子供の頃に買ってもらった「魚図鑑」に載っていた深海魚が、大好きでした。
たまにTVでその神秘的な姿を見てはウットリ(?)していましたが、どうしても
もっと、たっぷりみたくなりました。
せめて写真集でもと、本屋さんをのぞいてもあるのは「熱帯魚」だけでした。
どなたか深海魚について、ビデオでも本でもサイトでも構いません。
情報をお持ちの方、是非教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


超おすすめのビデオがあります!

深海生物 パイオニアLDC です

潜水艦からの記録ビデオ形式で、色とりどりの深海魚や他の生物が出てきます。なかでも、私が感動したのは、同じ種類の生物なのに(クラゲだったと思います)、合体して、頭の役割をした個体、胴の役割をした個体、尻尾の役割をした個体と連結して生きている深海生物がいることです。あと、発光系の生物がいっぱい出てきます。

もうひとつ特色なのは、色々な場所の海底が出てくることです。生物好きには、たまりません。

深海生物2も出ています。大きなビデオ屋さんには、あります。なければ、注文しましょう(1も販売してます)。下に参考に2だけのせました。

参考URL:http://st9.yahoo.co.jp/digiconeiga/pibw-1069.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですか!ビデオがあるんですね。以前TVでチラッと深海魚が放送された時、
小学生の子供に「ね!ね!すごいよね!こんなのが、まだまだたくさんいるんだからー!」と力説しても食いつきが悪く、がっかりしました。
きっとビデオをみれば「感動」するでしょう!!
「注文しましょう」とのお言葉をいただきました。
注文させていただきます!!

お礼日時:2002/03/30 01:06

 


  Amazon.co.jp で調べると、「深海魚」を特に扱ったビデオ、図鑑の類はないようでした。魚類のビデオのなかに入っているのかも知れません。または、深海のビデオなどに。魚類図鑑はありますので、これらのなかに深海魚も少し出てくるはずです(「深海魚」で検索して出てくるのですから、これらの魚類図鑑には、深海魚が載っているはずです)。
 
  >1.「魚 ニューワイド学研の図鑑」
  >大型本 (2000/03/01) 学習研究社
  >価格: ¥2,000
  
  >2.「魚 野外観察図鑑〈4〉」
  >単行本 (1998/03/01) 旺文社
  >価格: ¥743
  
  >3.「日本産魚類検索 全種の同定」
  >中坊 徹次 (編集) 大型本 (2000/12/20) 東海大学出版会
  >価格: ¥28,000
  
  >4.「海洋 ビジュアル博物館〈62〉」
  >ミランダ マッキュイティ (著), その他 大型本 (1997/01/01) 同朋舎出版
  >お取り寄せ
  >価格: ¥2,718

  深海魚は、deep-sea fish というようですが、Amazon.co.jp だと、入手できる本は二冊のようです:
   
  >「Deep-Sea Fishes (Fish Physiology Series, Vol 16)」
  >Anthony P. Farrell (著)
  > U.S. 定価: $104.95
  >価格: ¥13,560
  >手数料: +¥1,355
  >
  >ハードカバー - 370 p (1997/07)
  >Academic Press ; ISBN: 0123504406 ; サイズ(cm): 24 x 16
 
  >「Deep-Sea Demersal Fish and Fisheries」
  >Nigel R. Merrett (著), Richard L. Haedrich (著)
  > U.S. 定価: $108.00
  >価格: ¥13,954
  >
  >ハードカバー - 282 p (1997/11)
  >Chapman & Hall ; ISBN: 0412394103 ; サイズ(cm): 24 x 16
  
  二冊とも、図鑑とか写真集ではありません。しかし、サイズやページから考えると、ハードカヴァーにしても価格が高すぎるので、かなり図版やカラー写真やイラストなどが入っている可能性があります。
 
  以上は、日本のアマゾン・オンラインショップの情報です。アメリカのアマゾンつまり、Amazon.com だとビデオなどがあるかも知れません。
 
  いま調べると、ないようです。本は8冊ありますが、入手可能なものは、図鑑ではなく、何か小説の類です。上の二点の本は別ですが。
  
  >http://www.extremescience.com/deepcreat.htm
  >http://www.extremescience.com/deepcreat3.htm
 
  上のURLのページで、本を紹介していました。
 
  >「Creeps from the Deep : Life in the Deep Sea」
  >by Norbert Wu (Illustrator), Leighton R. Taylor
  >List Price: $13.95
  >Our Price: $11.16
  >You Save: $2.79 (20%)
 
  これは画集のようです。値段が安いのでどんな本か分かりませんが(深海の生物についての本で、イラスト付きなのかも知れません)。
 
  Amazon.com で購入できます。
 
  検索エンジンで、「deep-sea+fish photo picture」などで検索すると、色々あるようですが、リンクで繋がっていて、迷路みたになっているページがあります。
  
  日本の Amazon
  >http://www.amazon.co.jp/
  
  アメリカの Amazon.com
  >http://www.amazon.com/
  

参考URL:http://www.amazon.co.jp/,http://www.amazon.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさん調べていただいたみたいで感謝します。
深海魚が好きと友人に「告白」したら、はあ~~!?と変にびっくりされちゃって
悲しかったんですよ~。
とても嬉しかったです!

お礼日時:2002/03/30 00:54

googleのイメージ検索で「深海魚」を検索するとよいのではないでしょうか?すこしならうっとりできるかもしれません。


あとは、amazon.comで深海魚をキーワードに本を検索するとか。

あと、ネット辞書によると深海魚は英語で「Abyssal fish」らしいので、それで検索してみるとか、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
「イメージ検索」なるものを実は初めてしてみたのですが・・・感動しました!
深海魚そのものの他に、何やらお食事の様子が写っていたりで
ひゃあ~これは「あんこうなべ」かしらー!なんてとても楽しかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q深海魚ほど油ののった魚が多いの?

この前、「エボ鯛」を食べました。鯛はさっぱりしたイメージがありましたがこのエボ鯛は油がのっていて美味しかったです。
大将に聞くと、深海魚ほどよく海流するので身が引き締まって油がのっている魚が多いとの事です。
ほんとうでしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

身が引き締まって油がのっている ← 矛盾していませんか?
筋肉質の肥満体 と同じ意味になりますよ。

回遊魚と深海魚が混同していませんか?

回遊魚…動き回るので脂が消費され身が引き締まっている 
    カツオ、マグロ、サバ、サンマ、イワシ、サケ
    (産卵期には脂が乗っていますが)

深海魚…あまり動かないので脂が蓄積し脂が乗っている 
    アンコウ、タチウオ、ムツ、キンメダイ、スケトウダラ、オヒョウ

これは赤身の馬肉と霜降りの牛肉にも言えることです。

Q深海魚について

深海魚の種類で、センジュナマコとリュウグウノツカイの映像を探しています。どなたか映像を見た事のある方、情報を教えてください。

Aベストアンサー

映像というとビデオとか動いているものでしょうか?
静止画ならあります。
センジュナマコについてはここにあるはずですが、一般に公開されているかは不明です。
http://www.jamstec.go.jp/dsidb/Dsi/kiki/kiki.html

リュウグウノツカイについてはこのサイトの撮影者の方は持ってますよね。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tmsafc/ryuuguunotsukai1.htm

センジュナマコ
http://wwwwp.mext.go.jp/kag1989/

リュウグウノツカイ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tmsafc/ryuuguunotsukai1.htm

名古屋港水族館には、深海のコーナーにて、リュウグウノツカイの立体映像が見れますよ。
http://www.nagoyaaqua.or.jp/index.html

参考URL:http://www.nagoyaaqua.or.jp/index.html

Q深海魚と水圧の関係

深海魚は水圧にどのように対応して
いるのでしょうか
くじらは、1000m以上もぐることができるそうですが
水圧はどうやって、クリアしているのでしょうか
また、深海のクラゲなどは、一見水圧で押しつぶされ
そうですが、どうやって生息しているのでしょうか
たまに深海魚が釣り上げられて、深海と同様な姿を
保っているのも、不思議な現象です

Aベストアンサー

こんにちは。
これはそう難しいお話じゃありません。
簡単に言えば、水で満タンの風船やドラム缶ならいくら深く沈めても潰れない・・・って事です。

人間には肺、普通の魚には「浮き袋」という空気の入った袋があります。
これが水圧で潰れてしまう為に深海には潜れないのです。
もしも、この中を水で満たす事が出来れば潰れません。
それでも大丈夫な呼吸方法や、浮き袋(例えば深海のサメは肝臓の油が浮き袋の代わりになって浮いたり沈んだりします)を持っていればいいわけです。

また、深海潜水艇などでは、浮いたり沈んだりを調整するバラストタンクの中に空気ではなくガソリンを入れて浮き沈みを加減してるものもあります。

Qこの深海魚はなんという名前ですか?

知っていたらぜひおしえてください

Aベストアンサー

深海魚じゃないよ!
浅い海というか、ウミウシの仲間では珍しく水中浮遊生活者で・・・
アオミノウミウシ - Google 検索 ( http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&safe=off&um=1&sa=1&q=%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%82%B7&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&oq=&start=0 )

【注意】
 自ら撮影した画像でないものを転載する場合、出展を明らかにしないと、著作権侵害になりますよ。自分で撮影したものでも、きちんと撮影者撮影日撮影条件を明示すること。

Qぐろいアンコウorぐろい深海魚を教えて下さい!

深海に居るグロいアンコウ類、
またはグロい深海魚を教えて下さい!
できれば、ぬるっとした気持ち悪い感じのグロテスクではなく、
仮に遭遇したら意識が飛んでしまいそうな怖い方のグロテスク(ホウライエソみたいな近づいてはいけない気がする生き物)をお願いします!
実寸は気にしませんが、見た目のインパクトのある生物だと嬉しいです。

ネットで検索をかけて探しているのですが、なかなかイメージにあったものが見つからず、詳しい方の知識をお借りしたく思い、投稿しました。
マニアックなもの、名前のみでも大丈夫です。
また、インパクトがあれば、アンコウ類・他深海魚以外の生物でも構いません。
どうか、宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

他の回答者も挙げていますが,古代サメ「ラブカ」は外せませんね。
その他,ヌタウナギもなかなかいい感じです。
でもね,個人的には有明海のエイリアンこと「ワラスボ」を推したいです。
コレがエイリアンのモデルで間違いないだろう,と思えるインパクトです。
しかもこんなに気持ち悪い生物なのに,食べると美味なのです。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%9C&hl=ja&rlz=1R2ADFA_jaJP369&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=UgN8UIflPIafmQXgkYC4CQ&sqi=2&ved=0CCoQsAQ&biw=1280&bih=584

魚屋で並んでいるのを初めて見た時は「ギョエ~~!!!」と怖れおののいたものです。
九州にお越しの際は是非ご賞味あれ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報