あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

警察官には階級があり、キャリアで採用されれば、警視正、警視監・・・というような形でキャリアアップしていくことを知りました。
では、検察官の場合はどうなのでしょうか?
司法試験合格後、司法修習を経れば検察官になれるわけですが、その後の出世はどのような仕組みになっているのですか?
司法試験にはI種とかII種のくくりはありませんよね?とすると、司法試験に通って検察官になれば、誰でも平等にキャリアアップする機会が与えられているのでしょうか?それとも、最終学歴や検察官になったときの年齢によってその後のキャリアが決まってしまうのでしょうか?

それからもう一つ質問があります。
警察官はキャリア採用されることで、その後の出世の見通しがある程度立つと考えていますが、では、警察官(キャリア)と検察官では、どちらの方が出世しやすいのでしょうか?

端的に質問をまとめることができず、本当に申し訳ございません。皆様のご回答をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どの組織でもそうですが、試験区分や採用区分によってある程度の目安はつくと思いますが、全く差がつかないわけではありません。



例えば国家I種にしても事務次官になれるのは同期で1人と言われています。20人入っても、どんどん出世の仮定で振り落とされて最後に1人が残るのです。

はっきりしたことはわかりませんが検察官の世界でも事情は同じだと思われます。検事総長を事務次官におきかえ、次長検事を局長におきかえればいいわけです。それまでにステップアップしていくのも同じです。

勿論、待遇の違いなどはありますが、別格云々というよりは比べることはあまり意味はないことかと思われますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
難関のI種試験をパスしても、その後はさらに激しい競争があるのですね。
ただ、国家公務員は、事務次官になりたかったらまずはI種にパスしなければなりませんよね?
検察官は、司法試験さえ通れば、だれでも平等に検事総長にまでキャリアアップできるチャンスが与えられるのでしょうか?

お礼日時:2006/09/26 10:32

>他省庁の事務総長などとは性質が異なります。


事務総長ではなく事務次官の打ち間違いです。
    • good
    • 0

別格と書いたのは、検察庁は、法務省から分離した特別機関なので、


他の省庁とは異質のものです。
検事総長とは、最高検察庁の長であり、検事長が高等検察庁の長です。
地方検察庁の長は別枠の検事正がなります。
各々裁判所と対応しています。
一人一人の検事が独立しており、他者の干渉を受けない絶大な権限をもっています。

他省庁の事務総長などとは性質が異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>検事総長とは、最高検察庁の長であり、検事長が高等検察庁の長です。

知りませんでした!
まさしく「へぇ~」という感じです。
検察官は強大な権限が認められているのですね。

お礼日時:2006/09/26 10:35

検察というのはある意味別格ですから、警察官や他の省庁などと


比較すること自体に無理があります。

検察官は上から、検事総長、次長検事、検事長、検事、副検事となっています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E5%AF%9F
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
無謀な質問をしてしまったようですね。

お礼日時:2006/09/26 10:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検察官の出身大学による有利・不利

現在高2で検察官志望の者です。

今、志望校は一橋大学なのですが、この大学出身というのが不利になったりするのでしょうか?(派閥などの関係で)

また、有利になるとしたらどういう大学があるでしょうか?

受験する大学を決める参考にしたいので回答お願いします。

Aベストアンサー

>大学出身というのが不利になったりするのでしょうか?

残念ながら、検察庁には学閥が存在します。
検事総長は東大、京大卒が7割を占めていますし、各地方検察庁も同様です。
本当は違法なんですが、人情的に同窓が後任になる場合が多いようですね。
ただ、検察官は「個々に独立した存在」ですから、正義を求める姿勢があれば気にする必要はありませ3ん。
事実、岡山大学出身の田中森一は、東大京大卒が多数を占める検察のエリート集団である東京地方検察庁特捜部に所属し、輝かしい成果を残しています。
彼は「特捜エース検事」として有名でした。

Qなぜ裁判官や検察官になることを避け、弁護士になる傾向があるのでしょうか?

公務員としては最高の待遇なはずですが・・・。

理由をお教えください。

Aベストアンサー

 既に回答にあるとおり,裁判官や検察官になるには,上位の成績でなければなりません。裁判官も検察官も公務員ですから定員があります。定員を超えて採用することができませんので,自ずと成績上位の者から採用されることになります。司法修習生のうち1割程度しか,裁判官又は検察官になれません。9割の者は弁護士にならざるを得ないのです。
 無論,成績上位の者でも弁護士を志望する方もいらっしゃいます。
 民事法を専攻した人が検察官を志望することは少ないので,裁判官志望よりも若干成績が悪くても採用されることがありますが,裁判官志望者はかなり上位成績でなければ採用されません。
 無論,成績上位の者でも弁護士を志望する方もいらっしゃいます。
 他の方の回答にあるとおり,裁判官も検察官も全国あちこちに転勤しなければならないので,これを嫌って弁護士を志望される方も居ます。

Q検察事務官の昇進試験について

検察事務官が検察官になるまでに試験を受けなければいけないと聞きました。
その内部の試験は、司法試験と同じ難易度、倍率、形式なのでしょうか?知っている方がいたらお願いします。

Aベストアンサー

ごめんなさい。
試験の具体的内容はちょっとわかりません。ただ、憲法、刑法、刑事訴訟法等の法律の基本的科目の試験があるのではないのでしょうか。法務省に電話すれば教えてくれると思いますよ。

あと、確か、試験合格後に一定期間研修があったと思います。

昇任というか、基本的には、検察事務官と検察官はまったく別個の職種と考えてもらったほうがいいと思います。検察官の種類に、副検事と検事があります。
検察事務官から検察官副検事になることは可能ですが、検察官検事になれないと思います。ここも法務省にお聞きになったほうがいいと思います。

Q「A庁入りする前の若手検事・・・」のA庁入り?

たまに目にするのですが、”A庁入りした検事”、のA庁入りと言うのはどういう意味ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

A庁については、他のご回答者様のとおりです。
若干気になる部分がありますので、補足させてください。

「検事正」と「正検事」とは違います。また、「検事」と「検察官」も違います。

No.3様のご回答中、
>新米の検事正は、最初の数ヶ月は東京の検察庁で研修的に軽微な事件を任され、その後、上記のA庁でしごかれます。
・という部分は「新米の正検事」のことです。

「正検事」というのは「副検事」に対比したものです。

検察官の階級は検察庁法で決められており、検事総長・次長検事・検事長・検事・副検事です。このうち、「副検事」は内部昇格者が多く、「検事」以上は司法試験合格者が多いので、「副検事」以外を便宜上「正検事」と区分して呼称することがあります。

例えば、軍隊の階級でいうと、大将・中将・少将・大佐・中佐・少佐・大尉・中尉・少尉・准尉・曹長・軍曹・伍長・兵長・上等兵・一等兵・二等兵とありまして、少尉以上を「将校」、准尉(又は曹長)~伍長を「下士官」、兵長~二等兵を「兵」と区分するようなものです。
「将校」をさらに「将官」(又は将軍、海軍は提督)、「佐官」、「尉官」と細かく区分することもあります。

なので、厳密にいえば「検事」もただの階級名なのです。副検事も含めて「検察官」です。

一方、「検事正」というのは階級ではなく、職名です。要するに、地方検察庁のトップのことです。階級としては「検事」です。

ちなみに、検事総長は最高検察庁のトップ兼全検察官のトップ、次長検事は最高検察庁のNo.2、検事長は高等検察庁のトップのことで、階級名と職名が一致していますね。

私の祖母(90代)は、警察官であれば誰でも「巡査さん」、裁判官であれば誰でも「判事さん」と呼んでいます。まあ余り深い意味はなく、親しみをこめてそういっているのですが、厳密にいえば違いますよね。

もっとも、私も駅員さんであれば誰でも「駅長さん」と呼びかけます。そうすれば、その駅員がどんなに忙しくても、にこやかに対応してくれますので(笑)。

逆に、私は、おネエちゃんがいる店では、必ず「社長さん」と呼ばれています(笑)。

A庁については、他のご回答者様のとおりです。
若干気になる部分がありますので、補足させてください。

「検事正」と「正検事」とは違います。また、「検事」と「検察官」も違います。

No.3様のご回答中、
>新米の検事正は、最初の数ヶ月は東京の検察庁で研修的に軽微な事件を任され、その後、上記のA庁でしごかれます。
・という部分は「新米の正検事」のことです。

「正検事」というのは「副検事」に対比したものです。

検察官の階級は検察庁法で決められており、検事総長・次長検事・検事長・...続きを読む

Q在学中に司法試験にパスする人の勉強量

知りあいの知り合い、つまり赤の他人ですが、その人が大学在学中に司法試験にパスしたといっていました(新司法試験になる前)。行列のできる法律相談所の本村健太郎さんも東大在学中に司法試験にパスしたらしいです。そこで本当にごくわずかだと思いますが、在学中に司法試験にパスするような人材は在学中朝から晩まで勉強しまくっていたのでしょうか?それとも天才が故にそれほど努力せずとも司法試験にパスしていったのでしょうか?もちろん人によるというのはわかっているのですが・・・

Aベストアンサー

資格三冠王の黒川さんって方がいるんですが
(東大卒 旧司法試験 公認会計士(在学中) 通訳資格取得)という方
なんですがかなり詳細に書いてますので
読んでみるといいと思います

http://www.h2.dion.ne.jp/~kurokawa/column-time-%200prologue.htm

Q東京地検特捜部って?

素朴といいますが,低レベルの質問で恐縮ですが,教えて下さい。

東京地検特捜部は警察ではないのに,なぜ逮捕することができるのでしょうか?
根拠をおしえて下さい。

それから,もし大阪で何か事件があったときも,東京地検特捜部が動くのでしょうか?
大阪地検特捜部という言葉は聞いたことがないのですが,私が知らないだけなんでしょうか。

Aベストアンサー

東京地検特捜部は東京地検に属する組織で、検察も警察も捜査、逮捕する権限をもっています。

警察は起訴する権限はなく、検察と検察審査会の要請で裁判所が任命した弁護士が、起訴(公判にかける)する権限をもっています。

このため、検察が暴走すると、政治も左右されかねないと危惧している人々もいるわけです。

もちろん大阪にも大阪地検特捜部があり、大阪府内で起きた事件を担当します。

特捜部は他の道府県にはありません。

なお裁判所も検察も警察も大手マスコミも幹部らは、いまだに自民党や創価学会公明党やアメリカ支配層の影響下にありますし、その指示のもと、与党である民主党の幹部を国策的に攻撃しているわけです。

検察も自民党政権にもどった方が、今までどおり、天下り、裏金作り、懇望機密費などからボーナスを受け取る、不都合に人物を不当逮捕起訴して冤罪に追い込むなどの、やりたい放題の甘い汁が吸えるから、自民党などの指示に従うわけです。

それほど腐りきっているということです。

利害が一致するということですね。

Q司法試験って何が難しいんですか?

新司法試験では合格率2割ほど。
旧司法試験だと1割にも満たなかったそうですね。

六法全書を丸暗記して、何も見ずに同じ文章を書けというような試験なんでしょうか。
それならとんでもなく難しいことに変わりありませんが。

何が一番難しいんですか?
8割の人たちはどういうところで落とされるんですか?

何年も合格目指して勉強してる人がいますが、何をやってるんですか?
ひたすら六法全書の暗記?

Aベストアンサー

六法全書の暗記
ただしすべてではなく主要な法律に限られる。
実際に覚えるのは条文2000~3000個程度。

それぞれの法律の理論の暗記
その法律がどういった目的で作られたか等、六法全書には載ってない内容。
各法律の概論について書かれた書籍がある。

現代におけるそれぞれの法律の判例上の解釈の暗記
判例集に掲載。

それら解釈や法律論の適用、運用を他法律に当てはめて結論を出す思考能力
これは暗記ではないので出来ない奴は一生出来ない。


といった感じ。

Qなぜ検事より弁護士のほうが人気が高いのでしょうか?

検事の方がレベルが高く、権力も手に入れることが出来るにもかかわらず司法試験に上位で合格するエリートは進んでまったく権力のない弁護士を目指す人のほうが数はずっと多いです。
お金が稼げるというのもあるかもしれませんが、本当にそれだけなのでしょうか?
普通は権力が欲しいのが当たり前ではないでしょうか?
それともメディアによって弁護士は偉い、正義という感覚が根付いてしまっているのでしょうか?(確かに検事と聞いても、なにそれ?偉いの?という反応が普通だと思います。)

Aベストアンサー

検事に権力と言われても、別に一般の検事には権力無いですよ。
地方検事局の局長や検事総長にまでなれば、多少は警察にたいして指揮命令する局面もあるのかもしれませんが、それでも実際に警察を指揮するシーンなどほとんどないし、平の検事だったら担当案件について必要があれば補充捜査を依頼するだけですよ。
基礎方針だって決めるのは上司ですし、小沢問題のように上の指示があれば冤罪も作らないといけませんし、出世しようと思ったら結局証拠隠滅や偽造で実績あげないと出世できないわけでしょう。
こんな世界に本当に実力があるエリートが好き好んでいくかと言われると、かなり疑問です。
もちろんキャリアのステップとして検事やってから弁護士になるとか、野心のある人間とか入るのでしょうが、普通に正義感があるなら正しかろうが間違っていようが組織の歯車として働く環境より、自分の意思で正しい事ができる判事や弁護士のほうがいいのではないでしょうか?

Q医者と検事

医者と検事はカテゴリー的には全然違うと思うんですけど、どちらになるのが難しいですか?あと、どちらの方が給料は高いですか?

Aベストアンサー

どちらも難しいですが、
医者の場合はIQの高さに加えて理数系の頭脳でなければなりません。
それを考えると医者のほうが若干難しいと思います。
ただ、医者といっても国立大学や慶応の医師と帝京大学あたりの医師には難易度に於いて差があります。

裁判官と検察官は難しい司法試験に於いて上位に入っていないとなれません。そこを考えると、
ぼくの意見では

国立大学医学部または慶応大学医学部>裁判官>検察官>一般私立大学医学部>弁護士
ですかね。

給料は医師のほうが高いです。とくに開業医は高額所得者となります。高須美容整形外科なんて凄い収入でしょう。


人気Q&Aランキング