先日、市道沿いの駐車場から発進しようとして、右方向から来た原付と
衝突してしまいました。
原付の運転手は66歳の女性で、左足ひざと胸部を打ちましたが、
痛み止めをもらって帰る程度でした。こちらはウインカーランプが破損した
程度で、身体にはまったく損害がありませんでした。

次の日に、2人とも警察署に呼ばれ、調書を取られたのですが、相手の
女性の方が、穏便にすませてほしいと上申してくれたので、警官の
話では、検察からの通知はないだろうとのことでした。

この場合、もちろん点数は加算されるのでしょうが、通常の違反に対する
反則金に値する「罰金」はゼロということなのでしょうか?

女性の原付は全損扱いになり、10年落ちなのでほとんど価値はなかった
のですが、保険屋さんががんばって3年落ちの中古を入手しましたので
満足されています。(私も女性もいっさいお金を支払っていないのが不思議
なのですが・・・・)

経験者のかた、詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>警官の話では、検察からの通知はないだろうとのことでした。



まったくどうしてこうも「司法警察官」って、意味のない発言をするのでしょうねぇ?
「検察からの通知はないだろう」って?
それは、司法警察官が「送検」しなければ、検察からは何も言ってこないでしょう、
例えば、業務上過失傷害とかで…
警察官が「通知は来ないだろう」と言ったときに、
「じゃあ送検しないんですか?」と、確認すれば良かったかも知れませね、
なんか、気分的にスッキリしないと思います。

賠償についてですが、こちらは「民事」ですので、警察は関係ありません、
保険会社の方が好意的な方のようですので、出せる(支払われる)ものは、どんどん出してもらった方がいいと思います、
相手がいくら必要ないと言っても、「ほんの気持ちですので…」程度は渡す必要があるでしょう、
通院代はもちろん、慰謝料、通院交通費、休業損害など、保険屋さんと相談して少しでも多く払ったほうがいいと思います。

>反則金に値する「罰金」
↑送検されなければ「略式起訴」もありませんので、当然「罰金」はないでしょう。

>もちろん点数は加算されるのでしょうが
↑こちらは間もなく「公安委員会」から通知が来ることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

保険屋さんはとにかく出せる物は全部出すといった感じの方で
事故から4日後にはバイク代6万円が、バイク屋さんに
振り込まれたとの通知をもらいました。
あと相手の方にも「とにかく医者がもう来るなと言うまで
通院しなさい」と言っていました。
担当の方は、支店長さんですがテレビCMで有名な某外資系保険会社です。
一昨年の自損事故の際も、対応がとても良く、支払いも素早かった
ので、そのまま継続しているのですが、今回事故を起こした場所が
自宅とは管轄が違う県でしたので支店は異なりましたが
対応は良かったです。

私の車の修理代はなんと23万円もかかりましたが、免責ゼロ特約のおかげで
出費はないとのこと。車両保険に入っていてほんと良かったです。

あとは、公安委員会からの通知ですね。これはまだです。

お礼日時:2002/04/09 10:04

相手が3日以内の軽傷であった場合、


相手の方が示談を申し出たようなときなど、
人身事故の扱いにならないことがあります。
また、あなたに明かな交通規則違反がないような場合では違反点数は加算されませんし、反則金、罰金共にありません。<彼が経験済み
しかしながら、後日相手の方に何らかの後遺症が出て
警察に人身事故として届けられた場合には人身事故に切り替わり、行政罰(免停や罰金)を受けることがあります。

彼は信号のある交差点で右折したところ、対向車線を直進しようとしていたバイクと衝突したものですが、相手のバイクが大破、相手の方に打撲傷と擦り傷を負わせてしまいました。
相手の方は2日に通院で完治する程度の軽い傷でした。
相手の方から示談の申し入れがあり、保険会社同士の示談と言うことになりました。
警察の方からは検察から通知がくるかもしれないと言われましたが、いつまで経っても何も言ってこなかったのでどうなっているのか不安でしたが、後日、他の違反で点数が課されたときに、事故の点数は全く加算されていないことが判明しました。

相手の人が人身事故扱いにした場合や、、
赤信号に突っ込んでいって事故を起こした等といった明らかな違反がない限り、
点数の加算や罰金はありません。
ちなみに、点数を加算される場合は6点となり、一発で免停(30日)となります。

彼の友人は狭い道を徐行運転中、自転車と接触し、転倒させてしまったらしいです。
その際、相手の人は擦り傷もない程度でしたが、相手の方が未成年の女性だったので相手の親が激怒し、人身事故扱いとされてしまい、免停となりました。
相手の方の気持ち次第と言うところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実例をどうもありがとうございました。
今のところ、まだ結果待ちです。

お礼日時:2002/04/09 09:56

普通は加害者が被害者に「損害賠償金」と「慰謝料」等を払うのですが(汗)


相手がイイと言うのならば、早めにそのことを切り上げてしまったほうが良いでしょう。
※悪く言えば相手が上記のことに気づく前に「逃げる」なのですが(笑)

この回答への補足

任意保険の保険屋さんの話では、過失割合が9:1で私が9なのですが
慰謝料等もでるそうです。女性にはなるべく長く病院に通うように
言っていました。またヘルメットもタクシー代を充てることで購入できる
ようになっていました。

ただ、刑事事件上の「罰金」が課せられるかどうかが心配なのです。
最低でも12万円と聞いていますので、そちらの方が・・・・

補足日時:2002/03/29 00:01
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Q相続登記(戸籍取得不可の場合の上申書)について

 相続登記をする場合に、被相続人の戸籍等が保管期間経過の為取得できない場合、上申書をつけて申請しますが、この上申書に記載する具体的な内容を教えていただければと思います。
 
 

Aベストアンサー

下記の質問(他に相続人がいないことの証明書)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2035247.html
の回答No.7に書かれている上申書(取得できた戸籍等から判明した全相続人による、ほかに相続人がいないことを申述した書面)のことだろうと思います。
この回答No.7の回答内容と文例が参考になるでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2035247.html

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q相続した土地が市道だった。何で市は無償で使ってるの?

先日、父が亡くなり、土地を相続したのですが、その中に「市道」となっている土地が30坪ほどありました。
調べたら、今まで固定資産税は発生していなかったことはわかりましたが、固定資産税の減免程度ではなく、市道として使うからには市に買い取って欲しいのですが、
市の土木課に聞いたら、「寄付してください。予算がないため買えません。嫌なら裁判でもして下さい」と言われてしまいました。人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。何か対応はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急などの緊急車両が入れないという問題を解決するものです。
決議は地方議会が行います。

ちなみに認定道路といわれる、いわゆる道路法上の道路の認定も地方議会が行います。

ご質問の場合2項道路なのか、旧2項道路で現在公道認定されたのか、などわかりませんが、市道と書かれているようですから認定道路でしょう。

まあ目的は理解できてもなんの保障もなくいきなりそのようなことをするのは理不尽だという意見はご質問者だけでなく、多くの人が感じるところであり、かなり訴訟も起きていますが、結果としては国、自治体側の勝利に終わっているのが大半です。理由としては、憲法では確かに個人の財産権を保障しているが、同時に憲法では公共の福祉が個人に優先するとしているので、公共の福祉実現の為には個人の権利は制限されるということです。

>何か対応はできないのでしょうか?
ないですね。現在道路法上の道路であれば打つ手はないです。
まあ、可能性は0に近いけど将来公道廃止になるのをまつか、あるいは所有しているという以外の権利は行使できないので、寄付してあきらめるかどちらかです。
訴訟しても過去の判例ではみんな負けていますから意味もないです。

結構ご質問者のように自分の土地なんだが公道になっているというケースはあるんですよ。

ちなみに幅員4mに満たない2項道路に建築する場合ですと、セットバックといって道路中心より2m後退し、その部分は道路として使えるようにしておかなければなりません。これは多くの人が経験しています。
(なので売買ではセットバック分はただです)
このときに、寄付するように求められたりします。

とまあ、そういう現状です。

>人の土地を無償で使っておきながらこの回答では釈然としません。

道路法及び都市計画法、建築基準法などで私権の制限というものが行われています。
よく見聞きするのは、都市計画法にもとづく強制収用ですが、これはまだ実はかわいいほう(一応それに対する金銭的補償があるとか、土地の価値が上がる分相殺されるなど)で、もっとすごいのは2項道路と呼ばれるものです。
これは要するに4mに幅員が満たない道路を強制的に公道認定し、4mの幅を確保しようというもので、最大の目的は災害時に消防救急など...続きを読む

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q就業先送達の上申には報告書が必要?

セルフ裁判原告@地裁です。

【質問】

判決文の就業先送達上申書を提出する場合、報告書の添付は必要ですか?

【質問の背景】

マンション一室の建物明渡等請求事件なんですが、家賃は払わない、部屋からは出ない、と意味不明のがんばりを通していた入居者は訴状を受け取って驚いたらしく、身の回りの荷物を密かに運び出したもようです。しかし、家具や電気製品などの大きな所帯道具はそのままになっているらしく、電気メーターはまわっていまして、生活拠点はいまだその部屋にあるようです。

被告は裁判の答弁書を出す様子もないので、裁判は粛々と早々に進むと思われますが、その結果、被告は大きな荷物を置いたまま部屋から姿を消す可能性が高まってきました。つまり、判決文が被告に届かず、判決が確定しません。

被告の勤務先は判明しているので、就業先送達を上申する運びとなりましょうが、それには報告書が必要でしょうか。付郵便送達は現地に出向いての調査報告が必要と聞いたので、報告書が必要ない段取りで済ませたいと思っています。

Aベストアンサー

私の経験では調査報告書は必要ありませんでした。

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

Q市道における雪による交通事故

福井県は雪国ではあるものの、県や市の除雪対策が貧弱であり、幹線道路においても雪の山ができており、歩行者には日本一住みにくい街です。
除雪がされない為が原因で歩行者と自動車の接触事故の場合、道路を管理する県や市を相手に損害賠償請求は可能でしょうか?

Aベストアンサー

行って当然の管理がなされていなければ可能性はあるのですが、除雪は相当に費用がかかることもあり、行政上の判断もかなり優先されますので、事実上は困難でしょう。

ただケースバイケースですよ。たとえば子供の通学路となっていて、以前から危険性が指摘されていて、何度もPTAや学校関係者から陳情していたにもかかわらず改善されずに事故かおきたような場合ですと賠償請求できる可能性は高くなります。

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q警察署長への上申書

夜間、ゴミ集積所に出されていた衣類ゴミを車に持ち込み物色中に職質されました。
トランクには約3年間で集めた女性用下着がダンボール箱に2つ分。
警察に連行されて2時間ほど取調べを受けました。
当初は下着泥棒に間違いないと厳しく言われたのですが、どの町のどの地区は何曜日に衣類ゴミ収集日だとか細かく話し、最終的には下着泥棒の疑いが晴れました。
刑事さん曰く「人それぞれ性癖はあるが、人に疑われるようなことはするな」といわれ、警察署長宛に上申書を提出して釈放されました。
上申書は「今後ゴミ漁りなどしない。私が所有している下着は全て所有権放棄した上で、警察にて処分してもらう。」との内容でした。
実際車の中から警察署内のゴミ捨て場に運びました。
そこで法律または警察に詳しい方にお聞きしたいのですが、
上申書を提出して釈放された場合、今後何かしらのお咎めはあるのでしょうか?
大変恥ずかしい質問ですが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

事件性がないとして釈放されているのですから、一切、おとがめなどないと思います。

そして、他人がゴミ集積所に出した後のぶつは、所有者がいないものですから、元々、犯罪性自体ないのです。

回収車がくるまでの間、衣類ゴミについての保管状態が「何びとかの排他的な管理占有状態がある」と認められるような客観的な施設内に置いてあるなど、特別な場合でない限り、犯罪性がないことから、上申書を出させるという事自体行き過ぎだと思います。

出す出さないは、質問者のかたの選択ですが、結論的には、今後なんらのおとがめがないことは確かです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報