システムメンテナンスのお知らせ

シスプラチンっていう薬はなんで生理食塩水に溶かして使うのでしょうか?
構造上の視点からどなたか教えてください。
ちなみにブドウ糖液で溶かしてはダメなんですよね?
その理由もイマイチ分かりません。
どなたか教えてください。お願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

活性が低下するので必ず生理食塩液に混和すること。

tと記載されていますから,安定性と効果からですね.

本剤を速やかに溶解するため、調製時には湯浴(約50℃)で加温した生理食塩液を加えて強く振り混ぜる。また、溶解後は速やかに投与(2)本剤を70mL未満の生理食塩液に溶解した場合、結晶が析出するおそれがある
    • good
    • 2

シスプラチンは細胞内で構造中の塩素がはずれて活性分子種が生成されます。


塩素イオンの少ない溶液と混ぜるとシスプラチンの塩素が点滴前に遊離してしまいDNA合成阻害作用がなくなってしまうのでしょう。

Cl    NH3   一般名
 \  /      シスプラチン(Cisplatin)
   Pt      化学名
 /  \      (SP-4-2)-Diamminedichloroplatinum
Cl    NH3
    • good
    • 6

添付文書からです。



溶解液はブドウ糖食塩水か生理食塩水となっています。

また、塩素イオン濃度が低いと活性が落ちる、アミノ酸輸液や乳酸ナトリウムを含む輸液に混合すると分解が起こる、と記載してあります。その理由についてはすいませんが、分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2006/09/26 20:40

完全など素人ですが、-イオン的なブドウ糖と、配位結合した白金イオンを無駄に近づけたくはないような気がしますが?

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング