日本にもパソコンを作ってる会社がいくつかありますが、NEC、東芝、SONY、富士通など。
それらのCPUや、マザーボードなどは、外国のメーカーが作ってるものですよね。
そうすると、上にあげたような日本のメーカーってのはパソコンの箱だけ作ってるんでしょうか?
ま、それだけじゃないんでしょうが、パソコンの中身だけ見ると各社とも大した違いが無いと思うんですが。実際私もパソコンは見た目で買いますしね

で、聞きたいのは各社のパソコンそれぞれはどこがちがうのかってことです。
あと、SOTECっはどうしてあんなに安いのかです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ソーテックは粗ーテックなどというようなニックネームが付いています。

(一部サイトより)
それはいいとして値段はまずかった時についてくるソフトですね。国内のメーカーでしたら購入時に使うのか分からないソフトやゲームなどがどっちゃり付いてきてこれが値段を上げている1つの原因だと思います。それに反してDELLなどの直販メーカーでしたらこういったソフトが付いてこないので比較的安い傾向にあります。

後はサポートですね。国内メーカーはサポート体制が整っていて電話したらおそらくすぐに対応してくれると思います。その対応力のよさが値段にも反映しているのではないかと思います。直販メーカーはそれに比べるとあまりよくないらしいのですが…ソーテックみたいな…あまり多くは語りません。またまたDELLですがここはサポートも比較的充実していると聞きます。

そのほかには中間マージンですね。中間にいろいろ通すたびにお金が増していくのは周知の事実ですのであまり多くは語りません。

参考URLのせときます専門的になってしまいますがパソコン関連の裏事情がわかってなかなかおもしろいですよ。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shibaken/paso …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ソフトの数やサポートですね。私も最初ソフマップのオリジナルパソコン買ったんですが、安かったので思い当たる節があります。
ありがとうございました。URLも参考煮させて頂きたいと思います。

お礼日時:2002/03/29 02:36

パソコン会社は、確かに出来合の部品を使ってそれを組み立てているだけと言うこともできます。

経済新聞では、ベンダーといい供給者と表現しているくらいです。

でも、どの部品を選ぶかは、メーカーの個性の見せ所です。NECや富士通は、伝統的ないかにも道具としてもパソコンが中心で、それでは、あまりにもということで、ファッション性も加えてきています。富士通の場合ついているソフトの多さに特徴があります。

これに対して、ソニーは、あくまでAV機器としてのパソコンのようです。無骨なパソコンでなく、ファッション性もあり、いかにもスマートです。

東芝は、今は、ノート中心です。これは、全く仕事、ビジネス用です。娯楽としての要素は、あまりありません。

ソーテックについては、いろいろな掲示板にいろいろ書かれています。部品を選ぶ際には、その会社がどのような品質水準を決めているか、また、品質管理は、十分されているかにより、調達する部品の価格、検査費用に関して安くなったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、いわれてみればそうですね、用途やターゲットによって少し違いがありますね。
よく分かりました
ソーテックについては見直してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/29 02:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報