事をご理解されると良いでしょう。

リンクはがんサポートの胃がんのページです。少し難しいですが、僕の尊敬する方のコラムもありますので、読んでみると良いと思います。

http://gansupport.jp/articles/stomach

がんの治療やQOL(生活の質、生命の質)は、ご家族の助けなくしては成り立ちません。
どうかここは冷静になられて、お父様を支えて差し上げてください。お大事に。

医師のご家族への説明不足と、ご家族のご理解の少なさが原因した質問だと思います。

>医師に手術後、リンパ節も少し腫れているから、もしかしたら転移があるかも。

リンパ節の腫れがあれば、検査で転移かどうか調べます。
通常の検査と診断手順ですので、リンパ節が張れていれば誰もがそう言われても全く不思議ではありません。
むしろ調べないほうが疑問ですし、転移の可能性は誰もが持っています。
お知らせしておかないと、後から無断で検査した事になってしまいますし、あくまでこの時点では可能性にすぎま...続きを読む

Q胃を全部取ってしまった父について。

83歳の父は胃ガンのため、6月21日に手術を受け、胃を全部摘出しました。
そして、去る7月4日に退院しました。

退院した週は病院から解放されたこともあってか、とても元気でした。
週末の9、10日にはゴルフでも行こうかと言っていたぐらいなのです(もちろん行かせませんでしたが)。

しかし、先週から急に疲れやすくなってきました。
当然ですが、胃が無いために食が細り、急に痩せ始めて、体力が急激に落ちたのです。
父は身長152cmで、手術前の体重は53kgでしたが、14日には48kg、今日17日は46kgとなりました。

退院時に病院で、今後の過ごし方や食事の取り方について指導を受けていたので、このような事は分かっていました。
しばらくは5~6回に分けて食事を取ること、一時的に体重が10kgほど減るかもしれないこと、半年も経てば以前と同様の食事が出来るようになることなど・・・・・・・。

しかし、心配です。
長い目で見守らなくてはならないことは分かっていますが、
いきなり父の元気が無くなったので、やはりこちらの気持ちも落ち着きません。
この連休は寝てばかりいます。
今日は草むしりを30分程やっていたのですが、それ以上はバテてしまい、出来なかったようです。

なるべくコマメに食べさせたりしていますし、栄養補助食(200mlで200Calの液体)を毎日1パック飲ませています。
半年後には昔の快活な父に戻ってくれるとは思うのですが、なるべく体力と体重が落ちないようにしてあげたいのです。
食事の取り方や、食べ方、何を食べればいいのか、休日の過ごし方や、運動の仕方など教えてください。

よろしくお願いします。

83歳の父は胃ガンのため、6月21日に手術を受け、胃を全部摘出しました。
そして、去る7月4日に退院しました。

退院した週は病院から解放されたこともあってか、とても元気でした。
週末の9、10日にはゴルフでも行こうかと言っていたぐらいなのです(もちろん行かせませんでしたが)。

しかし、先週から急に疲れやすくなってきました。
当然ですが、胃が無いために食が細り、急に痩せ始めて、体力が急激に落ちたのです。
父は身長152cmで、手術前の体重は53kgでしたが、14日には48kg、今日17日は46kgと...続きを読む

Aベストアンサー

まだ一ヶ月も経ってないじゃないですか~
家族の焦りは患者さんに伝わるのでおおらかに接してあげてください。
これからダンピングなども起きるかもしれないので
(す~っと貧血で倒れる状態に似ている 全身汗ばむ)
その時は慌てずに横にしてさしあげて安静に!

バナナを常備されていると良いと思います。
すぐに食べられますし、吸収も早いし、栄養満点!
それとブドウ糖(砂糖売り場にある)やガムシロ、チョコが良いです。
バックにこれらを入れて置き 出かける時は持ち歩くと良いでしょう。
す~っと落ちそうになったら(慣れると「来そう」と解ります)
すぐに糖分を補給すると 最小限に抑えられます。

暑さが厳しくなるので、バナナを凍らせ牛乳とミキシングし
バナナジェラード(バナナシェイク?)も良いと思います。
これからは白桃の季節なのでそれも良いかと?
味付けを濃い目にし卵を入れた「にゅう麺」に氷を入れ
冷たすぎない素麺もツルツルと食べやすいようです。

年配の男性という事で好き嫌いが無いと良いのですが。
長丁場、相談者さんが無理をし過ぎないように!
退院してすぐですから 半日以上は寝ていて当たり前ですよぉ~

まだ一ヶ月も経ってないじゃないですか~
家族の焦りは患者さんに伝わるのでおおらかに接してあげてください。
これからダンピングなども起きるかもしれないので
(す~っと貧血で倒れる状態に似ている 全身汗ばむ)
その時は慌てずに横にしてさしあげて安静に!

バナナを常備されていると良いと思います。
すぐに食べられますし、吸収も早いし、栄養満点!
それとブドウ糖(砂糖売り場にある)やガムシロ、チョコが良いです。
バックにこれらを入れて置き 出かける時は持ち歩くと良いでしょう。
す...続きを読む

Q肺がん末期でむくみが出てきました・・・

ただ今肺がん末期の祖母が、痰の詰まり・せきがひどいのですが、痰が思うように出ません。そしてついには足がむくんできました。主治医からもう今月一杯しか持たないと告げられましたが、むくみが出てきたとはどういう段階なのでしょうか?最近尿の出が悪いのですが、そのせいでしょうか?もしくはどこかの転移の現れでしょうか??
もうこう告げられている時点で来る所まで来てるとは分かっているのですが、まだ普通に会話できるのでいまいち実感というか、覚悟できないのです…もうここまで来ていると、いつ急変してもおかしくないものでしょうか?

Aベストアンサー

私も夏に親戚を亡くしました。これから書かせて頂く末期で起こる症状の説明はあくまでも本にかかれてある言葉ですのでそれがそのまま質問者さんのおばあ様に当てはめて考えないようお願い致します。ご参考までに。

足のむくみは心機能や胃、他臓器の低下、抹消の循環障害の他に腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下、栄養状態が不良のための血液中の蛋白濃度が低下した場合に起こります。

咳や痰は肺がん特有の症状でもありますが末期には誰にも見られるようです。呼吸器感染症、呼吸困難等。入院はされていないのでしょうか。入院している場合は吸引して取っています。

尿の色が濃くなり排泄のコントロールが出来なくなります。腎機能低下に伴い出にくくなり最後は腎不全となります。尿が出にくい、リンパの流れが悪い、体の水分が貯まることもむくみの原因だと言えます。

全身すべての機能が弱ってきますからいたるところで不調が見られます。

加えて便秘、食欲不振、胸水、腹水、吐き気、発熱、けいれん等。

脱水症状によって血圧低下、眠気、衰弱、昏睡、意識混濁
等が現れますが水分の摂取量が減ると息切れ、咳、尿、痛みが緩和されるので脱水が不快ではないのであまり水分を積極的には摂らない方が楽らしいです。非常に悪化した患者にとって脱水や食べられないことがそれほど苦痛じゃなくなるので無理に勧めず楽であることを1番に考えてあげることが大事です。欲しがれば与えるでいいかと思います。(もちろんおばあ様の今の状態にはまだ当てはまりません)

血液循環の低下によって指先、つま先が冷たく青っぽくなる。視覚がダメになる等。

おばあ様の今の段階が危険な状況とはまだ言えないと思いますが急変も全くないとは言えません。症状の悪化をきちんと観察して対処出来ることは素早くしてあげるべきでしょう。

今の症状、咳、痰の苦しみを軽くしてあげるよう医師と何が出来るか相談されたらよろしいかと思います。

大体のところを書かせて頂きました。

楽しいお話をしてあげましょう。ちなみに聴覚は最期までしっかりしてるそうなのでたとえ今後、受け答えが鈍くなってきても話しかけることはとてもよいことだそうです。

私も夏に親戚を亡くしました。これから書かせて頂く末期で起こる症状の説明はあくまでも本にかかれてある言葉ですのでそれがそのまま質問者さんのおばあ様に当てはめて考えないようお願い致します。ご参考までに。

足のむくみは心機能や胃、他臓器の低下、抹消の循環障害の他に腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下、栄養状態が不良のための血液中の蛋白濃度が低下した場合に起こります。

咳や痰は肺がん特有の症状でもありますが末期には誰にも見られるようです。呼吸器感染症、呼吸困難等...続きを読む

Q胃がんの腹膜播種について

父(68歳)、胃がんのステージIIIAと診断され、胃の全摘出および脾臓摘出を含むリンパ節郭清の手術を受けました。
しかし、手術終了後、医師から術前の診断以上にがん進行しており、胃の表面を出ていた状態であったと告げられ、ステージIVの初期、完治確率は5%、余命は14カ月程度と考えてください、と宣告されました。
その時は茫然としてしまい、詳しく聞ききれなかったのですが、調べてみましたところ、腹膜播種の可能性があり、そのためステージIVの宣告となったのではないかと考えております。
質問ですが、胃の表面を出ていた状態=腹膜播種となっている、との理解で良いのでしょうか。逆に胃の表面に出ていても腹膜播種に至っておらず、完治する可能性はあるでしょうか。
医師が上記の宣告をしたということは、やはり腹膜播種に至っていると考えるべきなのかと思いつつ、一縷の望みを託している状況です。
今後の対応を含め、ご助言を頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

胃の表面を出ていた状態=腹膜播種、ではないです。
が、表面に出ていたとなると播種の可能性は残念ながら、あります。

胃癌の播種性転移は開腹して初めてわかるという状況は時々みられます。
播種されたばかりであれば転移の病巣は小さく、CTやエコーではほとんど
見つかりません。初期では開腹しても肉眼ではわかりません。
播種され時間が経つと肉眼的にも播種は確認でき、徐々に腹水がたまり、
場合によっては胃外の腫瘍となってCTでも確認できるほどの大きさになる
こともあります。

Stage分類上StageIVとは、
(1)3群リンパ節転移
(2)肉眼的に播種が認められる
(3)肝臓転移
(4)遠隔転移
(5)洗浄腹水の細胞診で癌細胞陽性
以上のどれか一つでもあればステージIVと診断します。
また漿膜を越え癌が胃の壁の外に露出しているもの(T3)で3群リンパ節転移(N3)
あるいは癌が周囲の臓器組織にまで直接及んで(T4)2群リンパ節転移(N2)
であればStegeIVです。
http://www.hosp.go.jp/~kokura1/hanamegane/i/gastcastaging.htm
「調べてみましたところ腹膜播種の可能性があり・・・」
という表現をどう読み取るか、だと思います。
ここは「腹膜播種の可能性があり」という言葉から「播種」だけで考えると、

良い方に取れば・・・
播種の証拠(肉眼的播種の確認や洗浄腹水に癌細胞が陽性)がなしであっても、
癌が漿膜(一番外側の膜)を越えて明らかに表面に癌が露出していたため
播種の可能性が高いと。

悪い方に取れば・・・
肉眼的にまだ確認できる大きさの播種性転移ではないが、
洗浄腹水を病理検査で調べてみたところ癌細胞陽性だった。でしょうか。
肉眼的に確認できる播種があれば開けた時点で即診断できるので、
「調べてみたら・・」という表現はしないと思うのです。

播種性転移あるいは播種以外に遠隔転移、肝臓転移、3群リンパ節転移があっての
StageIVであればであれば主治医の先生がおっしゃる通り根治率はかなり低いと思われますが、
表面に出ているだけでまだ播種されていなければ、根治できる可能性はまだあると思います。
ただし播種以外にもいろんな要素が絡んできますので、前の回答者rokutaro36のおっしゃる通り
腹膜播種あるなしのみで完治できるいかどうかは単純に分けられないと思います。


じつは私の家内は45歳で胃癌になりました。
胃の後壁から癌細胞は漿膜を越え一部露出し膵臓にも浸潤、1群リンパ節に転移あり
術中洗浄腹水は癌細胞陰性、肝転移なし、診断はStageIIIbでした。
胃全摘、膵臓体部~尾部切除、脾臓摘出、胆嚢摘出、リンパ節郭清を行い
病態的には限りなくIVに近く、IIIbであってもよくて5年生存率20~30%と
覚悟を決めておりましたが、術後抗癌剤による治療を受け現在4年目です。
今の所再発している様子はありません。
ですので可能性はぜんぜんないわけではないと個人的には思います。
(あくまでも結果論ですが・・・・)

当時私もかなり動揺しました。
お気持ちは誰よりもよくわかります。でも一番辛いのは本人です。
家族の支えは何より大切です、頑張ってくださいね。
お父様が元気になり回復できますことを心よりお祈りいたします。

胃の表面を出ていた状態=腹膜播種、ではないです。
が、表面に出ていたとなると播種の可能性は残念ながら、あります。

胃癌の播種性転移は開腹して初めてわかるという状況は時々みられます。
播種されたばかりであれば転移の病巣は小さく、CTやエコーではほとんど
見つかりません。初期では開腹しても肉眼ではわかりません。
播種され時間が経つと肉眼的にも播種は確認でき、徐々に腹水がたまり、
場合によっては胃外の腫瘍となってCTでも確認できるほどの大きさになる
こともあります。

Stage分類上...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報