プロが教えるわが家の防犯対策術!

ミニウサギ4歳半♂です。土曜日に胃の中の毛球を取る手術をしました。以前にその病院では麻酔をかけて2度ほど歯も削ってもらったし、虚勢手術などもしてたので、信頼してました。

しかし、今回開腹手術の後、2日ほど入院し、今日迎えに行ったら、手術後からずっと開帳肢のように両手両足がべたーっと広がった状態のままになってしまってるようです。手術後当日面会に行った時は麻酔の後だから足元がふらついてるのかなと思ってましたが、2日経っても治ってなくて、すごく心配になってしまいました。

病院の先生も手術の後にこんなにウサギがなったという前例がないようでよく分からないらしく、徐々によくなると思いますという感じで言われました。

麻酔や手術がきっかけで開帳肢にうさぎはなることもあるのでしょうか?治る見込みはあるのでしょうか?何か情報やできることやするべきこと、アドバイスなどありましたら、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No1です。


前足も一緒となると神経系の病気だと思います。
もしかしたらEZ症候群かもしれません。
手術で体力低下したところに、元々持っていたEZの虫が
神経に入り込んだ可能性もあります。

治療は斜顔等と同じような治療になりますが
長期になりますので、がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

またまたアドバイスありがとうございます。とりあえず今日別のお医者さんにも診てもらいました。

結構ウサギも診てる有名病院だと思って期待して行ったのですが、とりあえず脱臼ではないようでしたが、結局開帳肢とも言われず、他にもこれと言ったはっきりとした診断はしてもらえませんでした。

他の病院で手術した後のウサギは嫌がられるんですかねぇ・・・。

ウサギは全然普通の生活ができなくてかわいそうですが、とりあえず大好きな我が家で少しゆっくりさせて、2,3日して、もう一度手術した病院に行ってみようと思います。

お礼日時:2006/09/27 16:23

アメファジで5歳の♂と生活しています。

ご心配の事と思います。セカンドオピニオンではないですが、他病院で経緯を説明して、先生に診てもらってください。オペした先生がミスした可能性もありますし、自ら認めるはずも少ないと思います。早く病院へ行ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスどうもありがとうございます。本日他県のうさぎを多く診てる病院に連れて行くことにしました。

昨日うさぎ専門の病院に電話で相談させていただいたんですが、もし治る可能性があるにしても、その場合は少しでも早く治療を始めた方がいいというアドバイスをいただきまして(その病院は遠すぎてとてもいけないのが残念なのですが)。

治るのか、それとも介護が必要ならその方法とか詳しく聞きたいですし。少しでも可能性があるといいのですが。cockieにもさらに背中を押していただけて良かったです。本当にありがとうございます。

お礼日時:2006/09/27 09:15

ところで、現在後足は動きますでしょうか?


動かなかったり、力が弱い場合は神経に何らかの異常が出ていると思います。
動くと股関節の脱臼が考えられます。
腹部の手術の時に、仰向けに寝かせて、両足を開かせる姿勢にすると思いますので
このときに足を開きすぎたことなどで股関節が脱臼した可能性があります。
治る見込みはですが、開帳肢が治った事例はあまりないと思います。

この回答への補足

早速アドバイスありがとうございます。

後ろ足だけでなく、前足も開ききった状態で、本人は動きたくて、ちょっと動こうとしたりもするんですが、前足後ろ足が伸びきっちゃって、全然思うように動けない状態です。

まったく動かないとか、力が弱いとは少し違うような感じもあるんですが・・・。脱臼の症状もはっきり分かりませんが、脱臼の可能性もあるのかもしれません・・・。

補足日時:2006/09/26 20:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飼ってるうさぎの後ろ足がたたなくなりました

獣医に診てもらったところ、神経の病気らしく薬で様子を見るしかないといわれました。こんなことはじめてなので、とても不安です。同じくウサギを飼っていらっしゃる方でこのような経験をされた方、アドバイスがあればおねがいします。

Aベストアンサー

#2、katoriです。
#4の方が紹介していらっしゃるサイト、すごくいいと思います。写真付きで介護の様子が出ているし、なんといっても現在進行形なので。
そのような病気があることを知りませんでしたが、経緯はどうあれ、うちのウサギと似たような状態になるのですね。

お尋ねの件ですが、特に介護用品をそろえるというほどのことはありませんでした。
ケージはペットショップで。
新生児用紙オムツと、伸縮性の包帯はドラッグストアで。
ケージの中には、人間用の毛布か、ぜいたくしてもいいのならムートンの敷物などいいかと思います。

Qペットのウサギが突然死しました・・・。

飼って一週間も満たない生後2ヶ月の子うさぎが、突然  ひきつけを起こし、死んでしまいました。食欲も旺盛で、便や尿にも以上がなく、元気にすくすくと成長していくだろうと思っていた矢先です。
眠っているだろうとふとケージに目をやると、手足が硬直して倒れ、もちあげると首がだらんと後ろに倒れ、目も白目をむきそうになっていました。すぐに近くの動物病院に持っていきましたが、手当をするひまもなく、15分ほどで息をひきとってしまいました。

病院の先生は、「ひどく痩せている。毛が多いから見ためにはわからないけど、骨と皮だけです。栄養失調による低血糖症で、ショック症状がでたのでしょう。」といいました。しかし、一日5回は牧草をあげ、ペレットや野菜、水も充分にあげていたことを話すと、「店頭にいたときから、もしくはその前から飢餓状態だったのかも・・・」と言われました。ペットショップにわけを話すと、「うちは獣医から指導を受けて一日2回たっぷりと餌をやっていたのだからそんなはずはない」ととりあってくれませんでした。

こんな形でペットがいなくなるとは思ってもみませんでした。これはうさぎに限った症状なのでしょうか?こんなふうにショック死でペットをなくした方はいらっしゃいますか?
また、どんな餌の与え方をしておけば良かったのでしょうか。痩せているうさぎ、健康なうさぎの見分けかた、など初心者の私にどなたかアドバイスをお願いします。もう二度とうさぎに辛い思いをさせたくないし、こんな悲しい思いはしたくありません。。

飼って一週間も満たない生後2ヶ月の子うさぎが、突然  ひきつけを起こし、死んでしまいました。食欲も旺盛で、便や尿にも以上がなく、元気にすくすくと成長していくだろうと思っていた矢先です。
眠っているだろうとふとケージに目をやると、手足が硬直して倒れ、もちあげると首がだらんと後ろに倒れ、目も白目をむきそうになっていました。すぐに近くの動物病院に持っていきましたが、手当をするひまもなく、15分ほどで息をひきとってしまいました。

病院の先生は、「ひどく痩せている。毛が多いから見ため...続きを読む

Aベストアンサー

 うさぎを飼っています。
 可能性としては3つあると思います。

 1つは、本当は餌が不足していた可能性です。
 1日5回は牧草をあげていたとのことですが、牧草やペレットは「そのとき食べる分」をあげていたのでしょうか? それとも「次の食事までに食べ終える量」をあげていたのでしょうか。
 参考までにいいますと、この掲示板で解答するときは「牧草食べ放題、ペレットはおやつ程度」とおすすめしています。(逆の人もいますが、どちらでも構いません)
 うさぎは常に食べ続けていないと腸が働かず、詰まって食欲を失い、最悪死亡してしまうからです。

 もう1つは、引越しによって機能不全を起こした可能性です。
 うさぎにとって、「移動する」という状況は、人間には想像もつかない激しいストレスを受けるものです。「一緒に旅行に連れていってあげたかっただけなのに、到着した途端に原因不明の理由で死んだ」という事故もあります。移動によるストレスで臓器不全を起こしたためです。
 お店に「納入」されてすぐまた飼い主に買われて移動し、そのような状態で「かまわれすぎ」によってストレスを受けると、何の理由もなく身体が弱ってしまいます。
 また、「食欲も旺盛」とありますが、どの程度食べていたのでしょうか。
 通常は、「少し食べては休み、少し食べては休みを延々繰り返す。気分がよくなったら寝る」くらいがちょうどいいので、何分間も休みなく食べ続けたり、逆に少し食べたが最後何分間も次の一口に手をつけない状況では、食欲が正常とはいえないように思います。

 それから最後の1つは、これが可能性として一番ありえるかと思いますが、実は初乳をもらっていない弱いうさぎだった可能性です。
 母親から初乳をもらっていないうさぎは、かなり高い確率で早死にしますが、いかなブリーダーといえど、24時間片時も目を離さずうさぎを監視しているわけにはいかないため、実際には「その子が初乳を飲んだかどうか」が世界中の誰にも分からないこともあるのです。
 そのような子は、免疫不全で長くて数ヶ月で亡くなることも多いです。
 この可能性が正解だった場合、その子の死亡は誰のせいでもありません。酷な言い方ですが、人間側の無知でもらえなかった場合を除き、運命だったとしかいえないからです。

 それとこれは俺の偏見ですが、もし次もうさぎを飼うおつもりであれば、お店を変えた方がいいかもしれません。
 俺としては「獣医から指導を受けなければ餌もやれない」ようなお店は、大変申し訳ないですが個人的に信用できません。その程度の知識で、(売るためとはいえ)うさぎなどという弱い生き物は飼えません。
 yabako さんみたく必死になって調べるくらいでちょうどいいんです。

 健康なうさぎの見分け方としては、「ちょこまかとよく動き、人間がそばにいない状態ではビクビクしていない」子がいいのかなと思います。
 でも慣れない人にはなかなか分からないので、店先に何日か、散歩がてら通ってみるのもいいかもしれません。

 うさぎを飼っています。
 可能性としては3つあると思います。

 1つは、本当は餌が不足していた可能性です。
 1日5回は牧草をあげていたとのことですが、牧草やペレットは「そのとき食べる分」をあげていたのでしょうか? それとも「次の食事までに食べ終える量」をあげていたのでしょうか。
 参考までにいいますと、この掲示板で解答するときは「牧草食べ放題、ペレットはおやつ程度」とおすすめしています。(逆の人もいますが、どちらでも構いません)
 うさぎは常に食べ続けていないと腸が...続きを読む

Qうさぎのエンセファリトゾーン

うちの大事な大事な子(ネザーのオス、生後7ヶ月)が
どうやらエンセファリトゾーンを発症したようです…。
自分の子などが発症した方、聞いた話でも構いませんので
情報を下さい。

どんな治療をして、どうなったのか?
どんな薬がよかったか?
どんな症状がでたか?
血液検査はしたか?
ウサちゃんの性格が変わったり、行動や様子に変化はあったか?

など、何でもいいので情報ください。完治は難しいのでしょうか?
ちなみに、すぐに病院に行ったので、今は眼振やローリングなどは
なく、食欲はあります。今のところ、斜頚は見られませんが、
今後出てくる可能性はあるのでしょうか?

あと、治療にかかった費用など教えていただければ幸いです。
今は転倒したり、倒れたりという症状が見られます。
性格がかわったかのように、おとなしく、見ているだけで
かなりかわいそうで…。こっちが泣いてしまいます。

転倒をよくするので、本当はタオルとかで保護したりしたいのですが、
うちの子はタオル大好きなので、食べてしまうので、そういった
保護は一切できません。トイレも撤去しました。

ケージのはじっこで一点を見つめて、おすわりしたまま
しばらく固まってたり、今まで愛用していたひえひえボードを
あまり好まなくなったり、寝ている時間が以前より断然長く
なったり、あまり人によりつかなくなったり(以前よりはですが)
以前とは違うことがいっぱいあります…。みなさんの子は
いかがでしたでしょうか?

どうか、たくさんの情報をお願いします。

うちの大事な大事な子(ネザーのオス、生後7ヶ月)が
どうやらエンセファリトゾーンを発症したようです…。
自分の子などが発症した方、聞いた話でも構いませんので
情報を下さい。

どんな治療をして、どうなったのか?
どんな薬がよかったか?
どんな症状がでたか?
血液検査はしたか?
ウサちゃんの性格が変わったり、行動や様子に変化はあったか?

など、何でもいいので情報ください。完治は難しいのでしょうか?
ちなみに、すぐに病院に行ったので、今は眼振やローリングなどは
なく、食欲はあ...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子も8歳ですが、12月に同様の症状が出始めて
思うように行かなくなったので最初は自分でもパニックになることが多かったようです。
その後一旦落ち着き、質問者様のうさちゃん同様にボーっとすることが増えました。
幸い眼振やローリングや開帳肢はありませんでしたが、膝がくっつくように閉じてしまいます。

4月に足を引きずる、転倒が激しくなり、動ける状態でケージで飼うと下半身を引きずる用になってしまう。
すのこやケージに引っ掛けて辱創が進むため、すのこも全て取っ払って初期は小児用の新生児用やsサイズのオムツで対応していました。

現在は半身不随で介護が必要です。麻痺が進行してしまったためケージから出してあげてタオルをしき、
引っ掛けや齧り防止に毛足の短いフリースを掛けてその上にペットシーツを引いて生活をさせています。

12月の時点でかかったときにきちんとした処置をしてもらえてたら改善の見込みはあったかも知れませんが、
4月に行った別の獣医さんでEzと診断されたため発見が遅れました。
うちも初日に血液検査、Ezの検査、骨の異常を見るためのレントゲン、
また盲腸糞が食べられなくなるためビタミン剤と
抗生物質(Ezじゃない場合に対応できるためと白血球数が多かったためと思われます。)

血液検査はすると思います。
現在通っているところはインフォームドコンセントがしっかりしているところで
これはなぜかと言うと、Ezは脳や神経や腎臓を好むそうです。
腎臓の機能(その他臓器も含め)が低下していないかを判断するために必要ではないかと思われます。
麻酔をかける前も腎臓や肝臓の機能を見るために血液検査を行っていましたし、
隠れた病気を発見できることもあるようです。

費用はうちのが行ってるところはいい病院ですが高い方です。
ちょろっとレシートを確認してみたところ
Ez検査\10000
血液検査(これは検査内容により違う)\3000から\10000
お薬が\2000とかですね。

きっといつもと変わってしまってうさちゃんも不安なんだと思います。
うちの子も徐々に介護をすることで抱っこが出来るようになり、
入浴介護中に毛づくろいをしてくれるようになったり、帰宅すると動かない手足で一生懸命お帰りしてくれます。
ご質問者様は初期のようなので改善する可能性もあるかもしれません、投薬などは長くて根気も要りますが頑張ってください☆
うさちゃんの回復をお祈りします♪

うちの子も8歳ですが、12月に同様の症状が出始めて
思うように行かなくなったので最初は自分でもパニックになることが多かったようです。
その後一旦落ち着き、質問者様のうさちゃん同様にボーっとすることが増えました。
幸い眼振やローリングや開帳肢はありませんでしたが、膝がくっつくように閉じてしまいます。

4月に足を引きずる、転倒が激しくなり、動ける状態でケージで飼うと下半身を引きずる用になってしまう。
すのこやケージに引っ掛けて辱創が進むため、すのこも全て取っ払って初期は小児用の...続きを読む

Q突然、立てなくなり(うさぎ)・・涙・涙(長文です…)

ロップイヤー雑種、1歳6ヶ月♀です。

今日、爪切り・健康診断に病院へ行ったところ、クビ部分に裂き傷が見つかり、
急遽、縫合手術をしてもらいました。

原因としては、もともとよく、喉のあたりをよく舐めていましたが、毛が薄くなっているところを、伸びていた爪で引っかき、裂けたのではと言われました。

化膿すると、治療も長引くと言われ、急遽手術に踏み切りました。

その際、麻酔が効きやすいためのものかどうかわかりませんが、注射を打たれ、
その後、手術室で麻酔ガスを吸わされ、ほんの10分ばかりで手術は終わりました。

問題はこの後です。
1時間ばかりで、麻酔から覚める筈なのに、意識は戻ったものの、
下半身が麻痺状態です。(涙、涙)

心配になり、帰宅後2時間後、急遽病院へ再度連れて行き、診察してもらったところ、
麻酔のせいではない、診察前のキャリーバックから飛び出た時の衝撃が原因でしょう。と云われました。

実際、高い診察台の上のキャリーバックから、床まで飛び降りてしまいました。
その時は、一瞬、前足をヨタヨタしていましたが、直ぐに普段と変わりなく、動き回っていました。

再度の診察時に、明日朝まで様子を見ることになっていますが、心配と、不安と、
自責の念で、すごくつらく苦しいです。。。

原因としてどういったことが、考えられますか、
今後また、もとの元気な子に戻れるでしょうか。
一晩どう、何に注意して看てやればよいでしょうか、
牧草はほんの少しは食べますが、うんちは出ません。

どうか、教えてください。助けてください!

勝手ですが、私の落ち度は、重々、承知しております。
この部分のご指摘は、ご勘弁ください。

    よろしくお願いします。。。

ロップイヤー雑種、1歳6ヶ月♀です。

今日、爪切り・健康診断に病院へ行ったところ、クビ部分に裂き傷が見つかり、
急遽、縫合手術をしてもらいました。

原因としては、もともとよく、喉のあたりをよく舐めていましたが、毛が薄くなっているところを、伸びていた爪で引っかき、裂けたのではと言われました。

化膿すると、治療も長引くと言われ、急遽手術に踏み切りました。

その際、麻酔が効きやすいためのものかどうかわかりませんが、注射を打たれ、
その後、手術室で麻酔ガスを吸わされ、ほんの10...続きを読む

Aベストアンサー

下半身が完全麻痺なら脊椎(背骨)の骨折が一番考えられるでしょう。
ご存じのように、ウサギの後ろ足のキック力はすごく強いので、何かの拍子に思い切りはねた時にその力が逃げるところがないと(無理にタオルでくるんでいたとか暴れるので押さえつけたとか、狭いケージの中で暴れたとか、)その力が脊椎にかかり骨折してしまうのです。
全身麻酔で後躯麻痺になる事はまずないと思われます。

まずレントゲンで骨の異常があるかどうかを確認する必要があると思います。

骨折があった場合、いつ起こったのかがわかりません。おっしゃるとおり診察台から落ちた時であればその時点から麻痺を起こすので
>直ぐに普段と変わりなく、動き回っていました。
というのは考えにくいです。
>診察前のキャリーバックから飛び出た時の衝撃が原因でしょう。
であれば全身麻酔の時に気づくはず。
この時にずれかけていた骨が麻酔によって完全にずれた?というのは考えにくいですが全くないとも言えない。

ウサギの診察時に背骨を骨折させる事故は獣医師の世界ではすごく有名でどんな本でも一番最初に書いています。私は性格のわからないウサギは落ちても安全なように床でケージから出すようにしています。場合によれば診療もそのまま地べたでしています。

起こってしまった事は仕方がないので今後の事ですが、完全な骨折、完全な脊髄の断裂でなければ回復の可能性もあります。明日になって動くかどうか、足先をつまんで痛みに対する反応があるかどうかですね。

不幸にも反応が全くない場合は半身麻痺の状態になりおしっこが自力では出せなくなります。その場合はしぼってやらなくてはなりません(圧迫排尿)。それらについては獣医さんで教えてくれると思いますし改めて質問して下さればと思います。

では、お大事に。
事故は事故として受け入れて、あまりご自分を責める事はなさらぬように。

下半身が完全麻痺なら脊椎(背骨)の骨折が一番考えられるでしょう。
ご存じのように、ウサギの後ろ足のキック力はすごく強いので、何かの拍子に思い切りはねた時にその力が逃げるところがないと(無理にタオルでくるんでいたとか暴れるので押さえつけたとか、狭いケージの中で暴れたとか、)その力が脊椎にかかり骨折してしまうのです。
全身麻酔で後躯麻痺になる事はまずないと思われます。

まずレントゲンで骨の異常があるかどうかを確認する必要があると思います。

骨折があった場合、いつ起こったの...続きを読む

Qうさぎの死に方

うちで9年飼っていたうさぎが死んでしまいました・・・

もう年だからしかたないとは思っていてもやはり悲しいです。

年ではあったけれどもけっこう元気で食欲もあったんですが、1日くらいの間で急に食欲が落ち、じっとしている様子。
連休のために獣医も休みでどうにもできず、好物を与えてみたりもしたものの、食べ物自体に興味を示さず、口に入れてもそのまま垂れ流してしまう弱りようで、どうにもできないまま死んでしまいました。
私はうさぎの死をみたのは初めてだったのですが、ぐったりしていたのが急に立ち上がったと思ったらゲージの中を思い切りダッシュして何度か回ったかと思うと、そのままバタリと倒れて虫の息になりそのまま死んでいきました。
イメージ的にはじっとしたまま息絶えるのかと思いましたが、突然動き出してばたっと死ぬという行動はうさぎ特有のものなのでしょうか。
それともよほど苦しくてのたうちまわったということなんでしょうか・・・

Aベストアンサー

私は前の子を8歳で腫瘍で亡くしてますが、やはり死ぬ前にいきなり部屋中を走り回ってから倒れ、痙攣して亡くなりました。
朝の3時頃でワラにもすがる思いで先生に電話をしても出なくて、体をさすり見守るしかできなかった…。
これほど自分の無力を痛感したことはありませんでした。
その後、次の子が手術をした時も落ち着かないしぐさで部屋の中を走り回っていたので、前の子も痛かったのだと思ってます。
うさぎは強い痛みで心臓麻痺を起こしやすいので、走り回った後で倒れ、死ぬというのはたぶんこれでしょう。
私としては心臓麻痺はむしろありがたいと思いました。
だって、病院が開くまで何時間も苦しめたくないですから。

Q高齢で腎不全のうさぎについて

我が家には、飼い始めてもうすぐ9年目になる高齢のうさぎがいます。

大好きな家族であるがゆえに、病院に通い詰めになっているこの子を見ると胸がつまる思いです。

腎臓が高齢のために慢性的に悪くなっており、電解質の値が正常値の2~3倍もあります。そのため点滴を週に2~3回打ち続けていたのですが、この間ついに『もう長くはもたない』と獣医さんに告げられました。

頭の中が真っ白になり、その場で泣き崩れてしまいましたが、私までこんな風になってはいけないと思い、いつもどおりに接していますが、ペレットや野菜もあまり食べなくなり痩せていく姿を見ると心配でたまりません。

そこで教えていただきたいのですが、こういった場合、どのような対処をしてあげるべきなのでしょうか?

ふやかしたペレットも最近では食べなくなりました。というのが、歯を切りたいのですが、麻酔をかけたら亡くなる可能性があるといわれたので、慢性的な不整合を処置することができないのです・・・

100%の野菜ジュースなどは与えていますが、これだけでは痩せていく一方ではないかと心配です・・・1.2キロあるかないか位まで体重が減りました。

生の牧草などは栄養価が高いのでは・・・と思っていますが、ネットショップの数がありすぎてどこを信用すれば良いかも分かりません・・・

腎臓疾患に良いもの、食べやすく栄養価が高いものなど何でも良いので教えて下さい。

お願い致します。

我が家には、飼い始めてもうすぐ9年目になる高齢のうさぎがいます。

大好きな家族であるがゆえに、病院に通い詰めになっているこの子を見ると胸がつまる思いです。

腎臓が高齢のために慢性的に悪くなっており、電解質の値が正常値の2~3倍もあります。そのため点滴を週に2~3回打ち続けていたのですが、この間ついに『もう長くはもたない』と獣医さんに告げられました。

頭の中が真っ白になり、その場で泣き崩れてしまいましたが、私までこんな風になってはいけないと思い、いつもどおりに接してい...続きを読む

Aベストアンサー

切実な問題ですね…。
生の牧草などでも良いのですが
恐らく食べられない状態かと思われます。

今の状態ですと獣医さんでの輸液だけが頼みの綱でしょう…。
辛い事を書いてしまい申し訳ございません。
うちの子も同様だったので凄く解ります。

兎に角食べさせねばならないのが先決です!

以前こちらの方で同じ質問をされてた方がおられましたので
その時、参考にと思い載せたURLです。

http://pets-club.ddo.jp/mono-critical-care.htm


流動食です。
獣医さんによっては使用されている所もあります。

シリンジで飲ませてあげて下さい。
詳しい事は上記を参考なさってください。

もし注文なさる場合はHPの右上をクリックして
メニューの通販より購入出来ます。

必要な栄養は十分補えると思います。

ご心労で大変かと思いますが
うさちゃんが一日も早く回復される事を祈ってます!

Qペットショップで購入したウサギが開脚肢と診断されました。

3週間ほど前にネザーランドドワーフのウサギをペットショップで購入しました。
現在生後2ヶ月ほどです。9歳になる娘が世話をする約束で購入しましたが、昨日病院で後ろ足2本が先天性の開脚肢だと診断されました。
転校したばかりの子供のなぐさめになればと祖父母がウサギを買ってくれたのですが、そのウサギが病気だと知り大変ショックを受けています。
私としては縁あって我が家に来てくれたウサギなのでこのまま育てていくつもりだったのですが、祖父母に最初から障害のあるウサギを育てていくのは9歳の子には精神的にきついのではないかと言われ悩んでしまいました。
病院では、前足もなる可能性があるといわれ、先天性なのでペットショップのほうへ交換してもらうよう話してみるということもできますよと言われたのですが、もし、交換するとこの子はどうなってしまうのだろうと思うと心配です。
顔や手をよくなめる子で膝の上に飛び乗ってきたりしてかわいいです。
でも、ペット自体はじめて育てる私たちに世話ができるかどうかも不安になっています。

みなさんの冷静な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

3週間ほど前にネザーランドドワーフのウサギをペットショップで購入しました。
現在生後2ヶ月ほどです。9歳になる娘が世話をする約束で購入しましたが、昨日病院で後ろ足2本が先天性の開脚肢だと診断されました。
転校したばかりの子供のなぐさめになればと祖父母がウサギを買ってくれたのですが、そのウサギが病気だと知り大変ショックを受けています。
私としては縁あって我が家に来てくれたウサギなのでこのまま育てていくつもりだったのですが、祖父母に最初から障害のあるウサギを育てていくのは9歳...続きを読む

Aベストアンサー

過去に犬猫フェレットうさぎを育てたことがあります。
いま現在はフェレットと暮らしています。

わたしとしてはこのまま育ててあげて欲しいです。
子供の頃そだてていたうさぎが先天性開帳肢でした。
すべってけがをしないように母は家の中をいろいろ工夫していました。
育てるのは大変でしたが、いま思うことは、あの子のおかげで動物を育てることの大変さがわかり、安易に動物を飼ってはいけないという教訓になりました。
それ以上に人間を頼ってくる姿は切ないけれどものすごくかわいく思えたものでした。


>祖父母に最初から障害のあるウサギを育てていくのは9歳の子には精神的にきついのではないかと言われ悩んでしまいました。

せっかく狭いペットショップから世話をしてくれるおうちへやってきて、わけもわからずペットショップに戻されて(殺処分にされてしまう)負う精神的ショックというのもペット側にはあります。


大変だろうと思います。
障害のある動物を育てるのは。

けど

>顔や手をよくなめる子で膝の上に飛び乗ってきたりしてかわいいです。

この気持ちを大切にして欲しいです。

ペットはこどもの慰めだけですか?
ペットも当然慰めが欲しいはずです。
それが縁あってchocopeeさんのおたくへ引き取られたのです。

ペットを飼うこと自体人間の勝手なので障害があるからペットショップに返すというのも可能です。
だけど、9歳のこどもにとってそっちのほうが精神的にショックを覚えませんか?


現在我が家には病気のフェレットがいます。
1匹は生まれたときから心臓が弱い子でした。
毎日ハラハラドキドキでした。
しかし寿命は短いだろうといわれてはや7年が過ぎました。
時間お金をいっぱい使いました。
それ以上に愛情をたっぷりかけて育てたつもりです。

大変だけど、ペットショップに返すということはそのペットショップ次第ですが、殺されてしまうことにつながることを忘れないでいただきたいです。
人間が必要としなければ、生産されることがないペットの命。
わたしは小動物と暮らしていて、いろいろ考えるようになりました。

chocopeeさんを責めているわけではないのでそこはわかってくださいね。
ですが、安易に動物を購入し飼育を放棄したり簡略化させたりする飼い主があまりにも多いのでこういうこともあるよということを知っていただきたい次第です。

>私としては縁あって我が家に来てくれたウサギなのでこのまま育てていくつもりだったのですが、

とありましたので、やさしい飼い主さんところへいけてうさちゃんもうれしいはずです。

過去に犬猫フェレットうさぎを育てたことがあります。
いま現在はフェレットと暮らしています。

わたしとしてはこのまま育ててあげて欲しいです。
子供の頃そだてていたうさぎが先天性開帳肢でした。
すべってけがをしないように母は家の中をいろいろ工夫していました。
育てるのは大変でしたが、いま思うことは、あの子のおかげで動物を育てることの大変さがわかり、安易に動物を飼ってはいけないという教訓になりました。
それ以上に人間を頼ってくる姿は切ないけれどものすごくかわいく思えたものでし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング