私は現在、就職活動中です。
先日、某企業の一次採用試験でグループディスカッションをやりました。
人事の方(一人)の前で学生10人で、一時間ほど話すのですが…
その日は履歴書のみ提出でした。
「今日の試験が合格して二次試験に進める人には連絡をします」という話でした。

グループディスカッションはどんな所を採点されるのですか?
何が目的で試験に取り入れているのでしょうか?
ディスカッションと履歴書だけでどうやって合否を決めるのでしょうか?
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

人事経験33年の現役です。

よろしく!

先ず、グループディスカッションの実施目的ですが、私も何度か実施したことがありますが、
概ね次の目的が主と思いますので、その目的によっても評価意図がことなります。

(1)受験生の考え方や、集団時の態度等を確認したい場合。

 この目的での実施は、他の方々のご意見とほぼ同様ですので、参考にされて下さい。
 ただ、グループディスカッション時に、面接官の反応を意識したり、言葉が評価を意識して発しられている場合、
 ハウツゥの考えや意識が強く出ていると、プラス要因にはならないでしょう。

(2)被面接者の人数が多くて、面接時間等を効率よく実施したい場合。

 これは、企業側の身勝手で、あまり良くないケースで詳しくはお答え出来ませんが、個性的な学生をチェックして、
 次の2次面接等に呼ぶための選考手段には、かなり効果的なケースです。
 従って、グループディスカッション中の内容より、何か光るモノをさがしています。
 ですから、普段のままの姿で臨むのがよいケースです。

 または、書類選考等である程度選別した者に対して行うケースも同様ですが、その場合、面接官は見たいキーワードを
 必ず持っていますので、やはり普段のままで、真剣に参加している方が目にはいります。

(3)ほぼ選考が進んでいて、再確認のためにもう一度遠くから見て確認したい場合。

 このケースは、書類の内容や、提出作品等で見えにくい部分を、グループディスカッションの中で見つけたい場合に行います。
 ディスカッション中のあなたのイメージが評価されます。

いずれにしても、グループディスカッションでは、実施の目的を理解しているか、テーマはなぜそのテーマを設定しているか等で、評価目的も異なりますが、
結論として、真剣にそのテーマについて考え、発言し、自分の本当の心の中から出ている姿が評価されることになります。

履歴書では発見出来ない、すばらしいあなたを発見しているのです・・・・・ 
    • good
    • 0

他人の意見を聞き、且つ自分の意見も述べることができるかどうか。


積極的に議論できるかどうか。
といったところを見るようですが、ついつい忘れがちなのは「でしゃばってはダメ」ということです。
積極的に発言するあまり、一人で発言回数が何回にもなってしまったり、他の人の意見に対して真っ向から戦いを挑んだりするとダメ出しされてしまいます。

発言回数は周りの人と同程度にし、他人の意見を遮らないようにして下さい。
おとなしすぎるのはダメですが、熱くなりすぎるのもタブーです。
    • good
    • 0

別に人事担当者ではありませんが、上司に聞いた話では



他人の意見を聞く能力
 相手の言動を正しく理解する
 相手の発言時に耳を傾ける姿勢

自分の意見を言う能力
 テーマに対して自分が何を考えたか
 考えた事を、相手のレベルに応じて説明出来るか
 大勢の前で積極的に発言出来るか(でしゃばらない事も重要らしい)

ディスカッション時にはこんな所を見るそうです。
人によって見る所は様々とは思いますが、参考までに。

入社してからの研修でも、何度かそういう機会が巡って来ると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの高校とのディスカッションの題

私の学校のアメリカの提携校と、テレビを通してディスカッションすることになりました。それで、そのディスカッションの題でいいのがあったら教えていただけませんか??

ディスカッションの要点
時間;10~20分
人数;日本4人 アメリカ6~10人(?)
・1グループ4人で3グループ順番にディスカッションする
・相手校の生徒はある程度は日本について知っていて、数人は既に日本に来て3週間のホームステイをしている。
・私たちも全校生徒の中から選出されていて、全員3週間程度のホームステイをしたことがある。

これまで出た候補
・温暖化 ・pop culture .学校 ・アニメ、漫画   など何でもOK
どこか共通点、共感できる部分のある議題だと話しやすく、面白い

なんでもいいので回答よろしくお願いしますm(_ _)m

 

Aベストアンサー

「あなたにとって高校とはどんな存在ですか?」といったシンプルな議題で良いと思います。

知りたいのは、日本とアメリカで「自分と高校との関わり方に際して、意識の差があるかどうか?」です。

例えば日本の高校生からは「友達を作るところ」「大学に行くための前段階」「とりあえず行っておくところ」
などが挙がるかもしれません。

一方、米国の高校生は「自分の視野を広げるところ」「将来の自分の方向性を探るためのもの」という回答が挙がるかもしれません。

そうなった場合、「では、高校とは本当はどうあるべきなのか?」といった議論になるかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

Q市役所試験 一次の合否判定について

お世話になっております。

9月の市役所上級試験を受けます。
履歴書形式の願書を提出し、一次は教養、専門の試験です。
この場合、各自治体によって違いもあるのでしょうが、
一次の合否判定は、単に筆記試験の点数だけで足きりされるのでしょうか?
それとも、履歴書等他のスペックも含む、総合判定なのでしょうか?

急遽受験を思い立ち、実質2か月の勉強、という無謀な挑戦です。
筆記以外の点も勘案してもらえるのであれば、可能性も無きにしもなのですが。。。
ちなみに受験するのは、人口5万程度の地元の役所です。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

通常、点で判断されると思います。
受験人数が少ないところは断言できませんが・・・。
なぜなら一次試験は履歴書を加味するための人を選抜する試験だからです。
一次試験を受ける全員の履歴書を把握するのは試験担当の方、無理かと思います。

Qフリーディスカッションって何がフリーなのでしょうか(言葉の意味)

論文でフリーディスカッションについて書こうと思っていました。
しかし、改めて考えてみると、フリーディスカッションの意味が良く分かっていないことに気がつきました。
フリーディスカッションって何がフリーなのでしょうか?
普通のディスカッションとはどこが違うのでしょうか?
フリーディスカッションの定義とかってありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

No.5です。
すみません、先ほどの回答の「通常ディスカッションといえばフリーディスカッションを指すように思います」の部分は取り消します。やはり、「ディスカッション」には色々な形式があると思いますので。

Qグループディスカッション

就職試験でグループディスカッションを行う企業があるのですが、あれって試験日にいきなりテーマが与えられるんですか??いきなりテーマを与えられてちゃんと発言できるか少し不安です(自分の知っている事についてだったら大丈夫だと思うんですが・・。)。また経験なされた方で今までで、どのようなテーマがあったか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もその場でテーマが発表されました。
でも、そこで舞い上がらずに落ち着いて考えればなんてことありませんよ?
milo-naotoさんが議長の座を勝ち取ってしまうのも良いと思います。
議長って個人的な意見が言えないので本当に難しいですが、皆の意見をうまく引き出してうまくまとめる事ができれば、グループディスカッション事態も綺麗に進みますし、milo-naotoさんのポイントも高くなりますよ。
議長が自分の意見ばかり言うのはよろしくありません。
そういうのはただの職権濫用だし、「自己中心的」という印象しか与えませんからね。

テーマはすごく漠然とした物が多いと思います。
私は平たく言えば「IT業界」だったので「パソコンと私」とか「何を喋れっちゅーねん」というようなテーマがありました。
でも、そういうテーマだからこそグループごとに違ったディスカッションが発生して面白いんだと思います。
ありきたりではなく、milo-naotoさんならではので、でもそのグループのテーマに沿った物を話せれば良いと思いますよ。
落ち着いていけば大丈夫です。
落ち着いて、自分の経験やこれまで考えてきた事を思い出してください。
人の話を聞いているうちに、良いネタを思い出すこともありますよ。

私もその場でテーマが発表されました。
でも、そこで舞い上がらずに落ち着いて考えればなんてことありませんよ?
milo-naotoさんが議長の座を勝ち取ってしまうのも良いと思います。
議長って個人的な意見が言えないので本当に難しいですが、皆の意見をうまく引き出してうまくまとめる事ができれば、グループディスカッション事態も綺麗に進みますし、milo-naotoさんのポイントも高くなりますよ。
議長が自分の意見ばかり言うのはよろしくありません。
そういうのはただの職権濫用だし、「自己中心的」という...続きを読む

Qグループディスカッションの練習には

現在、就職活動中の大学生です。
知り合い10人でグループディスカッションをする予定です。
10人の役割は、司会1名、他ディスカッションをする9名(内1名タイムキーパー)。

ディスカッションを行う者として心がけることとは、
一番遠い距離の人にも聞こえるような声の大きさ
話しを全体でまとめる気持ちで望む
先に同じ意見を言われても、それに上乗せして自分の具体例を添える
などでしょうか?

Aベストアンサー

グループディスカッションは何度か経験しましたが、とにかくある議題について自分なりに論旨を一本化し、意見者の目をみて話を軽くうなづきながら聞き、それについて参考になる意見ならばそれに加える形で意見を述べればいいし、反対の意見ならば自分の意見との相違から問題を抽出するような問いかけをまわりに提案する。こういう場合、正解がひとつでないものでしょうから、自分の意見をころころ変えず、大きな自分の論旨を念頭においていれば自然とディスカッションに参加できると思います。と、いってもうまい!という意見が出たら意地をはらず、なるほど~と、納得してみせることも柔軟性があることをアピールできるのでその辺は臨機応変に・・ってアドバイスになってないですね。すいません。

Qディスカッションのコツが知りたいです。 私はグループ内の人の意見をまとめて発表する役割でした。 まだ

ディスカッションのコツが知りたいです。
私はグループ内の人の意見をまとめて発表する役割でした。 まだ専門学生で初めてのディスカッションでした。 みんな真剣にやってて役割をこなしてる中、私は発表する為に意見をまとめないと行けなくて、頭の中で何を言えばいいのか、出だしから終わり方までわからないで時間切れになり、発表はグダグダでした。私の足りないのは、文章のまとめ方、メモを取るが撮り方が悪いなどありました。
できれば、ディスカッションがうまく生きやすい方法など、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

これからも色んな事を習うと思います。

正に体験をしていくわけですが、

それぞれについて、コツを掴んでいては手間を取ります。



全てに通じるコツですが、

ホウレンソウという言葉があります。

報連相、報告、連絡、相談です。

これぞ仕事と言われています。


報告とは、現地にいない人に、結果や状況を伝えることです。

という事は、前提として明示的に指令があります。

または、暗黙のうちに指令があるわけです。

ところが報告段階で、感想を述べてしまう人がいたり、

そこで起きたことを時系列で述べる人がいます。

結果はどうなったんですかね?


結果の是非は早く教えてあげたいですよね。

また、結果が楽に得られたのか、混乱の中で得られたのか、

まだまだそうした状況が続くのか?

それとも、今は大丈夫だが後で変わりそうなのか?

こうした現場の空気を伝え、自分の所見としての模様を伝えるべきです。

ここは自分の感じ方と断ってから伝える。

このときに、事実を並べて証拠とする(エビデンス)。

そして、次に、自分のみが知る経験(過去の実績や専門分野での常識)

から、自分がショックを受けた部分を、専門性を基にして専門家として

伝えるわけです。

このため、大体において専門家が派遣されます。

これらが報告です。



連絡と言うのは、報告と違いまして、オーダーが無い場合の情報共有です。

変更連絡、周知連絡、などが多いでしょう。

予め決められていたことが変わった場合、関係のある人に知らせるわけです。

しかし、連絡をすると、当事者ではない自分に質問が集まります。

連絡を受けた人は、連絡した自分しか知らないからです。

そこで、予め想定される質問を考え、連絡を受けたときに連絡者に聞いておくわけです。

不明であった場合は、自分が情報の発信もとに問いあわせます。

そうやって想定されるQ&Aを頭にたたきこみ、

情報の発信者の連絡事項をそのまま改ざんせずに伝え、質問に備えます。



相談と言うのは、

頼みごとがあるということです。

頼む内容をなるべく、機械的なもの、相手が出来る簡単なものにするのがコツです。

しかし、経緯として自分が受けているオーダーを説明する必要があります。

それらを為すための段取りを説明し、時間配分をしたスケジュールを説明します。

出来そうな(適切な)専門家が充分に足りており、連携している事を証明します。

物品や資金が大筋で、足りていることを説明します。

まだ、足りない部分を説明します。

その足りない部分をどうやって調達するか説明し、

その中で、相手の作業が貢献する(と思った)事を説明します。

これをやりませんと、手伝っても無駄になるかもしれない言う懸念をぬぐえず、

相手が動けません。

「大体分った。協力する。もう少し煮詰まったら声をかけてくれ。」

と言われます。

勿論これで良いのですが、必ず時間をおかずに、

「前に相談しました。覚えていますか? 

 大体決まったので、打ち合わせをさせてください。」

とします。一週間が限度でしょう。


打ち合わせでは、

相談時に用いた説明内容を基に、変更点を述べ、

実施において、互いが状況を確認する方法、周期、時期を伝えます。

例えば、定期的に集まる会合やその趣旨、

オーダー元への報告イベントなどを知らせる。

何か有ったときの窓口の人、連絡先を知らせる。

手伝う人にとって必要な細かいことを教えます。



さて、あなたが質問しているディスカッションの取りまとめ役は、

ホウレンソウのどれにあたるでしょうか?

報告ですよね。

必ずテーマを与えられているはずです。

当然ながら、オーダーの発出元は人間であるはずです。

ディスカッションの主催者が設定をしてはいますが、

ここでは、

仮に想定される人物をイメージし、何か困っている事があるとしましょう。

その、困っている内容は何か?

自分が思う結論と現場と一致するのか? 確認したいという事のはずです。

そうした人が、貴方に何かを頼んだ、つまり相談したんですね。

ですので、ディスカッションが難しくなるのは、

さきほどの相談フェーズが消えているからです。

ここを慮って自分がストーリーを作り、現地を視察しているとし、

結果の是非に加えて、現場しか知らない情報を証拠として伝える事がミッションです。

このため、チームによってはストーリーが違い、ゲームとして面白いわけです。

テーマが出たときは、なるべく補足情報を拾い出し(始まる前に)、

ストーリー(悩んでいる人がおり、結論を出したが、自分の知らない事で、

間違っているかも知れないと心配になっている)を作ることです。


次に、司会と取りまとめ役が違うというのが問題です。

本来は双方が自分であるはずなのです。

これもゲームの一貫です。

誰もが同じオーダーを受けた人、と言う緊張感を維持すること。

自分が司会でないときも、

自分が聞きたいことを司会が質問しているか?チェックします。

そうしませんと、報告できませんから。

そこで、司会が漏らした場合は、自分が補足で質問をする。

こうした参加者の振る舞いを主催者がチェックしています。

つまり、主催者も自分が報告するつもりで、

一緒になって参加しています。


これらは、

「報告をするにあたり、情報源から情報をすべて取り出せるか?」

と言う真剣勝負という事です。

情報を引き出せない人を、現地に行かせても無駄ですし、

報告できない人を、現地に行かせても無駄でしょう。

そういう意味では、採用の足きりをする方法として有効です。


企業においては、これらについて充分に習得している人が殆どです。



次に、人に伝えるとき、相手の立場や体調を配慮できるか?

という課題に移ります。

これはプレゼンと言います。

立場と言うのは公式の役割でして、個人とは別のものです。

体調と言うのは、天候や自然災害と同じで、個人であってもどうにも出来ません。

相手体調次第で、伝えるべきことを伝えても、伝わらない場合があります。

大人の世界では、これを加味して工夫をするのが賢いとされています。

暑い、寒い、眠い、疲れた。

などは充分に気をつけないといけません。


そのため、プレゼンの順番や時間帯がとても大事であり、

自分の発表時間帯により、イッキイチウするのが基本です。

資料では、特に色合いや文字の大きさ、位置(ドット単位で)を何度も修正します。

栄養があっても、おいしそうに見えないものは、不味く見えるんです。

こういった部分を蔑ろにしない。

字は綺麗に整えて、配置、大きさ、フォント、色合いにより印象が変わることを

普段から研究します。


そして、一番重要なのは、

プレゼンが終わった後に、誰の頭にも印象が残らないことを想定することです。

短期記憶といいまして、人の記憶は20秒程度が限界です。

そこで、キーワードを、格言、面白いフレーズを使い印象付けます。

一つが宜しいでしょう。

これらはディスカッションの中から探し、

良い言葉を見つかったら、それを繰り返してチーム内にも印象付けます。

発表に盛り込むように(しつこく誉めて)勧めるのがいいでしょう。

この様に演出が主体となりますが、報告に盛り込む内容は先ほど述べたとおりです。



入社をすると、先輩(出世した人ほど)が、一生懸命、ホウレンソウと教えます。

これは、

「おれの同期は難しい言葉にだまされて、それぞれ違うものだと思って迷った。

 最後は、体得できず、諦めてしまった。

 だけど、ホウレンソウって先輩がいってたよ。これ蔑ろにしてたなあ。

 英文字でカッコいい言葉がどんどん導入される。

 これはつまり、業者のキーワードであって、プレゼンの一種だよな。

 それに惑わされていたら、うちの社員が相手の営業に負けてってことだよ。

 社長も、上司も、俺らも、自分の金で商売をやってるわけじゃない。

 株主にオーダーを受けて実施報告してるだけなんだよな。

 すべてここに結びつければ、自分の取り組みに芯が通る。

 そういう助言だったんだなあ。

 ホウレンソウ大事だぜ。」

ってことですよ。

自分の役割のほとんどは、報告のためにあります。

仕事で生じる多数の確認ですら、報告するために確認します。


では、

報告以外の、定められた作業、技術などの発明はどうなるのか?

これらも、定められた作業をして、効率が良いのか悪いのか試しているだけです。

実施した成果は大事ですが、状況を報告し、改善が必要かどうか報告するために、

自分達が実験しているのだと忘れてはいけません。

そうやって気をつけていると、

上司が日常会話などを使って、

情報を集めて報告書を作っているのに気がつくでしょう。

自分の実施している手作業を仕事だと勘違いしている人もいます。

気をつけて気付くように声をかけましょう。


最後に、

ホウレンソウに当てはめて、

「今自分には報告するミッションが(誰にも頼まれていないけど)あるはずなんだ?」

と考える習慣をつけましょう。

今回のディスカッションについても、ディスカッション技術を学ぶと共に、

本質(ホウレンソウ)にあてはめて、

相談、視察、報告書作成、プレゼンと段階を分けて取り組むことです。



以上、ご参考に成れば。

これからも色んな事を習うと思います。

正に体験をしていくわけですが、

それぞれについて、コツを掴んでいては手間を取ります。



全てに通じるコツですが、

ホウレンソウという言葉があります。

報連相、報告、連絡、相談です。

これぞ仕事と言われています。


報告とは、現地にいない人に、結果や状況を伝えることです。

という事は、前提として明示的に指令があります。

または、暗黙のうちに指令があるわけです。

ところが報告段階で、感想を述べてしまう人がいたり、

そこで起きたことを時系列で...続きを読む

Qグループディスカッション

今度初めてグループディスカッションに挑みます。そこで聞きたいのですが、グループディスカッションはどんなテーマがよく出されるのでしょうか?
また、グループディスカッションにおける心構えのようなものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。以前、GDの面接官経験があり、且つ現在はアメリカのMBAに在籍し、アメリカ人とディスカッションをやっています。

まずトピックですが、「自社の商品をマーケティングしなさい」とか「来年の新卒採用でどのような戦略を構築するのか」とか「卒業アルバムを作成しなさい」など、基本的に知識のいらない題材のものが多いです。

営業系の仕事に絞って話させていただきますが、物・サービスをどのように売るのかを題材にしたものが比較的多いです。その場合、面接官が重視している主な項目は、

○参加度合い・積極性
○論理性
○協調性

但し、参加しまくっても、論理性や協調性に欠けていたら、その時点で印象が悪いでしょう。また、知識が要らない題材が多いですが、同時に正解がない場合が多いです。抽象的な題材が多い中、どれだけのプレゼンスを見せるのか?という点が重要です。

そこで、まず、思いつく隠された前提・仮説を立てるように促してください。例えば、顧客ターゲットは誰?、方法論を実行する前提となるものは?などです。これらが欠けてしまうと、議論が宙に浮いて、結局結論が出せない(またはショボイ結論になってしまう)ことが多くなってしまいます。最後に、面接官から、何故その結論に至ったかを聞かれると思いますが、それも面接の結果を左右します。

では頑張ってください。

こんにちは。以前、GDの面接官経験があり、且つ現在はアメリカのMBAに在籍し、アメリカ人とディスカッションをやっています。

まずトピックですが、「自社の商品をマーケティングしなさい」とか「来年の新卒採用でどのような戦略を構築するのか」とか「卒業アルバムを作成しなさい」など、基本的に知識のいらない題材のものが多いです。

営業系の仕事に絞って話させていただきますが、物・サービスをどのように売るのかを題材にしたものが比較的多いです。その場合、面接官が重視している主な項目は、

○...続きを読む

Qグループディスカッション

 先ほど、「面接での自己PR」で質問をさせていただいたものです。
重ねての質問お許しください。

 今度一次面接でグループディスカッションがあります。何かコツみたいなものは
あるのでしょうか?

 先月に一回だけ受けましたが、見事に落ちてしまい、少し不安です。
皆様方のご教示を賜りたく存じます。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

とにかく題材がなんであれ、自分なりの考えを持っていることを、それをあいてに正確に伝えられるか、ではないかと思います。

仮に題材が自分の専門分野でなくても、自分なりに考えをまとめて全体に貢献できるようにすればいいと思います。あくまで、グループディスカッションなので、いかに自分の知識を見せびらかすかではなくて、自分がグループ全体に貢献するか、だと思いますよ。

知識、経験豊富でも全体の和を乱してはいけないと思うし、逆に知識がなくても調和が保てる人はいいんだと思います。実際に働いてみると最初は知らないことばかりだから、そういう環境にいかに適応できるか、っていうことです。

あと面接かんは、能力の判断はもちろんですけど、だれと一緒に仕事がしたいか、という観点でも物を見ているはずなので。。。。グループの中に一人だけ自分の意見を押し通す人がいたら周りの人の意見をさりげなく聞いてみるとか方法はいろいろあります。

お互いがんばりましょう

Qディスカッションについて

ディスカッションについて




ディスカッションについて質問があります
グループ討論や集団討論とも言われています

来週の土曜日にある大学でのディスカッションがあります
テーマは数種類公開されていてそのうちの一つを20分討論するという形式です

テーマについて把握しておくのはもちろんですがディスカッションについては何に気をつけたりすればいいでしょうか?
またコツなどがあればよろしくお願いします

Aベストアンサー

(1)論破する、のが目的では無い。反対だとしても「僕は反対です。なぜなら・・・」とように理路整然とする。もちろん感情的になったり、マナーを欠いてはいけない。
(2)結論を出すのが目的の場合と、そうじゃない場合がある。それを見極める。場合によれば主催者に確認を取る。
(3)チームで評価される、と考える。
だからこそ自分がイニシアチブ(主導権)を取る。取った場合は「権利」でなく「責任」を果たす。取れなくてもいい指導者と思わなければ、権限を奪う。内心、いまいちだなあと思いつつ、後でどーたらこーたら言う奴が多い。でもそんなの後の祭り。
(4)「AかBか?」で内心Aと思えば、まずBの立場で物事を考えてみる。そしてAの立場に立ち返れば、Aの欠点を補修できる。
(5)まず結論を。結論には理由を。30秒以上話してたら蛇足だと思った方がいい。
(6)時間は厳守。
テストと同じ。20分なら
・最初の段階でディスカスは15分とする
タイムキーパー決めて5分ごとに時間告知する
・3分でまとめる
・2分はエクストラタイムとする
など。
ギリギリでまとめると支離滅裂になるし、タイムオーバーは0点と同じ。
時間は守る。死人が出てもいいから守る。
(7)「カッコいい奴」になる。
要するに、まったく同内容を話してても抑揚とか、速度、目線、髪型や服装などで印象はまったく異なってくる。何が評価され、何がマイナスになるか考え、練習する。
この手のことは本人が「やったったで」と思ってるのに、周囲は「キモい」「レベル低い奴だ」と思ってることはよくある。内容は1流でも上記のことが出来ていなければ大幅に減点される。
逆に世の中には大したことを言ってなくても妙に評価されている人がいる。学歴や権限などから来る「ハロー効果」もある。政治家やニュースキャスターを、反面教師あるいはロールモデルにしたらいいです。

(1)論破する、のが目的では無い。反対だとしても「僕は反対です。なぜなら・・・」とように理路整然とする。もちろん感情的になったり、マナーを欠いてはいけない。
(2)結論を出すのが目的の場合と、そうじゃない場合がある。それを見極める。場合によれば主催者に確認を取る。
(3)チームで評価される、と考える。
だからこそ自分がイニシアチブ(主導権)を取る。取った場合は「権利」でなく「責任」を果たす。取れなくてもいい指導者と思わなければ、権限を奪う。内心、いまいちだなあと思いつつ、後でどーたら...続きを読む

Qある企業から、一次面接通過の連絡を頂きました。一次面接は、直属の上司、営業担当者、人事部の若い女性

ある企業から、一次面接通過の連絡を頂きました。
一次面接は、直属の上司、営業担当者、人事部の若い女性でした。
最終面接は、直属の上司と人事部長になるそうです。
面接時間30分、適正検査60分だそうです。
適正検査の内容は どんな物でしょう?
検査結果が悪いと面接内容が良くても採用見送りとなりますよね?

ブランクもあり、一次面接通過させて頂き感謝しております。
ここまで来たら採用されたいと考えております。

ご経験ある方、回答頂ければ幸甚です。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

最終面接も一気に駆け抜けましょう。

笑顔と感謝の気持ちを忘れず、
さわやかに面接に臨みます。

適性検査は
応募先の仕事に適うかを見極めるものです。

大丈夫、
背すじを伸ばして
明朗に応対することです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報