今年から高3になるんですが、はっきりいって数(1)(2)ABがほとんどわかりません。
春休みから受験のために勉強をはじめようと思うんですが、短期間で今までの数学を学べるような参考書はないでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (9件)

 実は私にも同じ経験がありました。


もともと高校生の頃、私も数学がそれほど得意ではありませんでしたから、この気持ちはひしひし分かります。
この時期、慌てる気持ちはよく分かる。
しかしね、あまり短期間で学べる参考書はないものだよ。
そもそも短期間とは、一日や一週間、どんなに長くても一ヶ月で、勉強してきた定義や概念を消化したいと考えているのかな?
 高校の授業で使った検定教科書を、どうしても開きたくないと思うだろうね。
違うかな?
でもね事実、この検定教科書ほど定義や概念を丁寧親切に具体的に書かれている参考書は無かったね。
 ちなみに殆どの大学の入試で出題される問題は、教科書の各章末にある練習問題であると思って問題無いよ。
 とりあえず、私が浪人して河合塾に通っていた頃にお世話になった数学講師の恩師が書いた参考書を紹介するよ。
大学卒業後に恩師自らくれた参考書なので、実際にどの位、短期間で学べるのか未知数ですね。
 少しだけ開いて読んで見た感じでは例題中心で、概念を理解する上で盲点になる要点が具体的に分かりやすく書かれていると思います。
教科書例題から章末練習問題程度の例題と練習問題が、結構豊富にあります。

お勧めの参考書「素敵な自分に出逢える数学(1)A(基礎編)」河合出版
       「同上シリーズ数学(2)(基礎編)」河合出版 共に東野 佐々木共著 
 一度お試しあれ。
    • good
    • 0

今から復習すれば十分間に合いますよ。

まず教科書、その次に学校で使った教科書準拠の問題集。教科書を一通りやってから準拠の方をやればだいぶ分かるはず。これで偏差値も50には乗ります。

手間を惜しんでいては、分かるようにはなりませんよ。
    • good
    • 0

同じ新高3です。


春休みも後半を迎えたところで回答させて
いただきます。やっぱり数学の大御所とも言うべき参考書。
チャート(数研出版)ですね。
さっぱりなら白チャートからはじめましょう。
その後に受験用問題集。メジアンやスタンダードなんかを
お勧めします。一応数研のHPを参考までに
載せておくので難易度とかも記載されているので
ぜひご覧あれ。

お互いがんばりましょう。

参考URL:http://www.chart.co.jp
    • good
    • 0

私も今年高3の受験生になるのですが、私は学校で「ニューアクションα+β」というのを推薦され、それを使っています。

基礎から応用まで幅広く問題があって、公式もほとんど紹介されていて使いやすいですよ。見てみてください
    • good
    • 0

こんにちは、僕もことから高3になるんだぁ~


      WABP君は、文系なのかなぁ?

僕は、理系なんだけど、、、問題集は、ずばり"数研出版"の『チャート式』シリーズがBESTだと思うよ、、学校の先生も進めてたしね!^^
チャート式は、赤・青・黄・白のシリーズがあるみたいだよ、、、あと、"数学(1)(2)AB 85完成"とかいうのもあるみたいだよ、、、それぞれのチャートの特徴は、本体のカバーの折り目のところに書いてあるから、、そこを参考にしてみるといいかもね!^^  僕は黄をつかってます。

ちなみに、、僕たちは、数研出版、の教科書を使ってるんだけど、、、、WABP君どこのなのかなぁ? 教科書との愛称とかも考えたほうがいいかもね、、、^^

こんな感じかなぁ、、、自分にあった問題集が一番だから、、、参考程度に読んでね、、、^^

             ☆じゃ、お互い受験とか頑張ろうね!☆
    • good
    • 0

僕も同じような経験があり、非常に苦労しましたので、アドバイスを。



高校の担任から教えてもらった受け売りなんですが、

1)できるだけやりきれる量の問題集(要は薄っぺらいもの)を買う。
2)問題を見て選ぶのじゃなくて、答えを見て、それが丁寧に書いてあるか
  どうか(解法が詳しく書かれているか)を判断して買う。
3)買った問題集は日にちを決めて絶対にやりきる。
4)買うのは最高2冊までにして、買った問題集を何度もやる。

というのを僕は心がけてました。

おかげで、中学時代いつも数学は欠点しか取れてなかったのに、無事に大学に
進め、数学の教員免許を取れるくらいに進歩できました。

でも、最終的には自分の努力がキーポイントになってくると思います。
最後まであきらめないで、思いっきり頑張って下さい!
    • good
    • 0

結論から言いますと、そんな参考書はないです。



教科書がベストと思います。
数学を「受験の為に勉強をはじめようと思う」のであれば、
教科書レベルが分からないと話にならないと思います。

この春休みで、今までの教科書をざっと見直してみてください。
最初からです。それと、傍用の問題集があれば、それもさらりと。

何がわからないのか?を見てください。
そして、高3の1学期で、数学の高2までの範囲を
受験レベルまで引き上げるように総復習しましょう。
    • good
    • 0

こんんちわ。



数学っていつから分からなくなっていたのか、どこから勉強したら良いのか分からないものですよね。あくまで私の体験談ですので、参考までに。

数1あたりだと、中学生の復習から始めると良いと思います。大体、俗に言う進学校でなければ、数1あたりは中学で学んできた数学の復習みたいなものです。ですが、ここがしっかり出来ていればその次に進むのにすごく自信がもてます。

難しい問題集などは最初は必要ないでしょう。全部出来そうな問題集をやっていくのが自信がつきます。

また、参考書とは別に、公式類の載っている(数学版辞書とでも言うのでしょうか)ものがあります。(済みません、私も持っているのですが、今手元に無いので、出版社・タイトル等分かりません。後で分かればまたカキコします。)公式の使い方が分かっていれば、この参考書はとっても便利です。

参考になりましたか?
    • good
    • 0

いきなり希望をつぶすようですが


ほとんどわからないなら短期間で今までの数学を学ぶのは大変です。
とりあえず、教科書をよんで、もしさっぱりなら、やっぱりチャートかなぁ?

なんでもいいから一冊何か買ってみて(できるだけわかりやすそうな、おもしろそうな、それでいて、薄い本。範囲は全部じゃなくても、数列だけとか、三角関数だけとかでもいい。むしろ、そのほうがいい。)、それを仕上げる事。
これが勉強のコツです。--とみんないっている。僕もそう思う。

だれか友だちと一緒に本屋さんに行ってみたりしても楽しいと思う。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ