僕の友人についての悩みです。
昔彼は一人暮しをしていて
その時に怖い目にあったらしく
結婚した今も 少し物が移動していたり
汚れがついていたら
どろぼうがはいったのでは?
変質者が入ったのでは?
と 心配しています。
実際最近は物騒ですし
本当なのかもしれません。
お聞きしたい事は
そういう場合どうしてあげたらよいのか
そして 実際そのような変質者的な
どろぼうというのは
いるものなのでしょうか?
色々な角度から考えて
友人に話をしたいと思っています。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 その不安が正当なものなのか、神経症的なものなのかまず判別してみるのがよいでしょう。


 まず、泥棒や変質者対策をきちんとします。もうしてある場合はそれでかまいません。
 これで充分だ、という対策をとった後、その方が本当に安心できるのであればそれでよいのですが、不安が消えず、ますますエスカレートするのであれば、カウンセラーにかかるなどの対策をすべきでしょう。
 問題は、「本当に誰かが侵入したのか」ということではなく、「誰かが侵入したのではないか、という不安が消えない」ことにあります。
 ですから、「本当に誰かが侵入したのか、してないのか」を証明したところで解決にはなりません。
 今回誰も侵入しなかったとしても、いつか誰かが入ってくるのでは、という不安は消しようがありませんから。
 症状を伺いますと、神経症に近いので、「PTSD」と、「強迫性障害」(強迫の字を間違えないように)あるいは「強迫神経症」で検索し、症状の近いほうを見つけてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。


心の心配ごとなのですから、心の専門家にかかるのがよいのでは
ないでしょうか。カウンセラーに会うことをおすすめになっては
いかがですか?

怖い目に会って、そのあと心に問題が起きたというパターンは
いわゆるPSTDという症状なのかもしれません。
    • good
    • 0

警備会社などで一般家庭用の警備システムなどを扱ってる所も結構あります。



テレビなどでもよく宣伝してますが・・・そういったものを勧めてみてはどうでしょう?
    • good
    • 0

専門家でもありませんし一部についてだけ聞いたことを書きますが、プロの泥棒は必要以上に引っかき回しもしないかわりに一々開けたものを戻したりもしないそうです。

例えば、素人はタンスを探る際に何気なく上の段から開けてしまいますが、プロの泥棒は決まって下から行くそうです。上の段から開けるとその下を物色するには先に開けた上の引き出しをまた一度戻さなければいけないことになり、開けたり閉めたりで時間が余計にかかるためです。下から順にいけば仕事は早く済むというわけです。

ですからプロの物取りであるならそういった丁寧なことはしないのではないでしょうか?変質者というものについては行動の予測がつかないから変質者なわけであってなんとも言えませんね。いずれにせよ二重ロックを使うとか簡単にできる防犯対策はいくらでもありますから策を講じることでいくらかは安心も得られるのではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報