新宿駅周辺で広めのスタジオを探しています。
来月にライブをするのに、練習場所がなくて困っています。
何かよい情報をお持ちの方、ぜひ、教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

新宿駅周辺ではありませんが、


歩いても10分かからない隣駅の代々木にあります。
明治通り沿いのサウンドスタジオNOAH。
ライブリハ用の広い(28畳かな?)の部屋もあります。
そのほかの部屋も結構ありますよ。
金額的には都内の平均レベル。
機材なども安物ではなくそこそこのもの。
ぜひ利用してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さっそく、問い合わせてみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/04 18:53

先ほど電話番号を載せるのを忘れました。


03-3408-8819
サウンドスタジオNOAH代々木店
NOAHの読みはノアです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安い練習スタジオ(新宿)

新宿の安い練習スタジオを探しています!新宿は都心なのであまり安いイメージはないのですが、メンバー全員の使う電車がバラバラなので一番集まりやすい新宿で探したいです(>_<;あとメンバーは5人でキーボードがいるので、広さはせめて10帖以上は欲しいです。いい情報があれば教えてください!よろしくお願いしますm(-_-)m

Aベストアンサー

私も入会していますが、スタジオミュージアムはどうでしょうか? 新宿・笹塚・新中野の3ヵ所にあります。新宿はちょっと狭い(といっても10畳以上の部屋が殆ど)ですが、他の2つはもう少し広めになり、特に新中野はスタジオ代もリーズナブルだと思います。あと、設備的にオススメなのは代々木のサウンドタワープレミアムです。練習終わった後に入れるようなファミレス系の店がないのが痛いですが。ただ、普通のスタジオには置いていないキーボードアンプや2段式スタンドが置いてあるのでキーボードがいるバンドでは重宝しますよ。

参考URL:http://www.studio-museum.com/index.shtml,http://www.soundtower.co.jp/studio/premium/index.html

Qライブやスタジオでの練習ですが ボーカルが曲のKEYが高いので低くして

ライブやスタジオでの練習ですが ボーカルが曲のKEYが高いので低くして欲しいと言われた場合、皆さんはどうしますか?自分はギター本体のチューニングを半音下げや一音下げにするしか思い浮かばないのですが、ロック式のギターなので音を下げるのは結構面倒な作業になりますし、弦も太いモノに変えないと音質に影響したりします。 

ギターを何本も所有している人はギターによってチューニングを変えているのだと思うのですが、皆様はどうされていますか? エフェクターなどでは解決できないでしょうか?

Aベストアンサー

>ボーカルが曲のKEYが高いので低くして欲しいと言われた場合、皆さんはどうしますか?

※Keyを下げたコードで演奏するだけ。ダウン・チューニングという選択肢は最終手段ですね~。
 ダウン・チューニングは弦がダルダルになってしまい、音作りが全面やり直しになります。そんな面倒臭い事はやりたくない、というのが本音です。

※コードを下げた事によって演奏が成り立たなくなる曲もありますが(低い方でドロドロ鳴らすリフがある曲など、オクターブが『1回り』して12フレ付近に来てゼンゼン違うイメージの曲になってしまう、とか)、そんな場合はそういう曲にアレンジするだけです。

※曲のイメージとか完成度とかソロの内容とか、何らかの理由で演奏はコードもリフも変えたくない(或いは変えられない)、しかしヴォーカルは高域がムリ、となると選択肢は1つだけ。即ち、『その曲はステ』

※変則技として・・・カポで高い方にコードをシフトして、ヴォーカルにはオクターブ下で歌わせるというトリッキーな技?も使った事があります。
 ま、この方法で違和感無くヴォーカルが乗せられる曲は、あまり多くは無いんですが。(多くの曲の場合、妙な違和感が残ります。)

>ボーカルが曲のKEYが高いので低くして欲しいと言われた場合、皆さんはどうしますか?

※Keyを下げたコードで演奏するだけ。ダウン・チューニングという選択肢は最終手段ですね~。
 ダウン・チューニングは弦がダルダルになってしまい、音作りが全面やり直しになります。そんな面倒臭い事はやりたくない、というのが本音です。

※コードを下げた事によって演奏が成り立たなくなる曲もありますが(低い方でドロドロ鳴らすリフがある曲など、オクターブが『1回り』して12フレ付近に来てゼンゼン違うイメージの...続きを読む

Qライブとスタジオのサウンド

最近バンドでライブハウスに出ました。
私のパートはギターです。

そこでひとつ問題がおきました。
私のギターサウンドがどうにもしっくりこなかったのです。

普段スタジオではJCM900を使用していました。
音作りは基本エフェクターでおこなっております。(アンプはクリーンチャンネルです)
ライブハウスにはJCM800と2000しか置いておらず
どちらも使ったことがなかったので、特に理由もなく2000を使用しました。
(アンプの目盛りとエフェクターの設定は2000のときも900のときも殆ど同じ設定にしました。)
そこでいざエフェクターを通して音を出すと、スタジオで出ていた音が出ず
余計に歪みと高音が鳴ってしまい思い通りの音を出すことができませんでした。

これは、アンプが別の種類というのが原因でしょうか?
それともほかに原因があるのでしょうか?

(参考までに、エフェクターはFull-drive2,DS-1mod,micro-ampを使用しました。
特にDS-1のサウンドがスタジオ時のJCM900とは全く違いました;)

最近バンドでライブハウスに出ました。
私のパートはギターです。

そこでひとつ問題がおきました。
私のギターサウンドがどうにもしっくりこなかったのです。

普段スタジオではJCM900を使用していました。
音作りは基本エフェクターでおこなっております。(アンプはクリーンチャンネルです)
ライブハウスにはJCM800と2000しか置いておらず
どちらも使ったことがなかったので、特に理由もなく2000を使用しました。
(アンプの目盛りとエフェクターの設定は2000のときも90...続きを読む

Aベストアンサー

PAをやる方の立場では、とにかくアンプは現場にあるものを使って貰うしかないので、「どんなアンプでも、短時間で概ねの音作りができる」ということは、ギタリストの必修テクニックの一つと考えて貰わないと困る…という面はあります。
それができないなら、マイアンプを持ってきて下さい…ってことになってしまうんです。

といっても、No.1の方のおっしゃるとおり、仮にマイアンプ持ってきても、ステージに上げると普段の練習とは全然違う音になるということもザラにありますので、なかなか難しい所なんですけどね。

あくまでもある程度時間が許せば+会場のPA側にも余裕が有れば…という話にはなるんですが、対バンが多くてリハ時間が少ないライブでは、これもNo.1の方のおっしゃる延長線で、アンプ音は7割くらいで妥協して貰い、むしろアンプの音量は抑え気味にして、モニターから聞こえるギター音に対して直接注文をして貰う方がありがたい場合も多いです。

練習時とステージでは、アンプが違うとか音の響きが普段と違うとかいうことも含めて、あらゆる意味で勝手が違うわけですが、ライブに慣れてないギタリストの方ほど、人によっては意固地になってステージ上のアンプで好みの音を出そうとがんばられますが、PAを通すステージでは、アンプの音は直接は会場に流れない…ということにも留意いただきたい所です。
むしろ、アンプの音の出来は、自分の演奏に支障がない最低限の調整で押さえて貰って、実際に客席に出る音…客席で実際に聞いて貰うのも良しだし、モニターに出すギター音も客席出しの音に近いので、モニター音に注文貰ってもPA側で修正は効きます…の方を重要視して貰う方が、結果的には自分のサウンドに近い音が客席に流れることになります。

繰り返しですが、No.1の方もご指摘のとおり、もしもその現場に、質問者の方が普段使われているJCM900を直接持ち込んだとしても、多分、音は普段の練習とはかなり違って聞こえるはず。それも踏まえて、短時間でどれくらい妥協できるか、また、そりゃ絶対に譲れない線もあるでしょうから、それだけは現場のアンプで自力で再現してみせる…という能力を発揮できるかが鍵ですね。

なので、これは今後の話でしょうが、練習でも可能な限りできるだけいろいろなアンプを使って、『現場での調整力を養う』ということも、ギタリストの芸のうちです。

ちなみに、私はベース屋でもありますが、ある意味ベースアンプの方がギターアンプより「アンプの個体差」は顕著で、現場によってかなりの苦労もあります。ただ、「アンプの出音より客席への出音優先」という考え方は同じですし、多くのライブ会場では、ギターよりベースの方が、先に調整を終えないとマズイ(PA側も低域から決めていきたいので、できれば1分以内に音を決めないとヤバイ)ので、その点ではギターより過酷です(^^ゞ

音が気に入らない時、アンプ側で調整するか、エフェクタ側で調整するか…というのは、PA屋の目線では「究極の命題」ですが、今後いろいろなアンプを使ってみる機会が有れば、「エフェクタ固定では、音作りにどういう限界があるか」「アンプフラットと決めたとして、アンプが変わればエフェクタ側でどこまで調整可能か」という点は、いろいろ試して体感されておくことをお薦めします。
そういう経験値…場数を踏んでいくと、結構感覚的にパッと音を決められるようには、絶対になれますから。

あと、No.1さんがお使いの「マルチエフェクターからPAに直結」というのは、どこの現場でも可能とは限らないので、注意が必要です(その方法をやるのは可能だが、PA側で、それを想定した準備が必要)。
もしその方法を使いたいとなったら、必ず事前に会場のPA担当と打ち合わせして下さい。

PAをやる方の立場では、とにかくアンプは現場にあるものを使って貰うしかないので、「どんなアンプでも、短時間で概ねの音作りができる」ということは、ギタリストの必修テクニックの一つと考えて貰わないと困る…という面はあります。
それができないなら、マイアンプを持ってきて下さい…ってことになってしまうんです。

といっても、No.1の方のおっしゃるとおり、仮にマイアンプ持ってきても、ステージに上げると普段の練習とは全然違う音になるということもザラにありますので、なかなか難しい所なんです...続きを読む

Q新宿でお勧めのスタジオ

この質問に対するカテゴリーがわからなかったので、ここに質問させていただきます。

新宿にてスタジオに入ろうと思うのですが、価格、機材などの面から見て皆様のお勧めのスタジオはありますでしょうか。
どちらかというと価格を重視しています。安いほうが良いです。

あえてわがままを言うなら、ギターアンプにマーシャルがあるとありがたいです。


ご回答お待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新宿御苑駅が最寄りですが,御苑スタジオは安めといえば安めかなあ.
お世辞にもきれいとは言えないですが.
飲食可なので,広い方のスタジオを半日借り切ってセッションパーティーみたいなのを何度かやったことがあります.
ただ,マーシャルはなかったと思うなあ.
いずれにしても,ほんとの激安,みたいなのは,都心では無理ですよ.

Qアンプシミュレーターソフトのスタジオ&ライブ使用

ギター歴4年、エフェクターはずっとアンプシミュレーター(guitar rig 4controll edition)を使って家で練習して楽しんでましたが、
この度、初めてバンドを組むことになり、近いうちライブをすることになりそうです。

やはりエフェクターを別に買い、それで音をつくってスタジオなりライブなりで音を出したほうが良いのでしょうか?
アンプシミュレーター(guitar rig 4controll edition)で遜色の無いならノートPCで音を作ってそれを使いたいと思っておりますが、
音質や音圧など、いろいろな面で個別のエフェクターより劣らないか、周りに迷惑をかけないか不安があります。

なお、プロ志向ではありません。

以上、玄人ギタリストの方、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

玄人ギタリストでなくて素人PA屋ですが、よほどの機材と使用者のスキルがない限り、ノートPCのソフトウェアエフェクトによるライブは、やめておく方が無難です。

まぁ、化け物みたいに速いノートPCと、ステージ音響システムに完全準拠した7~8万円以上のオーディオインターフェースをひっさげて、大抵のソフトウェアトラブルはたちどころに修正できるスキルがあるならOKです。
プロギタリストまたはそれに匹敵するベテランギタリストで、PCベースのソフトウェアエフェクトをライブ使用する人なら、サブシステムも含めたPCシステムと10万円超級のプロスタジオレベルのインターフェースを用意して、なおかつ専属のシステムエンジニア連れてライブに臨むのが普通です。

ステージでのPC使用は、マシントラブルとレイテンシとの戦いになります。
貴重なリハ時間をマシントラブルの解決で割かれたり、本番でのレイテンシ発生によるプレイヤビリティの低下は日常茶飯事です。

アマチュアでも、現場経験の少ない超初心者と、機材と腕に覚えのあるベテラン以外の「中堅どころ」に、ライブでPCシステムを使おうとする人がまず居ないのは、それなりの理由が有っての話…ということです。
まぁ、一度トラブルに遭ったら、誰も二度と使わなくなりますけどね。

玄人ギタリストでなくて素人PA屋ですが、よほどの機材と使用者のスキルがない限り、ノートPCのソフトウェアエフェクトによるライブは、やめておく方が無難です。

まぁ、化け物みたいに速いノートPCと、ステージ音響システムに完全準拠した7~8万円以上のオーディオインターフェースをひっさげて、大抵のソフトウェアトラブルはたちどころに修正できるスキルがあるならOKです。
プロギタリストまたはそれに匹敵するベテランギタリストで、PCベースのソフトウェアエフェクトをライブ使用する人なら、サ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報