【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

現在,種類の異なるゴムのエネルギー吸収性の評価について悩んでおります.

本来ゴム等は動的粘弾性装置等の使用による評価が一般的ですが,tanδ等の内部摩擦の指標ではなく,具体的な値(単位としてJやN*mm等)として評価する事と,ゴムの大変形領域を観察する事を目的としているため,載荷試験機を使用しております.

実験と致しましては,ゴム試料を載荷試験機で潰して,検出される荷重と変位を読み取るものです.

同じ速さで載荷し,「ある点」に達した時点で同じ速さで除荷し,試験開始時の変位まで戻ったら実験が終了です.

検出される荷重ー変位曲線の囲む面積から定量的にエネルギー吸収性を評価したいと考えております.

種類の異なるゴムのエネルギー吸収性の評価にはゴムに与えるエネルギーを同じにする事が大切となります.

ここで,除荷する点,「ある点」をどのように決定するかで悩んでおります.決定方法は以下の3つを考えておりますが,どれにすればいいのかわかりません.

(1)除荷するまでの曲線の積分値が一定となる点を除荷点にするべきなのか?

(2)あらかじめ定めておいた荷重となった点で除荷するべきなのか?

(3)あらかじめ定めておいた変位となった時点で除荷するべきなのか?

(4)上記3つ以外の方法なのか?

物理というよりも工学的な質問となりますが,よろしくお願いします.

A 回答 (1件)

専門外からのアドバイスですが、



質問は、エネルギーをどう評価するということですので、一般的な評価方法を用いていません。つまり評価法自体の検証からはいる必要があるのではないかと思います。つまり、いろいろ試して妥当なものを探すのがよいのではないかと思います。

というわけでそれをふまえてのアドバイスですが、粘弾性体ということは線形弾性挙動を示さないものですので、荷重制御は難しいのではないでしょうか?

変位制御が最もしやすいと思います。センサーに触れたら加力を停止するという工夫もできます。

ただ目的の趣旨からいうと、加力中の積分値はエネルギーと相関性が高いものと思われます。
加えたエネルギーが除荷によりどうなるかをとらえるのが一番目的にあっているように思います。
ただ積分は誤差がつきまといますので、積分精度によっては精度が悪くなると思います。

個人的な意見ですので、参考までに
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelデータ、グラフを積分する方法

実験して出たデータをエクセルに移しました。このデータを基にしたグラフの積分値を求めたいと考えています。

エクセルの本、インターネット検索をし理解したところ、x軸の刻みをとる式や、y軸の値との積を求める式を自分で入力して、面積を求め、それを合計するという手動な方法をとる必要があると理解しました。

この手段以外にはエクセルで積分する方法はありませんでしょうか。

また、実験値のx軸の刻みが大きすぎるので、いったんそれぞれの実験値の間で関数(2点の間で直線と考えた方が誤差が少なそうなので、それぞれの点間での関数を考えています)を作り、x軸の刻みを自分で細かく設定し、この手動の積分をしようと考えています。

当方、エクセルの知識が浅く数学からもしばらく離れていましたため、検討外れな言葉、内容を申しておりましたら申し訳ありません。どなたかご教授願います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

他に高度な技術をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、私もその方法で計算しています。近似式の作り方はそれぞれ場合によりますが、あとは適当なΔXを選定するだけですね。
念のために少しΔXの値を変えてみてほぼ収束値になっているかどうかを検証することもありますが、最近はPCの速度も速いので、よほど何回も繰り返し計算をするのでなければ小さめのΔXをはじめから採用しています。
参考にしてください。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qワードやエクセルで線をまっすぐ引く方法

ワードやエクセル、パワポなどで、まっすぐな線を引きたい場合、「挿入」→「図形」で線を引きますよね?
そのときに、いつも微妙に斜めになってしまいます。
十字型になるカーソルでピーっと線を引きますが、途中でぶれて、線が斜めに太くなってしまうというか。。(←わかりますか?)

どうしたら、まっすぐな線を引けますか?
私はいつもは、まっすぐな線を引けたものを何度もコピペして使ったりしてますが、もっといい方法があれば教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

既に、正解が出ていますが、図形を描画する、または、修正する場合、「Shift」キーを押しながら操作すると、色々便利なことがあります。

・「直線」を引く時、水平・水平・45度の斜め線が引けます。
・「四角形/長方形」、「円/楕円」などでは、正方形や真円が描画出来ます。

・図形を「拡大」/「縮小」する場合は、「相似形」で拡大/縮小出来ます。

・図形をマウスでドラッグして、「移動」/「コピー」する時、水平/垂直に、「移動」/「コピー」出来ます。
・図形をマウスでドラッグして、「回転」させる時、15度刻みに回転させることが出来ます。

など、色々な場面で試してみて下さい。

なお、Office 2007には、少し問題がありましたので、ご注意下さい。

「Excel2007(エクセル2007)Q&A(Tips):直線(水平線/垂直線)をShiftキーで伸ばすには?」
http://www.eurus.dti.ne.jp/yoneyama/Excel2007/FAQ/line.html


人気Q&Aランキング