航空券を買うとき、香港空港TAX 1200円 も請求されました。TAxは50HK$のはずで絶対1200円もしないはずです。これを拒否し、現地で購入することができますでしょうか。

A 回答 (2件)

厳密に言いますと、AIRPORT PASSENGER TAX 50HKG$,


SECURITY SURCHARGE 20HKG$を合わせて現地空港税として
徴収しています。香港の場合、航空券に切り込むのが条件なので、現地では払えません。
航空会社で直接買った場合は、その日のレートで換算しますので、
\1,000ぐらいになりますが、旅行会社などは空港税を半年ごとに決めていて、高めのレートで換算して端数は100円単位で切り上げてる場合が多いです。旅行会社が損する場合もあるんですよ。\200~300ぐらいは航空券代に比べれは、大した事はないと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な回答を頂き、有難うございました。お蔭様でもやもやしたものが、すっきりしました。

お礼日時:2001/01/05 11:39

今まで大抵、香港国際空港のチェックインカウンターで現金払いしていましたよ。


50HKDのものを1200円という事は無いと思うので入国カードの記入手数料とかも入っているんじゃないんでしょうか。
通常のディスカウントチケットならできると思いますけど、ツアーとかだとどうなるのかはちょっとわかりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円→現地通貨vs円→ドル→現地通貨 とっちが得?

今円高というか、もっと正確にいうとドル安ですね。
そうだとすると安くなったドルを間に入れたほうが両替は得ではないのでしょうか?

タイとか東南アジアに行く場合円→現地通貨と円→ドル→現地通貨両替するのとどちらが得なのかおしえてください。

Aベストアンサー

ドル安なので、ドル→現地通貨、のレートが悪くなります。
さらに両替手数料が2回分かかるので、割高になる可能性があります。

ちなみに、今試算すると
1米ドル = 76.81 円
1米ドル = 29.90 タイバーツ
1タイバーツ = 2.568 円
(Google調べ)
として

100万円を交換すると、手数料なしでも
日本円→タイバーツなら
38.93万バーツ
日本円→米ドル→タイバーツなら
38.87万バーツ

でした。

QUS$のTC→US$キャッシュへの両替

US$のTC→US$キャッシュへの直接両替は成田空港内両替所で出来るのでしょうか?
一旦、US$TC→日本円、日本円→US$キャッシュ、となるのでしょうか?

Aベストアンサー

成田ではやってくれないかもしれないですねぇ。混んでますし、できる業務に限りがあると思います。

都市銀行などの、外貨両替のできる銀行であれば、T/C→CASHの両替はしてもらえると思います。(前にしてもらったことがあるので。)その際、手数料はかかると思います。銀行によって異なると思いますので、お問い合わせください。

一旦、買取後にまたCASHを購入となると、為替レートの差額分かなり損をしますので、やめた方がよいかと思います。手数料を払っても、直接両替された方が損はないと思いますよ。

Q日本円⇔海外現地通貨の相互変換について

今度香港、マカオへ旅行することになりました。

通貨の相互変換を行う必要がありますが、

色々調べた結果どうやら
まず1つ目、円→香港ドルについては
現地のATMでイーバンクのVISAデビットの機能を使えば手数料が1.63%だけで済むようでした。
(日本国内で換えてから行く場合、近くの地銀は手数料約13%取るようでした。)
ですので、日本では換金せずに現地で換金したいと思っています。
友人4名と行くので最悪の場合友人の換金した分に期待しているのですが(だめですけど。)、現地にVISA対応ATMはたくさんあるものでしょうか?
また、主に利用可能時間はどのくらいなのでしょうか?

以上、ATM前提で質問しましたが、イーバンクでのVISAデビット換金より条件の良いものがあればぜひ教えてください。

次に2つ目ですが、
余った香港ドル→日本円について、
これは帰国後に国内の銀行等で換えるしかないのでしょうか?
もう少し良い方法(手数料が安い等)があれば教えてください。

以上、大きく分けて2つ。
よろしくお願いします。

今度香港、マカオへ旅行することになりました。

通貨の相互変換を行う必要がありますが、

色々調べた結果どうやら
まず1つ目、円→香港ドルについては
現地のATMでイーバンクのVISAデビットの機能を使えば手数料が1.63%だけで済むようでした。
(日本国内で換えてから行く場合、近くの地銀は手数料約13%取るようでした。)
ですので、日本では換金せずに現地で換金したいと思っています。
友人4名と行くので最悪の場合友人の換金した分に期待しているのですが(だめですけど。)、現地にVISA対応ATMはたくさ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、日本円から香港ドルに両替をする時、現地のATMを利用する場合、香港は、金融都市ですので、繁華街では、それこそ、通り毎に、銀行のATMがあり、基本24時間稼動です。但し、所によっては、銀行の外壁に直接ATMが取り付けられていることもあり、深夜で、このような場所を利用するのは、セキュリティの面で良くないかもしれません。なお、為替は、外貨を買う場合と売る場合のレートに差額があり、VISAデビットの手数料は、外貨を買うレートに手数料が上乗せされます。ですから、もし、質問者が、香港の滞在時間が長い場合には、市内の両替商で日本円の現金で、香港ドルを購入した方が、得な場合もありますが、両替時に、別の手数料を徴収したりとボッタクリに合うこともありますので、注意が必要です。私の場合、お店に掲示してあるレート表の売りと買いの差額(これがお店の儲け)と別途手数料がないことを確認した上で、差額の少ない店で香港ドルを購入しています。
 お帰りの時に、あまった香港ドルを日本円に両替する場合は、市内や空港の両替商で、行うことが可能です。但し、コインは引き取ってくれないし、レートも日本よりは、良いのですが、決して良くないので、空港のお店で使い切ることをお勧めします。なお、例えば、100香港ドルの商品を買うときに、20香港ドルは現金で残額をクレジットカードで支払うことも出来ます。

 まず、日本円から香港ドルに両替をする時、現地のATMを利用する場合、香港は、金融都市ですので、繁華街では、それこそ、通り毎に、銀行のATMがあり、基本24時間稼動です。但し、所によっては、銀行の外壁に直接ATMが取り付けられていることもあり、深夜で、このような場所を利用するのは、セキュリティの面で良くないかもしれません。なお、為替は、外貨を買う場合と売る場合のレートに差額があり、VISAデビットの手数料は、外貨を買うレートに手数料が上乗せされます。ですから、もし、質問者が、香港の滞在...続きを読む

Q(日本→バルセロナ、ブリュッセル→日本)の、航空券を買いたいですが・・こんな形で航空券あるんでしょうか?

スペイン(バルセロナ)→ベルギー(ブリュッセル)まで旅をして、
帰国したいのですが、こんな形の航空券を買う場合にはどこで手配すると良いんでしょう?

HISの格安航空券で調べたら、帰国の際もバルセロナから日本へ帰国の航空券しか見つけられなかったのですが、検索方法の間違いでしょうか?

1ヶ月弱の期間、EUROを回ってきたいのですが、往復航空券だと1ヶ月、もしくは3ヶ月の有効期間で探すしかないでしょうか?

現地で帰国便を買うなり、片道ずつ買った方が、良いのかなとも思ったのですが、難しいのではないかなと思いまして、日本で買えるなら往復で買おうかと考えています。


海外旅行はそんなに経験がないので、何でもアドバイス頂けたらお願いします。(時期は5月下旬です)

Aベストアンサー

質問者さまが希望されるような旅程を「オープンジョー」といいます。
正規航空券ならもちろんのこと、格安航空券でも発券可能なものも多いです。
ネットでお探しなら、
「ヨーロッパ内周遊」といった航空券で「2都市の名前が入っていること」、
オープンジョー可
有効期限60日以上
といった条件で大丈夫。
もちろん、旅行会社の格安航空券カウンターでも発券してもらえると思います。
具体的な旅行社名を出すのはどうかと思うので、ここには記しませんが、
今、検索したらエコノミーで10万程度ならいくつか見つかりました。
調べることも「旅行の楽しみ」と考えられて、
いろいろご検討ください。

Qアメリカで航空券を買うときの税金(TAX)について

アメリカ(ニューヨーク)でパリ行きの航空券を買いたいのですが、いろんなサイトを調べていると、チケット代金の他に税金(TAX)があって、80~150$と記載されていたり、200$以上のTAXを取るところもありました。
このTAXには「Govt. Taxes and Fees」と書かれていますが、これってそもそもどういった税金なのでしょうか。この税金を減らす方法、あわよくば払わなくていい方法とかはあるのでしょうか。
少しでも安くチケットを買いたいと思っていますので、どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

> そもそもどういった税金なのでしょうか

 おもに、次のような税金( および諸経費 )があります。

・September 11th Security Fee
 →1フライトに付き 2.5 ドルの保安料

・Passenger Facility Charges
 →旅客施設利用料。最大で 18 ドル。

・Travel Facilities Tax
 →旅行施設利用料。最大で 14.6 ドル。

・Federal Domestic Flight Segment Fee
 →1フライトに付き 3.3 ドルの連邦航空税。

・U.S. or International Departure and Arrival Charges
 →入国審査料や海外空港での空港利用税。日本で言えば
 成田や関空の空港利用料。ちなみに日本は入国審査など
 国が行なう手続きは無料ですが、多くの国では有料です。

・Fuel Surcharge
 →燃油加算料金。原油高騰に対応するため、航空券代とは
 別の徴収する燃料代。各国政府認可料金なので、安くする
 ことはできないです。

> 税金を減らす方法、あわよくば払わなくていい方法

 #1さんのご説明どおりです。直行便を選ぶと諸税は
減らせますが、あくまで支払い総額で比べてくださいね。
ちなみにカタール航空は産油国だけあって燃油加算料金を
取らないのですが、だからといってNY→パリを中東経由
で行くのはあまり意味がない感じがします。

> そもそもどういった税金なのでしょうか

 おもに、次のような税金( および諸経費 )があります。

・September 11th Security Fee
 →1フライトに付き 2.5 ドルの保安料

・Passenger Facility Charges
 →旅客施設利用料。最大で 18 ドル。

・Travel Facilities Tax
 →旅行施設利用料。最大で 14.6 ドル。

・Federal Domestic Flight Segment Fee
 →1フライトに付き 3.3 ドルの連邦航空税。

・U.S. or International Departure and Arrival Charges
 →入国審査料や海外空港での空港...続きを読む


おすすめ情報