こんにちは。初めて質問させて頂きます。
最近人に聞いたんですが、水道水に含まれるトリハロメタンを取り除くには5分くらい沸騰させないといけない。残留塩素は沸騰させたらなくなるが、トリハロメタンは100℃でいっぱいになるからと言われたのですが、他の質問とか見てたら(たぶんおいしく飲む方法かなにかの所です)10分位ってあったんで5分じゃ少ないのかな~と思って。それと残留塩素はどれくらい放置してたらなくなるのか、誰か知っている人がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

東京 水道水」に関するQ&A: 東京水道水

水道 大阪」に関するQ&A: 大阪の水道水。

A 回答 (4件)

トリハロメタンは、水道水中の有機物と殺菌のために使われる次亜塩素酸が反応して生成します。


化学反応は、温度が高いほど促進されますので、加熱することでトリハロメタンは増加しますが、さらに煮沸することで、こんどは揮発して減少していきます。

煮沸に必要な時間は、水中の有機物や次亜塩素酸の量とも関係があるようで、昔の大阪市水道局のデータでは15分以上必要な結果がありましたけど、東京都や津山市の水道水を使った実験では、4分で十分の一以下になったという報告もあります。(冬場の方が、長時間の煮沸が必要な傾向があるようです。)
ただ、同様に生成するクロロ酢酸類なんかは、煮沸ではほとんど除去できないようですから、必ずしもこれで十分とは言えないようです。(トリハロメタンは、生成する有機ハロゲン化物の3割ぐらいにしかならないそうです。)

水槽の水に使うなら、煮沸するより汲み置く(ふたをしないこと)方が良いかもしれません。(加熱しなければ、トリハロメタンの生成量はそれほどではないと思います。)
水道水中への次亜塩素酸の添加量は、水質(生菌数)でかなり差がありますので、一概には言えませんが、だいたい丸一日で、かなりの次亜塩素酸が抜けるようです。(冬場はもう少し置いた方が良と思います。)

気になるようでしたら、活性炭を使う家庭用の浄水器を使えば、次亜塩素酸の除去は可能です。(簡単な方法として、汲み置きの時に、水に炭を入れておくのも、効果的なようです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり汲み置くのが一番みたいですね。浄水器の設置を真剣に考えます。

お礼日時:2002/03/29 13:14

NO.1で完全に除去と書きましたが間違いです。

全くのゼロにはならず、影響のないレベルへの低下でした。お詫びして訂正いたします。

http://www.itomic.co.jp/kenkou/jousui/jousui.htm

こちらに細かいデータが書いてありましたので記載いたします。
トリハロメタン濃度のピークは沸騰した直後のようです。

私の経験則で恐縮ですが、塩素のみを除去したいのであれば天気の良い日に昼間4~5時間直射日光に当てれば魚への影響はありませんでした。確実なのは煮沸してから冷やすことですが、冷やす過程である程度酸素も溶け込むと思いますから余り酸素の点で神経質にならなくても良いような気がいたします。

余談ですが、我が家では家庭用浄水機を使用した上で加熱処理を行うという二段構え(無駄?)を行っています。塩素は家庭用浄水機でほとんど除去できたと思いますからまめにフィルターの交換を行うことが条件ですが、家庭用浄水機で浄水&天気の良い日に直射日光を当てるという方法で良いと考えます。

これらは自信がないので、メダカ用のえさを買う所で聞いてみるとどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。やっぱり浄水器ですね。とりあえずは直射日光でやってみます。

お礼日時:2002/03/29 13:07

何かの本で読んだのですが、沸騰してからすぐに火を止めずに、5分ぐらい弱火で置いておくと安全に飲めるそうです。



なにぶん古い記憶ですのではっきりとは覚えてないですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事ありがとうございます。今まで5分位の時間しか沸騰させていなかったので、もしかしたら、トリハロメタンの量がピークの時に止めてたのかも・・・と、ちょっと不安だったんです。

お礼日時:2002/03/28 19:59

>水道水に含まれるトリハロメタンを取り除くには5分くらい沸騰させないといけない



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167660 …

週間文春の記事で見ましたので、恐らく上記の本に乗っていると思います。
『トリハロメタンは沸騰したらやかんのふたを開けてそのまま5分間沸騰しつづければ完全に除去できる』という内容だったと思います。我が家ではいつもその通り実行しています。

尚、残留塩素の件は全く存じ上げません。

この回答への補足

なぜ、残留塩素が気になるかといえば今めだかを飼っていて、お店に行けば塩素を取り除くのとかはあるんですが、何かあんまり使いたくないんですよね。魚にとっては害はないかもしれないんですけど、結局人が飲むお水には使わないわけだから・・・。それで、沸かしてそれを冷ましてもいいかも知れないのですが、酸素が少なくなるし、水槽にはエアーとヒーターは入れてるんですが何か気持ち的に・・・そのままで塩素が抜けたらいいな~と思ったんです。

補足日時:2002/03/28 20:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり5分で大丈夫だったんですね。ほっとしてます。今から麦茶の季節だし、その前に解決してほっとしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 20:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクランウェルツノガエルは、今まで何もしないままの水道水でかってきましたがカルキ抜きした水で飼った方が

クランウェルツノガエルは、今まで何もしないままの水道水でかってきましたがカルキ抜きした水で飼った方が良いのでしょうか?
良いとしたら、金魚のカルキ抜きで大丈夫ですか。?

Aベストアンサー

カルキは水生生物にとって良くないので、カルキ抜きした水で飼った方が良いでしょう。カルキ抜きは薬品を使わずに別のバケツ等の大きめの容器に水を汲んで屋外に2~3日放置しておけば大丈夫です。薬品は量を間違えるとかえって毒になるので使わないで良いなら使わない方が良いです。

Q水道水、鉛、トリハロメタン

水道水、鉛、トリハロメタン

水について色々調べているとこです。

浄水器を使わずに水道水を飲もうかと思ってたとこ気になる記事を目にしました。
水道管、給水管に鉛が使われてるとこがまだあるようです。
(今は規制されている。)

もし自分のマンションも鉛管でしたら、そのまま飲まない方が良いでしょうか?
水道水は基準が厳しいと聞いてましたがそれを通る管が悪いことも考えられるなんて・・・
色々調べていると憂鬱になります。

何年前までの建築物に鉛管は多く使われてたのでしょうか?

またトリハロメタンですが沸騰状態で一番発生するとは最近まで知りませんでした。
20分沸騰をしないと取り除けないようで・・・
知らずに沸騰したらすぐ火をとめ、お茶に使ったりカップ麺に使ったりしていました。
危険な行為だったでしょうか?
発ガン物質で言えば食品添加物もそうだし、沢山あります。
トリハロメタンはどの程度のレベルでしょうか?

水道水をそのまま使われてる方は料理する時はどうされてますか?

Aベストアンサー

お礼読んでませんでした。

先の回答にも書きましたが、○○が良いか悪いかだけじゃ議論はできません。
トリハロメタン=悪は間違いではありませんが、トリハロメタンを少しでも取ればダメかというとそうではありません。
銀イオンコートもそうです。
先の回答にも書きましたが量を考えねば。

と言うか、そんなに危険なら色々な会社で販売されているはず無いです。

っで、銀イオンがダメとか行っているURLですが、例えば
http://www.etec.jp/kingyo.html
ココだと「銀イオンの毒性は水銀イオンの毒性に匹敵」なんてありますが、そう言う事を言う気が狂った学者もいるかも知れませんが、どう考えても水銀イオンとは関係ありませんし、毒性も格段に低いです…

「雑菌が死ぬのは銀に毒性があるから、銀濃度が0.05mg/L以上で、人体にも影響→だから望ましくない」なんて言葉がありますが、雑菌が死ぬ=毒性があるって…バカじゃないの。

種が違えば全く違います。猫や犬にタマネギは毒ですが、人には平気ですよね。
抗生物質だって菌を殺しますが、上手に使えば薬になります。

また、水に溶けた銀イオンの話をしておきながら「銀濃度が0.05mg/L以上」ってホントバカですよね。
mg/Lって言う単位を使うんならそりゃイオンじゃなくて、銀の溶液でモロに重金属の銀が溶けた溶液です。。。

しかも.05mg/Lってそんなに濃い溶液が出るほど、銀を使ってませんよ。

まぁ、銀イオンコートにも問題無いと思いますよ。

お礼読んでませんでした。

先の回答にも書きましたが、○○が良いか悪いかだけじゃ議論はできません。
トリハロメタン=悪は間違いではありませんが、トリハロメタンを少しでも取ればダメかというとそうではありません。
銀イオンコートもそうです。
先の回答にも書きましたが量を考えねば。

と言うか、そんなに危険なら色々な会社で販売されているはず無いです。

っで、銀イオンがダメとか行っているURLですが、例えば
http://www.etec.jp/kingyo.html
ココだと「銀イオンの毒性は水銀イオンの毒性に匹敵」なん...続きを読む

Qカルキが抜ける時間は?カルキ抜きをした水に添加剤はしない方が良い?

アクアリストビギナーで基本的なことをお尋ねします。
ここのアドバイスやショップの定員さんの話から、水道水のカルキ(塩素)が抜ける時間は
・日光に当てて4~5時間
・外に出してて2~3日ぐらい
・屋内でよいので一週間必要(ぐらいが安心)
(日光に当てるとコケがすぐ生えてしまう→というのはバクテリアが増えて栄養過多てこと?でも、オトシンや石巻貝のエサにはいいかな・・・?)

など、いくつかの異なる答えを頂いています。

以上のことをした場合は、すでにカルキは抜けているので、
カルキ抜きの添加剤(テトラ コントラコロライン等)は入れない方がよいのでしょうか?

以前に、4時間ぐらい外に出しておいた水道水を大丈夫だろうと思って、テトラ コントラコロラインを入れずに1/4換水に使ったら、
翌日、立ち上げからずっと元気だったミナミヌマエビがふらふらとなって☆になりショックでした。
(この足し水の残カルキが原因かはわからないけど、、
そもそもカルキが残っていたかも不明)
それからはこわくて、外で寝かせた水道水でもカルキ抜きの添加剤(テトラ コントラコロライン)を少し入れて換水に使います。
カルキの抜けた水にカルキ抜き添加剤を加えるというのは、
薬付けになって逆に良くないのでしょうか?

どうしたらいいのだろうといつも迷います。
よろしくお願い致します。

アクアリストビギナーで基本的なことをお尋ねします。
ここのアドバイスやショップの定員さんの話から、水道水のカルキ(塩素)が抜ける時間は
・日光に当てて4~5時間
・外に出してて2~3日ぐらい
・屋内でよいので一週間必要(ぐらいが安心)
(日光に当てるとコケがすぐ生えてしまう→というのはバクテリアが増えて栄養過多てこと?でも、オトシンや石巻貝のエサにはいいかな・・・?)

など、いくつかの異なる答えを頂いています。

以上のことをした場合は、すでにカルキは抜けているので、
カルキ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>カルキ抜きの添加剤(テトラ コントラコロライン等)は入れない方がよいのでしょうか?
入れる必要がありません。
塩素チェッカーで計測すれば瞬時に確認できます。

>・日光に当てて4~5時間
中和できていないはずです。
>・外に出してて2~3日ぐらい
3日で抜けます。

中和剤を使用しないときには、24時間エアレーション。
この水が二酸化炭素も抜けて、使用するには一番良いでしょう。

ハイポ(中和剤)を20リットルに1粒で、30秒後には確実に中和されています。

>薬付けになって逆に良くないのでしょうか?
入れすぎても大した弊害を感じた事は有りませんし、4分の1の水換えで水道水を直接入れても弊害を感じていません。

ホームセンターで塩素チェッカーが2000円前後で販売されていますので、購入されると迷う事はなくなります。

Q普段35.2℃ですが37℃が続いてます。これ発熱状態?

普段の体温が35.2℃くらいで昼過ぎでも35.4~35.6℃です。
テルモの電子体温計で測ってますがこの35℃台の時は表示が点滅しています。
そんな私が、だるさと熱っぽさを感じて体温を測りましたら、36.8~37.0℃という状態ですが、これってやっぱり発熱状態でしょうか?

「36.8℃の熱で休みたい」と言うと、「平熱だ!出てこい!」と言われますが、普段35.2℃なのが36.8℃になっても何も問題がないと判断していいのでしょうか?

Aベストアンサー

>これってやっぱり発熱状態でしょうか?

発熱状態です。平熱はあくまでも平熱であって、
世間一般的なものです。
だるくてしんどいんですから、普通ではありません。

>、「平熱だ!出てこい!」と言われますが

私、38度5分でも出て来いと言われたこともあります。
まあ、微熱なら無理してでも出るというのが社会人の辛いところです。
出社できるなら、仕事はできる。そんな感覚の上司もいます。
自分しかわからない。そんな仕事だけしたら、もしくは引継ぎだけして帰ります。

「無理すれば出社はできますが、こじらせて長く休む羽目になったり
しても文句いわないでくださいよ」
「こんこんいいながら出社して、他の人にうつしても責任はとってくださいね」

といえば、大抵の人は出て来いとは言わないですが。。

Qコップにくんだ水道水、経過何時間までなら飲める?

コップに水道水を入れて常温のままに置いていた場合、何時間以内であれば
問題なく飲める、みたいな基準はありますか?

夏・冬で、その時間に違いはありますか?

長時間になると、それに比例して多くの雑菌が繁殖したりするんでしょうか。

Aベストアンサー

水道水といえ、1ml中には100以下の微生物が混入しています。
大腸菌のダブリングタイム(分裂時間)は約30分ですので、この事から考えても余り時間を置かない方が賢明です。
一度口を付けたペットボトルを冷蔵庫にしまった場合でも、
口腔内の雑菌がペットボトル内で繁殖しますので、
翌日には飲むのを避けた方が良いかと思います。

Q沸騰させた水は飲料水として不適?

以前書物で沸騰させた水は体によくない、、、という内容の著作を目にしたことがありました。
たしか著者は医師で十分な科学的根拠があるというものだったと思うのですが、大筋には「金魚だって湯冷ましの水では死んでしまうでしょう?」という論法だったと思います。塩素など殺菌のために添加されている薬品も沸騰させることにより飛び、加熱による殺菌も期待できるので、飲料水としては最適だという認識が私にはあるのですが、沸騰させることにより人間(生物)にとって必要な何かが自然の水から欠落する
という科学的な根拠はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

そのような概説と数点の著書が載っています.

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/water_news_4.htm

Q水道水の塩素(カルキ)抜きの方法

タイトルの通りなのですが、今まではバケツで汲み置きをした水を使っていたのですが、新しい水槽については汲み置きするスペースが無く、別な方法でカルキを抜きたいと思っています。

エアレーションすればカルキが抜けるという話を聞いたことがあったので、ネットで検索したところ、デリケートな品種の卵生メダカはカルキ抜きを使っては駄目で、1週間エアレーションによる曝気をした水を使うという情報もあったのですが、曝気=エアレーションなのでしょうか。また、1週間というのは水の分子?を細かくするとかこなれた水にすると言う意味もあるようですが、カルキ自体は1日のエアレーションで抜けるのでしょうか?
今後も、そこまでデリケートな魚は買わないと思いますが、エアレーションでカルキが抜けるなら、その方が良いと思い、詳しいやり方を知りたくなりました。

Aベストアンサー

rise_upさん、こんOOは。

大昔は滋賀県民の排泄物が流れ込んでいる淀川を水源とした上水道のある地方に住んでいたため、ものすごくカルキ濃度が高く、カルキ抜きを使用しないとどうしようも無い状況でした。そのため、置き水で飼育したことはありません。
現在は上水道自体がないど田舎に住んでいるため、天然地下水で飼育しているためカルキ自体がありません。

ということで実体験がありません。参考にならずすいません。

Qノロウイルスを消滅させる塩素の濃度は?

ノロウイルスが今年も流行の恐れあり、と聞き早くも対策を考えています。
市販の消毒液(塩素ナトリウムが主成分)のものを買ったのですが
何倍に希釈したらいいのでしょうか??

ノロには0.5%の濃度が有効というのを
どこかで見かけたのですが、具体的な数値が分からず困っています。
何倍かご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

あと作り置きは有効じゃないですかね?
その辺りも教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

>塩素ナトリウム
次亜塩素酸ナトリウムのことだったら、

(1)次亜塩素酸ナトリウム(台所用塩素系漂白剤の主成分)による消毒 
次亜塩素酸ナトリウム使用方法:
ノロウイルスに感染された場所には、500~1,000ppmという高濃度で使用します。
嘔吐物をふき取ったタオルなどは、1,000ppmの次亜塩素酸ナトリウムで5~10分浸す。
調理台・調理器具・床などには、200ppmの次亜塩素酸ナトリウムで浸すように拭く。


200ppm=200/1000000=2/10000=0.02%
という意見もあります。 
何を買ってきたのか、買ってきた液が何%か
何%でつかいたいのか、書いていただけたら
具体的な答えも出てくるでしょう。

10%の液を1%にするためには、元の液の9倍の量の水を加える。
0.1%であれば、99倍
0.01%であれば、999倍(大体1000倍)
0.02%であればおよそ500倍のみずを加えればよいわけです。

参考URL:http://www.srek1.com/200/

Qカルキ抜き(中和)しなくても観賞魚は生きているの?

先日、水道水の水質実験をしたいと思い立ち
水道水でメダカが飼えるかどうかを実験してみました。

水槽にカルキ抜きをしていない普通の水道水を入れて
すぐに30匹のメダカを放しました。
残念ながら4日後に2匹死んでしまいましたが、残りの28匹は元気な様子です。

「水道水はカルキ抜きをしないと10分程度で全部死んでしまう」
という話を聞いたことがあるのですが、これって嘘なのでしょうか?
それとも近年の高度浄水処理のおかげで水質が良くなったということでしょうか?
(ちなみに私は大阪府在住です)
メダカ以外の金魚や熱帯魚もカルキ抜きをしないくても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>それとも近年の高度浄水処理のおかげで水質が良くなったということでしょうか?
これが最大の理由でしょうね。

水道法の省令により、衛生上の措置として給水栓(水道の蛇口)における
残留塩素濃度は0.1mg/L以上であることが義務付けられています。
私の自宅(関東圏)の水道水の残留塩素濃度を
試薬により調べたことがありますが、やはり0.1mg/L程度でした。
つまり、水道局は必要濃度の最低ラインギリギリで塩素を使用しているわけです。
実際は5mg/L程度の濃度でも人体にはほとんど影響ないとされており、
昔は今よりはるかに高い濃度で運用されていたはずです。
しかし残留濃度が0.2mg/Lを超えると人は塩素臭を感じるようになり
水の味が悪くなりますから、水道局は住民に安全かつおいしい水を
提供するために残留塩素濃度を極限まで下げる努力をしてきたわけです。

斯様に今の水道水のカルキ濃度というのは、意外に低いものです。
実験でメダカが死ななかったということは、少なくともメダカにとっては
耐えうる程度の濃度であったということでしょう。
それに塩素はすぐに抜けますから、実験水槽でメダカが残留塩素に晒されていた時間は
おそらくせいぜい1日、エアレーションしているなら数時間程度です。

>「水道水はカルキ抜きをしないと10分程度で全部死んでしまう」
というのは、濃度が高かったころの考え方ということです。
金魚や熱帯魚も、丈夫で健康な種類/個体に限れば今の水道水に耐えられると思います。
(ただし常に新しい水道水を注ぎ込んでいるような状態だと、
残留塩素に晒される時間が長くなり低濃度でもダメージが大きくなると思われます)

しかしながら、鑑賞目的で長期飼育を目指す場合、水槽には水を浄化するための
「フィルター」が必要になります。フィルターは老廃物を物理的に濾し取るほかに、
バクテリアを繁殖させてその生物活動により水を浄化する役目を持っています。

残留塩素はそもそも、水道水中での病原菌や雑菌の繁殖を防ぐためのものです。
魚が耐える量であってもバクテリアにとっては致命的になります。
カルキ抜きしない水道水で水槽の水換えを行うと、魚は死ななくても
バクテリアが確実に死にます。
バクテリアが死滅した水槽は水の浄化が行われず汚れるばかりとなり
結局は魚が死んでしまいます。

よって、「カルキ抜きしなくても問題ない」ということにはなりません。
実際に魚を飼育する場合は、カルキ抜きは必須であるとお考え下さい。

>それとも近年の高度浄水処理のおかげで水質が良くなったということでしょうか?
これが最大の理由でしょうね。

水道法の省令により、衛生上の措置として給水栓(水道の蛇口)における
残留塩素濃度は0.1mg/L以上であることが義務付けられています。
私の自宅(関東圏)の水道水の残留塩素濃度を
試薬により調べたことがありますが、やはり0.1mg/L程度でした。
つまり、水道局は必要濃度の最低ラインギリギリで塩素を使用しているわけです。
実際は5mg/L程度の濃度でも人体にはほとんど影響ないとされて...続きを読む

Q残留農薬検査済の表示を信用して大丈夫でしょうか?

ドラッグストアーで原産国中国のプーアール茶を買いましたが、袋に残留農薬検査済、ティーバッグ用紙(鉛・カドミウム・蛍光物質・貴金属・アンチモン・ゲルマニウム)検出せずと表示されています。
半額の値段で56パック入り480円でした。連日、中国産の食品などのでたらめぶりが報道されており、何だか心配です。製造者は、愛知県の「山本製薬株式会社」と表記されていますので信用して口に入れて良いものか?健康に害がないか?
また、保健所に持ち込めば検査してもらえるのでしょうか?
検査してもらえるところがあれば、検査料もいくらぐらいなのかどなたかお分かりの方教えてください!

Aベストアンサー

信用するか、信用しないかはあなたの判断です。
調べる方法はありますが・・・。
http://www.nouyaku-bunseki.net/ryoukin.html

いろんなものが含まれてる可能性があるので、すべてを調べ上げるのは困難です。あとは御自分が信用できると思えるところから購入するしかありませんね。

今回の商品については製造者に電話ででも問い合わせてみて、納得がいくかどうかでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報